議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 二宮町

平成20年第4回(12月)定例会(第1日目) 本文




2008.12.04 : 平成20年第4回(12月)定例会(第1日目) 本文


会議の状況                     午前9時30分 開議
◯議長【井上良光君】 皆さん、おはようございます。
 平成20年第4回定例会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 師走に入り、改めて1年が過ぎるのが速く感じるのは年のせいかなと思っております。この二宮町の山々は、今、紅葉が一番きれいな時期ではないかと思っております。特に朝日、夕日に照らし出されたさまは、まさに絶景に値し、四季折々の光景の中でも、私の好きな景色の1つです。四季の移ろいが美しいこの日本、そしてこの二宮町の自然を改めて大切にしていかなければならないと感じているところでございます。
 さて、世界に目を転じますと、アメリカでは昨年ごろからサブプライムローンに端を発した金融不安による景気低迷が始まり、それが今やアメリカのみならず世界に波及しております。日本でも経済の減速が心配されているところでございます。そういった意味で、日本政府も景気対策に力を注いでいるようです。その効力に期待したいと思います。
 そのような中、二宮町も来年度の予算編成に向けて、厳しい財政状況の中で、町長をはじめ執行者は大変ご苦労なさっていると思います。また、それに関連した議案も今定例会にあるようでございます。
 さて、我々議員も任期4年の折返点になり、本定例会において、議会の役職改選も冒頭に行われ、新しい議会体制になると思われます。いずれにしましても、執行者と議会は、町の懸案となっている諸問題に対し、町のため、町民のために、よりよい解決策を探っていく努力をしていく必要があると思います。それが我々の責務と考えられます。
 今定例会も皆様方の活発な質疑を期待するとともに、議会の円滑な運営に特段のご協力をお願いして私の開会のごあいさつとさせていただきます。
 ただいまの出席議員は14名でございます。定足数に達しておりますので、これより平成20年第4回定例会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりであります。
   ────────────────────────────────
   日程第1 署名議員の指名について


◯議長【井上良光君】 日程第1「署名議員の指名」を行います。
 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第112条の規定により、議長において、2番・二見泰弘議員、10番・池田 宏議員を指名いたします。
   ────────────────────────────────
   日程第2 会期の決定について


◯議長【井上良光君】 日程第2「会期の決定」を議題といたします。
 議会運営委員長の報告を求めます。


◯議長【井上良光君】 西山宗一議員。
        〔13番・議会運営委員長(西山宗一君)登壇〕


◯13番・議会運営委員長【西山宗一君】 皆さん、おはようございます。議会運営委員会の委員長報告をいたします。
 平成20年第4回定例会を開会するに当たり、会期日程並びに議案の取り扱い等について検討協議するため、去る11月25日及び本日午前9時よりの2回にわたり第一委員会室におきまして議会運営委員会を開催いたしました。
 本日、初日は、議会の各委員長委員改選を行います。次に、本定例会に提出されます議案は、町長提出議案23件、議員提出議案1件でございます。人事関係議案2件、補正予算議案5件の議案につきましては2日目の本会議で即決でお願いいたします。条例の一部改正関係議案16件につきましては、該当の委員会に付託し、審査をお願いいたします。議員提出議案1件につきましては、議会最終日に提出し、即決でお願いいたします。
 次に、陳情につきましては8件の提出がございました。3件は机上配付、5件は該当の委員会に付託し、審査をお願いいたします。一般質問につきましては、2日正午に通告を締め切りました。7名、7件の通告がありましたので、先例に従い、通告順に2日間で質問をお願いいたします。
 会期日程案が既に送付され、確認されていると思いますが、以上の内容に基づきまして会期日程について審議いたしました結果、平成20年第4回定例会の会期は、本日12月4日から12月12日までの9日間と決定させていただきました。よろしくご審議のほどをお願いいたします。本定例会の運営が円滑に行われますよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたしまして委員長報告とさせていただきます。


◯議長【井上良光君】 ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。
             (「省略」との声あり)


◯議長【井上良光君】 質疑なしと見ます。
 お諮りいたします。今定例会は委員長の報告のとおり、本日12月4日から12月12日までの9日間といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【井上良光君】 ご異議なしと認めます。よって、会期は本日12月4日から12月12日までの9日間と決定いたしました。
   ────────────────────────────────


◯議長【井上良光君】 執行者の皆様に申し上げます。次の日程からは議会独自の内容でございますので、退席をお願いいたします。
 なお、議会独自の案件終了後に復席をお願いいたします。
 暫時休憩いたします。休憩後の会議は午前9時50分から始めます。
                          午前9時38分 休憩
   ────────────────────────────────
                          午前9時50分 再開


◯議長【井上良光君】 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 都合により、副議長と交代いたしますので、よろしくお願いいたします。
 暫時休憩いたします。
                          午前9時51分 休憩
   ────────────────────────────────
                          午前9時52分 再開


◯副議長【西山幹男君】 休憩前に引き続き会議を再開します。
 しばらくの間、議長の職務を代行いたしますので、よろしくお願いいたします。
 最初に、休憩中に、井上議長より議長辞職願が提出されましたことをご報告いたします。
 お諮りいたします。「議長の辞職について」を日程に追加し、追加日程第1として直ちに議題とすることにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯副議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 暫時休憩いたします。
 井上議長の退席をお願いいたします。
              (井上議長 退席)
                          午前9時53分 休憩
   ────────────────────────────────
                          午前9時53分 再開


◯副議長【西山幹男君】 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
   ────────────────────────────────
   追加日程第1 議長の辞職について


◯副議長【西山幹男君】 追加日程第1「議長の辞職について」を議題といたします。
 職員をして、議長辞職願を朗読させます。


◯職員【小林永季君】 (朗  読)


◯副議長【西山幹男君】 お諮りいたします。井上議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯副議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 暫時休憩いたします。
 井上議長の復席をお願いいたします。
              (井上議長 復席)
                          午前9時53分 休憩
   ────────────────────────────────
                          午前9時53分 再開


◯副議長【西山幹男君】 休憩前に引き続き会議を再開します。
 井上良光議員に申し上げます。ただいま議長の辞職が許可されましたので、ご報告いたします。
 なお、退任のごあいさつは、後ほど、執行者側着席後にいただきたいと思いますので、ご承知おきください。


◯副議長【西山幹男君】 お諮りいたします。「議長の選挙について」を日程に追加し、追加日程第2として直ちに議題とすることにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯副議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
   ────────────────────────────────
   追加日程第2 議長の選挙について


◯副議長【西山幹男君】 追加日程第2「議長の選挙について」を議題といたします。
 お諮りいたします。選挙の方法は投票または指名推薦のいずれの方法にいたしましょうか。
             (「投票」との声あり)


◯副議長【西山幹男君】 「投票」との声がございましたが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯副議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 暫時休憩いたします。
                          午前9時54分 休憩
   ────────────────────────────────
                          午前9時55分 再開


◯臨時議長【柏木 博君】 副議長が1番席にお戻りになりましたので、副議長の代行を行います。よろしくお願いいたします。
 それでは、議長に立候補される議員の起立を求めます。
               (立候補者起立)


◯臨時議長【柏木 博君】 立候補者は1名でございます。立候補者による所信表明を自席でお願いいたします。


◯1番【西山幹男君】 おはようございます。議長に立候補いたしましたので、思いの一端を述べさせていただきます。
 厳しい社会経済情勢の中、少子高齢化も進み、教育、福祉、ごみ広域化の復帰、環境問題等々、山積している中、議会の役割の重大さを認識しています。議会運営には中立の立場で、「公平・公正」をモットーに、各議員が、よりよい環境の中で活動、活躍できるよう、また、時代に合った改革をしていきます。行政側との情報の共有のため、月1回の全員協議会を開催し、さらに町民から信頼される議会に全力で傾注していきます。
 議員各位のご支援、ご支持を心よりお願い申し上げまして所信表明といたします。
 以上です。


◯臨時議長【柏木 博君】 これをもちまして所信表明を終結いたします。
 これより、立候補者に対する質疑を行います。
             (「なし」との声あり)


◯臨時議長【柏木 博君】 これをもちまして質疑を終結いたします。
 質疑がありませんので、副議長、議長席にお戻りください。よろしくお願いします。
 暫時休憩いたします。
                          午前9時56分 休憩
   ────────────────────────────────
                          午前9時59分 再開


◯副議長【西山幹男君】 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 議場の閉鎖を命じます。
                (議場閉鎖)


◯副議長【西山幹男君】 投票準備のため、暫時、休憩いたします。
                         午前10時00分 休憩
   ────────────────────────────────
                         午前10時01分 再開


◯副議長【西山幹男君】 休憩前に引き続き会議を再開します。
 ただいまの出席議員は14名でございます。二宮町議会会議規則第30条の規定により、立会人を2名、お願いしたいと思いますが、副議長一任でご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯副議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。
 それでは、8番・鳥海議員、10番・池田議員に立会人をお願いいたします。
 これより投票用紙を配付します。
               (投票用紙配付)


◯副議長【西山幹男君】 投票用紙の配付漏れはございませんか。
             (「なし」との声あり)


◯副議長【西山幹男君】 投票用紙の配付漏れなしと認めます。
 次に、投票箱を改めます。立会人の方は投票箱を改めてください。
               (投票箱点検)


◯副議長【西山幹男君】 立会人にお伺いします。異状ありませんか。
           (「異状ありません」との声あり)


◯副議長【西山幹男君】 異状なしと認めます。
 次に、投票についての注意点ですが、投票は単記無記名であります。点呼に応じて投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次、投票をお願いいたします。
 なお、記載は自席では行わず、必ず記載台においてフルネームでお願いいたします。
 それでは、これより投票に入ります。職員をして点呼させます。局長。
               (点呼・投票)


◯副議長【西山幹男君】 投票漏れはありませんか。
             (「なし」との声あり)


◯副議長【西山幹男君】 投票漏れなしと認めます。
 これにて投票を終了いたします。投票箱を閉鎖してください。
               (投票箱閉鎖)


◯副議長【西山幹男君】 これより開票を行います。立会人の方は立ち会いをお願いいたします。
 事務局をして開票させます。
                (開  票)


◯副議長【西山幹男君】 投票結果をご報告いたします。投票総数14票であります。有効投票数14票、無効投票数0票です。有効投票中、西山幹男議員11票、白票3票です。よって、西山幹男議員が議長に当選されました。
 会議規則第31条の規定により、私、西山幹男が議長に当選させていただきましたので、承諾いたします。
 なお、就任のあいさつは執行者着席後にいたします。
 議場の閉鎖を解きます。
               (議場閉鎖解除)


◯議長【西山幹男君】 暫時休憩いたします。
                         午前10時13分 休憩
   ────────────────────────────────
                         午前10時14分 再開


◯議長【西山幹男君】 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 不慣れではございますが、早速議事を進めたいと思います。よろしくお願いいたします。
 ただいま、私が議長に当選、受諾いたしましたので、地方自治法第108条の議会の許可を得ずに副議長の職は消滅しました。
 お諮りいたします。「副議長の選挙について」を日程に追加し、追加日程第3として直ちに議題とすることにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
   ────────────────────────────────
   追加日程第3 副議長の選挙について


◯議長【西山幹男君】 追加日程第3「副議長の選挙について」を議題といたします。
 お諮りいたします。選挙の方法は、投票または指名推薦のいずれの方法にいたしましょうか。
             (「投票」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 「投票」との声がございましたが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 暫時休憩いたします。
                         午前10時15分 休憩
   ────────────────────────────────
                         午前10時17分 再開


◯議長【西山幹男君】 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 それでは、副議長に立候補をされる議員の起立を求めます。
               (立候補者起立)


◯議長【西山幹男君】 着席ください。立候補者は1名でございます。それでは、立候補者による所信表明をお願いいたします。


◯議長【西山幹男君】 杉崎議員。


◯11番【杉崎俊雄君】 副議長に立候補いたしました杉崎俊雄でございます。
 立候補に先立ちまして「副議長は何ぞや」と思いまして、いろいろ文献を調べました。議員必携にも、「地方議会ハンドブック」、これは全国市議会議長会で出している本ですが、ちょっと読ませていただきます。「議長に事故がある場合は副議長がその職務を行う。したがって、議長の事故などが発生していない場合は、法上、副議長には特別な権限はありません」と書いてありますので、この所信表明といいましても、権限がないので、具体的に議会をどうする、こうするとはいうのはこの場では控えさせていただきます。
 しかしながら、公的権限はなくても、議会運営につきましては、副議長としてしっかりやっていかなければならないと考えております。議長を補佐申し上げるのは当然のこととして、各会派の皆様と調整弁的役割をもって、その任を懸命に果たしてまいりたいと思いますので、議員各位、皆様のご支援、ご支持をよろしくお願いいたします。終わります。


◯議長【西山幹男君】 これをもちまして所信表明を終結いたします。
 これより立候補者に対する質疑を行います。
             (「なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 質疑なしと認めます。
 議場の閉鎖を命じます。
                (議場閉鎖)


◯議長【西山幹男君】 投票準備のため、暫時休憩いたします。
                         午前10時18分 休憩
   ────────────────────────────────
                         午前10時19分 再開


◯議長【西山幹男君】 休憩前に引き続き会議を再開します。
 ただいまの出席議員は14名でございます。二宮町議会会議規則第30条の規定により立会人を2名、お願いしたいと思いますが、議長一任でご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。
 それでは、8番・鳥海議員、10番・池田議員、お願いいたします。
 これより投票用紙を配付いたします。
               (投票用紙配付)


◯議長【西山幹男君】 投票用紙の配付漏れはございませんか。
             (「なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 投票用紙の配付漏れはなしと認めます。
 次に、投票箱を改めます。立会人の方は投票箱を改めてください。
               (投票箱点検)


◯議長【西山幹男君】 立会人にお伺いいたします。異状はありませんか。
           (「異状ありません」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 異状なしと認めます。
 次に投票についての注意点ですが、投票は単記無記名であります。点呼に応じて投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次、投票をお願いいたします。
 なお、記載は自席では行わず、必ず記載台においてフルネームでお願いいたします。
 それでは、これより投票に入ります。職員をして点呼させます。
               (点呼・投票)


◯議長【西山幹男君】 投票漏れはありませんか。
             (「なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 投票漏れなしと認めます。これにて投票を終了いたします。投票箱を閉鎖してください。
               (投票箱閉鎖)


◯議長【西山幹男君】 これより開票を行います。立会人の方は立ち会いをお願いいたします。
 事務局をして開票させます。
                (開  票)


◯議長【西山幹男君】 それでは、投票結果をご報告いたします。投票総数14票であります。そのうち有効投票数14票、無効投票が0票です。有効投票中、杉崎俊雄議員12票、白票2票です。よって、杉崎俊雄議員が副議長に当選されましたことをご報告いたします。
 ただいま副議長に当選されました杉崎俊雄議員が議場におられますので、会議規則第31条の規定により告知します。
 杉崎俊雄議員、副議長に当選されましたので、ご承諾ください。
 なお、就任のごあいさつは、執行者側が着席後にお願いいたします。
 議場の閉鎖を解きます。
               (議場閉鎖解除)


◯議長【西山幹男君】 暫時休憩いたします。
 なお、午前11時より第一委員会室で議会全員協議会を開催しますので、お集まりください。
                         午前10時32分 休憩
   ────────────────────────────────
                         午前11時14分 再開


◯議長【西山幹男君】 休憩前に引き続き会議を再開します。
   ────────────────────────────────
   日程第3 常任委員会委員の選任について


◯議長【西山幹男君】 日程第3「常任委員会委員の選任について」を議題といたします。
 総務建設経済常任委員会、教育福祉常任委員会の委員を選任します。委員の選考は、先例により選考委員会を設置します。選考委員として、副議長を含めた5名で構成することになっています。各議員は第一志望、第二志望の委員会名を選考委員長に提出し、委員会で協議し、議長が会に諮って指名する方法といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、選考委員の選出ですが、いかがいたしましょうか。
            (「議長一任」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 「議長一任」の声がありましたので、お諮りいたします。選考委員の構成につきましては、副議長のほかに、1期生から池田議員、2期生から原議員、3期生以上から松木議員、城所議員の計5名で構成いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、事務局より所属志望申込書を配付しますので、委員会名を記入してください。
 記入が終わりましたら、事務局で集めさせていただきます。
 暫時休憩いたします。
 なお、休憩中に、第一委員会室において、午前11時20分より選考委員会を開催し、正副委員長の互選と各常任委員会の選考をお願いいたします。
                         午前11時16分 休憩
   ────────────────────────────────
                         午前11時35分 再開


◯議長【西山幹男君】 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 ただいま休憩中に常任委員会の委員が決定しましたので、選考委員長より報告を求めます。


◯議長【西山幹男君】 選考委員長。


◯1番・選考委員長【杉崎俊雄君】 選考委員会の委員長報告を申し上げます。
 先ほど本会議休憩中に、第一委員会室におきまして選考委員会を開催し、私が委員長に、松木議員が副委員長に任命されました。選考委員会の中で、皆様の志望をもとに慎重に審議をいたしました結果、次のように決しましたので、ご報告をいたしますとともに皆様のご了解をお願いいたします。
 それでは、委員会別に申し上げます。
 総務建設経済常任委員会委員は、杉崎議員、二見議員、小笠原議員、松木議員、城所議員、池田議員、西山宗一議員の7名。教育福祉常任委員会委員は、神保議員、根岸議員、三橋議員、鳥海議員、井上議員、原議員、西山幹男議員の7名です。
 以上でございます。よろしくご審議のほど、お願いいたします。


◯議長【西山幹男君】 ただいま委員長より報告がありましたが、委員長の報告のとおりでご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 暫時休憩いたします。
 休憩後の会議は午後1時30分より始めます。
 なお、休憩中に各常任委員会の正副委員長の互選と、議会運営委員会の選任をお願いします。総務建設経済常任委員会は第一委員会室、教育福祉常任委員会は第3委員会室でお願いいたします。
                         午前11時37分 休憩
   ────────────────────────────────
                          午後1時30分 再開


◯議長【西山幹男君】 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 休憩中に各常任委員会が開催され、正副委員長が決定しましたので、ご報告いたします。
 総務建設経済常任委員会は、委員長に二見議員、副委員長に池田議員。教育福祉常任委員会は、委員長に根岸議員、副委員長に三橋議員に決定いたしました。
   ────────────────────────────────
   日程第4 議会運営委員会委員の選任について


◯議長【西山幹男君】 日程第4「議会運営委員会委員の選任について」を議題といたします。
 お諮りいたします。議会運営委員会委員の構成ですが、先例により、各常任委員会から2名、各会派より1名の計6名で構成します。これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 休憩中に議会運営委員会委員が選考されましたので、ご報告いたします。
 総務建設経済常任委員会から二見議員、松木議員、教育福祉常任委員会から三橋議員、井上議員、会派より神保議員、城所議員でございます。
 これにご異議ございませんか。
            (「異議なし」との声あり)


◯議長【西山幹男君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、正副委員長が決定しましたので、ご報告いたします。
 委員長に井上議員、副委員長に城所議員と決定いたしました。
 暫時休憩いたします。
 この後、午後1時35分より第一委員会室において、議会全員協議会が開催されますので、よろしくお願いいたします。
                          午後1時32分 休憩
   ────────────────────────────────
                          午後3時07分 再開


◯議長【西山幹男君】 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 議会だより編集委員会委員が決定しましたので、ご報告いたします。委員長に小笠原議員、副委員長に原議員。委員に、神保議員、松木議員、城所議員、井上議員と決定いたしました。よろしくお願いいたします。
 暫時休憩いたします。休憩後の会議は午後3時30分から始めます。
                          午後3時08分 休憩
   ────────────────────────────────
                          午後3時27分 再開


◯議長【西山幹男君】 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 本日、井上前議長が辞職され、議長及び副議長、各委員会委員も改選されましたので、議会役職一覧表でご報告いたします。
 それでは、井上前議長に退任のごあいさつをお願いいたします。


◯11番【井上良光君】 議長を退任するに当たりまして、一言、お礼のごあいさつを申し上げます。
 顧みますと、平成18年12月の定例会で議員の皆様方の温かいご支援によりましてご推挙をいただき、重責である町議会議長につかせていただきました。もとより、浅学非才な私でございます。まことに微力ではありましたが、この2年間、明るい町政の確立と円滑な議会運営に、自分なりに精進してまいったつもりでありますが、何分にも力不足で、皆様方のご期待に十分沿い得なかったことを、まことに申しわけなく思うとともに、自責の念に耐えないものもあります。
 幸いにして、議員の皆様方から格別のご支援、ご協力をいただきまして、また、町長をはじめ、執行者の皆様方から温かいご援助とご指導を賜り、おかげさまをもちまして大過なく本日まで過ごすことができました。そして、その職責を果たし得ましたことに対し、衷心より厚くお礼を申し上げたいと思います。
 この2年間、人として、また議員として貴重な経験をさせていただきました。この経験を糧として、残りの2年の任期を一議員として、微力ではございますが、皆様方とともに、町政発展のために努力していく覚悟でございます。
 どうか、皆様方におかれましても、今後ともご指導とご鞭撻を心からお願い申し上げ、議長退任のごあいさつとさせていただきます。大変ありがとうございました。(拍手)


◯議長【西山幹男君】 続きまして、私、西山幹男が議長、杉崎俊雄議員が副議長になりましたので、一言ごあいさつを申し上げます。
 午前中の投票結果を厳粛に受けとめております。議長という重責をいただきき、期待にこたえられるよう一生懸命に努力し、頑張っていきます。衷心より感謝申し上げます。
 所信表明で数々の諸問題が、進捗し、解決できるよう、行政側に協力するとともに、厳しい行政チェックをしていきます。皆様方のお力添えをいただきながら全身全霊を傾けて、魅力あるまちづくりと町政発展のため、そして議会発展のために働いてまいる決意です。議員皆様方のご指導、ご鞭撻を心からお願い申し上げまして、簡単ですが、議長就任のあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。


◯議長【西山幹男君】 続きまして、杉崎副議長のごあいさつをお願いいたします。


◯副議長【杉崎俊雄君】 このたびは副議長にご選任を賜りまして、まことにありがたく、心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。微力ではございますが、4年間の常任委員長の経験を生かし、議長を補佐申し上げ、先ほど申し上げましたが、各会派、各議員との調整弁的な役割をもって円滑な議会運営、議会の活性化に努めてまいりたいと思いますので、先輩議員、同僚議員の皆様には、今後一層のご指導、ご協力をお願い申し上げまして、簡単ではございますが、就任のあいさつをさせていただきます。ありがとうございました。
   ────────────────────────────────


◯議長【西山幹男君】 これをもちまして本日の日程はすべて終了いたしました。本日はこれにて散会といたします。明日の本会議も午前9時30分より開催いたしますので、よろしくお願いいたします。ご苦労さまでした。
                          午後3時33分 散会