議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 伊勢原市

平成18年12月定例会(第6日)〔議員提出議案〕




2006.12.21 : 平成18年12月定例会(第6日)〔議員提出議案〕


                        議員提出議案第11号

   伊勢原市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正
   する条例について

 伊勢原市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例(昭和49年伊勢原市条
例第18号)の一部を別紙のように改正する。


  平成18年12月21日提出



                提出者 伊勢原市議会議員 中 台 和 子
                賛成者 伊勢原市議会議員 山 田 敬 子
                    伊勢原市議会議員 笠 原 国 昭
                    伊勢原市議会議員 金 子 末 廣
                    伊勢原市議会議員 前 澤 良 二
                    伊勢原市議会議員 石 井 誠 一
                    伊勢原市議会議員 高 山 松太郎


提案理由
  厳しい経済情勢の下、市議会議員としての責務を考慮し、引き続き報酬月額
 の減額措置を講ずるため提案する。

   伊勢原市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正
   する条例

 伊勢原市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例(昭和49年伊勢原市
条例第18号)の一部を次のように改正する。


 附則に次の1項を加える。
9 平成19年1月1日から平成19年12月31日までの間における報酬月額
 は、別表第1の規定にかかわらず、同表に規定する額から議長にあってはその
 100分の2.5、副議長及び議員にあってはその100分の2.2に相当す
 る額を減じた額とする。


   附 則
 この条例は、平成19年1月1日から施行する。

-------------------------------------------------------------------------------

                        議員提出議案第12号

   伊勢原市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正
   する条例について

 伊勢原市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例(昭和49年伊勢原市条
例第18号)の一部を別紙のように改正する。


  平成18年12月21日提出



                提出者 伊勢原市議会議員 相 良 啓 子
                賛成者 伊勢原市議会議員 浜 田 順 子


提案理由
  最近行われた内閣府の発表によりますと「景気減速は、賃金の低下が影響し
 ている」とあります。
  厳しい経済状況の下での生活者とのずれと、市の財政健全化への議員の責務
 を考慮し、報酬月額の減額措置を講ずるため提案する。



   伊勢原市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正
   する条例

 伊勢原市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例(昭和49年伊勢原市
条例第18号)の一部を次のように改正する。

      「            「
       ┌────────┐   ┌────────┐
       │544,000円│   │538,000円│
       ├────────┤   ├────────┤
 別表第1中 │469,000円│を  │449,000円│に改める。
       ├────────┤   ├────────┤
       │435,000円│   │411,000円│
       └────────┘   └────────┘
                 」            」



   附 則
 この条例は、平成19年1月1日から施行する。