議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 座間市

平成20年第1回臨時会(第1日10月17日)




平成20年第1回臨時会(第1日10月17日)





          平成20年10月17日(金)午前9時00分開会





 
1 本日の出席議員 24名





       1 番     上   沢   本   尚   君


       2 番     稲   垣   敏   治   君


       3 番     伊   藤       正   君


       4 番     佐   藤   弥   斗   君


       5 番     安   海   の ぞ み   君


       6 番     牧   嶋   と よ 子   君


       7 番     三   枝   浩   樹   君


       8 番     竹   市   信   司   君


       9 番     小   野   た づ 子   君


      10 番     木   村   正   博   君


      11 番     伊   田   雅   彦   君


      12 番     京   免   康   彦   君


      13 番     長 谷 川       光   君


      14 番     山   本       愈   君


      15 番     沖   永   明   久   君


      16 番     柏   木   育   子   君


      17 番     安   斉   昭   雄   君


      18 番     吉   田   富   雄   君


      19 番     小   川   成   男   君


      20 番     沖   本   浩   二   君


      21 番     飛   田       昭   君


      22 番     池   田   徳   晴   君


      23 番     守   谷   浩   一   君


      24 番     中   澤   邦   雄   君





1 本日の出席説明員  15名





   市長            遠   藤   三 紀 夫   君


   教育長           金   子   槇 之 輔   君


   秘書室長          清   田       栄   君


   企画財政部長        鈴   木   春   雄   君


   総務部長          片   野   廣   史   君


   市民部長          加   藤   幸   雄   君


   環境経済部長        座   間   幸   一   君


   保健福祉部長        田   中       治   君


   都市部長          和   田   永 一 郎   君


   上下水道部長        佐   藤   修   一   君


   消防長           高   橋   富   夫   君


   教育部長          中   村   咲   男   君


   選挙管理委員会事務局長   大 久 保       猛   君


   監査委員事務局長      栗   原   正   佳   君


   会計管理者         太   田   滋   子   君





1 本日の議会事務局職員出席者  5名





   事務局長          飯   田   敏   夫


   事務局次長         高   橋   一   男


   副主幹兼庶務議事係長    比 留 川       篤


   書記            渡   部       稔


   書記            吉   山   美 智 雄





1 本日の速記員出席者  1名





   株式会社          神 戸 綜 合 速 記


   速記士           斉  藤  な つ み





1 本日の議事日程





       議   事   日   程        第 1 号





                      平成20年座間市議会第1回臨時会第1日


                      平成20年10月17日(金)午前9時開会





日程第 1        議長の選挙


日程第 2        議席の指定


日程第 3        会期の決定


日程第 4        会議録署名議員の指名


日程第 5        副議長の選挙


日程第 6        常任委員の選任


日程第 7        議会運営委員の選任


日程第 8        高座清掃施設組合議会議員の選挙


日程第 9        広域大和斎場組合議会議員の選挙


日程第10        農業委員会委員の推薦について


日程第11 議案第70号 監査委員の選任について


日程第12 議案第71号 専決処分の承認について(平成20年度座間市老人保健特別会


             計補正予算(第1号))


日程第13 報告第14号 専決処分の報告について(損害賠償の額を定めることについ


             て)


日程第14 報告第15号 専決処分の報告について((和解及び損害賠償の額を定める


             ことについて)





1 本日の会議に付した事件





日程第 1〜日程第14 議事日程に同じ


日程第15 議員提出議案第39号 基地対策特別委員会の設置について


日程第16            常任委員会等の所管事項調査について





○議会事務局長(飯田敏夫君)  おはようございます。


 本日は一般選挙後初めての議会ですので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定に基づき、出席議員の中の最年長の議員が臨時議長の職を行うことになっております。安斉昭雄議員が最年長でございます。


 それでは、安斉議員、臨時議長をお願いいたします。よろしくお願いいたします。


             (安斉昭雄君、議長席に着席)


               午前9時00分 開会


○臨時議長(安斉昭雄君)  皆さん、おはようございます。ただいまご紹介いただきました安斉昭雄でございます。地方自治法第107条の規定に基づき、臨時議長の職務を行います。どうぞよろしくお願い申し上げます。


 ただいまの出席議員は24人で、定足数に達しています。全員です。


 これから、平成20年座間市議会第1回臨時会を開催いたします。直ちに本日の会議を開きます。


 この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。仮議席はただいまご着席の議席といたします。


 本日の議事日程はお手元に配付のとおり定めたので、これをご了承願います。


    ───────────────〇───────────────


○臨時議長(安斉昭雄君)  日程第1、議長の選挙を行います。


 選挙は投票により行います。議場の閉鎖を命じます。


                 〔議場閉鎖〕


○臨時議長(安斉昭雄君)  ただいまの出席議員は24人であります。投票用紙を配付いたします。


                〔投票用紙配付〕


○臨時議長(安斉昭雄君)  投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○臨時議長(安斉昭雄君)  配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検いたします。


                 〔投票箱点検〕


○臨時議長(安斉昭雄君)  異常なしと認めます。


 念のため申し上げますが、投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人氏名を記載の上、順次投票をお願いします。


 ただいまから投票を行います。事務局長が仮議席番号と氏名を呼び上げます。


○議会事務局長(飯田敏夫君)  それでは、呼び上げますので、順番に投票をお願いいたします。


 1番上沢本尚議員、2番稲垣敏治議員、3番伊藤正議員、4番佐藤弥斗議員、5番安海のぞみ議員、6番牧嶋とよ子議員、7番三枝浩樹議員、8番竹市信司議員、9番小野たづ子議員、10番木村正博議員、11番伊田雅彦議員、12番京免康彦議員、13番長谷川光議員、14番山本愈議員、15番沖永明久議員、16番柏木育子議員、18番吉田富雄議員、19番小川成男議員、20番沖本浩二議員、21番飛田昭議員、22番池田徳晴議員、23番守谷浩一議員、24番中澤邦雄議員、17番安斉昭雄議員。


○臨時議長(安斉昭雄君)  投票漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○臨時議長(安斉昭雄君)  投票漏れなしと認め、投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                 〔議場開鎖〕


○臨時議長(安斉昭雄君)  開票を行います。会議規則第30条第2項の規定により、立会人に12番京免康彦議員及び24番中澤邦雄議員を指名いたします。両議員の立ち会いをお願いいたします。


                  〔開票〕


○臨時議長(安斉昭雄君)  選挙の結果を報告いたします。投票総数24票。これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち有効投票23票、無効投票1票。有効投票中、山本議員21票、中澤議員2票、以上のとおりであります。この結果、この選挙の法定得票数は6.0票です。よって、山本愈議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました山本愈議員が議場におられますので、この席から、会議規則第31条第2項の規定に基づき当選の告知をいたします。


 議長に当選されました山本愈議員のごあいさつをお願いいたします。


            〔仮14番(山本 愈君) 登壇〕


○仮14番(山本 愈君)  一言ごあいさつ申し上げます。


 ただいまは議員の皆様方のご支持をいただきまして、議長に当選させていただきました。身に余る光栄と存じます。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


 同時に、議長の責任の重さ、重大さを考えますと身の引き締まる思いでございます。もとより、浅学非才でございますけれども、皆様方のご指導をいただきながら、議長の大役を務めさせていただきたいと思います。何とぞ、議員の皆様方、そして市長始め理事の皆様方のご指導をいただきながら、務めさせていただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。


 簡単でございますけれども、あいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)


○臨時議長(安斉昭雄君)  以上をもちまして、私の臨時議長としての務めが終わりましたので、議長を交代いたします。どうもありがとうございました。


             〔臨時議長退席、議長着席〕


    ───────────────〇───────────────


○議長(山本 愈君)  日程第2、議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第3条第1項の規定に基づき、議長において指定します。


 議席の番号と氏名は事務局長が読み上げます。


○議会事務局長(飯田敏夫君)  それでは、読み上げます。


 1番上沢本尚議員、2番稲垣敏治議員、3番伊藤正議員、4番佐藤弥斗議員、5番安海のぞみ議員、6番牧嶋とよ子議員、7番三枝浩樹議員、8番竹市信司議員、9番小野たづ子議員、10番木村正博議員、11番伊田雅彦議員、12番京免康彦議員、13番長谷川光議員、14番山本愈議員、15番沖永明久議員、16番柏木育子議員、17番安斉昭雄議員、18番吉田富雄議員、19番小川成男議員、20番沖本浩二議員、21番飛田昭議員、22番池田徳晴議員、23番守谷浩一議員、24番中澤邦雄議員。


 以上でございます。


○議長(山本 愈君)  ただいま事務局長が読み上げましたとおり議席を指定します。


    ───────────────〇───────────────


○議長(山本 愈君)  日程第3、会期の決定を議題とします。


 お諮りいたします。今臨時会の会期は本日一日といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、今臨時会の会期は本日一日と決定いたしました。


    ───────────────〇───────────────


○議長(山本 愈君)  日程第4、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定に基づき、議長において指名いたします。1番上沢本尚議員、13番長谷川光議員を指名いたします。


    ───────────────〇───────────────


○議長(山本 愈君)  日程第5、副議長の選挙を行います。


 選挙は投票により行います。議場の閉鎖を命じます。


                 〔議場閉鎖〕


○議長(山本 愈君)  ただいまの出席議員は24名であります。投票用紙の配付をいたします。


                〔投票用紙配付〕


○議長(山本 愈君)  投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                 〔投票箱点検〕


○議長(山本 愈君)  異常なしと認めます。


 念のために申し上げます。投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票をお願いします。


 ただいまから投票を行います。事務局長が議席番号と氏名を呼び上げます。


○議会事務局長(飯田敏夫君)  それでは、呼び上げますので順番に投票をお願いいたします。


 1番上沢本尚議員、2番稲垣敏治議員、3番伊藤正議員、4番佐藤弥斗議員、5番安海のぞみ議員、6番牧嶋とよ子議員、7番三枝浩樹議員、8番竹市信司議員、9番小野たづ子議員、10番木村正博議員、11番伊田雅彦議員、12番京免康彦議員、13番長谷川光議員、15番沖永明久議員、16番柏木育子議員、17番安斉昭雄議員、18番吉田富雄議員、19番小川成男議員、20番沖本浩二議員、21番飛田昭議員、22番池田徳晴議員、23番守谷浩一議員、24番中澤邦雄議員、14番山本愈議員。


○議長(山本 愈君)  投票漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  投票漏れなしと認め、投票を終了します。


 議場の閉鎖を解きます。


                 〔議場開鎖〕


○議長(山本 愈君)  開票を行います。会議規則第30条第2項の規定に基づき、立会人に11番伊田雅彦議員及び23番守谷浩一議員を指名します。両議員の立ち会いをお願いいたします。


                  〔開票〕


○議長(山本 愈君)  選挙の結果を報告します。投票総数24票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票23票、無効投票1票。有効投票中、柏木育子議員21票、竹市信司議員2票、以上のとおりです。この選挙の法定得票数は6.0票です。よって、柏木育子議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました柏木育子議員が議場におられますので、この席から、会議規則第31条第2項の規定に基づき当選の告知をします。


 副議長に当選されました柏木育子議員のごあいさつをお願いいたします。


             〔16番(柏木育子君) 登壇〕


○16番(柏木育子君)  ただいま副議長選挙におきまして、私、柏木育子を当選させていただきましたことを、大変光栄に思うとともに、その責任の重さを痛感しているところでございます。


 議長に協力をし、そして議長を補佐し、そしてまた議会制民主主義のもと円滑なる議会運営に努めてまいりたいと思います。


 市長当局を始め、そして議員の皆様方には、ご支持、ご指導をお願いいたしまして、簡単ではございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)


○議長(山本 愈君)  暫時休憩をいたします。


               午前9時31分 休憩


    ───────────────〇───────────────


               午後1時00分 再開


○議長(山本 愈君)  休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程第6、常任委員の選任を行います。


 お諮りします。常任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、総務常任委員に池田徳晴議員、伊田雅彦議員、牧嶋とよ子議員、小野たづ子議員、沖永明久議員、中澤邦雄議員、以上6名を、教育福祉常任委員に上沢本尚議員、沖本浩二議員、安海のぞみ議員、長谷川光議員、柏木育子議員、小川成男議員、以上6名を、市民経済常任委員に佐藤弥斗議員、木村正博議員、三枝浩樹議員、山本愈議員、安斉昭雄議員、飛田昭議員、以上6人を、建設水道常任委員に京免康彦議員、稲垣敏治議員、伊藤正議員、竹市信司議員、吉田富雄議員、守谷浩一議員、以上6名をそれぞれ指名したいと思います。これにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました各議員をそれぞれの常任委員に選任することに決定しました。


    ───────────────〇───────────────


○議長(山本 愈君)  日程第7、議会運営委員の選任を行います。


 お諮りします。議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、小川成男議員、吉田富雄議員、牧嶋とよ子議員、木村正博議員、長谷川光議員、沖永明久議員、池田徳晴議員、中澤邦雄議員、以上8名を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました各議員を議会運営委員に選任することに決定しました。


 お諮りします。ただいま構成されました議会運営委員会に対して、議会の運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項について、同委員の任期中これを付託し、閉会中の継続審査とすることにしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、ただいま構成されました議会運営委員会に対して、議会の運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項について、同委員の任期中これを付託し、閉会中の継続審査とすることに決定しました。


    ───────────────〇───────────────


○議長(山本 愈君)  日程第8、高座清掃施設組合議会議員の選挙を行います。


 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定に基づき指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。指名の方法については議長が指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。


 高座清掃施設組合議会議員に佐藤弥斗議員、小野たづ子議員、吉田富雄議員、沖本浩二議員、そして私、山本愈を指名します。


 お諮りします。ただいま指名しました各議員を高座清掃施設組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました各議員が高座清掃施設組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました各議員が議場におられますので、この席から、会議規則第31条第2項の規定に基づき当選の告知をします。


    ───────────────〇───────────────


○議長(山本 愈君)  日程第9、広域大和斎場組合議会議員の選挙を行います。


 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定に基づき指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。


 お諮りします。指名の方法については議長が指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。


 広域大和斎場組合議会議員に竹市信司議員、中澤邦雄議員、そして私、山本愈を指名します。


 お諮りします。ただいま指名しました各議員を広域大和斎場組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました各議員が広域大和斎場組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました各議員が議場におられますので、この席から、会議規則第31条第2項の規定に基づき当選の告知をします。


    ───────────────〇───────────────


○議長(山本 愈君)  日程第10、農業委員会委員の推薦についてを議題とします。


 お諮りします。農業委員会委員の推薦方法は、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、推薦方法は指名推選で行うことに決定しました。


 お諮りします。指名の方法については議長が指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。


 竹市信司議員は、地方自治法第117条の規定に基づき暫時退場をお願いします。


             〔8番(竹市信司君) 退場〕


○議長(山本 愈君)  農業委員会委員に竹市信司議員を指名します。


 お諮りします。ただいま指名しました竹市信司議員を、農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号の規定に基づき推薦することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました竹市信司議員を農業委員会委員として推薦することに決定しました。


 竹市信司議員の入場を許します。


             〔8番(竹市信司君) 入場〕


○議長(山本 愈君)  吉田富雄議員は、地方自治法第117条の規定に基づき暫時退場をお願いします。


             〔18番(吉田富雄君) 退場〕


○議長(山本 愈君)  農業委員会委員に吉田富雄議員を指名します。


 お諮りします。ただいま指名しました吉田富雄議員を、農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号の規定に基づき推薦することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました吉田富雄議員を農業委員会委員として推薦することに決定しました。


 吉田富雄議員の入場を許します。


             〔18番(吉田富雄君) 入場〕


    ───────────────〇───────────────


○議長(山本 愈君)  日程第11、議案第70号、監査委員の選任についてを議題とします。


 木村正博議員は、地方自治法第117条の規定に基づき暫時退場をお願いいたします。


             〔10番(木村正博君) 退場〕


○議長(山本 愈君)  提案理由の説明を求めます。   市長。


             〔市長(遠藤三紀夫君) 登壇〕


○市長(遠藤三紀夫君)  ただいま議長より議題に供されました議案第70号、監査委員の選任につきましてご説明申し上げます。


 監査委員の定数は2人と定められておりますが、議員のうちから選任する監査委員に欠員が生じましたので、地方自治法第196条第1項の規定により、新たに選任をいたしたく、ご同意をお願い申し上げるものでございます。


 選任のご同意をお願い申し上げる者につきましては、お手元に配付いたしました木村正博議員でございます。なお、住所、生年月日等につきましては、まことに恐縮でございますけれども、議案書に記載のとおりでございますので省略をさせていただきます。何とぞご同意を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


○議長(山本 愈君)  お諮りします。ただいま議題に供しました議案第70号については、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。これより採決を行います。本案は、これに同意することに賛成の方の挙手を求めます。


                 〔賛成者挙手〕


○議長(山本 愈君)  挙手全員であります。よって、議案第70号は同意することに決定しました。


 木村正博議員の入場を許します。


             〔10番(木村正博君) 入場〕


    ───────────────〇───────────────


○議長(山本 愈君)  日程第12、議案第71号、専決処分の承認について(平成20年度座間市老人保健特別会計補正予算(第1号))を議題とします。


 提案理由の説明を求めます。   企画財政部長。


           〔企画財政部長(鈴木春雄君) 登壇〕


○企画財政部長(鈴木春雄君)  ただいま議長から議題に供していただきました議案第71号、専決処分の承認につきましては、平成20年度座間市老人保健特別会計補正予算(第1号)でございます。


 支払い基金交付金の額の確定に伴い、超過額を返還するため、償還額を増額する必要が生じましたが、返還期間内に議会を招集する時間的余裕がございませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものでございます。


 本補正予算につきましては、歳出予算の款項の区分及び当該区分ごとの金額を補正措置させていただいたもので、歳出予算総額に変更はございません。


 それでは、補正内容につきましては、歳出補正予算事項別明細書によりご説明申し上げますので、予算書の6ページ以降をお開きいただきたいと思います。


 まず、医療諸費の医療給付費につきましては、平成19年度に交付されました支払い基金交付金の額の確定に伴い、超過額の返還が必要となりましたが、返還に伴います予算科目の諸支出金の償還金に不足が生じましたので、医療諸費の医療給付費を2,022万5,000円を減額し、諸支出金の償還金へ同額の2,022万5,000円を増額措置させていただいたものでございます。


 以上が議案第71号の専決処分の承認に関します概要説明でございます。よろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願い申し上げます。


○議長(山本 愈君)  これから質疑を行います。ただいまのところ通告はありません。質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  質疑なしと認め、これにて質疑を終了します。


 お諮りします。ただいま議題となっております議案第71号については、会議規則第36条第2項の規定に基づき、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認め、ただいま議題となっております議案第71号については、委員会付託を省略することに決定しました。


 これより討論に入りますが、ただいまのところ通告はありません。討論はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  討論なしと認め、討論を終了します。


 これから採決を行います。議案第71号を採決します。本案は承認することに賛成の方の挙手を求めます。


                 〔賛成者挙手〕


○議長(山本 愈君)  挙手全員です。よって、議案第71号は承認することに決定しました。


    ───────────────〇───────────────


○議長(山本 愈君)  日程第13、報告第14号、専決処分の報告について(損害賠償の額を定めることについて)及び日程第14、報告第15号、専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)、以上2件を一括議題とします。


 報告を求めます。   環境経済部長。


           〔環境経済部長(座間幸一君) 登壇〕


○環境経済部長(座間幸一君)  私の方からは、専決処分2件についてご報告させていただきます。


 まず、報告第14号、専決処分についてのご説明を申し上げます。専決処分書にございますように、本件は、交通事故にかかわります損害賠償の額を定めることについて、地方自治法第180条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分をさせていただきましたので、同条第2項の規定によりご報告いたすものでございます。


 事故発生日時は、平成20年8月20日、午前9時15分ごろで、事故発生場所は座間市緑ヶ丘二丁目2番18号地先でございます。


 事故の状況でございますが、じんかい収集車が作業を終了し発進する際に、相手方ごみ集積所の角に車両左中央下部を接触、ブロックの一部を破損させたものでございます。


 損害賠償の相手方は、市内在住、入谷3丁目でございますけれども、男性でございます。


 損害賠償の額につきましては、平成20年9月2日、ブロックの修復費用5万3,550円全額を、自動車損害賠償保険からの物件事故損害賠償金として負担することで示談が成立いたしましたので、専決処分をさせていただいたものでございます。


 なお、じんかい収集車の破損修理箇所等でございますけれども、左バルブカバー交換、ギアのフェンダー板金及び左サイドガードの修理等塗装が主なものでございまして、修理に要しました費用9万510円は、加入しております社団法人全国市有物件災害共済会の車両保険により補てんを受けるべく手続中であります。


 この事故につきましては、車両発進時に、右側駐車車両の乗降者に気をとられ、邪魔にならないようにという焦りからの、運転手及び助手の安全確認の不徹底が事故の原因であり、常に停車、ドアの開閉、発進時並びに右左折時の事故防止のための周囲への安全確認徹底を始め、ゆとりを持った作業並びに安全運転に心がけて走行するよう指導しておりますが、今後も事故防止につきましては、一層の注意喚起をいたしまして、さらなる努力をしてまいる所存でございます。


 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


 続きまして、報告第15号でございます。本件も専決処分書にございますように、本件は交通事故にかかわります和解及び損害賠償の額を定めることについて、地方自治法第180条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分をさせていただきましたので、同条第2項の規定によりご報告いたすものでございます。


 事故発生日時につきましては、平成20年6月24日、午後5時5分ごろで、事故発生場所につきましては、市内入谷1丁目406番地先路上でございます。


 事故の状況でございますが、じんかい収集車が交差点に進入しようとしたところ、左側の店舗駐車場から道路に出てきた相手方車両と接触し、双方の車両が破損したものでございます。


 損害賠償の相手方は、市外在住の男性でございます。


 損害賠償の額につきましては、平成20年9月12日、過失割合、市側20%、相手側80%で、自動車損害賠償保険での物件事故損害賠償金として、5万9,789円を市が負担し、相手方は市に対し21万3,864円を支払うことで示談が成立いたしましたので、専決処分をさせていただいたものでございます。


 この事故につきましては、相手方が安全確認を怠ったことが事故の原因ではありますが、常に運転手には、見込み運転を避け、運行速度だけではなく前後左右絶えず注意を払い、交通ルールを守り、安全運転に心がけ走行するよう指導しておりますが、今後も事故防止につきましては、一層の注意喚起をし、さらなる努力をしてまいる所存でございます。


 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


○議長(山本 愈君)  これから質疑を行います。ただいまのところ通告はありません。質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  質疑なしと認めます。質疑を終了します。


 お諮りします。お手元に配付いたしましたとおり、議員提出議案1件が提出されました。この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、議員提出議案1件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。


    ───────────────〇───────────────


○議長(山本 愈君)  日程第15、議員提出議案第39号、基地対策特別委員会の設置についてを議題とします。


 提案理由の説明を求めます。   24番中澤邦雄議員。


             〔24番(中澤邦雄君) 登壇〕


○24番(中澤邦雄君)  それでは、議員提出議案第39号について提案説明をさせていただきます。


 各派代表者会議において合意が得られましたので、基地対策特別委員会の設置について提案をするものであります。


 座間市議会委員会条例第6条の規定により、次のとおり特別委員会を設置する。名称は、基地対策特別委員会であります。付議事件としては基地対策について。その理由は、キャンプ座間及び厚木基地に関する諸問題に対し、積極的に調査研究し、対処していくためであります。委員の定数は7人です。調査の期限は、当委員会は、議会の閉会中も調査を行うことができるものとし、議会が本件調査終了を議決するまで継続して調査を行うものとする。


 以上であります。よろしくお願いいたします。


○議長(山本 愈君)  お諮りします。ただいま議題に供しました議員提出議案第39号については、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。これより採決を行います。本案は原案のとおり決定することに賛成の方の挙手を求めます。


                 〔賛成者挙手〕


○議長(山本 愈君)  挙手全員であります。よって、議員提出議案第39号は原案のとおり可決されました。


 お諮りします。ただいま設置されました基地対策特別委員会の委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、飛田昭議員、沖永明久議員、牧嶋とよ子議員、小野たづ子議員、長谷川光議員、柏木育子議員、安斉昭雄議員、以上7名を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました各議員を基地対策特別委員会委員に選任することに決定しました。


 暫時休憩します。


               午後1時25分 休憩


    ───────────────〇───────────────


               午後1時25分 再開


○議長(山本 愈君)  休憩前に引き続き会議を開きます。


 この際、ご報告します。各常任委員会、議会運営委員会、特別委員会の正副委員長の互選が行われましたので、その結果をご報告します。


 総務常任委員長に池田徳晴議員、副委員長に伊田雅彦議員、教育福祉常任委員長に上沢本尚議員、副委員長に沖本浩二議員、市民経済常任委員長に佐藤弥斗議員、副委員長に木村正博議員、建設水道常任委員長に京免康彦議員、副委員長に稲垣敏治議員、議会運営委員長に小川成男議員、副委員長に吉田富雄議員、基地対策特別委員長に飛田昭議員、副委員長に沖永明久議員、以上のとおりです。これにて報告を終わります。


 お諮りします。この際、常任委員会等の所管事項調査についてを日程に追加し、議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、常任委員会等の所管事項調査についてを日程に追加し、議題とすることに決定しました。


    ───────────────〇───────────────


○議長(山本 愈君)  日程第16、常任委員会等の所管事項調査についてを議題とします。各常任委員長、議会運営委員長、基地対策特別委員長から、平成20年度にそれぞれの所管に属する事項について、先進都市の状況を調査したい旨の申し出があります。


 お諮りします。常任委員会等の所管事項調査については、それぞれの委員会において調査の時期、調査の市等を協議の上、議長承認のもとに実施することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山本 愈君)  ご異議なしと認めます。よって、常任委員会等の所管事項調査については、ただいま申し上げました要領で実施することに決定しました。


 以上で本臨時会に付議されました案件の審議は全部終了しました。これをもちまして、平成20年座間市議会第1回臨時会を閉会します。お疲れさまでした。


               午後1時28分 閉会





 会議の経過を記載し、その相違ないことを証し、ここに署名する。





  平成20年10月17日








       座間市議会臨時議長   安 斉 昭 雄


       座間市議会議長     山 本   愈


       署名議員        上 沢 本 尚


       署名議員        長谷川   光