議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 大和市

平成18年 11月 建設常任委員会−11月29日-01号




平成18年 11月 建設常任委員会

               午前9時01分 開会
                 議長あいさつ

               午前9時03分 休憩

                 (現地視察)

               午前10時30分 再開

△日程第1 議案第70号、市道路線の認定について

                 市側より説明

              ( 質 疑・意 見 )
◆(綱島委員) 開発区画は幾つか。
◎  開発審査課長 15区画である。
◆(綱島委員) 区画の平均面積はわかるか。
◎  開発審査課長 駐車場部分を含めて125平米程度である。

                  質疑終結
                 討論 なし
                   採決
               全員賛成 原案可決

△日程第2 議案第71号、市道路線の認定について

                 市側より説明

                 質疑 なし
                 討論 なし
                   採決
               全員賛成 原案可決

△日程第3 議案第72号、市道路線の認定について

                 市側より説明

                 質疑 なし
                 討論 なし
                   採決
               全員賛成 原案可決

△日程第4 議案第73号、市道路線の認定について

                 市側より説明

              ( 質 疑・意 見 )
◆(大波委員) 幅員4メートル以上で寄附を受けられるが、4メートルでは車のすれ違いが非常に困難で、どこかで待っていないとまずい状況が実際ある。開発の場合、一定の長さや区画、すれ違うことが頻繁に可能性としてあるところは、もう少し広げて寄附行為を受けた方がいいのではないか。
◎  開発審査課長 開発は規模に応じて幅員を広くとらせて許可している。70メートルを超えて100メートル以下の場合は5メートルとなっている。
◆(大波委員) 区画の戸数は関係ないのか。
◎  開発審査課長 戸数の制限は指定していない。
◆(大波委員) 延長が短くても通過する場合の基準はどうか。
◎  開発審査課長 通り抜けでなければ許可できない基準にはなっていない。宅地造成等に当たっては、できるだけ周辺の土地利用等を考えて通り抜け道路を設定できるように周辺を含めて指導しているが、所有権の問題等で実現しないのが実情である。
◆(大波委員) 4メートルではすれ違いが非常に困難な状況があるので、なるべく5メートル以上での折衝をしてもらいたい。

                  質疑終結
                 討論 なし
                   採決
               全員賛成 原案可決

△日程第5 議案第74号、市道路線の認定について

                 市側より説明

              ( 質 疑・意 見 )
◆(綱島委員) 歩行者専用道路を使っての建築は今まで結果として認めてきたと思うが、建築基準法上、問題はないのか。今後どのような指導をしていくのか。
◎  建築指導課長 建築基準法上は4メートルあれば基準道路になる。確認申請が出されれば処理しなければならない。
◆(綱島委員) 歩行者専用道路を使用しての建てかえも今後認められていくのか。
◎  建築指導課長 建築確認上はそのとおりである。

                  質疑終結
                 討論 なし
                   採決
               全員賛成 原案可決

△日程第6 議案第75号、市道路線の認定について

                 市側より説明

              ( 質 疑・意 見 )
◆(青木委員) 今まで移管された延長と面積はどのくらいか。
◎  道路整備課長 全6路線で、都市計画上の延長は5980メートル、面積は4万989.46平米である。既に移管を受けた路線は、1号、2号、5号、6号の4路線で、延長は5150メートル、面積は3万5660.6平米である。
◆(青木委員) 本件は幅員1.33メートルから7.04メートルと幅がある。幅員1.33メートルは本市の基準ではどうなのか。
◎  土木管理課長 国または県から移管されるものは認定できることになっている。
◆(青木委員) 1.33メートルと狭隘のところは今後どのように扱っていくのか。
◎  土木管理課長 1.33メートルの箇所は隣接が大和自治会館で市の普通財産になっている。自治会館の建てかえ時に合わせて整備していきたい。
◆(出浦委員) 今後の管理は地域でやってもらえると一番いいと思うが、その辺はどのように考えているか。
◎  土木管理課長 移管は今回で全線完了する。地域的には北部から南部まで広範囲にまたがっており、日常のパトロールは厳しい面があるので、パトロール、剪定、ごみ拾い等の委託業務の検討をこれからしていきたい。
◆(出浦委員) そういう形で道路を守っていけば、きれいにしていこうとする思いが出てくるので推し進めてもらいたい。
 図面下の十字路を遮っている部分の説明をしてもらいたい。
◎  土木管理課長 重複認定で対応する。既に深見草柳線と位置づけられているところに大和歩行者専用道4号を新たに認定する。深見草柳線が先行しているため、実延長はそちらを優先している。実延長と認定延長の違いが出ている。
◆(出浦委員) 交通安全上問題はないのか。
◎  土木管理課長 県で整備し維持管理している段階で自転車通行が対応できる標識が出ている。これから大和警察署と協議していきながら自転車通行の取り扱いを検討していきたい。県の再整備に当たって安全対策注意の看板等の設置はすべて終わっている。

                  質疑終結
                 討論 なし
                   採決
               全員賛成 原案可決

△日程第7 議案第76号、市道路線の認定について

                 市側より説明

                 質疑 なし
                 討論 なし
                   採決
               全員賛成 原案可決

△日程第8 議案第77号、市道路線の認定について

                 市側より説明

              ( 質 疑・意 見 )
◆(綱島委員) 図面を見ると、右側には隅切りがない。現地はどういう状況か。
◎  開発審査課長 土地利用形態から幅員がかなり広くなっているので、車道部分にポールを立てて隅切りの形態をつくってある。
◆(綱島委員) 本件と下の道路は坂になっていると思うが、高低差はそんなにないのか。
◎  開発審査課長 高低差はあるが、交差する部分は平面にしてある。カーブミラー、交差点がある路面表示を実施している。
◆(出浦委員) 今回8路線を認定するが、その認定延長は何メートルになるのか。
◎  土木管理課長 1399.1メートルである。

                  質疑終結
                 討論 なし
                   採決
               全員賛成 原案可決

△日程第9 議案第78号、平成18年度大和市一般会計補正予算(第3号)(建設常任委員会所管関係)

                 市側より説明

              ( 質 疑・意 見 )
(歳  出)
◆(中丸委員) 道路舗装補修事業は何メートルか。総面積はどのぐらいか。
◎  土木管理課長 延長160メートル、面積1250平米である。
◆(中丸委員) 場所的にはどの辺からどの辺までか。
◎  土木管理課長 大和駅南口改札口を出たところから斜めに南の方へ下っていき、南口交差点までである。
◆(綱島委員) 駐車違反がいろいろ問題になっている中で、みずき通りはあれだけの幅員があるので、一部区画を設けてワンコインで駐車ができることを検討すれば、まちの活性化にもつながっていくのではないか。どのような考えを持っているか。
◎  都市整備課長 みずき通りは15メートルの幅員があるが、交通規制の解除から県警との調整も必要であるし、駐車場があることによって商店街が活性化するとは一概にも言えない。今のところ、路上駐車場をやる方向性は考えていないが、民間監視員による違法駐車のことも徹底しているので、状況を見きわめながら対応していきたい。
◆(綱島委員) 何でも規制すればいいものではない。あれだけの幅員があるので、片方だけでもいいので、法に従って駐車場が道路上に確保されていることが大事である。公安委員会等の問題もあるが、そういう方向性で検討するよう強く要望しておく。

(歳  入)   な  し
                  質疑終結
                 討論 なし
                   採決
          全員賛成 建設常任委員会所管関係原案可決

               午前11時07分 閉会