議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 大磯町

平成19年議会運営委員会( 7月25日)




平成19年議会運営委員会( 7月25日)





大磯町議会


議会運営委員会


平成19年7月25日


 



(午後 1時46分)  開会


○議長(百瀬恵美子君)  議長の百瀬です。委員長の互選が行われるまで、大磯町委員会条例第7条第1項に基づき、会議の進行を務めさせていただきます。委員全員が出席しておりますので、会議は成立いたしました。


 これより、ただいま構成されました議会運営委員会を開会いたします。


 お諮りいたします。一般傍聴の申し出がありましたので、これを許可したいと思いますが、御異議ございませんでしょうか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(百瀬恵美子君)  異議ないものと認め、許可することに決定いたします。


 暫時休憩いたします。





 (午後 1時46分)  休憩


 (午後 1時47分)  再開





○議長(百瀬恵美子君)  休憩を閉じて再開いたします。


 議題(1)正副委員長の互選についてを行います。大磯町委員会条例第7条第2項に基づき、委員長及び副委員長がともにいないときの互選に関する職務は、年長の委員が行うことになっておりますので、山口委員に委員長席に着席の上、議事の運営をお願いいたします。


 では山口委員、よろしくお願いします。


              〔山口委員、委員長席に着席〕


○議会運営委員会委員(山口陽一君)  委員の山口です。条例によって委員長の職務を務めさせていただきます。よろしくお願いいたします。


 それでは早速、委員長を互選したいのですが、どなたか候補者についてありましたら。


 はい。


○議会運営委員会委員(坂田よう子君)  推薦なんですが、山田喜一議員さんがよろしいかと思っております。よろしくお願いいたします。


○議会運営委員会委員(山口陽一君)  ただいま山田議員というお話がありましたけど、ほかにはどなたかございませんか。


 はい。


○議会運営委員会委員(渡辺順子君)  奥津さんを推薦いたします。


○議会運営委員会委員(山口陽一君)  いま山田議員と奥津さんと二人推薦があったのですが。


○議会運営委員会委員(山田喜一君)  ではいいですよ、奥津さんに私譲ります。


○議会運営委員会委員(山口陽一君)  鈴木議員。


○議会運営委員会委員(鈴木京子君)  意見として聞いていただきたいのですけれども、やはり会派届をされている立場の方で、議長とそれから議会運営委員会というのは、バランスの点からいうとどうかなというふうに思います。そういうことでしたら、私は山田委員長に引き続きしていただいた方がいいのではないかというふうに思います。


○議会運営委員会委員(山口陽一君)  はい、3番。


○議会運営委員会委員(三澤龍夫君)  3番です。


 同じ政党に属し、同じ会派が議長並びに政務委員会と。ただ、この一点につきましては、議会運営ということを考えていく場合に、党派の色というのは別に問題ではないのではないかと、そのように私は考えております。ですから、山田議員が奥津議員に譲られるというような意思表明をされましたので、私は奥津議員でよろしいのではないかと、そのように思います。


○議会運営委員会委員(山口陽一君)  そのほか御意見ありませんでしょうか。


 結局、山田議員と奥津議員の二人が推薦されてるんですが、いかがでしょうか。まず二人でちょっと話し合いでもしていただくということで、特に御異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議会運営委員会委員(山口陽一君)  暫時休憩いたします。





 (午後 1時50分)  休憩


 (午後 2時08分)  再開





○議会運営委員会委員(山口陽一君)  休憩を閉じて再開いたします。


 ただいま休憩中にいろいろと質問なり、また二人の候補者が話し合いをしていただいた結果、山田議員に再度議運の委員長をやってもらおうというような結論になりましたけれども、特にこれに対して御異議ございませんでしょうか。


               (「異議なし」の声あり)


○議会運営委員会委員(山口陽一君)  ないようですから、それでは委員長に山田議員をよろしくお願いいたします。


 これで私の職務は終了いたしますから山田委員長と交代いたします。


          〔山田委員、委員長席に着席、山口委員、退席〕


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  委員長に互選いただきました山田です。ではよろしくお願いいたします。


 いま言われたことは確かに重要なことで、その都度またそういうことが感じましたら、委員会なりその場でいろいろ言っていただければ、反省するものは反省していきたいと思います。よろしくお願いします。


 大磯町委員会条例第6条第2項に基づき、副委員長を互選いたしたいと思います。どなたか互選をよろしくお願いをいたします。


 はい、渡辺委員。


○議会運営委員会委員(渡辺順子君)  それでは、さっきたまたま奥津さんと山田さんの名前が出ましたし、奥津さんもしっかり山田さんをサポートというか、やっていただいた方がいいのではないかと私は思っておりますが。


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  というような意見がございますが、ほかにございますか。


 山口さん、どうですか。


○議会運営委員会委員(山口陽一君)  異議なし。


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  異議なし。ということは、いまは奥津さんの推薦が出てるんですが、そのほか鈴木さん、特にないですか。


○議会運営委員会委員(鈴木京子君)  特にありません。


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  それでは、そういうことで、副委員長に奥津議員をお願いをしたいと思いますけど、異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  ありがとうございます。


 それでは、奥津副委員長、副委員長席に着席お願いいたします。


              〔奥津委員、副委員長席に着席〕


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  それでは、委員長に私、山田、副委員長に奥津委員が決まりました。この構成で今後本委員会を行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。


 お諮りいたします。本会議場における正副委員長選任の報告につきましては、従来どおり議長口述により行いたいのですが、御異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  異議ないものと認め、議長口述により報告させていただくことに決定いたします。


 次に、議題(2)として、9月定例会の日程についてを行います。事務局から日程予定表の説明をお願いいたします。既に配布されていると思いますので見てください。


 ではよろしくお願いいたします。


○議会事務局長代理(岩田隆吉君)  お手元に日程予定表の案がお配りさせていただいております。それをごらんいただきたいと思います。


 まず、8月17日に議会運営委員会を開催いたしまして、町側の提出議案と陳情の取り扱いを予定しております。24日と27日に一般質問の受け付けを予定しております。27日は本会議初日の7日前ですので、資料配布を午前中予定しております。28日が議会運営委員会、陳情並びに一般質問の時間割等を予定しております。そして30日、31日につきましては町協議でございます。土日が飛びまして、9月3日が本会議の初日になります。常任委員会が2委員会となりましたので、5日と6日が陳情等の審査を予定しております。それから3日飛びまして、10日、11日は一般質問を予定しております。そして11日の終わりのところを使いまして、決算特別委員会に係る決算審査の議案が上程をされますので、決算特別委員会の構成を予定しております。12日が決算特別委員会の初日でございまして、こちらにつきましては全会計説明で場所は本会議場、そして全体説明をして1日間をあけるということになっておりますので13日が休会。14日が総務、これは以前の総務企画になります。18日が建設、これは以前の建設経済のことでございます。19日が福祉、20日が文教となります。21日が常任委員会の閉会中の所管事務調査の締切。28日に飛びまして、決算特別委員会の最終日から、委員長報告の関係で3日間をあける形になっておりますが、26日、町の敬老会が行われますので、今回は4日間をとっております。28日は、議案があった場合は議案の上程及び委員長報告等を予定しております。


 以上が、日程予定表案の概要でございます。


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  ということで説明がございましたけれども、この日程についての御意見ございますか。


 坂田委員。


○議会運営委員会委員(坂田よう子君)  9月11日から決算特別委員会構成なんですけれども、決算特別委員会をやることはやらなければいけないと思っておりますが、そのときに委員会が二つに分かれると思うと人数が14人になりますので、その辺のことはある程度決めておいた方がよいのかどうかということと、それから順番が総務、建設、福祉、文教という順番で、果たしてその順番でよいのかなという感じも。例えば2常任委員会からそれぞれ出すと、いままでの方式の人数としてやるとしたら、少し交互にした方がいいのかなとかいろいろと思うところもあるんですが、どちらにしてもこの状況について人数が14になったのと、2常任委員会になったことをちょっと話し合った方がいいんじゃないかなと思いました。何も具体的にこうしろということではないですが。


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  それはだからいまここで話し合う必要があるかどうかということで、これは9月の議会になってもいいと思うんだけども、普通考えられるのが、特別委員会というのは9名でやってたんですね、いままで。9名でしたでしょう。だから9名でやるのかどうかというね。例えば4、4だったら8名なら8名でもいいわけだし、いままで3、3だったからね。3、3で9やってたから、今度は特別委員会を4、4ぐらいにして8だね。割り切れれば8の方がいいのかなというのはちょっと考える余地ありますよね。


○議会運営委員会委員(坂田よう子君)  あとは14名になりましたから、特別委員会をしないで常任委員会所管でしまうという方法も一つではあるので、ちょっとそれを一回話し合ってみる。もしそういう方法論も発展すれば一回これを全協に戻さなきゃいけないということがありますので。


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  それは9月議会が始まる。8月に全協があるんですね。8月17日の全協にそういう話をしてみましょうよ。それでみんながそういうふうにするというなら、9月はそういうことで特別委員会を考えてもいいんじゃないかということで、ちょっと課題ということで残していたらいいんじゃないかなと思います。本会議のまず日程だけ確認して、審議の仕方、委員会の構成などについては課題として、8月に全協がありますから簡単だよ。そこで確認すればいい。確かに二つに分かれたらこの。


○議会事務局長(荒木誠一君)  委員会付託は9月11日に付託するかどうかを全協でお諮りして、それでメンバー構成は各常任委員会から例えば4名ずつとか出していただいて、それでいいですかということをまた議長にそれを発表して。


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  それではそういうことで、8月の全協に一応問題提起ということで提起をして皆さんの意向を聞いた上で、9月にここでもう一回再確認するというようにしたらいいんじゃないかなと思いますが、事務局その辺メモしておいていただいて、8月の全協の課題に入れておいてください。


 そうすると、まず日程なんですけどどうでしょう。これは大体いままでどおりに。きょう、初日と最終日と、それから一般質問の日程をこれでいいかということを確認していただければ、あとは多少動かせるんですね。


○議会事務局長(荒木誠一君)  そうです。


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  委員会の日程なら多少前後動かすことができるけど。というのはSCNの関係があるので、本会議の日程だけはきちっと決めておかなきゃいけない。これでいくと初日が9月3日でしょう。最終が28日になっている。それで一般質問が10日と11日と2日になっているんだけど、これでいいのかと。この4日間だけはまずここで決めておくことが必要だと思います。


○議会運営委員会委員(鈴木京子君)  いいと思います。これしかないと思いますよ。


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  特にないですか。ではこの日程についてはこれは動かせませんから、3日と10、11と28日と。これだけはもう発表しちゃいますので動かせない。あとは都合によって多少の変更は可能だと思います。


○議会事務局長(荒木誠一君)  とりあえずこの予定で発表させていただきます。


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  この予定で発表とにかくさせていただくということで。それでどうしてもいろんな検討してあれだといったら、それこそ8月の全協で多少修正はできると思います。それ以外のね。


 ではそういうことでひとつ日程の方は確認をさせていただきたいと思います。


 ではあとは、また何か気づきましたら8月の。議運の予定としてはどういうことでしたっけ。8月17日だね。8月17日にまた委員会を9時半からやりますので、そのときにきょう何か気づいたこととか何かありましたらそこで提起してもらって、そこで審議して決めていきたいというように思います。きょうのところは。


 では再確認させてもらいます。この日程につきましては、事務局案の日程を異議ないものと認めて、案のとおり決定いたしたいと思います。よろしいでしょうか。


               (「異議なし」の声あり)


○議会運営委員会委員長(山田喜一君)  それでは、そういうことで決定させていただきます。


 以上で、きょうの委員会を閉会します。どうもありがとうございました。


 (午後 2時20分)  閉会