議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 二宮町

平成21年第3回(9月)定例会(第1日目) 本文




2009.09.04 : 平成21年第3回(9月)定例会(第1日目) 本文


会議の状況                     午前9時30分 開議
◯議長【西山幹男君】 皆様、おはようございます。開会に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 暑い日が少なかった今年の夏でしたが、第45回衆議院選挙が8月30日に投開票が決定してからは、国中が熱い、熱い選挙ムード一色で、県内においても18小選挙区で77人が立候補され関心が高まり、熱気あふれた毎日でしたが、結果は与党自民党、公明党の大敗、野党民主党が大勝で、政権交代の歴史に残る総選挙で終了しました。国民は新政権に大きな期待とマニフェストの実現と国民主役の政治を期待しています。夏休みが終わり、児童・生徒が元気で通学している姿を見て勇気づけられますが、新型インフルエンザ集団感染の発生が危惧されます。
 さて、本定例会は、平成20年度に執行された各事業の決算について、主として審査する議会でもあり、議員各位の的確な指摘と建設的な意見や提案を期待するとともに、執行者側の適切な対応をお願いいたします。平成22年度予算編成に反映させていただくためにも意義ある定例会にしていただきたいと思います。
 会期も長いので健康には十分留意して円滑な議会運営にご理解、ご協力をお願いいたしましてあいさつといたします。
 ただいまの出席議員は14名でございます。定足数に達しておりますので、これより平成21年第3回定例会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
 暫時休憩いたします。
                          午前9時33分 休憩
   ────────────────────────────────
                          午前9時35分 再開


◯議長【西山幹男君】 休憩を解いて再開いたします。
   ────────────────────────────────
   日程第1 署名議員の指名について


◯議長【西山幹男君】 日程第1「署名議員の指名」を行います。
 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第112条の規定により、議長において、6番・松木義明議員、12番・原冨士徳議員を指名いたします。
   ────────────────────────────────
   日程第2 会期の決定について


◯議長【西山幹男君】 日程第2「会期の決定」を議題といたします。
 議会運営委員長の報告を求めます。


◯議長【西山幹男君】 井上良光議員。
          〔11番・議会運営委員長(井上良光君)登壇〕


◯11番・議会運営委員長【井上良光君】 皆様、おはようございます。議会運営委員会の委員長報告をいたします。
 平成21年第3回定例会を開会するに当たり、会期日程並びに議案の取り扱い等について検討・協議するため、8月25日及び本日午前9時よりの2回にわたり第一委員会室におきまして議会運営委員会を開催いたしました。
 本定例会に提出されます議案は、町長提出議案19件です。町長提出議案の取り扱いですが、条例改正の議案4件は該当の常任委員会に付託して審査をお願いいたします。人事案件3件につきましては、本件の本会議で即決でお願いいたします。平成21年度補正予算議案6件については、条例改正議案の委員長報告後に本会議で即決でお願いいたします。そのほか、報告1件につきましては本日の本会議で報告いたします。
 次に、平成20年度歳入歳出決算の認定議案6件は、副議長と総務建設経済常任委員長を含め、各常任委員会より各2名、各会派より各1名の計7名の委員で構成する平成20年度決算審査特別委員会を設置し、これに付託して審査をいたします。
 なお、決算関係では、提出者の説明後、議会選出監査委員より監査報告をお願いいたします。その後、議会全員協議会におきまして事項別明細説明を執行者より行います。また、決算に伴う総括質疑は、各会派より各1名、保守・中道から2名の計4名以内でお願いいたします。
 次に一般質問ですが、9月2日正午に通告を締め切りましたが、5名、6件の通告がされておりますので、通告順に質問をします。次に陳情ですが、2件、提出されていますが、そのうちの1件につきましては、議会の審議の結果、机上配付となっています。その他の陳情1件につきましては該当の常任委員会に付託し審査をお願いいたします。
 会期日程案が既に送付されていますが、以上の内容に基づきまして会期日程について審議しました結果、平成21年第3回定例会の会期は、本日9月4日から9月29日までの26日間と決定させていただきました。よろしくご審議をお願いいたします。本定例会の運営が円滑に行われますよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたしまして委員長報告といたします。


◯議長【西山幹男君】 ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。
             (「省略」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。今定例会は、委員長の報告のとおり、本日9月4日から9月29日までの26日間といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、会期は、本日9月4日から9月29日までの26日間と決定いたしました。
   ────────────────────────────────
   日程第3 平成21年
        陳情第8号 所得税法第56条廃止の意見書を国に提出する
              ことについての陳情書


◯議長【西山幹男君】 日程第3「所得税法第56条廃止の意見書を国に提出することについての陳情書」平成21年陳情第8号を議題といたします。


◯議長【西山幹男君】 職員をして朗読させます。


◯職員【鐘ケ江学君】 (朗  読)


◯議長【西山幹男君】 お諮りいたします。ただいま議題となっております平成21年陳情第8号は、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
   ────────────────────────────────
   日程第4 議案第43号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めること
               について


◯議長【西山幹男君】 日程第4「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」町長提出議案第43号を議題といたします。


◯議長【西山幹男君】 職員をして朗読させます。


◯職員【鐘ケ江学君】 (朗  読)


◯議長【西山幹男君】 提出者から提案理由の説明を求めます。


◯議長【西山幹男君】 町長。
            〔町長(坂本孝也君)登壇〕


◯町長【坂本孝也君】 おはようございます。先ほどの訂正の分、今年こそそういうことがないというふうに思っていましたが、まことに申しわけございません。1つ出てしまいました。
 それから、インフルエンザなのですけれども、役場のほうでこれを災害の前ぶれというふうな位置づけにしまして、予防についてキャンペーンを張ろうということで今、準備が進んでおります。手洗い・うがいの励行というようなことで、この町で今まで発症例が6例、報告されております。回復している人がほとんどですが、全国的に大変な増加率というか、発症例が報告されております。こういうことで、目的は、近隣では一番少ない発症数である町にしようという動きで取り組んでおりますので、今後ともご協力をよろしくお願いしたいと思います。
 それでは、議案第43号の提案理由を説明いたします。「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」ですが、平成22年3月31日をもちまして増田壽美江委員の任期が満了となりますので、引き続き委員として推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見をお願いするものです。
 増田氏は、平成13年3月より人権擁護委員として相談活動、街頭啓発活動など、委員としての各種活動に積極的に参加されております。また、増田氏は人格識見が高く、広く、社会の実情に通じ、人権擁護について理解があり、公正中立な判断の持ち主でおられます。4期目となる今回の人権擁護委員の任期においても人権意識の高揚にご尽力いただけるものと確信しております。ご審議賜りますよう、よろしくお願いいたします。


◯議長【西山幹男君】 これより質疑に入ります。


◯議長【西山幹男君】 小笠原陶子議員。


◯4番【小笠原陶子君】 今回、3人の方の人事案件が出ておりますが、その中で一番こちらの方が年齢も高いし、また今回で4度目ということで、役場のほうでは、こういう役職に対して年齢の上限は特に設けていないのか、何回も再任を妨げないというところで、とめどもなくずっとお願いするのか、その辺はどういうお考えで、この案件をお出しになったのか、確認したいと思います。女性が必要だというところでは私も理解しておりますが、町はどういうふうに考えているのか、お聞かせください。


◯議長【西山幹男君】 健康福祉部長。


◯健康福祉部長【佐川眞一君】 小笠原議員がおっしゃるとおりで、まず、女性をなるべく推薦したいということがあります。再任の話ですが、人権擁護委員法の中では推薦者について規定がありまして、新任の場合は65歳以下の者、再任の場合は75歳以下の者ということになっております。今回、増田委員につきましては72歳ということになっておりますので、推薦をお願いしたということでございます。今後につきましても、その規定をもとに考えていきたいと考えております。
 以上でございます。


◯議長【西山幹男君】 小笠原議員。


◯4番【小笠原陶子君】 75歳以下ということは、3年の任期中に75歳を超えないのですか。今年の11月でもう73歳になられるということで、ぎりぎりなのでしょうか。それとも、75歳以下ということは、75歳になった途端にかわりの方になるのか、その辺を確認したいと思います。


◯議長【西山幹男君】 健康福祉部長。


◯健康福祉部長【佐川眞一君】 基本的には、推薦の時点でということで考えております。


◯議長【西山幹男君】 よろしいですか。これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。
             (「省略」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 討論なしと認めます。
 これより町長提出議案第43号を採決いたします。本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。
               (賛成者起立)


◯議長【西山幹男君】 起立全員であります。よって、議案第43号は原案のとおり可決されました。
   ────────────────────────────────
   日程第5 議案第44号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めること
               について


◯議長【西山幹男君】 日程第5「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」町長提出議案第44号を議題といたします。


◯議長【西山幹男君】 職員をして朗読させます。


◯職員【鐘ケ江学君】 (朗  読)


◯議長【西山幹男君】 職員をして朗読させます。


◯議長【西山幹男君】 町長。
            〔町長(坂本孝也君)登壇〕


◯町長【坂本孝也君】 それでは、議案第44号の提案理由を説明いたします。「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」ですが、平成22年3月31日をもちまして、飯島貴夫委員の任期が満了となりますので、引き続き委員として推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見をお願いするものです。
 飯島氏は平成19年4月より人権擁護委員として相談活動、街頭啓発活動など、委員としての各種活動に積極的に参加されております。また、飯島氏は人格識見が高く、広く社会の実情に通じ、人権擁護について理解があり、公正中立な判断の持ち主でおられます。2期目となる今回の人権擁護委員の任期においても、人権意識の高揚にご尽力いただけるものと確信しております。ご審議賜りますよう、よろしくお願いいたします。


◯議長【西山幹男君】 これより質疑に入ります。
             (「省略」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 質疑なしと認めます。
 これより討論に入ります。
             (「省略」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 討論なしと認めます。
 これより町長提出議案第44号を採決いたします。本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。
               (賛成者起立)


◯議長【西山幹男君】 起立全員であります。よって、議案第44号は原案のとおり可決されました。
   ────────────────────────────────
   日程第6 議案第45号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めること
               について


◯議長【西山幹男君】 日程第6「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」町長提出議案第45号を議題といたします。


◯議長【西山幹男君】 職員をして朗読させます。


◯職員【鐘ケ江学君】 (朗  読)


◯議長【西山幹男君】 提出者から提案理由の説明を求めます。


◯議長【西山幹男君】 町長。
            〔町長(坂本孝也君)登壇〕


◯町長【坂本孝也君】 議案第45号の提案理由を説明いたします。「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」ですが、平成22年3月31日をもちまして要 司委員の任期が満了となりますので、引き続き委員として推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見をお願いするものです。
 要氏は、平成19年4月より人権擁護委員として相談活動、街頭啓発活動など、委員としての各種活動に積極的に参加されております。また、要氏は人格識見が高く、広く社会の実情に通じ、人権擁護について理解があり、公正中立な判断の持ち主でおられます。2期目となる今回の人権擁護委員の任期においても、人権意識の高揚にご尽力いただけるものと確信しております。ご審議賜りますよう、よろしくお願いいたします。


◯議長【西山幹男君】 これより質疑に入ります。
             (「省略」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 質疑なしと認めます。
 これより討論に入ります。
             (「省略」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 討論なしと認めます。
 これより町長提出議案第45号を採決いたします。本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。
               (賛成者起立)


◯議長【西山幹男君】 起立全員であります。よって、議案第45号は原案のとおり可決されました。
   ────────────────────────────────
   日程第7 議案第46号 二宮町公文書公開条例の全部改正について


◯議長【西山幹男君】 日程第7「二宮町公文書公開条例の全部改正について」町長提出議案第46号を議題といたします。


◯議長【西山幹男君】 職員をして朗読させます。


◯職員【鐘ケ江学君】 (朗  読)


◯議長【西山幹男君】 提出者から提案理由の説明を求めます。


◯議長【西山幹男君】 町長。
            〔町長(坂本孝也君)登壇〕


◯町長【坂本孝也君】 議案第46号の提案理由を説明いたします。「二宮町公文書公開条例の全部改正について」ですが、当町において、公文書公開条例が施行されて約10年が経過し、高度情報化など、社会情勢の変化によりこの条例を見直すべく、公文書公開審査会に諮問し、答申をいただきました。これを受けて町の公文書公開制度の一層の充実を図るため、条例の全文を改正し、ここに提案するものです。
 内容につきましては総務部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。


◯議長【西山幹男君】 総務部長。


◯総務部長【池田茂男君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第46号についての内容の説明を申し上げます。
 公文書公開制度の充実のため、平成19年6月27日に検討事項について、二宮町公文書公開審査会に諮問し、同年12月に同審査会から町長あてに提出された答申をもとに、制度の一層の充実を図るために、現行の公文書公開条例の全文を改正し、情報公開条例として提案するものでございます。
 また、請求権者を何人とすることに伴い、昨年9月に大量の公開請求や営利目的の請求の対応について審査会に再度諮問し、本年6月に答申を受けました。その答申の内容につきましては、新たな対応を求めるものではないことから、当初の改正案での上程となります。
 それでは、主な改正内容につきまして、資料1に基づきご説明させていただきます。左側が現行条例で、右側が改正条例となっております。まず、題名について、「公文書公開条例」を「情報公開条例」といたします。本条例の改正中、「公文書」を「行政文書」または「情報」に改正しております。第2条第2号の行政文書に新たに電磁的記録を公開対象に加えております。同条第5号ですが、公の施設を管理する指定管理者について新たに定義をいたします。第3条の解釈及び運用については、原則公開の規定を加えております。原則公開の規定は、情報公開の根幹を成すものであり、適正な文書管理、公開請求にかかる措置を実施機関の責務として明文化いたします。第4条の公開請求権については、従来は、町内在住、在勤、利害者関係者等に限定しておりましたが、請求権者を何人といたします。第5条につきましては、現行では公開しないことができる文書としているところを行政文書の公開義務とし、原則公開との整合性を図った上で、公開しないことができる行政文書の定めをしております。
 次のページをお願いいたします。第6条の請求手続につきましては、現行では、請求文書の不備に対する補正手続の規定がなく、これを加えたものでございます。あわせて、請求時には、請求する行政文書を特定した上で請求書を提出することとしていますが、特定に際して、実施機関は必要な情報を提供することに努めることを明記しております。第7条の公開請求に対する決定につきましては、第1項において、文書不存在の取り扱いについて決定処分といたします。同項のただし書きですが、請求から15日以内に決定する点では変更はございませんが、前条において補正手続を規定したため、補正から実際に請求書が提出に至る期間については、実施機関の決定期間から控除することを定めております。
 次のページをお願いいたします。第5項ですが、公開請求が大量で事務などの遂行に著しい支障があるときは、決定のための事務処理を延長することができるとしております。第8条におきましては、第三者情報への措置についてです。これは、公開に際し、関係する第三者に意見書を提出する機会を与えることなどを規定しております。第9条の公開の方法についてですが、文書及び図画は、閲覧または写しの交付とすることとし、電磁的記録はその状況等を考慮し実施機関が定めることとしております。
 次のページをお願いいたします。第15条は、不服申し立ての審査を行う情報公開審査会の調査権限についての位置づけをしたものでございます。
 次のページをお願いいたします。第21条に指定管理者の情報公開について新たに規定いたします。この指定管理者を実施期間に準じた位置づけとの考えがありましたが、二宮町においては指定管理者の運営がなされていないことから、出資法人の情報公開と同様に、情報公開に努めることが適当との結論に至っております。
 まことに恐縮でございますが、改正条例本文の附則をごらんいただきたいと思います。この条例の施行時期でございますが、新しい条例に移行することに伴いまして、規則、要綱等の整備が必要となりますので、平成21年10月1日を施行日といたしたいと考えております。
 また、第4項において、特別職員報酬費用弁償の額並びに支給方法条例の別表中の「公文書公開審査会委員」を「情報公開審査会委員」に改正をあわせて行うものでございます。
 以上、説明を終わりますが、ご審議の上、議決賜りますようよろしくお願いいたします。


◯議長【西山幹男君】 これより質疑に入ります。


◯議長【西山幹男君】 原冨士徳議員。


◯12番【原冨士徳君】 まず、公開日程される日数の問題なのですけれども、一応、二宮町の場合、これで15日間と定めてありますが、それが、その中に祝祭日、休日が入りますと、当然、今までより延びるということがおおむね了解されていると思いますが、そういうことを明確に明記する必要がないのかどうか、それは暗黙の了解でいいのかということをお伺いしたい。
 それから、今、文書公開の対象となる団体があるのですが、二宮町の場合には、三セクも出資法人もないのですが、生きがい事業団とか、商工会とか、二宮町が補助金を出している団体に対してどのような扱いになるのか、お伺いいたします。


◯議長【西山幹男君】 総務課長。


◯総務課長【安藤宏孝君】 1点目の15日間ということで、土日、祝祭日等の日程を入れていないということですが、これについては、15日間ということを公開の中で説明させていただいておりますので、それでご了解が得られると思いますので、引き続き、そういう形で運用していきたいと思います。
 また、外郭団体の取り扱いにつきましては、各所属に実施機関ということで任せているところですが、それについても、町にそういった文書なりがあれば、それを公開していくということが原則だと思いますので、その辺は臨機応変に対応していくということで、あくまでも原則公開という立場に立って行政を運営していかなければいけないので、できる限り、公開できるものは公開していくという考えでおります。


◯議長【西山幹男君】 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第46号は、会議規則第37条の規定により総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
   ────────────────────────────────
   日程第8 議案第47号 二宮町自転車駐車場条例の一部を改正する条
               例


◯議長【西山幹男君】 日程第8「二宮町自転車駐車場条例の一部を改正する条例」町長提出議案第47号を議題といたします。


◯議長【西山幹男君】 職員をして朗読させます。


◯職員【鐘ケ江学君】 (朗  読)


◯議長【西山幹男君】 提出者から提案理由の説明を求めます。


◯議長【西山幹男君】 町長。
            〔町長(坂本孝也君)登壇〕


◯町長【坂本孝也君】 議案第47号の提案理由を説明いたします。「二宮町自転車駐車場条例の一部を改正する条例」でございますが、栄通り自転車駐車場の廃止に伴い、本条例の一部改正をお願いするものでございます。
 内容につきましては町民生活部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


◯議長【西山幹男君】 町民生活部長。


◯町民生活部長【小林永季君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第47号について内容の説明をさせていただきます。
 栄通り自転車駐車場は、昭和61年に整備された二宮町で最初の有料自転車駐車場で、1日当たり約150台の利用があります。子育て支援による(仮称)栄通り子育てサロン整備事業のため9月末日をもって廃止となりますので、本条例より「栄通り自転車駐車場」を削除する改正を行うものです。
 お手元の資料2の新旧対照表に従って説明したいと思いますので、ごらんいただきたいと思います。左側が改正前で、右側が改正後となっております。第2条の表中より、「栄通り自転車駐車場」の名称と位置を削除するものでございます。また、第4条関係の別表より「栄通り自転車駐車場」にかかる名称、車種、区分ごとの料金の行を削除いたします。この条例は平成21年10月1日から施行するものでございます。6月より同施設の廃止について利用者の理解を求める看板を設置し周知を図るとともに、代替えについて検討し、関係者と交渉してまいりました。結果、二宮町南口の西側約150mのところに臨時自転車置き場を用意できることとなりました。補正予算の成立後は、混乱のないよう、栄通り自転車駐車場利用者に周知し、誘導していきたいと考えております。
 よろしくご審議のほどお願い申し上げます。


◯議長【西山幹男君】 これより質疑に入ります。
             (「省略」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第47号は、会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
   ────────────────────────────────
   日程第9 議案第48号 二宮町国民健康保険条例の一部を改正する条
               例


◯議長【西山幹男君】 日程第9「二宮町国民健康保険条例の一部を改正する条例」町長提出議案第48号を議題といたします。


◯議長【西山幹男君】 職員をして朗読させます。


◯職員【鐘ケ江学君】 (朗  読)


◯議長【西山幹男君】 提出者から提案理由の説明を求めます。


◯議長【西山幹男君】 町長。
            〔町長(坂本孝也君)登壇〕


◯町長【坂本孝也君】 議案第48号の提案理由を説明いたします。「二宮町国民健康保険条例の一部を改正する条例」ですが、今回の改正は、緊急少子化対策の一環として出産費用の軽減を図るため、出産育児一時金の支給額を、平成21年10月から平成23年3月までの出産について、「38万円」から「42万円」に引き上げるものです。
 なお、暫定措置となるため条例附則の一部の改正を行うものです。
 内容につきましては健康福祉部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。


◯議長【西山幹男君】 健康福祉部長。


◯健康福祉部長【佐川眞一君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第48号について内容の説明をさせていただきます。
 今回の改正は、町長が提案説明で申し上げましたとおり、健康保健法施行令等の一部を改正する政令の施行により、平成21年10月から平成23年3月までの間、出産育児一時金の改定が必要になったことに伴い条例改正をお願いするものでございます。
 それでは、条令改正の内容について新旧対照表でご説明いたします。附則第2項の次に1項を加え、第3項とするものです。第3項では、平成21年10月から平成23年3月までの間の出産にかかわる出産育児一時金に関する経過措置として、国民健康保険条例第5条第1項では「38万円」と規定されておりますが、平成21年10月1日から平成23年3月31日までの間に出産されたときに支給する出産育児一時金については「42万円」とするものでございます。
 次に、本文に戻っていただきたいと思います。附則の関係を説明させていただきます。施行期日ですが、平成21年10月1日からとさせていただきます。
 なお、この条例の施行日の前日までの出産にかかわる出産育児一時金につきましては、なお従前の例によることになります。
 よろしくご審議のほど、お願いいたします。


◯議長【西山幹男君】 これより質疑に入ります。
             (「省略」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第48号は、会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
   ────────────────────────────────
   日程第10 議案第49号 二宮町南口駅前広場駐車場条例の一部を改
                正する条例


◯議長【西山幹男君】 日程第10「二宮町南口駅前広場駐車場条例の一部を改正する条例」町長提出議案第49号を議題といたします。


◯議長【西山幹男君】 職員をして朗読させます。


◯職員【鐘ケ江学君】 (朗  読)


◯議長【西山幹男君】 提出者から提案理由の説明を求めます。


◯議長【西山幹男君】 町長。
            〔町長(坂本孝也君)登壇〕


◯町長【坂本孝也君】 議案第49号の提案理由を説明いたします。「二宮町南口駅前広場駐車場条例の一部を改正する条例」ですが、夜間の稼働率向上のための駐車場料金を改正することに伴い、本条例の一部改正をお願いするものです。
 内容につきましては都市経済部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。


◯議長【西山幹男君】 都市経済部長。


◯都市経済部長【柏木 博君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第49号についてご説明申し上げます。
 今回の一部改正は、二宮町南口駅前広場内の町営駐車場について、地元商店街の振興を主な目的として現行の料金体制をとってきましたが、夜間の稼働率アップ及び利用者に対するサービスの向上を図るために駐車場料金の改定を行うものです。
 それでは、資料4の新旧対照表をごらんください。別表第4条関係の改正後に、午後10時より午前7時までの備考欄に「5時間を超えた場合の料金は一律500円とする」を加えるために一部改正をお願いするものです。
 なお、この条例の施行日は平成21年10月1日からとさせていただきます。よろしくご審議のほどをお願い申し上げます。


◯議長【西山幹男君】 これより質疑に入ります。
             (「省略」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第49号は、会議規則第37条の規定により総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
   ────────────────────────────────
   日程第11 報告第4号 平成20年度二宮町健全化判断比率及び資金
               不足比率の報告について


◯議長【西山幹男君】 日程第11「平成20年度二宮町健全化判断比率及び資金不足比率の報告について」町長提出報告第4号を行います。


◯議長【西山幹男君】 職員をして朗読させます。


◯職員【鐘ケ江学君】 (朗  読)


◯議長【西山幹男君】 提出者から報告書の説明を求めます。


◯議長【西山幹男君】 総務部長。


◯総務部長【池田茂男君】 報告第4号「平成20年度二宮町健全化判断比率及び資金不足比率の報告」をさせていただきます。
 地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づき、昨年度より4つの健全化判断比率及び公営企業の資金不足比率を議会に報告させていただくこととなっているものでございます。また、今年度から基準を上回ることになった場合は、早期健全化団体、財政再生団体、経営健全化団体の指定が行われることとなります。二宮町における健全化判断比率の状況ですが、実質赤字比率、連結実質赤字比率につきましては、20年度決算において、一般会計、特別会計とも赤字になった会計はありませんでしたので、該当はしておりません。ちなみに、早期健全化基準は、それぞれ14.74%、19.74%となっております。
 次に、実質公債費比率ですが5.8%となりました。3カ年平均の比率で、早期健全化基準は25%以内とされております。将来負担比率につきましては123.4%となりました。早期健全化基準は350%内ですので余裕はありますが、土地開発公社による(仮称)多目的広場用地購入の債務負担行為の影響により、前年度の92.6%から伸びを示しております。
 次に資金不足比率ですが、本町の対象は下水道事業特別会計となります。経営健全化基準は20%ですが、資金不足はありませんでしたので該当なしとなります。
 以上、健全化判断比率、資金不足比率ともに、非該当、もしくは健全化比率とは大きな差があるということで、当町の財政状況は健全であるという結果となっております。
 以上でございます。


◯議長【西山幹男君】 ただいま執行者側より説明がありました報告第4号は、報告のとおりご了承願います。
   ────────────────────────────────


◯議長【西山幹男君】 これをもちまして本日の日程はすべて終了いたしました。本日はこれにて散会といたします。
 なお、次回の本会議は9月9日午前9時30分より開催いたしますので、よろしくお願いいたします。ご苦労さまでした。
                         午前10時20分 散会