議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 大和市

平成19年  3月 定例会−02月28日-02号




平成19年  3月 定例会
              平成19年2月28日(第2日)

1.本日の出席議員            3.本日の市側出席者
  1番  岡 本  聖 哉 君      市長      土 屋  侯 保 君
  2番  吉 川  美 和 君      収入役     鎌 田  大 作 君
  3番  奥 平  ます美 君      教育長     國 方  光 治 君
  4番  伊知地  る み 君      病院長     大 宮  東 生 君
  5番  吉 川    章 君      消防長     篠 田    正 君
  6番  菊 地    弘 君      企画部長    井 上    昇 君
  7番  木 村  賢 一 君      総務部長    嶋 崎  良 一 君
  8番  菅 原  直 敏 君      市民経済部長  坂 内  哲 夫 君
  9番  佐 藤  信 嘉 君      環境部長    熊 谷    薫 君
 10番  大 谷    仁 君      保健福祉部長  角 野  秀 樹 君
 12番  高 久  良 美 君      都市部長    中 原  政 俊 君
 13番  荻 窪  幸 一 君      土木部長    外 山  誠 一 君
 14番  古 澤  敏 行 君      渋谷土地区画整理事務所長
 15番  鈴 木  珠 惠 君              片 山  鉱 蔵 君
 16番  前 田  邦 壽 君      教育総務部長  八 木  繁 和 君
 17番  国 兼  晴 子 君      生涯学習部長  吉 野  貴 子 君
 18番  中 丸  孝 志 君      病院事務局長  清 水  和 男 君
 19番  古 木  勝 治 君      総務課長    對 馬  春 夫 君
 20番  二 見  長 幸 君
 21番  青 木  克 喜 君    4.議会事務局職員出席者
 22番  松 川    清 君      事務局長    幟 川  泰 夫
 23番  宮 応  扶美子 君      事務局次長   木 暮  享 氏
 24番  窪      純 君      議事担当チーフ 川 口  敏 治
 25番  大 波  修 二 君      主査      河 辺  純 一
 26番  綱 島  啓 司 君      主任      福 士  忠 生
 27番  出 浦    經 君      主任      高 橋    啓
 28番  池 田  俊一郎 君      主事      清 水  麻 帆
 29番  北 島  武 司 君

2.本日の欠席議員
 な  し

                  議  事  日  程             第2号

                        平成19年大和市議会第1回定例会第13日
                        平成19年 2月28日(水)午後6時開議

日程第 1 議案第34号 平成18年度大和市病院事業会計補正予算(第3号)

本日の会議に付した事件

議案第34号 平成18年度大和市病院事業会計補正予算(第3号)

                  午後6時02分 開議
○議長(前田邦壽君) ただいま出席議員は28人で定足数に達しておりますので会議は成立いたしました。これより本日の会議を開きます。
○議長(前田邦壽君) 本日の議事日程はお手元に配付したとおりであります。
△日程第1、議案第34号、平成18年度大和市病院事業会計補正予算(第3号)を議題に供します。
 直ちに提案理由の説明を求めます。――市長。
               〔市長(土屋侯保君) 登壇〕
◎市長(土屋侯保君) ただいま議題となりました議案第34号、平成18年度大和市病院事業会計補正予算(第3号)につきましてご説明させていただきます。
 今回の補正でございますが、資本的支出の予定額につきまして、支出に9360万円を追加して、支出の予定額を6億2651万2000円とし、支出に充てる財源といたしまして過年度分損益勘定留保資金を補正するものでございます。
 支出の内容といたしましては、裁判所の判決に不服を申し立て控訴するために担保を供託する必要があることから、投資を追加するものでございます。
 以上で提案理由の説明を終わりますが、細部につきましては病院事務局長から説明させますので、よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。
○議長(前田邦壽君) 補足説明を求めます。――病院事務局長。
             〔病院事務局長(清水和男君) 登壇〕
◎病院事務局長(清水和男君) それでは、議案第34号、平成18年度大和市病院事業会計補正予算(第3号)につきまして補足の説明を申し上げます。
 今回の補正につきましては、平成9年2月に当院で出産し、障害の残った新生児のご家族から平成17年9月に提訴がなされ、係争中の案件につきまして本日横浜地方裁判所で判決があり、その判決を不服として控訴するため、横浜地方法務局に担保を供することを提案させていただいたものでございます。
 それでは、補正予算書1ページをお開きください。
 資本的支出でございますが、第1款第3項の投資において供託金9360万円を計上するものでございます。なお、資本的収入が資本的支出に対し不足する額は過年度分損益勘定留保資金で補てんするものでございます。
 以上で補足の説明を終わらせていただきます。
○議長(前田邦壽君) 提案理由の説明が終わりました。これより質疑に入ります。
 本件について質疑はありますか。――24番、窪  純議員。
               〔24番(窪  純君) 登壇〕
◆24番(窪純君) ただいまの説明で、地裁の判決に対する不服であり、控訴のため供託するということで9360万円が計上されておりますけれども、判決の金額に対して供託金の額というのは何割というふうに決められているのかどうかということが1点です。
 ですから、判決の金額は幾らだったのかということと、当然この種の裁判では裁判所が和解勧告を出すと思いますけれども、その和解勧告に対して原告が拒否したのか、それとも控訴しているということは当病院が拒否したのではないかと思うのですが、それぞれの原告と被告はどういうような対応をされたのか。この2点をお聞きしたいと思います。
○議長(前田邦壽君) 答弁を求めます。――病院事務局長。
             〔病院事務局長(清水和男君) 登壇〕
◎病院事務局長(清水和男君) ただいま2点の質問がございました。まず判決金額は幾らなのかということ、それから供託金はその何割なのかということについてお答えいたします。
 損害賠償額につきましては今回1億4258万7511円でございます。
 それから、供託金の率につきましては、これは率が明確に定まっているわけではございませんで、裁判所の方から供託金の額を提示されたというふうに理解しております。
 次に、和解勧告についての対応でございますが、和解勧告につきましては、平成17年12月21日に横浜地方裁判所の方から1億3570万円の和解勧告が出ております。当然原告側については、その対応についてはこちらでははかり知れませんが、本院といいますか、大和市が1億3570万円を受け入れてございません。
 以上でございます。
○議長(前田邦壽君) ――24番、窪  純議員。
               〔24番(窪  純君) 登壇〕
◆24番(窪純君) 1点だけ、和解についての協議のテーブルには着いたのかどうかというその点だけお聞きしたいと思います。
○議長(前田邦壽君) 答弁を求めます。――病院事務局長。
             〔病院事務局長(清水和男君) 登壇〕
◎病院事務局長(清水和男君) ただいまの和解の協議に着いたのかということについてお答えさせていただきます。
 和解勧告は、先ほど申しましたとおり、平成17年の12月21日に横浜地裁から勧告がなされましたが、平成18年2月22日、第1回の和解についての協議を行っております。その後、平成18年3月22日、第2回の和解について協議を行いましたが、合意に至っておりません。
 以上でございます。
○議長(前田邦壽君) ほかに質疑はございますか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(前田邦壽君) 質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。本件については会議規則第38条第2項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これに異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(前田邦壽君) 異議なしと認めます。よって本件は委員会付託を省略することに決しました。
 これより討論に入ります。まず反対討論。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(前田邦壽君) 次に賛成討論。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(前田邦壽君) 討論を終結いたします。これより議案第34号、平成18年度大和市病院事業会計補正予算(第3号)を採決いたします。
 本件を原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   〔全員起立〕
○議長(前田邦壽君) 起立全員であります。よって議案第34号は原案のとおり可決されました。
        ――――――――――――― ● ―――――――――――――
○議長(前田邦壽君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。本日はこれにて散会いたします。ご苦労さまでした。
                  午後6時12分 散会