議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 綾瀬市

議会運営委員会(平成22年) 02月18日−01号




議会運営委員会(平成22年) − 02月18日−01号







議会運営委員会(平成22年)



綾瀬市議会議会運営委員会



1 日時 平成22年2月18日(木)

 午前10時25分 開会

 午前10時47分 閉会

  会議時間 0:22

2 場所 議会棟第3委員会室

3 会議に付した事件

 (1) 審査案件

  ア 3月定例会会期日程について

  イ 3月定例会第1・2日目の議事日程、議事運営、予算分割付託表及び議案等付託審査一覧表について

 (2)その他

  ア 市側からの発言の申し出

4 出席者  11名

   委員長       内藤 寛君

   副委員長      松本春男君

   委員        比留川政彦君

   委員        笠間善晴君

   委員        青柳 愼君

   委員        松澤堅二君

   委員        笠間信一郎君

   委員        出口けい子君

   委員        綱嶋洋一君

   委員        佐竹百里君

   副議長       増田淳一郎君

5 欠席者  0名

6 傍聴議員 0名

7 市側出席者

   副市長       高島勝美君

   企画部長      加藤行数君

8 議会事務局出席者

   局長        守矢亮三

   次長        川崎 博

   議事担当総括主査  赤羽正法

   主査        藤嶋 努

 午前10時25 分 開会



○委員長(内藤寛君) ただいまから議会運営委員会を開会いたします。

 これより本委員会に審査依頼された事件の審査を行います。

 ――――――――――――――――――――――――



○委員長(内藤寛君) 初めに、3月定例会会期日程についての件を議題として審査を行います。

 事務局の説明を求めます。議会事務局長。



◎議会事務局長(守矢亮三君) それでは、3月定例会の会期日程につきまして御説明をさせていただきます。

 12月11日の議会運営委員会においてあらかじめお決めいただいた日程と同様でございます。2月25日から3月23日までの27日間でございます。日を追って御説明をさせていただきます。

 まず、2月25日、26日の2日間、本会議でございます。そして27日、28日、3月1日と休会を挟みまして、3月2日、市民福祉常任委員会。3日、経済建設常任委員会。4日、総務教育常任委員会。5日、市民福祉常任委員会。6日、7日と休会を挟みまして8日、経済建設常任委員会。9日、総務教育常任委員会。10日、休会。そして11日、基地対策特別委員会でございます。その後、12日、13日、14日と休会を挟みまして、15日、本会議で一般質問でございます。そして16日、同じく本会議で一般質問、そしてそれが終わりましたら議会運営委員会。そして17日、一般質問の予備日ということになってございます。その後、18日、19日、20日、21日、22日と休会を挟みまして、23日、最終日でございますが本会議を行います。そして、それが終わりましたら議会全員協議会ということとなってございます。

 以上でございます。



○委員長(内藤寛君) 御苦労さまでした。

 本件につきましては、ただいまの説明のとおりとしてよろしいでしょうか。

  (「異議なし」の声あり)



○委員長(内藤寛君) それでは、そのようにさせていただきます。

 ――――――――――――――――――――――――



○委員長(内藤寛君) 次に、3月定例会第1・2日目の議事日程、議事運営、予算分割付託表及び議案等付託審査一覧表についての件を議題として審査を行います。

 事務局の説明を求めます。議会事務局長。



◎議会事務局長(守矢亮三君) それでは、まず、3月定例会の議事日程(第1号)について御説明をさせていただきます。

 今回、議案が18件、そして報告案件が1件でございまして、計19件となります。日程を追って御説明させていただきます。

 まず、日程第1、会期決定について。次に、日程第2、第14号議案・専決処分の承認について(平成21年度綾瀬市一般会計補正予算(第6号))。日程第3、第15号議案・平成21年度綾瀬市一般会計補正予算(第7号)。日程第4、第16号議案・平成21年度綾瀬市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)。日程第5、第17号議案・平成21年度綾瀬市深谷中央特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)。日程第6、第18号議案・平成21年度綾瀬市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)。ここまでが補正予算の4件でございます。

 次に、一般議案の6件でございます。

 日程第7、第1号議案・綾瀬市自治基本条例。日程第8、第2号議案・綾瀬市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例。日程第9、第3号議案・綾瀬市一般職の職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例。日程第10、第4号議案・綾瀬市火災予防条例の一部を改正する条例。日程第11、第12号議案・指定管理者の指定について(綾瀬市深谷大上ふれあいの家)。日程第12、第13号議案・市道路線の認定について(R367-9)。

 次に、当初予算の7件となります。

 日程第13、第5号議案・平成22年度綾瀬市一般会計予算。日程第14、第6号議案・平成22年度綾瀬市国民健康保険事業特別会計予算。日程第15、第7号議案・平成22年度綾瀬市老人保健医療事業特別会計予算。日程第16、第8号議案・平成22年度綾瀬市下水道事業特別会計予算。日程第17、第9号議案・平成22年度綾瀬市深谷中央特定土地区画整理事業特別会計予算。日程第18、第10号議案・平成22年度綾瀬市介護保険事業特別会計予算。日程第19、第11号議案・平成22年度綾瀬市後期高齢者医療事業特別会計予算。そして最後に、日程第20、第1号報告・専決処分の報告について(綾瀬市手数料条例の一部を改正する条例)でございます。

 次に、3月定例会(第1・2日目)の議事運営につきまして御説明をさせていただきます。

 まず、市長の施政方針演説及び提案説明を行います。第1号議案から第18号議案までの18件を全議案一括で行います。

 その後、専決処分の承認ということで、第14号議案につきまして補足説明を総務部長が行いまして、質疑、討論、採決の順に行ってまいります。

 そして、補正予算に移りますが、第15号議案から第18号議案までの4件を一括で行います。補足説明は、総務部長、福祉部長、そして都市経済部長から行います。4件一括で質疑を行いまして、委員会付託につきましては4件一括で各所管の委員会に付託をし、一般会計は分割付託ということになります。

 その後、今度は一般議案を行います。

 第1号議案から第4号議案、第12号議案及び第13号議案の6件を一括で行います。補足説明は、企画部長、総務部長、福祉部長、建設部長、そして消防長が行います。6件一括で質疑を行いまして、委員会付託につきましては6件一括で各所管の委員会に付託するということになります。

 そして、新年度予算を一括で行います。第5号議案から第11号議案の7件を一括で行います。補足説明につきましては、慣例によりまして各30分程度ということで各部長から説明をしますが、総括的な説明もございますので、まずは総務部長から行いまして、その後、機構順に各部長からごらんのとおり行ってまいります。

 なお、委員会につきましては各担当課長のほうから10分以内ということで行ってまいります。

 裏面をごらんいただきたいと思いますが、質疑につきましては7件一括で行いまして、委員会付託につきましては7件一括で各所管の委員会に付託してまいります。一般会計につきましては分割付託ということになります。

 そして、最後に、専決処分の報告ということで、第1号報告を行ってまいります。説明は総務部長から行いまして、質疑をその後行ってまいります。

 以上が議事運営でございます。

 もう1枚、予算分割付託表をごらんいただきたいと思います。

 総務教育常任委員会に分割付託されますものは、まず補正予算のほうでございますが、平成21年度綾瀬市一般会計補正予算(第7号)のうち、第1条歳入歳出予算の補正、歳入の部、歳出の部、それぞれ所管科目でございます。それから、第2条の継続費の補正。第3条の繰越明許費の補正、この明許費につきましては、小学校施設維持管理経費、小学校施設改修事業費、中学校施設維持管理経費の3件でございます。そして第4条地方債の補正も分割付託されます。

 次に、当初予算でございます。平成22年度綾瀬市一般会計予算のうち、第1条歳入歳出予算、歳入の部、歳出の部、それぞれ所管科目。第2条の継続費につきましては、綾瀬小学校解体工事と、春日台中学校空調設備復旧工事でございます。第3条の債務負担行為につきましては、施設維持管理経費。第4条地方債。第5条一時借入金。第6条歳出予算の流用も総務教育常任委員会に付託となります。

 次に、市民福祉常任委員会に付託となりますものは、平成21年度綾瀬市一般会計補正予算(第7号)のうち、第1条歳入歳出予算の補正、歳入の部、歳出の部、それぞれ所管科目。第3条の繰越明許費の補正は、防災行政用無線維持管理経費、もみの木園維持管理経費、感染症対策事業費となります。

 裏面をごらんいただきたいと思いますが、特別会計は、平成21年度綾瀬市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)と平成21年度綾瀬市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)が付託となります。

 次に、当初予算でございますが、平成22年度綾瀬市一般会計予算のうち、第1条歳入歳出予算、歳入の部、歳出の部、それぞれ所管科目でございます。

 それと、特別会計では市民福祉に付託されますのは4件ございまして、平成22年度綾瀬市国民健康保険事業特別会計予算と、老人保健医療事業特別会計予算、介護保険事業特別会計予算、そして後期高齢者医療事業特別会計予算の4件も付託となります。

 次に、経済建設常任委員会でございますが、補正予算につきましては平成21年度綾瀬市一般会計補正予算(第7号)のうちの第1条歳入歳出予算の補正、歳入の部、歳出の部、それぞれ所管科目。第3条繰越明許費の補正の中では道路維持補修事業費と河川維持管理事業費でございます。

 そして、平成21年度綾瀬市深谷中央特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)も付託となります。

 次に、当初予算でございますが、平成22年度綾瀬市一般会計予算のうち、第1条歳入歳出予算、歳入の部、歳出の部、それぞれ所管科目。そして第2条継続費につきましては、市道5号線改良舗装工事、そして(仮称)稲荷山運動公園整備工事、それと小園公園整備工事となります。そして第3条債務負担行為では、綾瀬市土地開発公社に対する債務保証、綾瀬市土地開発公社が先行取得する公共用地取得事業でございます。

 あと、特別会計で付託になりますものは、平成22年度綾瀬市下水道事業特別会計予算と綾瀬市深谷中央特定土地区画整理事業特別会計予算も付託となるものでございます。

 それから、もう1枚ごらんいただきたいと思いますが、3月定例会議案等付託審査一覧表でございます。

 まず、総務教育常任委員会に付託となりますものは、第1号議案・綾瀬市自治基本条例、これにつきましては所管区分は企画部なります。第2号議案・綾瀬市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例と第3号議案・綾瀬市一般職の職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例、これの所管区分は総務部となります。第5号議案・平成22年度綾瀬市一般会計予算と第15号議案・平成21年度綾瀬市一般会計補正予算(第7号)、これの所管区分は各部等になります。

 次に,陳情第43号・栄養教諭の配置促進に関する陳情、所管区分は教育総務部となります。

 次に、市民福祉常任委員会でございますが、第4号議案・綾瀬市火災予防条例の一部を改正する条例、所管区分は消防本部。第5号議案・平成22年度綾瀬市一般会計予算は各部等となります。次に、第6号議案・平成22年度綾瀬市国民健康保険事業特別会計予算、第7号議案・平成22年度綾瀬市老人保健医療事業特別会計予算、第10号議案・平成22年度綾瀬市介護保険事業特別会計予算、第11号議案・平成22年度綾瀬市後期高齢者医療事業特別会計予算までの4件は、所管区分が福祉部となります。次に、第12号議案・指定管理者の指定について(綾瀬市深谷大上ふれあいの家)、所管区分は福祉部。第15号議案・平成21年度綾瀬市一般会計補正予算(第7号)、所管区分は各部等となります。次に、第16号議案・平成21年度綾瀬市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)と第18号議案・平成21年度綾瀬市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、所管区分はいずれも福祉部となります。

 次に、経済建設常任委員会への付託は、第5号議案・平成22年度綾瀬市一般会計予算、所管区分は各部等。第8号議案・平成22年度綾瀬市下水道事業特別会計予算、所管区分は建設部。第9号議案・平成22年度綾瀬市深谷中央特定土地区画整理事業特別会計予算、所管区分は都市経済部となります。

 裏面をごらんいただきたいと思いますが、第13号議案・市道路線の認定について(R367-9)、所管区分は建設部。第15号議案・平成21年度綾瀬市一般会計補正予算(第7号)、所管区分は各部等。第17号議案・平成21年度綾瀬市深谷中央特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、所管区分が都市経済部となるものでございます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○委員長(内藤寛君) 御苦労さまでした。

 本件につきましては、ただいまの説明のとおりとしてよろしいでしょうか。

  (「異議なし」の声あり)



○委員長(内藤寛君) それでは、そのようにさせていただきます。

 以上で審査案件は終了いたしました。

 ――――――――――――――――――――――――



○委員長(内藤寛君) 次に、その他として、追加議案の提出等について市側からの発言の申し出がありましたので、これを許可いたします。副市長。



◎副市長(高島勝美君) おはようございます。どうぞよろしくお願いをいたします。

 委員長さんのほうから発言のお許しをいただきましたので、私のほうから、この3月定例会の追加の議案として3件、それと報告1件、都合4件の追加議案等についてお願いをさせていただきたいと思ってございます。

 まず、1つ目でございますけれども、人事案件でございます。綾瀬市固定資産評価審査委員会の委員でありますけれども、現在3人いらっしゃいますけれども、そのうちのお一人の川口賢一さんでございますが、この3月31日で任期が満了となります。ただいま人選をさせていただいてございますけれども、この固定資産の委員さんを追加議案として提出させていただきたいというのが人事案件でございます。

 次に、2つ目でございますけれども、件名は、綾瀬市小・中学校プロジェクター機器と、もう一点が綾瀬市小・中学校OA機器の2件でございますけれども、動産の取得になりますけれども、9月定例会の補正予算で御審議をいただきました高度情報化教育推進事業により購入をいたします小中学校のパソコンやプロジェクター等の物品の購入でございます。ただいま一般競争入札によりましてその事務を進めてございます。こうした関係から、どうしてもこの初日に提案ができなかったということでございますので、最終日に動産の取得2件につきまして提案をさせていただくものでございます。

 次に、報告関係でございますけれども、3点目でございます。この定例会に、第4号議案として火災予防条例の一部改正を上程させていただいてございますけれども、新たに、この条例で引用してございます省令の条項が改正されたことによる項ずれが生じてしまいました。こうしたことから、180条の専決処分を行い、報告をさせていただくものでございます。この内容につきましては、2月5日に改正省令が公布、その同日に施行されております。ということも含めまして、現在その条例改正の事務を行ってございます。そうしたことから、報告として最終日に議会に提出させていただこうとしているものでございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお取り計らいをいただきますよう、お願いを申し上げます。



○委員長(内藤寛君) それでは、本件につきまして質疑のある方は御発言願います。松本春男委員。



○副委員長(松本春男君) OA機器のほうのとプロジェクターのほうの日にちはどういう流れになっているのか、ちょっと。



○委員長(内藤寛君) 副市長。



◎副市長(高島勝美君) 申しわけございません。今、手元に資料を持ってきていなくて申しわけないんですが、一般競争入札ということで公告の期間であるとかを含めまして、ただ、御案内のとおり、説明しましたとおり、9月の補正でさせていただいたんですが、その後政権が変わりまして、事業仕分け等々の中で国のほうから交付決定がだんだんずれ込んできたということで、12月に補正の明許まで打たせていただきました。その後の執行となってございまして、今、副委員長さんが言われるように、いつどうなっているというような細かいことは、ちょっと申しわけございません、資料がございませんので答弁は差し控えさせていただければと思います。



○委員長(内藤寛君) よろしいですか。



○副委員長(松本春男君) いいです。



○委員長(内藤寛君) ほかにございますか。

  (「なし」の声あり)



○委員長(内藤寛君) それでは、質疑等がないようですので、ただいまの内容で御承知おき願います。

 そのほか、皆さんから何かございますか。

  (「なし」の声あり)



○委員長(内藤寛君) ないようですので終了いたしますが、定例会初日前3日、2月22日までに請願等が提出された場合は、2月25日の本会議終了後に議会運営委員会を開催いたします。開催の場合は事務局より連絡いたしますので、よろしくお願いをいたします。

 それでは、以上で議会運営委員会を閉会いたします。

 午前10時47分 閉会