議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 逗子市

平成27年  3月 全員協議会(第1回・定例) 03月19日−01号




平成27年  3月 全員協議会(第1回・定例) − 03月19日−01号







平成27年  3月 全員協議会(第1回・定例)



               全員協議会

                          平成27年3月19日(木)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(18名)

      1番   根本祥子君    2番   毛呂武史君

                   副議長

      3番   岩室年治君    4番   橋爪明子君

      5番   加藤秀子君    6番   高谷清彦君

      7番   松本 寛君    8番   横山美奈君

      9番   田幡智子君   10番   田中英一郎君

     11番   長島有里君   12番   匂坂祐二君

                    議長

     13番   高野 毅君   14番   眞下政次君

     15番   丸山治章君   16番   八木野太郎君

     17番   桐ケ谷一孝君  18番   菊池俊一君

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

 市長        平井竜一君   経営企画部長     平野泰宏君

 総務部長兼選挙           総務部総務課長

 管理委員会事務   柏村 淳君   ・総務係長事務    三ッ森篤史君

 局長                取扱

 総務部管財課担当

 課長(検査担当)  林  繁君   市民協働部長     福井昌雄君

 市民協働部担当           市民協働部次長

 部長(市民協働           (市民協働・文

           森本博和君   化スポーツ担     高野眞也子君

 ・文化スポーツ           当)・文化スポ

 担当)               ーツ課長事務取扱

 福祉部長兼福祉           福祉部社会福祉

           和田一幸君   課担当課長(臨    萩原功三郎君

 事務所長              時給付金担当)

                   環境都市部次長

 環境都市部長    田戸秀樹君   ・環境管理課長    森川和義君

                   事務取扱

 環境都市部緑政課長 長嶌正寿君   消防長兼消防署長   福地昭三君

 北分署長      渋沢 進君   教育長        村松 雅君

                   監査委員事務局

 教育部長      石黒康夫君   長・監査委員事    菊池利幸君

                   務局次長事務取扱

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局職員出席者

 局長        若菜克己    次長         舘 兼好

 議事係長      小幡浩一    書記         田中千冊

 書記        翁川節和

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○(眞下議長) これより全員協議会を開会いたします。

     午前10時00分 開会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長報告



○(議長) それでは、市長報告に入ります。

 議長に連絡のありました市長報告は、職員の退職についての1件であります。

 早速、職員の退職についての報告をお願いいたします。



◎(市長) 皆さん、おはようございます。

 それでは、職員の退職について御報告申し上げます。

 この度、長きにわたりまして市政に貢献されました12名の職員の方々が、定年等により本年度末をもって退職されることとなりました。

 これまでの御労苦と御尽力に敬意を表し、7名の幹部職員につきまして改めて紹介させていただきます。

 それでは、後ろに職員がおりますので、着席にて紹介させていただきます。

 平野泰宏経営企画部長。高野眞也子市民協働部次長。森川和義環境都市部次長。林繁管財課担当課長。萩原功三郎社会福祉課担当課長。長嶌正寿緑政課長。渋沢進北分署長。

 以上でございます。

 それでは、退職する職員を代表いたしまして、平野泰宏経営企画部長が御挨拶を申し上げます。



◎(経営企画部長) 我々7名のために貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございます。

 退職者を代表いたしまして、御挨拶させていただきます。

 本日まで御指導いただきました議員の皆様に、まずもってお礼を申し上げます。

 さて、私たち定年退職を今年度迎える者は、逗子市が市制を施行したのと同じ年度、1954年度に生まれた者たちです。

 縁あって逗子市に奉職いたしまして、長い者は41年、みんな35年以上、逗子市とともに歩んでまいりました。

 振り返りますと、いろいろありました。個々の胸に去来するものは、それぞれ様々だと思います。つらかったこと、心がくじけそうになったこと、多数ありました。その都度、先輩、同僚の皆さんに御支援いただき、乗り越えてくることができました。

 おかげさまをもちまして、市制60周年というこの記念すべき年に定年退職を迎えようとしています。

 私たちはこれから先、朽ちる一方というか、枯れる一方というか、そんな感じですが、同い年である逗子市は60歳という年ですが、高齢化ですとか、人口減少ですとか、そういったものを乗り越えて、逗子は永遠に不滅だというぐらい発展していただきたいというふうに思っています。

 それに際しても、ここにいらっしゃる議員の皆様に、これからますます残る者たちに御高配を賜りますよう重ねてお願いを申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、私の挨拶とさせていただきます。

 一同起立。お世話さまでした。(拍手)



○(議長) それでは、議会を代表いたしまして、一言退職される皆様に御挨拶を申し上げたいと思います。

 長い間、市政発展のために御尽力いただきまして、本当にありがとうございました。

 皆さんのこれからの御活躍と御健勝を心からお祈り申し上げます。

 平野経営企画部長からも御挨拶をいただきましたように、逗子市は市制60周年ということで、これから市制70周年に向けて、そして80周年、100周年と進んでいくことになります。新しい総合計画もできました。それをもって我々議会も、議員も、一生懸命に逗子市の発展のためにこれからも議を尽くして、しっかりと働いていきたいと思っております。

 今日めでたく退職を迎えられました皆さんにおかれましても、これからもOBとして、何かと私たちに御示唆をいただければというふうに思います。

 本当に長い間、ありがとうございました。お世話になりました。

 御苦労さまでした。(拍手)

 以上で、職員の退職についての市長報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○(議長) これをもちまして全員協議会を終わります。

     午前10時06分 閉会

                           逗子市議会議長 眞下政次