議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 綾瀬市

平成21年5月臨時会 05月15日−01号




平成21年5月臨時会 − 05月15日−01号







平成21年5月臨時会



綾瀬市議会5月臨時会会期日程

==============

月・日曜日会議事項5・15金議会全員協議会 本会議・一般議案・人事案件総務教育常任委員会 市民福祉常任委員会 経済建設常任委員会 議会運営委員会 基地対策特別委員会 



綾瀬市議会5月臨時会議事日程(第1号)

===================



 平成21年5月15日(金)午前9時開議

日程第1        会期決定について

日程第2 第48号議案 専決処分の承認について(綾瀬市市税条例の一部を改正する条例)

日程第3        議長の辞職について

日程第4        議長の選挙

日程第5        副議長の辞職について

日程第6        副議長の選挙

日程第7        常任委員会委員の選任

日程第8        議会運営委員会委員の選任

日程第9        基地対策特別委員会委員の選任

日程第10        高座清掃施設組合議会議員の選挙

日程第11        広域大和斎場組合議会議員の選挙

日程第12        議員派遣について

日程第13        各常任委員会の所管事務の調査について

 ――――――――――――――――――――――――

綾瀬市議会5月臨時会議事日程〔第1号(その2)〕

========================



平成21年5月15日(金)



追加日程  第49号議案 綾瀬市監査委員の選任について

 ――――――――――――――――――――――――

本日の会議に付した事件

 日程第1〜追加日程の議事日程に同じ

 ――――――――――――――――――――――――

出席議員(21名)

  1番   比留川政彦君

  2番   笠間善晴君

  3番   青柳 愼君

  4番   井上賢二君

  5番   松澤堅二君

  6番   笠間信一郎君

  7番   上田博之君

  8番   松本春男君

  9番   中野昌幸君

  10番   増田淳一郎君

  11番   近藤秀二君

  12番   安藤多恵子君

  13番   出口けい子君

  14番   山岸篤郎君

  15番   綱嶋洋一君

  16番   佐竹百里君

  17番   渡部市代君

  18番   二見 昇君

  19番   内藤 寛君

  21番   吉川重夫君

  22番   近藤 洋君

 ――――――――――――――――――――

欠席議員(1名)

  20番   山田晴義君

 ――――――――――――――――――――

地方自治法第121条による出席者

  市長        笠間城治郎君

  副市長       古塩政由君

  副市長       高島勝美君

  教育長       守矢育夫君

  企画部長      加藤行数君

  総務部長      笠間敏男君

 ――――――――――――――――――――――――

議会事務局出席者

  局長        守矢亮三

  次長        川崎 博

  議事担当総括主査  赤羽正法

  主査        藤嶋 努

  主査        保坂 敦

 ――――――――――――――――――――――――

 午前9時08分 開会



○議長(吉川重夫君) ただいまの出席議員は21名であります。定足数に達しておりますので、これより平成21年綾瀬市議会5月臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(吉川重夫君) 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(吉川重夫君) 日程に入るに先立ち、諸般の報告をいたします。

 諸般報告書と監査結果報告につきましては、お手元に配付してございます印刷物のとおりでありますので、御了承願います。

 以上をもって諸般の報告を終わります。

 ――――――――――――――――――――――――

  諸般報告書

  =====

 月 日  報告事件

 2.26  議会全員協議会

  〃   3月定例会本会議(初日)

  〃   議会運営委員会

 2.27  議会全員協議会

  〃   3月定例会本会議(第2日目)

 3.3  教育福祉常任委員会

 3.4  経済建設常任委員会

 3.5  総務常任委員会

 3.12  基地対策特別委員会

 3.16  3月定例会本会議(第3日目)

 3.17  3月定例会本会議(第4日目)

  〃   議会運営委員会

 3.23  3月定例会本会議(最終日)

  〃   議会全員協議会

  〃   議会報編集委員会

 3.27  農業委員会

 4.17  議会全員協議会

 4.27  議会報編集委員会

 5.8  議会運営委員会

 5.13  議会運営委員会

 ==========================



○議長(吉川重夫君) 次に、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は、会議規則第114条の規定により、議長において

 井 上 賢 二 議員

 松 澤 堅 二 議員

を指名いたします。

 ==========================



○議長(吉川重夫君) 日程第1、会期決定についての件を議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(吉川重夫君) 御異議なしと認めます。よって、会期は1日と決定いたしました。

 ==========================



○議長(吉川重夫君) 日程第2、第48号議案・専決処分の承認についての件を議題といたします。

 これより本件について提出者の提案理由の説明を求めます。市長。

  〔市長(笠間城治郎君)登壇〕



◎市長(笠間城治郎君) おはようございます。若葉、青葉が輝く快い季節となりました。議員各位におかれましては、5月臨時議会に御出席を賜り、まことにありがとうございます。また、平素から市政各般にわたり温かい御支援、御協力をいただきまして、心から感謝とお礼を申し上げます。

 さて、4月下旬にメキシコで発生した新型インフルエンザは、世界各地域や国に感染が広がり、日ごとに感染者がふえ続けており、世界じゅうが大変な驚異と不安に包まれております。

 本市でも、市管理対策本部を設置し情報収集に努めるとともに、相談窓口を開設し、市民に対する情報提供や啓発活動を行っております。今後も、国県や関係機関と連携を密にし、市民の皆さんが安心して生活できるよう適切な対応を図ってまいります。議員各位をはじめ市民の皆さんにおかれましても、帰宅後の手洗いやうがいを励行していただき、予防対策に心がけていただきたいと思います。

 それでは、議題、第48号議案・専決処分の承認につきまして、その提案理由の説明を申し上げます。

 第48号議案・専決処分の承認につきましては、地方税法が改正されたことに伴い、綾瀬市市税条例の一部改正について急施を要したため専決処分をいたしましたので、地方自治法第179条第3項の規定により報告し、承認を求めるものでございます。

 なお、詳細につきましては、担当部長より補足説明をいたさせますので、よろしく御審議をいただき、御承認を賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。



○議長(吉川重夫君) 以上で提案理由の説明を終わります。

 これより本件に関し担当部長の補足説明を求めます。総務部長。

  〔総務部長(笠間敏男君)登壇〕



◎総務部長(笠間敏男君) おはようございます。よろしくお願いいたします。

 それでは、第48号議案・専決処分の承認について(綾瀬市市税条例の一部を改正する条例)について補足説明を申し上げます。議案書につきましては、1ページでございます。なお、例規集につきましては、第1巻の4,201ページでございます。

 提案理由につきましては、地方税法の一部を改正する法律が平成21年3月27日に国会で可決され、3月31日に公布、4月1日付で施行されたことに伴い、これを適用させるため綾瀬市市税条例の一部を改正する条例を専決処分いたしましたので、議会に報告し、承認を求めるものであります。

 改正点につきましては、用途変更した宅地等に対して課税する固定資産税、都市計画税の算出方法について、当該年度の課税標準額を算出するためには前年度の課税標準額が必要となります。地方税法で用途変更がされた場合、その課税標準額の算出方法として市内全域の平均値から求める平均負担水準方式を使用することとされておりますが、地方税法の附則で市税条例において定めれば算出方法として過去にさかのぼって税負担の調整措置を適用して算定ができる、みなし方式をとることができるとされております。今回、地方税法の改正により、この市税条例で定めれば、このみなし方式を3年間延長することができると改正されたため、市税条例においても平成18年度から平成20年度までを平成21年度から平成23年度までに改正し、3年間延長するものであります。

 以上で報告とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(吉川重夫君) 以上で説明を終わります。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

  (「なし」の声あり)



○議長(吉川重夫君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

  (「なし」の声あり)



○議長(吉川重夫君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終了いたします。

 これより第48号議案・専決処分の承認についての件を起立により採決いたします。

 本案は承認することに賛成の方の起立を求めます。

  〔賛成者起立〕



○議長(吉川重夫君) 起立全員であります。よって、本案は承認することに決しました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(吉川重夫君) この際暫時休憩いたします。

 午前9時15分 休憩

 ―――――――――

 午前9時15分 再開

  〔議長(吉川重夫君)入場せず〕

  〔副議長(安藤多恵子君)議長席に着く〕



○副議長(安藤多恵子君) 再開いたします。

 ==========================



○副議長(安藤多恵子君) 日程第3、議長の辞職についての件を議題といたします。

 吉川重夫議員から議長の辞職願が提出されております。

 まず、その辞職願を朗読いたさせます。議会事務局長。



◎議会事務局長(守矢亮三君) 朗読させていただきます。

 辞職願。

 このたび一身上の都合により平成21年5月15日付で議長を辞職したいので許可されるようお願いいたします。

 平成21年4月17日。

 綾瀬市議会副議長 安藤多恵子殿。

 綾瀬市議会議長 吉川重夫。

 以上でございます。



○副議長(安藤多恵子君) 以上で朗読を終わります。

 お諮りいたします。吉川重夫議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○副議長(安藤多恵子君) 御異議なしと認めます。よって、吉川重夫議長の辞職を許可することに決しました。

  〔21番(吉川重夫君)入場〕

 ==========================



○副議長(安藤多恵子君) 日程第4、議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○副議長(安藤多恵子君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。被選挙人の指名の方法については、副議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○副議長(安藤多恵子君) 御異議なしと認めます。よって、副議長において指名することに決しました。

 議長に近藤 洋議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま副議長において指名いたしました近藤 洋議員を議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○副議長(安藤多恵子君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました近藤 洋議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました近藤 洋議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 この際、議長に当選されました近藤 洋議員のごあいさつをお願いいたします。近藤 洋議長。

  〔議長(近藤洋君)登壇〕



○議長(近藤洋君) おはようございます。議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま議員皆様方の温かい御推挙によりまして、不肖私が議長となりました。私自身にとりましてまことに身に余る光栄と存じますとともに、その責任の重さに身の引き締まる思いでございます。

 もとより微力な私でありますが、8万市民の生活向上のため、公正で円滑な議会運営に誠心誠意努め、全力でこの職務を全うしてまいる所存でございます。

 また、本年度は県央八市議会議長連絡協議会会長をはじめ七つの役職がございます。どうぞ議員の皆様方並びに理事者皆様方のなお一層の御指導、御鞭撻を心からお願い申し上げまして、甚だ簡単でございますが、議長就任のごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 ありがとうございました。



○副議長(安藤多恵子君) ここで議長と交代いたします。

  〔議長(近藤洋君)議長席に着く〕



○議長(近藤洋君) この際、前議長から退任のあいさつをお願いいたします。吉川重夫議員。

  〔21番(吉川重夫君)登壇〕



◆21番(吉川重夫君) 皆様、改めておはようございます。議長を退任するに当たり、一言お礼のごあいさつをさせていただきます。

 平成19年5月臨時会において、皆様方の温かい御推挙をいただいて以来、まことに微力ではございましたが、2期2年間にわたり議長の職を務めさせていただきました。これまでの間、大過なくその職責を全うできましたことは、議員の皆様はじめ市長、理事者側の皆様方の温かい、絶大なる御支援と御協力によるものと衷心より感謝と御礼を申し上げるところでございます。

 今後は、一議員として、市民福祉の増進と綾瀬市政発展のために、微力ではございますが、努力してまいる所存でございます。議員皆様方、理事者皆様方の変わらぬ御支援を、御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、退任のごあいさつとさせていただきます。

 本当にありがとうございました。



○議長(近藤洋君) 吉川重夫議員、大変御苦労さまでした。ありがとうございました。

  〔副議長(安藤多恵子君)退席〕

 ==========================



○議長(近藤洋君) 日程第5、副議長の辞職についての件を議題といたします。

 安藤多恵子議員から副議長の辞職願が提出されております。

 まず、その辞職願を朗読いたさせます。議会事務局長。



◎議会事務局長(守矢亮三君) それでは、朗読させていただきます。

 辞職願。

 このたび一身上の都合により平成21年5月15日付で副議長を辞職したいので許可されるようお願いいたします。

 平成21年4月17日。

 綾瀬市議会議長 吉川重夫殿。

 綾瀬市議会副議長 安藤多恵子。

 以上でございます。



○議長(近藤洋君) 以上で朗読を終わります。

 お諮りいたします。安藤多恵子副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、安藤多恵子副議長の辞職を許可することに決しました。

  〔12番(安藤多恵子君)入場〕



○議長(近藤洋君) 安藤多恵子議員、大変御苦労さまでした。ありがとうございました。

 ==========================



○議長(近藤洋君) 日程第6、副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることと決しました。

 お諮りいたします。被選挙人の指名の方法については、議長において指名することといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 副議長に増田淳一郎議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました増田淳一郎議員を副議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました増田淳一郎議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました増田淳一郎議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 この際、副議長に当選されました増田淳一郎議員のごあいさつをお願いいたします。増田淳一郎副議長。

  〔副議長(増田淳一郎君)登壇〕



○副議長(増田淳一郎君) 皆様、おはようございます。ただいま副議長に就任をさせていただきました増田でございますが、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま、皆様の温かい御推挙によりまして、不肖私が副議長となりましたことは、この上もなく光栄と存じますと同時に、その責任の重さを痛感いたしておるところでございます。

 私は、議員としては期数も短く、微力ではございますが、議長のよき補佐役として議会の公平かつ円滑な運営がなされますよう全力を傾注してまいる所存でございます。

 どうか議員の皆様、理事者各位におかれましては、これまでに増して御支援、御協力を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、簡単ではございますが、就任のあいさつとさせていただきます。よろしくお願いをいたします。



○議長(近藤洋君) この際、前副議長から退任のごあいさつをお願いいたします。安藤多恵子議員。

  〔12番(安藤多恵子君)登壇〕



◆12番(安藤多恵子君) 副議長の退任に当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。

 昨年5月、皆様の温かい御推挙によりまして副議長の要職を務めさせていただくことができました。大過なく、きょうを迎えることができまして安堵するとともに、皆様方の温かい御協力、そして御指導のたまものと心から感謝を申し上げるところでございます。

 今後におきましては、より一層誠心誠意、一議員として議員活動を務めてまいりたいと存じます。簡単でございますが、一言お礼のごあいさつとさせていただきます。

 本当に皆様、ありがとうございました。

 ==========================



○議長(近藤洋君) 日程第7、常任委員会委員の選任を行います。

 委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。よって、議会事務局長の朗読をもって指名といたします。議会事務局長。



◎議会事務局長(守矢亮三君) それでは、朗読申し上げます。

 まず、初めに総務教育常任委員会委員、7名でございます。

 井上賢二議員、松澤堅二議員、中野昌幸議員、増田淳一郎議員、近藤秀二議員、綱嶋洋一議員、渡部市代議員でございます。

 次に、市民福祉常任委員会委員、8名でございます。

 比留川政彦議員、青柳 愼議員、上田博之議員、安藤多恵子議員、出口けい子議員、二見 昇議員、吉川重夫議員、近藤 洋議員でございます。

 次に、経済建設常任委員会委員、7名でございます。

 笠間善晴議員、笠間信一郎議員、松本春男議員、山岸篤郎議員、佐竹百里議員、内藤 寛議員、山田晴義議員でございます。以上でございます。



○議長(近藤洋君) お諮りいたします。ただいま指名いたしました方を各常任委員会委員にそれぞれ指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました方を各常任委員会委員に選任することに決しました。

 ==========================



○議長(近藤洋君) 日程第8、議会運営委員会委員の選任を行います。

 委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。よって、議会事務局長の朗読をもって指名といたします。議会事務局長。



◎議会事務局長(守矢亮三君) それでは、朗読いたします。

 議会運営委員会委員、10名でございます。

 比留川政彦議員、笠間善晴議員、青柳 愼議員、松澤堅二議員、笠間信一郎議員、松本春男議員、出口けい子議員、綱嶋洋一議員、佐竹百里議員、内藤 寛議員でございます。以上でございます。



○議長(近藤洋君) お諮りいたします。ただいま指名いたしました10名を議会運営委員会委員に指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました10名を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

 ==========================



○議長(近藤洋君) 日程第9、基地対策特別委員会委員の選任を行います。

 委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により議長が会議に諮って指名することになっております。よって、議会事務局長の朗読をもって指名といたします。議会事務局長。



◎議会事務局長(守矢亮三君) それでは、朗読申し上げます。

 基地対策特別委員会委員、10名でございます。

 笠間善晴議員、青柳 愼議員、井上賢二議員、松澤堅二議員、笠間信一郎議員、上田博之議員、近藤秀二議員、安藤多恵子議員、綱嶋洋一議員、二見 昇議員でございます。以上でございます。



○議長(近藤洋君) お諮りいたします。ただいま指名いたしました10名を基地対策特別委員会委員に指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました10名を基地対策特別委員会委員に選任することに決しました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(近藤洋君) この際暫時休憩いたします。

 午前9時33分 休憩

 ―――――――――

 午前10時25分 再開



○議長(近藤洋君) 再開いたします。

 ==========================



○議長(近藤洋君) 日程第10、高座清掃施設組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。被選挙人の指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 高座清掃施設組合議会議員に、松澤堅二議員、松本春男議員、綱嶋洋一議員、吉川重夫議員、私、近藤 洋の5名を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました5名を高座清掃施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました5名が高座清掃施設組合議会議員に当選されました。

 高座清掃施設組合議会議員に当選されました松澤堅二議員、松本春男議員、綱嶋洋一議員、吉川重夫議員、私、近藤 洋の5名が議場におりますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 ==========================



○議長(近藤洋君) 日程第11、広域大和斎場組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。被選挙人の指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 広域大和斎場組合議会議員に、中野昌幸議員、出口けい子議員、私、近藤 洋の3名を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました3名を広域大和斎場組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました3名が広域大和斎場組合議会議員に当選されました。

 広域大和斎場組合議会議員に当選されました中野昌幸議員、出口けい子議員、私、近藤 洋の3名が議場におりますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 ==========================



○議長(近藤洋君) お諮りいたします。ただいま市長から第49号議案・綾瀬市監査委員の選任についての件が提出されました。

 この際、これを日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、第49号議案・綾瀬市監査委員の選任についての件を日程に追加し、議題とすることに決しました。

  〔9番(中野昌幸君)退席〕



○議長(近藤洋君) これより第49号議案・綾瀬市監査委員の選任についての件を議題といたします。

 提出者の提案理由の説明を求めます。市長。

  〔市長(笠間城治郎君)登壇〕



◎市長(笠間城治郎君) それでは、議題とされました第49号議案・綾瀬市監査委員の選任について、その提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成21年5月15日をもって青柳 愼監査委員が辞職したことに伴い、新たに中野昌幸氏を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により提案するものでございます。よろしくお願いいたします。



○議長(近藤洋君) 以上で説明を終わります。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

  (「なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

  (「なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終了いたします。

 これより第49号議案・綾瀬市監査委員の選任についての件を起立により採決いたします。

 本案に同意することに賛成の方の起立を求めます。

  〔賛成者起立〕



○議長(近藤洋君) 起立全員であります。よって、本案は同意されました。

  〔9番(中野昌幸君)入場〕

 ==========================



○議長(近藤洋君) 日程第12、議員派遣についての件を議題といたします。

 本件につきましては、お手元に配付いたしました資料のとおり議員を派遣したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、お手元に配付いたしました資料のとおり議員を派遣いたすことに決しました。

 なお、派遣内容に変更が生じた場合の決定は、あらかじめ議長に一任いただきたく御了承願います。

 ==========================



○議長(近藤洋君) 日程第13、各常任委員会の所管事務の調査についての件を議題といたします。

 各常任委員会の所管事務の調査については、各常任委員会よりお手元に配付してあります資料のとおり申し出がありました。

 お諮りいたします。各常任委員会の所管事務の調査については、申し出のとおり実施いたすこととし、議会閉会中も調査研究できることといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」の声あり)



○議長(近藤洋君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま申し上げましたとおり、各常任委員会の所管事務の調査については、実施することに決しました。

 ==========================



○議長(近藤洋君) 以上をもって本臨時会に付議された案件の審議はすべて終了いたしました。

 これにて平成21年綾瀬市議会5月臨時会を閉会いたします。

 午前10時31分 閉会

 ――――――――――――――――――――――――

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  綾瀬市議会議長    吉川重夫

  綾瀬市議会議長    近藤 洋

  綾瀬市議会副議長   安藤多恵子

  綾瀬市議会議員    井上賢二

  綾瀬市議会議員    松澤堅二