議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 伊勢原市

平成18年12月定例会(第6日)〔陳情文書表〕




2006.12.21 : 平成18年12月定例会(第6日)〔陳情文書表〕


            陳  情  文  書  表
                      平成18年12月21日提出
┌───────┬─────────────────────────────┐
│受 付 番 号│ 陳情第21号                      │
├───────┼─────────────────────────────┤
│受付年月日  │ 平成18年12月 8日                 │
├───────┼─────────────────────────────┤
│       │                             │
│陳 情 件 名│ 市議会議員の定数削減について陳情            │
│       │                             │
├───────┼─────────────────────────────┤
│陳情者住所  │ 伊勢原市大山                      │
├───────┼─────────────────────────────┤
│陳情者氏名  │ 須 藤  健 ほか4人連署               │
├───────┼─────────────────────────────┤
│陳情の要旨  │                             │
├───────┘                             │
│ 陳情趣旨                                │
│ 平素市政の向上発展並びに福祉を初めとする市民生活の向上に向かって、きめ │
│細かい議会活動を推進していただき、心より感謝申し上げます。        │
│ さて、市議会議員の定数は、市条例により24名と定められておりますが、現 │
│在の議員数は22名であり、現状において各議案の審議、議会における民意の反 │
│映活動等は、十分なされていると思います。                 │
│ 特に、情報化社会を迎え、電子機器等の発達さらには市のホームページの開設 │
│により、市民は市政の現況を十分に把握できる環境にあり、民意は十分市政に反 │
│映されています。                             │
│ また、最近の財政状況からして、早急に行政改革が求められており、市の職員 │
│も80名削減を計画されていることを聞いております。            │
│ したがって、議会においても、議員の定数を22名に削減し少数精鋭化を図り、│
│議員活動のより一層の活性化を図っていただくことを切にお願いします。    │
│                                     │
│  平成18年12月8日                         │
│                                     │
│    伊勢原市議会議長 大川 要 殿                  │
│                                     │
│                      大山地区自治会        │
│                      代表 須 藤  健  印   │
│                         ほか4人連署      │
│                                     │
└─────────────────────────────────────┘

-------------------------------------------------------------------------------

            陳  情  文  書  表
                      平成18年12月21日提出
┌───────┬─────────────────────────────┐
│受 付 番 号│ 陳情第22号                      │
├───────┼─────────────────────────────┤
│受付年月日  │ 平成18年12月 8日                 │
├───────┼─────────────────────────────┤
│       │                             │
│陳 情 件 名│ 市議会議員の定数削減について陳情            │
│       │                             │
├───────┼─────────────────────────────┤
│陳情者住所  │ 伊勢原市笠窪                      │
├───────┼─────────────────────────────┤
│陳情者氏名  │ 片 野 勝 義 ほか11人連署             │
├───────┼─────────────────────────────┤
│陳情の要旨  │                             │
├───────┘                             │
│ 陳情趣旨                                │
│ 平素市政の向上発展並びに福祉を初めとする市民生活の向上に向かって、きめ │
│細かい議会活動を推進していただき、心より感謝申し上げます。        │
│ さて、市議会議員の定数は、市条例により24名と定められておりますが、現 │
│在の議員数は22名であり、現状において各議案の審議、議会における民意の反 │
│映活動等は、十分なされていると思います。                 │
│ 特に、情報化社会を迎え、電子機器等の発達さらには市のホームページの開設 │
│により、市民は市政の現況を十分に把握できる環境にあり、民意は十分市政に反 │
│映されています。                             │
│ また、最近の財政状況からして、早急に行政改革が求められており、市の職員 │
│も80名削減を計画されていることを聞いております。            │
│ したがって、議会においても、議員の定数を22名に削減し少数精鋭化を図り、│
│議員活動のより一層の活性化を図っていただくことを切にお願いします。    │
│                                     │
│  平成18年12月8日                         │
│                                     │
│    伊勢原市議会議長 大川 要 殿                  │
│                                     │
│                     比々多地区自治会        │
│                     代表 片 野 勝 義  印   │
│                        ほか11人連署      │
│                                     │
└─────────────────────────────────────┘