議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 大和市

平成19年  9月 議会運営委員会−09月19日-01号




平成19年  9月 議会運営委員会

               午前9時52分開会

                議長あいさつ

△1 一般質問者数の割り振りについて
○(池田委員長) 日程1を議題とする。事務局に説明を求めたい。
◎  事務局長 一般質問者数の割り振りについては、今回24名が質問され、9月19日が8名、20日が8名、21日が8名を予定している。
○(池田委員長) 説明のとおりで、どうか。

                全 員 了 承

△2 意見書(案)について
◎  議事担当次長補佐 今回、9件の意見書(案)が出ている。1件目はJR不採用問題の早期解決についての意見書(案)である。こちらは、8月1日の文教市民経済常任委員会において、陳情第19−5号JR不採用問題の早期解決についての陳情書が採択されたことを受け、提出したものである。なお、9月3日の本会議においても採択されている。
 2件目は、都市再生機構の賃貸住宅事業見直しに当たって居住者の居住の安定に十分配慮することを求める意見書(案)である。こちらは9月5日の建設常任委員会において、請願第19−1号機構(公団)住宅売却・削減に関する意見書提出を求める請願書が採択されたことを受け、提出したものである。
 3件目は、住宅防音工事の助成において、大和市域の全ての告知後住宅を法的措置に基づいて予算化するなど助成の対象とすることを求める意見書(案)である。こちらは9月11日の基地対策特別委員会において、陳情第19−8号大和市域の告示後住宅を法的措置に基づいて予算化していただき、拡大地域と同程度の戸数を予算化していただくべく国に意見書を提出するよう求める陳情書が採択されたことを受け、提出したものである。
 4件目は、義務教育費国庫負担制度の存続と教職員定数改善計画早期策定を求める意見書(案)である。こちらは9月6日の文教市民経済常任委員会において、陳情第19−10号義務教育費国庫負担制度存続、教職員定数改善計画早期策定を求める陳情書が採択されたことを受け、提出したものである。
 5件目は、国・県に私学助成制度の充実を求める意見書(案)である。こちらも9月6日の文教市民経済常任委員会において、陳情第19−11号国・県に私学助成制度の充実を求める意見書の提出を求める陳情書が採択されたことを受け、提出したものである。
 6件目は、保険でよい歯科医療の実現を求める意見書(案)である。こちらも9月6日の文教市民経済常任委員会において、陳情第19−11号保険でよい歯科医療の実現を求める意見書提出を求める陳情書が採択されたことを受け、提出したものである。
 7件目の後期高齢者医療制度に関する意見書(案)、8件目の沖縄戦における住民集団自決に関する教科書検定意見の撤回を求める意見書(案)及び9件目のテロ特措法を延長しないよう求める意見書(案)の以上3件は日本共産党から提出されたものである。
○(池田委員長) 事務局より説明があったが、会派から提出された意見書(案)について、説明があるか。
◆(宮応委員) 日本共産党から3件の意見書(案)を提出させていただいた。その中で、後期高齢者医療制度に関する意見書(案)であるが、自民党総裁選の候補者もこの制度の凍結等を考えたいなどと意思表示をしている。加えて、埼玉県、東京都、千葉県及び神奈川県の広域連合で厚生労働大臣に対し、財政支援等の要望を行っており、その要望書の内容を抜粋し作成した意見書(案)である。次に、沖縄戦における住民集団自決に関する教科書検定意見の撤回を求める意見書(案)であるが、世論も高まっており、沖縄県においては県民集会も開かれると聞き及んでいる。また、沖縄県内の各自治体においても撤回を求める意見書が提出されている。沖縄だけの問題ではなく、歴史認識の問題と捉え意見書(案)を作成した。次に、テロ特措法を延長しないよう求める意見書(案)であるが、テロ特措法は今国会の最大の問題である。憲法にもかかわる問題であるが、この意見書(案)では、非軍事支援を強く求めるとの文言を加えた。以上、3件について、ご検討をいただきたい。
○(池田委員長) 9月26日の本委員会において、とりまとめるので、各会派に持ち帰り、ご検討をお願いしたいが、どうか。

                全 員 了 承

△3 その他について
△(1)病院長の欠席について
◎  議事担当次長補佐 本日9月19日において、午前中に外来診療と午後に医師確保のための要請を大学医局に対して行うため、本会議を欠席させていただきたい旨の申し出があった。なお、本日の一般質問において病院長の答弁項目はないと聞いている。
○(池田委員長) 説明のとおりで、どうか。

                全 員 了 承

              午前9時58分 閉会