議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 逗子市

平成26年  1月 議会活性化推進協議会(2) 01月30日−01号




平成26年  1月 議会活性化推進協議会(2) − 01月30日−01号







平成26年  1月 議会活性化推進協議会(2)



             議会活性化推進協議会

                          平成26年1月30日(木)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席委員(10名)

    会長   高野 毅君     副会長  君島雄一郎君

    委員   横山美奈君     委員   原口洋子君

    委員   加藤秀子君     委員   岩室年治君

    委員   匂坂祐二君     委員   松本 寛君

    委員   丸山治章君     代理委員 田中英一郎君

◯欠席委員(1名)

    委員   高野典子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局職員出席者

 局長        若菜克己    次長        舘 兼好

 庶務係長      小幡浩一    議事係長      深海睦子

 書記        翁川節和

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯決定事項等

  ・逗子市議会委員会条例の一部改正については、第1回定例会に上程する。

  ・検討項目の継続については、新たな組織に引継ぐこととする。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○(高野会長) 皆様おそろいのようでございますので、これより議会活性化推進協議会を開会いたします。

 なお、高野典子委員より、公務のため欠席する旨の届け出がありましたので、御報告いたします。代理委員として、田中議員が出席しておりますので、よろしくお願いいたします。

 また、発言に際しましてはマイクのスイッチを入れてから発言し、発言が終了したらマイクのスイッチをお切りいただきますよう、よろしくお願いいたします。

     午前10時00分 開会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副会長の互選



○(会長) まず、副会長が不在となっておりますので、副会長の互選から行いたいと思います。

 どのような方法で選出したらよろしいでしょうか。



◆(匂坂委員) 指名推選でお願いします。



○(会長) ただいま指名推選との御意見がありましたが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(会長) それでは、御異議なしと認め、指名をお願いいたします。



◆(匂坂委員) 引き続き、君島委員でお願いいたします。



○(会長) ただいま、副会長に君島委員との指名がありましたが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(会長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 副会長に就任の御挨拶をお願いいたします。



◆(君島副会長) ただいま、私しかいないという強い御指名をいただき、私もいろいろ考えありましたがやむを得ず、残り任期わずかでありますが、引き受けることにいたしました。精一杯頑張ってまいります。よろしくお願いいたします。



○(会長) 以上で、副会長の互選を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会基本条例(案)のパブリックコメントの回答について



○(会長) それでは、次に本日の協議事項に入りたいと思います。

 まず、議会基本条例(案)のパブリックコメントの回答についてを議題といたします。

 議会基本条例フォルダに、議会基本条例に関するパブリックコメントの回答案を配信しておりますので、まずは御覧いただきたいと思います。

 前回の議会活性化推進協議会でも御報告させていただきましたが、意見が4名の方から出され、これに対する回答としては、各会派から何かあれば出していただきたいという形で進めさせていただきました。事務局には意見の申し出がなかったので、正副会長でこのような回答を作らせていただきました。このとおりに回答し進めていくことに御意見はありませんか。〔君島雄一郎委員「会長、すみません。ちょっと修正というか」と呼ぶ〕



◆(君島委員) 2ページ目の04の第6条「議会報告会は別に定める」となっているうんぬんの回答部分なんですが、先ほど事務局から指摘を受けまして、右側の「議会基本条例が制定された地方議会の中でも」といろいろ書いていますが、一番最後に、逗子市以外でも詳細についてはこの条例とは別に規則等で定める予定になっておりますが、必ずしも規則で定めるかどうかというところはまだ決定してないことから、「この条例とは別に定める予定です」ということで修正をさせてください。〔「規則等でということですね」と呼ぶ者あり〕

 いや、規則で決めるとは限らない。議長の覚書にするのか何にするのか、ちょっとそこはまだ決まってない。もちろん規則で決めてもいいんですけれども、これだと規則で決めないといけなくなってしまうということで。〔「規則でをとるの」と呼ぶ者あり〕そうですね、規則等をとってしまいます。別に定めるですね。〔「別に定める」と呼ぶ者あり〕はい。



○(会長) いかがでしょうか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○(会長) それでは、このパブリックコメントに対する回答は、このような形で進めていくことに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(会長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 次に、政治倫理条例と政治倫理条例施行規程について、総務課の法制担当から意見が出ておりますので、事務局から説明させていただきたいと思います。



◎(議会事務局次長) そうしましたら、パブリックコメントの下の政治倫理条例の見消しというフォルダを開けていただければと思います。よろしいでしょうか。こちらの3ページです。〔「一番最後ですね」と呼ぶ者あり〕一番最後です、はい。

 施行期間と経過規程を分けて作っていたんですけれども、これを一緒にしていいのではないかというような意見をいただきました。

 戻っていただきまして、施行規程があると思うんですけれども、初めから調査の手続から入っていたんですけれども、第1条で趣旨を入れたほうがいいのではないかということで、それぞれ条ずれになっています。

 それと、あと審査の委員長及び副委員長の3項のところなんですけれども、「副委員長は委員長を補佐し」という文言を入れたほうがいいのではないかということです。

 次のページの最後のところで「その他の事項」という形だったんですけれども、こちらを「委任」ということのほうがよろしいのではないかという意見をいただきました。

 以上です。



○(会長) ただいま、政治倫理条例と政治倫理条例施行規程について、事務局から総務課法制担当の意見を皆様にお伝えさせていただきましたが、これについて御意見はありますか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○(会長) 御意見がないようですので、それでは法制担当からの修正を踏まえた形で進めていきたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(会長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△逗子市議会委員会条例の一部改正について



○(会長) 次に、逗子市議会委員会条例の一部改正についてを議題といたします。

 事務局より説明をお願いいたします。



◎(議会事務局次長) それでは、逗子市議会委員会条例の一部を改正する条例について説明させていただきます。

 資料が、市議会平成26年第1回定例会、一番下のほうに議会活性化フォルダがあると思います。こちらの新旧対照表のほうが分かりやすいと思いますので、こちらを御覧ください。

 この条例は、逗子市議会議員の定数が次の一般選挙から2人減少することに伴い改正の要があるためのもので、総務常任委員会と教育民生常任委員会の委員定数をそれぞれ10人から9人とするとともに、議会運営委員会の定員数も10人から9人とするものです。また、附則として、この条例は平成26年4月6日から施行することとしております。

 以上で、説明を終わります。



○(会長) ただいまの説明に対し、御意見はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○(会長) それでは、市議会委員会条例の一部改正については、このとおり進めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(会長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△検討項目の継続について



○(会長) 次に、開会通知にはありませんでしたが、当協議会の検討項目の継続についてを議題にしたいと思います。

 これから第1回定例会、そして3月の選挙を目前に控えている状況もありますので、市議会ホームページの更新については腰を据えて検討を加える状況にはないことと考えます。したがいまして、この際、新たな組織で検討することを考えておりますが、皆さんの御意見をお伺いしたいと思います。御意見はありませんか。



◆(岩室委員) 新たな組織というのは、改選された後の議会でやるということですか。



○(会長) そうですね。改選後の議会活性化推進協議会で、ホームページというのは前回の議会活性化推進協議会で議題とさせていただきました。また、そのほかにも各会派から出されていた御意見もあろうかと思います。そういったものをこの任期中に議題として上げて、協議していくというのは時間的にも難しいと思いますので、改選後の新たな議会活性化推進協議会の場で検討していきたいということでございます。



◆(岩室委員) 新たな改選されたメンバーがどういう判断をするかというのは分かりませんから、新たな改選された議会に何らかの形で責任を負わせるのではなくて、そうした意向が改選前の議会であって、それを引継ぐというか、そういう意向があるということでつなげるのがいいのではないかと思います。



○(会長) 岩室委員がおっしゃっているように、もちろんこれまでもそのようにしてまいりましたし、私たちの任期というのは定められておりますから、この活性化推進協議会から検討していたという報告事項として、次の活性化推進協議会に申し送りたいと思っております。



◆(岩室委員) 新たに活性化推進協議会が作られた場合に、前の議会を引き継いでいきましょうというみんなの確認ができた段階で、それが正式なものになるということで理解します。



○(会長) 他に御意見はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○(会長) それではお諮りいたします。

 残された検討項目につきましては、改選後、議会活性化推進協議会に対して申し送りたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(会長) さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○(会長) 本日はこの程度にしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(会長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 次回の会議期日等につきましては、この任期中に開催予定はありませんので、新たに改選後、議会活性化推進協議会が組織された段階で皆様に御通知させていただくことになると思いますので、よろしく御承知おきください。

 以上で、議会活性化推進協議会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。

     午前10時11分 閉会

                     議会活性化推進協議会長  高野 毅