議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 綾瀬市

市民福祉常任委員会(平成22年) 05月17日−02号




市民福祉常任委員会(平成22年) − 05月17日−02号







市民福祉常任委員会(平成22年)



綾瀬市議会市民福祉常任委員会

1 日時 平成22年5月17日(月)

 午前9時36分 開会

 午前9時42分 閉会

  会議時間 0:06

2 場所  議会棟第2委員会室

3 会議に付した事件

 (1)審査案件

  ア 正副委員長の互選

4 出席者   7名

   委員長      吉川重夫君

   委員長      出口けい子君

   副委員長     上田博之君

   委員       比留川政彦君

   委員       青柳愼君

   委員       安藤多恵子君

   委員       二見昇君

5 欠席者  0名

6 傍聴議員 0名

7 議会事務局出席者

   局長       守矢亮三

   次長       志村幸弘

   議事担当副主幹  赤羽正法

   主査       藤嶋努

 午前9時36分 開会



○委員長(出口けい子君) ただいまより、市民福祉常任委員会を開会いたします。

 ――――――――――――――――――――――――



○委員長(出口けい子君) 都合により副委員長と交代いたします。

  〔委員長(出口けい子君)退席、副委員長(比留川政彦君)委員長席に着く〕



○副委員長(比留川政彦君) 出口けい子委員長より辞任願が提出されております。

 委員長の辞任についての件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 出口けい子委員長の辞任について、これを許可することに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○副委員長(比留川政彦君) 御異議なしと認めます。よって、出口けい子委員長の辞任は許可されました。

  〔委員(出口けい子君)入場〕



○副委員長(比留川政彦君) お諮りいたします。

 ただいま委員長が欠員となっておりますので、この際、委員長の選任を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○副委員長(比留川政彦君) 御異議なしと認めます。よって、ただいまより委員長の選任を行います。

 委員長の選任については、委員会において互選することとなっております。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は投票、指名推選のいずれの方法といたしましょうか。

  (「指名推選」の声あり)



○副委員長(比留川政彦君) 指名推選というお声がございますので、指名推選の方法により、私副委員長から指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○副委員長(比留川政彦君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。

 それでは、委員長に吉川重夫委員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました吉川重夫委員を委員長とすることに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○副委員長(比留川政彦君) 御異議なしと認めます。よって、吉川重夫委員が委員長に選任されました。

 吉川重夫委員長、就任のごあいさつをお願いいたします。

  〔委員長(吉川重夫君)委員長席に着く〕



○委員長(吉川重夫君) 今、指名推選ということで、市民福祉常任委員会の委員長に就任させていただきました。

 私がかつてこの席にお世話になったころには、市民からの相談は経済建設という問題が大変多うございました。しかし、最近の問題は、福祉に関する問題が非常に多くなっております。そういった意味では、私たちこの委員会の持つ意味というものを非常に重く感じております。そういった意味で、きょうお集まりのすばらしい委員の皆様方と一緒になって、綾瀬市民の福祉に対して一生懸命勉強しながら、福祉に対する熱意を深めていきたいというふうに思います。どうぞ皆様方のお力添えをいただきながら、微力な吉川を助けていただきたく、運営していきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 ――――――――――――――――――――――――

  〔副委員長(比留川政彦君)退席〕



○委員長(吉川重夫君) 比留川政彦副委員長より辞任願が提出されております。

 副委員長の辞任についての件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 比留川政彦副委員長の辞任について、これを許可することに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○委員長(吉川重夫君) 御異議なしと認めます。よって、比留川政彦副委員長の辞任は許可されました。

  〔委員(比留川政彦君)入場〕



○委員長(吉川重夫君) お諮りいたします。

 ただいま副委員長が欠員となっておりますので、この際、副委員長の選任を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○委員長(吉川重夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいまより副委員長の選任を行います。

 副委員長の選任については、委員会において互選することとなっております。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は投票、指名推選のいずれの方法といたしましょうか。

  (「指名推選」の声あり)



○委員長(吉川重夫君) 指名推選というお声がございましたので、指名推選の方法により、私委員長から指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○委員長(吉川重夫君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。

 それでは、副委員長に上田博之委員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました上田博之委員を副委員長とすることに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○委員長(吉川重夫君) 御異議なしと認めます。よって、上田博之委員が副委員長に選任されました。

 上田博之副委員長、就任のごあいさつをお願いいたします。



○副委員長(上田博之君) ただいま市民福祉常任委員会の副委員長に御推挙いただきましてありがとうございます。先ほど吉川委員長からもお話がありましたように、市民福祉の分野は非常に綾瀬市の中でも重要な分野となっており、また、予算としても50%、60%の割合を占める非常に重要な委員会となっております。こうした委員会の中で、皆様と活発な議論を繰り広げ、円滑な委員会運営ができますように吉川委員長を助け、微力ながら努力していきたいと思います。まだまだ議会運営になれておりませんが、一生懸命頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。



○委員長(吉川重夫君) ありがとうございました。

 これにて、市民福祉常任委員会を閉会いたします。

 午前9時42分 閉会