議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 三浦市

平成17年ごみ処理等に関する特別委員会( 3月24日)




平成17年ごみ処理等に関する特別委員会( 3月24日)





     平成17年3月24日





     ごみ処理等に関する特別委員会記録(9)





 


〇場  所  第一会議室


〇案  件  正副委員長互選について


〇出席委員


       委員長           石 渡 定 子


       副委員長          石 渡 裕 子


       委 員           畠 中   宏


                     石 原 正 宣


                     松 原 敬 司


                     松 原 安 雄


                     立 本 眞須美


                     佐 藤   崇


                     土 田 成 明


〇出席説明員


       助 役           越 島   功


       環境部長          高 木   厚


       環境総務課長        林   久 志


       減量推進課長        竹 内 次 親


       主 査           吉 田 哲 也


       ごみ処理広域化計画担当主幹 石 渡 秀 朗


       環境センター所長      小 泉 信 夫


〇出席議会事務局職員


       事務局長          蛎 崎   仁


       庶務課長          根 本 信 一


       議事係長          山 田 廣 一


 ───────────────────────────────────


                午後3時09分開会


○石渡裕子委員長  ただいまよりごみ処理等に関する特別委員会を開会いたします。


 本日の署名委員に畠中 宏委員、石原正宣委員を指名いたします。


 まず、ご報告申し上げます。去る3月2日付で高橋副委員長が当特別委員を辞任されたことにより、副委員長が欠員となっております。


 私、本日、委員長の辞任願を委員会条例第10条第2項の規定により、年長委員の石渡定子委員に提出いたしましたので、委員長席を石渡定子委員と交代させていいただきます。よろしくお願いいたします。


            [石渡裕子委員長 委員席に着席]


            [石渡定子委員 委員長席に着席]


○石渡定子委員  それでは、本日付をもちまして石渡裕子委員長よりごみ処理等に関する特別委員長の辞任願が提出されましたので、委員会条例第10条第2項の規定により、しばらく年長委員である私が委員長の職務を行わせていただきます。よろしくご協力のほど、お願いいたします。


 それでは、直ちに委員長辞任の件を議題といたします。石渡裕子委員長には委員会条例第16条の規定により除斥となりますので、ご退席をお願いいたします。


              [石渡裕子委員長 退席]


○石渡定子委員  お諮りいたします。本件について、申し出のとおり石渡裕子委員長の辞任を許可することにご異議ございませんか。(「異議なし」の声あり) ご異議なしと認めます。よって、申し出のとおり石渡裕子委員長の辞任を許可することに決しました。


 石渡裕子委員の除斥を解きます。どうぞ。


               [石渡裕子委員 着席]


○石渡定子委員  ただいま委員長が欠員となりましたので、直ちに委員長の互選を行います。


 お諮りいたします。互選の方法につきましては、指名推選とすることにご異議ございませんか。(「異議なし」の声あり) ご異議なしと認めます。よって、ただいまのとおり決しました。


 それでは、どなたかご推薦をお願いいたします。


○佐藤 崇委員  委員長に、石渡定子委員を推薦いたします。


○石渡定子委員  ただいま、私・石渡定子を委員長に推薦するとの発言がございました。


 お諮りいたします。委員長に、私・石渡定子を推薦することにご異議ございませんか。(「異議なし」の声あり) ご異議なしと認めます。よって、私・石渡定子が委員長に選任されました。


 それでは、一言ごあいさつ申し上げます。ただいまは皆様方のご推挙によりまして、私が当委員会の委員長に選任されました。委員皆様方のご協力のもとに、円滑で効率的な運営に努めてまいりたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――


○石渡定子委員長  それでは、引き続いて副委員長の互選を行います。


 お諮りいたします。互選の方法につきましては、指名推選の方法によることとし、私から指名することにご異議ございませんか。(「異議なし」の声あり) ご異議なしと認めます。よって、私から指名することに決しました。


 副委員長に石渡裕子委員を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。(「異議なし」の声あり) ご異議なしと認めます。よって、副委員長には石渡裕子委員を選任することに決しました。


 石渡裕子副委員長さん、副委員長席にご着席願います。


           [石渡裕子副委員長 副委員長席に着席]


○石渡定子委員長  それでは、石渡裕子副委員長よりごあいさつをお願いいたします。


○石渡裕子副委員長  ただいまは副委員長に選任していただき、ありがとうございます。委員長の補佐役として職責を果たしてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


○石渡定子委員長  それでは、以上で本日の委員会を散会いたします。どうもご苦労さまでございました。


                午後3時14分散会