議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 愛川町

平成13年 11月 臨時会(第2回) 11月12日−01号




平成13年 11月 臨時会(第2回) − 11月12日−01号 − P.0 「(名簿)」









平成13年 11月 臨時会(第2回)



 平成13年第2回愛川町議会臨時会会議録

  平成13年11月12日

   −−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 日程第1 会議録署名議員の指名について

 日程第2 会期の決定について

 日程第3 議席の指定について

 日程第4 議席の一部変更について

 追加日程第1 議長の辞職について

 追加日程第2 議長の選挙について

 追加日程第3 副議長の辞職について

 追加日程第4 副議長の選挙について

 追加日程第5 議席の一部変更について

 追加日程第6 議員提出議案第8号

        愛川町議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について

 追加日程第7 議員提出議案第9号

        議会だより編集委員会の委員定数の変更について

 日程第5 常任委員会委員の選任について

 日程第6 常任委員会委員長及び副委員長の選任について

 日程第7 議会運営委員会委員の選任について

 日程第8 議会運営委員会委員長及び副委員長の選任について

 追加日程第8 監査委員の選任について

 追加日程第9 議会だより編集委員の選任について

   −−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(20名)

       1番   田渕国夫

       2番   木藤照雄

       3番   成瀬和治

       4番   梶原正弘

       5番   小倉英嗣

       6番   鳥羽 清

       7番   鈴木一之

       8番   鎌田正芳

       9番   熊坂 徹

      10番   馬場学郎

      11番   熊澤俊治

      12番   小島総一郎

      13番   森川絹枝

      14番   平本 守

      15番   水越恵一

      16番   中山民子

      17番   林  茂

      18番   中村文夫

      19番   田島知常

      20番   井上博明

   −−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(なし)

   −−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

  町長        山田登美夫

  収入役       馬場進太郎

  総務部長      池田忠吉

  総務課長      馬場滋克

  選管事務局長

  企画課長      井上浄二

  民生部長      大野 茂

  環境経済部長    平本典夫

  建設部長      古座野茂夫

  水道事業所長    小島浄一

  教育委員会

  教育長       平川嘉則

  教育次長      鴨下俊道

  消防長       和田英男

   −−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

  事務局長      沼田 卓

  主幹        市川 昇

  書記        大塚貴史

   −−−−−−−−−−−−−−−

     午前9時58分 開会



○議長(田渕国夫君) ただいまの出席議員は20人です。定足数に達していますので、平成13年第2回愛川町議会臨時会は成立いたしました。よって、これより開会します。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりですから、ご承知願います。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) この際、本臨時会招集に当たっての町長のあいさつを許可します。町長山田登美夫君。



◎町長(山田登美夫君) ただいま議長さんからお許しをいただきましたので、招集に当たってのごあいさつを一言申し述べさせていただきたいと存じます。

 なお、本臨時会の招集に当たっては、先月31日付で町議会から招集依頼がありましたので、本日ここに議員各位に対しまして招集をさせていただいたところであります。よろしくお願いをいたしたいと存じます。

 改めまして、平素から議員の皆様には町政発展のために日夜ご尽力をいただいておりますことに対しまして、心から敬意を表しますとともに、深く感謝を申し上げる次第でございます。

 また、ここに新しく成瀬和治議員をお迎えできましたこと、心からお祝いとお喜びを申し上げる次第でございます。今後ともご壮健でご活躍されることをご期待いたしております。よろしくお願い申し上げる次第でございます。

 平成13年度も半ばを過ぎまして、当初予定をいたしました各事業の執行も、相馬前町長の指揮のもと、おかげさまで順調に進捗をいたしているところであります。特に、先月は町民みなふれあい体育大会が、議員各位をはじめ多くの町民の皆さんのご参加をいただき、無事終了いたしましたし、愛川聖苑駐車場増設の完成、消防半原分署の消防ポンプ車更新、介護老人保健施設せせらぎのオープン、さらには半原小学校校舎の大規模改造工事も来年3月完成を目途として順調に進んでいるところでございます。また、情報通信技術講習推進事業のIT講習会も好評を得ておりまして、多くの皆さんにご参加をいただいているところでもあります。これからは相馬前町長の築き上げられた磐石な礎をもって、多くの事業の執行に万全を期すとともに、民政安定に向け、さらなる努力を傾注してまいる所存でありますので、引き続き議員各位のご指導とお力添えをお願いいたしたいと存じております。

 なお、高齢者インフルエンザ予防接種事業について、若干お願いをさせていただきたいと存じます。

 今月7日にこの予防接種法の一部が改正をされまして、市町村が65歳以上の高齢者に対してインフルエンザの予防接種を実施することとなったわけであります。したがいまして、本町では、この20日から実施できるよう、現在関係機関と調整を進めているところでありますが、執行予算関係については、今後調整が整い次第専決処分をさせていただきたいと存じておりますので、よろしくお願いを申し上げます。

 なお、町民皆様への周知につきましては、今月15日発行のお茶の間通信でお知らせをさせていただきたいと考えておりますので、ご理解を賜りたいと存じます。

 また、こうした機会でありますから、2点ほどご報告をさせていただきたいと存じます。

 まず、1点であります。ご承知のことと存じますが、先月26日の午後9時ごろ、不審火によりまして、八管山観光トイレ−−これは八管橋の西側のトイレでございますが、全焼いたしました。現在、その対策に取り組んでおりますが、その間、利用者にご不便をおかけしないように、一時的に仮設トイレにより対処してまいりますので、ご了承をいただきたいと存じます。

 2点目でありますが、財団法人神奈川県市町村振興協会主催のアメリカへの市町村職員海外調査団派遣事業に職員を参加予定しておりましたが、ご承知のように、同時多発テロ事件によりまして、本年度の派遣事業は中止となりましたので、よろしくご了承賜りたいと存じます。

 また、本日の本会議終了後の議員のみ全員協議会におきまして、厚木・愛川まちづくり研究会における公共施設相互利用の経過をはじめ乗合バスの規制緩和の対応、さらには神奈川県下の農業共済組合等の合併についてご報告をさせていただきたいと考えておりますので、よろしくお願いを申し上げます。

 以上、臨時会の開会に当たりまして、ご報告やお願いを兼ねまして、ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いを申し上げる次第でございます。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) これより日程に入ります。

 日程第1「会議録署名議員の指名について」を議題とします。

 会議規則の規定により、会議録署名議員を指名します。

       7番 鈴木一之君

       8番 鎌田正芳君

 以上の両君にお願いします。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 日程第2「会期の決定について」を議題とします。

 本臨時会の会期を本日1日としたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、本臨時会の会期を本日1日と決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) この際、日程第3及び日程第4を一括議題とします。

 今回当選されました成瀬和治君の議席を、会議規則第4条第2項の規定により4番に指定します。

 なお、申し合わせにより、議席については当選回数、就任年数、生年月日などにより決定していますので、今回新たに当選された成瀬和治君の議席に関連し、会議規則第4条第3項の規定により、議席の一部を変更します。

 梶原正弘君の議席を4番に、成瀬和治君の議席を3番にそれぞれ変更します。

 移動をお願いします。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) これより日程第5「常任委員会委員の選任について」、日程第6「常任委員会委員長及び副委員長の選任について」、日程第7「議会運営委員会委員の選任について」及び日程第8「議会運営委員会委員長及び副委員長の選任について」を議題とするわけですが、この際、暫時本会議を休憩いたします。

     午前10時06分 休憩

    −−−−−−−−−−−−−

     午前11時41分 再開



○副議長(中村文夫君) 休憩中に議長から私に辞職願の提出がありましたので、私が議長の職を務めさせていただきます。

 休憩前に引き続き会議を開きます。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(中村文夫君) 日程の追加についてお諮りします。

 ただいま議長の田渕国夫君から議長の辞職願が提出されました。

 お諮りします。

 「議長の辞職について」を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○副議長(中村文夫君) ご異議ないものと認めます。よって、「議長の辞職について」を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに議題とします。

 書記に辞職願を朗読させます。

   −−−−−−−−−−−−−−−

     書記朗読

   −−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(中村文夫君) お諮りします。

 田渕国夫君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○副議長(中村文夫君) ご異議ないものと認めます。よって、田渕国夫君の議長の辞職を許可することに決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(中村文夫君) お諮りします。

 議長の辞職に伴い、「議長の選挙について」を日程に追加し、追加日程第2として日程の順序を変更し、直ちに議長選挙を行いたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○副議長(中村文夫君) ご異議ないものと認めます。よって、「議長の選挙について」を日程に追加し、追加日程第2として日程の順序を変更し、直ちに議長選挙を行います。

 選挙の方法は、投票または指名推選のいずれの方法によりますか、お諮りします。

 11番熊澤俊治君。



◆11番(熊澤俊治君) 選挙の方法につきましては、指名推選によって行うことを提案します。



○副議長(中村文夫君) 指名推選によりたい旨の発言がありましたので、お諮りします。

 指名推選でご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○副議長(中村文夫君) ご異議ないものと認めます。よって、選挙の方法は指名推選で行います。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(中村文夫君) 指名推選人を定めるについてお諮りしますが、私から指名することでご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○副議長(中村文夫君) ご異議ないものと認めます。よって、私から指名します。

 13番森川絹枝君を指名します。



◆13番(森川絹枝君) 議長には、人格・識見ともに高く、議員経験の豊富な田渕国夫君を議長に指名いたします。



○副議長(中村文夫君) お諮りします。

 ただいま指名のありました田渕国夫君を議長選挙の当選人と定めることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○副議長(中村文夫君) ご異議ないものと認めます。よって、田渕国夫君を議長選挙の当選人と決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(中村文夫君) 当選人と決定しました田渕国夫君が議場にいますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

 これより田渕国夫君を紹介します。

 ご就任のごあいさつをお願いします。



○議長(田渕国夫君) 就任に当たり、一言ごあいさつをさせていただきたいと存じます。

 議員の皆様方のご推薦をいただき、第25代の議長に就任し、はや2年が経過をいたしました。就任中は議員の皆さん、そして相馬前町長さんを中心に理事者の皆さん、そして各職員の皆さん方、温かいご指導とご協力をいただきながら無事職責を全うすることができました。本当にありがとうございました。

 また、本日の臨時会におきまして、議員の皆さん方のご推選をいただき、26代目の議長に当選させていただきました。本当にありがとうございます。議長としての重責に身が引き締まる思いでいっぱいでございます。

 ご案内のとおり、私たちを取り巻く環境は大変厳しい状況下であります。また、町民の鋭い目が議会に向けられていることも事実であります。こうした中で就任いたしました以上、議会運営の発展に向け、また各改革を進めてまいりたいと思っております。どうか議員の皆さん方、そして山田町長さんをはじめ理事者の皆さん方、そして全職員の皆さん方に、今後ともご指導と、ご協力をお願い申し上げ、簡単でございますけれども、就任のあいさつとさせていただきます。

 よろしくお願いをいたします。(拍手)

   −−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(中村文夫君) それでは、田渕新議長、議長席にお着きを願います。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) それでは、議長の席に着かせていただきました。

 暫時休憩をいたします。

     午前11時48分 休憩

    −−−−−−−−−−−−−

     午後1時15分 再開



○議長(田渕国夫君) 再開します。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 日程の追加についてお諮りいたします。

 ただいま副議長の中村文夫君から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 「副議長の辞職について」を日程に追加し、追加日程第3として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、「副議長の辞職について」を日程に追加し、追加日程第3として日程の順序を変更し、直ちに議題とします。

 書記に辞職願を朗読させます。

   −−−−−−−−−−−−−−−

     書記朗読

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りします。

 中村文夫君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、中村文夫君の副議長の辞職を許可することに決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りします。

 副議長の辞職に伴い、「副議長の選挙について」を日程に追加し、追加日程第4として日程の順序を変更し、直ちに副議長選挙を行いたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、「副議長の選挙について」を日程に追加し、追加日程第4として日程の順序を変更し、直ちに副議長の選挙を行います。

 選挙の方法は、投票または指名推選のいずれかの方法によりますか、お諮りいたします。

 11番熊澤俊治君。



◆11番(熊澤俊治君) 選挙の方法につきましては、指名推選によって行うことを提案いたします。



○議長(田渕国夫君) 指名推選によりたい旨の発言がありましたので、お諮りいたします。

 指名推選でご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、選挙は指名推選で行います。

 指名推選人を定めるについてお諮りいたします。

 私から指名することでご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、私から指名します。

 13番森川絹枝君を指名します。



◆13番(森川絹枝君) 副議長には、人格・識見ともに高く、議員経験の豊富な木藤照雄君を副議長に指名いたします。



○議長(田渕国夫君) ただいま指名のありました木藤照雄君を副議長選挙の当選人と定めることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、木藤照雄君を副議長選挙の当選人と決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 当選人と決定しました木藤照雄君が議場にいますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

 これより木藤照雄君をご紹介します。

 就任のごあいさつをお願いいたします。



◆副議長(木藤照雄君) 一言副議長就任のごあいさつをさせていただきます。

 ただいまは副議長としてご推薦をいただき、もとより浅学非才な私、身に余る光栄と存じております。と同時に、先ほど26代議長に就任いたしました議長のあいさつの中に改革を進めると、田渕議長の補佐役としてその責任の重大さを感じております。

 今後とも議員皆様のご協力をいただきながら、議論をもって議会運営に努力をしていきたいと存じますので、どうぞご協力をお願い申し上げ、簡単でございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。(拍手)

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 引き続いて、退任されました中村文夫君からごあいさつがあります。



◆2番(中村文夫君) 一言副議長退任のごあいさつをさせていただきます。

 平成11年10月18日の議会臨時会で副議長に就任をさせていただきまして、この間、不行き届きの点が多かったと思いますが、議長をはじめ議員並びに理事者の皆様方の温かいご協力とご指導を得まして、本日まで大過なく重責を果たし得ましたこと、ここに皆様方のご厚情に対して、心から厚く御礼を申し上げます。

 なお、今後とも町政進展のために一層の努力をしてまいりたいと思います。皆様方のご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げまして、副議長退任のごあいさつとさせていただきます。

 誠にありがとうございました。(拍手)

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 日程の追加についてお諮りします。

 議長及び副議長の選挙に伴い、議会会議規則第4条第3項の規定により一部議席の変更をいたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りいたします。

 「議席の一部変更について」を日程に追加し、追加日程第5として日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、「議席の一部変更について」を日程に追加し、追加日程第5として日程の順序を変更し、直ちに議題といたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りいたします。

 私から議席の変更をしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。

 それでは、私から議席の変更をします。

 2番木藤照雄君、18番中村文夫君にそれぞれ変更します。

 暫時休憩します。

     午後1時21分 休憩

    −−−−−−−−−−−−−

     午後4時37分 再開



○議長(田渕国夫君) 休憩前に引き続き会議を続けます。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 日程の追加についてお諮りします。

 ただいま、議員提出議案第8号「愛川町議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について」及び議員提出議案第9号「議会だより編集委員会の委員定数の変更について」が提出されました。この際、これを日程に追加し、直ちに議題としたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、これを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定をしました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 追加日程第6、議員提出議案第8号「愛川町議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について」を議題といたします。

 議案を書記に朗読させます。

   −−−−−−−−−−−−−−−

     書記朗読

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 次に、提出者の説明を求めます。8番鎌田正芳君。



◆8番(鎌田正芳君) それでは、提案理由を申し上げます。

 本日付で会派の所属議員の移動、会派の解散・結成等があったことによりまして、会派所属議員の比率によって委員の割り当てをしております議会運営委員会の委員定数を改める必要が生じたものであります。

 愛川町議会委員会条例第4条の3、第2項に定める委員定数「7人」を「9人」に改正するものであります。

 議員諸公のご賛同を賜りたく、お願い申し上げます。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) これより質疑に入ります。

     (「なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) 質疑はありませんので、質疑を終結したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、質疑を終結します。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) これより討論に入ります。

 はじめに、反対意見の発言を許します。

     (「なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) 次に、賛成意見の発言を許します。

     (「なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) 討論がありませんので、討論を終結したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、討論を終結します。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) これより表決に入ります。

 議員提出議案第8号「愛川町議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について」の採決をします。

 本案を原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

       (起立全員)



○議長(田渕国夫君) 起立全員です。よって、議員提出議案第8号は原案のとおり可決されました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 追加日程第7、議員提出議案第9号「議会だより編集委員会の委員定数の変更について」を議題といたします。

 議案を書記に朗読させます。

   −−−−−−−−−−−−−−−

     書記朗読

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 次に、提出者の説明を求めます。8番鎌田正芳君。



◆8番(鎌田正芳君) それでは、提案理由を申し上げます。

 本日付で会派の所属議員の移動、会派の解散・結成等があったことによりまして、会派所属議員の比率によって委員の割り当てをしております議会だより編集委員会の委員定数を改める必要が生じたものであります。

 平成3年3月1日に議決した愛川町議会だより編集委員会の委員定数「7人」を「9人」に改正するものであります。

 議員諸公のご賛同を賜りたく、お願い申し上げます。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) これより質疑に入ります。

     (「なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) 質疑はありませんので、質疑を終結したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、質疑を終結します。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) これより討論に入ります。

 はじめに、反対意見の発言を許します。

     (「なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) 次に、賛成意見の発言を許します。

     (「なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) 討論がありませんので、討論を終結したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、討論を終結します。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) これより表決に入ります。

 議員提出議案第9号「議会だより編集委員会の委員定数の変更について」の採決をします。

 本案を原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

       (起立全員)



○議長(田渕国夫君) 起立全員です。よって、議員提出議案第9号は原案のとおり可決されました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 次に、日程第5「常任委員会委員の選任について」を議題とします。

 常任委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することとしています。

 お諮りいたします。

 各常任委員会の委員を議長の指名によって選任したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、議長の指名によって選任します。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りいたします。

 常任委員会委員の選任については、お手元に配付しました名簿のとおり指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、常任委員会委員はお手元に配付しました名簿のとおり選任することに決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 次に、日程第6「常任委員会委員長及び副委員長の選任について」を議題とします。

 常任委員会委員長及び副委員長の選任については、委員会条例第7条第2項の規定により、議長が会議に諮って各常任委員会の中から指名すると規定されています。

 委員長及び副委員長を議長の指名によって選任したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、議長の指名によって選任します。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りいたします。

 常任委員会委員長及び副委員長の選任については、お手元に配付しました名簿のとおり指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、常任委員会委員長及び副委員長はお手元に配付しました名簿のとおり選任することに決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 次に、日程第7「議会運営委員会委員の選任について」を議題とします。

 議会運営委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名すると規定されています。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りいたします。

 議会運営委員会委員を議長の指名によって選任したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、議長の指名によって選任します。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りいたします。

 議会運営委員会委員の選任については、お手元に配付しました名簿のとおり指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、議会委員会委員はお手元に配付しました名簿のとおり選任することに決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 次に、日程第8「議会運営委員会委員長及び副委員長の選任について」を議題とします。

 議会運営委員会委員長及び副委員長の選任については、委員会条例第7条第2項の規定により、議長が会議に諮って議会運営委員の中から指名すると規定されています。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りいたします。

 委員長及び副委員長を議長の指名によって選任したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、議長の指名によって選任します。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りいたします。

 議会運営委員会委員長及び副委員長の選任については、お手元に配付しました名簿のとおり指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、議会運営委員会委員長及び副委員長はお手元に配付しました名簿のとおり選任することに決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 次に、日程の追加についてお諮りいたします。

 ただいま議会監査委員の退職に伴い、「監査委員の選任について」の議題が町長より提出されました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りいたします。

 「監査委員の選任について」を日程に追加し、追加日程第8として直ちに議題といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、「監査委員の選任について」を日程に追加し、追加日程第8として選任を行うことに決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 追加日程第8、町長提出議案第48号「監査委員の選任について」を議題とします。

 直ちに提案者の説明を求めます。町長山田登美夫君。



◎町長(山田登美夫君) 議案第48号、監査委員の選任につきまして、お願いを申し上げたいと存じます。

 人格・識見ともにすぐれ、経験豊富な森川絹枝議員を監査委員として適任といたしまして、選任いたしたく存じます。

 地方自治法の定めるところによりまして、議会のご同意を賜りたく、ご提案をいたすものであります。

 ご審議の上、お認めいただきますように、よろしくお願い申し上げる次第でございます。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りします。

 本件については、質疑・討論を省略し、直ちに表決に入りたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、本件については、質疑・討論を省略し、直ちに表決に入ります。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 議案第48号「監査委員の選任について」の採決をします。

 本案を原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

       (起立全員)



○議長(田渕国夫君) 起立全員です。よって、町長提出議案第48号は同意することに決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 次に、日程の追加についてお諮りします。

 特別委員会である議会だより編集委員会委員の任期は、地方自治法第112条第2項の規定により、委員会に付議された事件が議会において審議される間在任とされております。しかし、申し合わせにより任期2年となっておりますので、委員会条例第11条第1項の規定により、特別委員の辞任を許可し、「議会だより編集委員の選任について」を日程に追加し、追加日程第9として直ちに議題としたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、「議会だより編集委員会委員の選任について」を日程に追加し、追加日程第9として直ちに議題とします。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りいたします。

 特別委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名すると規定されていますので、議長の指名によって選任したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、議長の指名により選任します。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) お諮りいたします。

 「議会だより編集委員会委員の選任について」は、お手元に配付しました名簿のとおり指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、議会だより編集委員会委員はお手元に配付しました名簿のとおり選任することに決定しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田渕国夫君) 以上で本臨時会の議事のすべてを終了しましたので、閉会したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○議長(田渕国夫君) ご異議ないものと認めます。よって、平成13年第2回愛川町議会臨時会はこれをもって閉会いたします。

 長時間にわたり、大変ご苦労さまでございました。

    午後4時53分 閉会

   −−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

 平成13年11月12日

  愛川町議会議長   田渕国夫

  愛川町議会議員   鈴木一之

  愛川町議会議員   鎌田正芳