議事ロックス -地方議会議事録検索-


新潟県 新潟県

平成26年  議会運営委員会 09月22日−11号




平成26年  議会運営委員会 − 09月22日−11号







平成26年  議会運営委員会



              平成26年9月22日



       議会運営委員会



9月22日



△開会午前9時59分





○桜井甚一委員長 これより、議会運営委員会を開会いたします。

 会議録署名委員は、先例により私から指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、楡井辰雄委員、内山五郎委員を指名いたします。

 協議事項に入るに先だちまして、議長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。



○柄沢正三議長 このたび、議長の私を団長とする新潟県議会訪中代表団は中国黒龍江省及び広東省の人民代表大会常務委員会からの招請を受け、8月25日から30日までの日程で、両省を訪問してまいりましたので、概要を報告いたします。

 まず、両省の人代常務委員会及び黒龍江省人民政府を訪問し、それぞれの幹部との懇談により、このたびの訪中の主目的である両省との相互理解と友好親善を深め、経済交流等の推進を図ることを確認いたしました。

 また、環境観測施設の視察や広東省人代との気象災害防御に関する座談会開催により、中国における環境問題対策、防災対応についての理解を深めたほか、在広州日本国総領事館やハルビンビジネス連絡拠点における意見交換、両省に進出している日系企業等の視察を通じ、中国経済の現況を直接把握することができました。

 以上、今回の中国訪問が所期の目的を達成し、誠に有意義なものであったことを申し添え、報告といたします。

 以上であります。



○桜井甚一委員長 ただいまの議長の発言を了承することとしてよろしいでしょうか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 それでは、そのように了承することといたします。

 次に、知事政策局長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。



◎佐久間豊知事政策局長 9月定例会に提出いたします案件についてでございますが、お手元に配付してございます議案案一覧のとおり、29件についてお諮りすることといたしております。

 まず、予算案件でありますが、第152号議案は、一般会計補正予算でありまして、今回の補正は、現下の経済情勢を踏まえ、県内経済の下支え対策や、県民の安全・安心の確保に要する経費を計上するほか、当初予算編成後の事由による重要性、緊急性のある経費を計上するとともに、国の補助事業等の内定又は内定見込みなどに伴う所要の措置を講ずることとしたものであります。

 補正予算の主な項目でありますが、まず、今年度後半の県内経済の下支えと県民の安全・安心の確保を図るものとして、道路・河川等の整備・維持補修等に要する経費のほか、交通安全施設の整備・更新に要する経費等を計上いたしました。

 また、北陸新幹線の開業に向けた取り組みといたしまして、本県への誘客を促進するため、メディア等を活用した観光情報の発信等に取り組むための経費を計上いたしました。

 このほか、医療・福祉に係る県民電話相談窓口の充実を図るため、小児救急医療電話相談及びこころの相談ダイヤルの開設時間を拡充して実施するための経費を計上したところであります。

 第153号から第161号までの各議案は、特別会計及び企業会計に係る補正予算でありまして、事業実施上必要とするものについて、それぞれ補正するものであります。

 次に、第163号から第166号までの各議案は、条例案件でありまして、主なものについて概要を御説明いたします。

 第163号議案は、薬事法の改正に伴い、再生医療等製品の製造・販売に係る許可手続き手数料など関係手数料の新設・改定等を行うため、第166号議案は、都市再生特別措置法等の改正に伴い、市町村が都市機能を誘導する特定用途誘導地区における建築物の高さの緩和に係る許可申請手数料を新設するため、それぞれ、条例の制定及び所要の改正を行うものであります。

 そのほかの議案でございますが、第167号議案は、財産の取得について、第

168号及び第169号議案は、契約の締結について、第170号議案は大気常時監視自動計測器の談合事件により県が受けた損害の負担等に関し、談合に関与した製造メーカーと和解することについて、第171号議案は公立大学法人新潟県立大学が徴収する大学院に係る入学検定料及び授業料の料金の上限を設定することについて、第172号から第180号までの各議案は、企業会計に係る決算の認定並びに利益剰余金及び資本剰余金の処分について、それぞれお諮りするものであります。

 提出議案につきましては、以上のとおりでございますが、平成25年度普通会計決算認定に係る決算議案につきましては、最終日の前日の10月9日に、また、人事案件につきましては、最終日に追加提案させていただきたいと考えておりますので、御了承賜りたいと存じます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○桜井甚一委員長 ただいまの発言を了承することとしてよろしいでしょうか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 それでは、そのように了承することといたします。

 それでは、協議事項に入ります。

 協議事項の1、「9月定例会における県政に対する一般質問について」でありますが、質問者につきましては、お手元に配付の本会議質問者・連合委員会質疑者一覧のとおり、代表質問は、自由民主党及び民主党各1人、一般質問は、自由民主党7人、民主党2人、社会民主県民連合1人、日本共産党1人及び公明党1人との通告を受けております。

 また、連合委員会の質疑者は、民主党1人、社会民主県民連合1人、青木太一郎議員、佐藤浩雄議員、米山昇議員、若月仁議員及び佐藤久雄議員が行う旨の申し出があります。

 そこで、まず質問順序でありますが、一般質問の運営方法の申し合わせによれば、代表質問は、自由民主党、民主党の順となり、一般質問につきましては、自由民主党、民主党の順で行い、以上の党会派のすべて終了後、社会民主県民連合、日本共産党、公明党の順となりますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 次に、各質問日における質問者数でありますが、まず、9月26日の代表質問は2人とし、一般質問は総数12人でありますので、9月29日に6人、9月30日に6人という配分が考えられますが、いかがでしょうか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 次に、質問要旨通告期限でありますが、申し合わせによれば、招集日の9月24日水曜日、午後5時までとなりますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 次に、質問時間でありますが、申し合わせによれば、代表質問は35分、一般質問は30分となりますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 次に、協議事項の2、「決算審査特別委員会の設置について」でありますが、まず、企業会計決算審査特別委員会の設置について御協議願います。

 委員定数につきましては、議員定数の53人から正副議長、現監査委員及び前監査委員を除く47人の半数、24人で設置することといたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 次に、各党会派配分についてでありますが、各党の御意向をお伺いいたします。



◆佐藤純委員 14人を希望します。



◆市川政広委員 2人を希望します。



○桜井甚一委員長 なお、社会民主県民連合から1人、公明党から1人、青木太一郎議員、松川キヌヨ議員、米山昇議員、小島義徳議員、石塚健議員及び佐藤久雄議員から、それぞれ配分を希望する旨の申し出を受けておりますので、御報告いたします。

 今ほどの各党会派及び無所属議員の配分希望数を合計すると、委員定数24人と一致いたしますことから、各党会派及び無所属議員の希望どおりの配分とすることで、よろしいでしょうか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 次に、正副委員長の選任についてでありますが、各党の御意向をお伺いいたします。



◆佐藤純委員 委員長を希望します。



◆市川政広委員 副委員長を希望します。



○桜井甚一委員長 それでは、委員長は自由民主党、副委員長は民主党から選任することで、御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 次に、設置月日についてでありますが、従前の例により、9月30日の本会議において設置することといたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 なお、各党の委員推薦名簿を9月26日金曜日の午後5時までに事務局へ提出願います。

 次に、普通会計決算審査特別委員会の設置について御協議願います。

 まず、委員定数につきましては、正副議長、現監査委員、前監査委員及び企業会計決算審査特別委員会の委員定数を除く23人で設置することといたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 次に、定数23人の各党会派配分でありますが、自由民主党14人、民主党3人、社会民主県民連合1人、日本共産党1人、佐藤浩雄議員、片野猛議員、横尾幸秀議員及び若月仁議員となりますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 次に、正副委員長の選任についてでありますが、各党の御意向をお伺いいたします。



◆佐藤純委員 正副委員長を希望します。



◆市川政広委員 希望しません。



○桜井甚一委員長 それでは、正副委員長ともに自由民主党から選任することで御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 次に、設置月日についてでありますが、従前の例により、10月9日の本会議において設置することといたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 なお、各党の委員推薦名簿を9月26日金曜日の午後5時までに事務局へ提出願います。

 次に、決算審査特別委員会委員及び正副委員長の選任方法についてでありますが、お手元の協議事項に記載のとおりの選任方法でよろしいでしょうか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 次に、協議事項の3、「請願・陳情の受付状況について」でありますが、まず、議事調査課長の説明を求めます。



◎大堀昭則議事調査課長 請願・陳情の受付状況でありますが、お手元に配付の請願・陳情受付一覧のとおり、請願が2件、陳情が4件であります。

 付託委員会につきましては、各委員会の所管に従い、括弧内に記載のとおり整理いたしました。

 このうち、受付一覧の陳情第7号及び第8号につきまして、お手元に配付してございます陳情書の原本をごらん願います。

 記載の陳情事項のうち、第1項及び第2項につきましては、労災認定基準に関することから産業経済委員会の所管。第3項につきましては、軽度外傷性脳損傷の周知に関することから厚生環境委員会の所管となり、それぞれの委員会に付託するものであります。

 以上でございます。



○桜井甚一委員長 ただいまの説明のとおり決定することとしてよろしいでしょうか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 次に、協議事項の4、「9月定例会招集日等の本会議議事順序について」でありますが、まず、議事順序案を配付いたします。

 (「9月定例会招集日本会議議事順序(案)」、「9月26日本会議議事順序(案)」、「9月29日本会議議事順序(案)」及び「9月30日本会議議事順序(案)」配付)



○桜井甚一委員長 それでは、議事順序案について、議事調査課長の説明を求めます。



◎大堀昭則議事調査課長 ただいま配付いたしました9月定例会招集日本会議議事順序案等により、御説明いたします。

 まず、招集日本会議議事順序案でございますが、午後1時開会、直ちに会議を開き、新任部局長の就任あいさつ。

 次に、監査結果報告等の諸般の報告の後、会議録署名議員の選任を行っていただきます。

 次に、第152号議案から第180号議案までを一括議題とし、知事提案理由説明の後、決算関係議案である第172号議案から第180号議案までを除き、各常任委員会に付託していただきます。

 次に、各特別委員長報告を順次行っていただきます。

 最後に、9月25日の休会をお諮りいただいた後、次会は9月26日午前10時から開く旨をお諮りいただき、散会というものでございます。

 次に、9月26日本会議議事順序案でございますが、午前10時に会議を開き、直ちに県政に対する代表質問を行います。

 質問の順序は、自由民主党斎藤隆景議員、民主党市川政広議員の順でございます。

 最後に、次会は9月29日午前10時から開く旨をお諮りいただいた後、9月27日及び9月28日は休日のため休会を宣告いただき、散会というものでございます。

 次に、9月29日本会議議事順序案でございますが、午前10時に会議を開き、直ちに県政に対する一般質問を行います。

 質問の順序は、自由民主党沢野修議員、民主党上杉知之議員、自由民主党西川洋吉議員、民主党高倉栄議員、自由民主党小林一大議員、皆川雄二議員の順でございます。

 最後に、次会は9月30日午前10時から開く旨をお諮りいただき、散会というものでございます。

 次に、9月30日本会議議事順序案でございますが、午前10時に会議を開き、まず、第172号議案から第180号議案までの決算関係議案を一括議題とし、企業会計決算審査特別委員会の設置及び付託の動議をお諮りいただいた後、委員会の定数をお諮りいただき、次いで、議長指名により特別委員会の委員の選任及び正副委員長の選任を行っていただきます。

 次に、請願第7号及び第8号並びに陳情第6号から第9号までを一括議題とし、各常任委員会に付託いたします。

 次に、県政に対する一般質問を行います。質問の順序は、自由民主党坂田光子議員、青柳正司議員、高橋直揮議員、社会民主県民連合小山芳元議員、日本共産党竹島良子議員、公明党志田邦男議員の順でございます。

 最後に、10月1日から10月3日まで及び10月6日から10月8日までの6日間の休会をお諮りいただいた後、10月4日及び10月5日は休日のため休会を宣告いただき、次会は10月9日午前10時から開く旨をお諮りいただいて、散会というものでございます。

 以上でございます。



○桜井甚一委員長 ただいま説明のありました案のとおり決定するに、御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御異議ないようでありますので、そのように決定いたします。

 次に、協議事項の5、「その他」でありますが、この際、御発言はありませんか。

 (「なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 御発言もないようでありますので、次回の開催日時についてお諮りいたします。

 次回は、10月9日木曜日、常任委員会終了後に開催いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」との声あり)



○桜井甚一委員長 それでは、そのように決定いたします。

 以上をもちまして、本日の議会運営委員会を閉会いたします。





△閉会午前10時19分