議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 逗子市

平成25年 12月 定例会(第4回) 11月26日−01号




平成25年 12月 定例会(第4回) − 11月26日−01号







平成25年 12月 定例会(第4回)



平成25年第4回

            逗子市議会定例会会議録

                   平成25年11月26日(第1日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(19名)

     議長

      1番  塔本正子君      2番  横山美奈君

      3番  原口洋子君      4番  奈須和男君

      6番  加藤秀子君      7番  高谷清彦君

      8番  岩室年治君      9番  橋爪明子君

     10番  田中英一郎君    11番  高野典子君

     12番  長島有里君     13番  匂坂祐二君

                    副議長

     14番  高野 毅君     15番  菊池俊一君

     16番  君島雄一郎君    17番  松本 寛君

     18番  眞下政次君     19番  丸山治章君

     20番  岡本 勇君

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

 市長         平井竜一君   副市長        小田鈴子君

 経営企画部長     平野泰宏君   総務部長兼選挙管理委員会事務局長

                               柏村 淳君

 総務部次長兼会計管理者・総務課長   市民協働部長     菊池利幸君

 事務取扱       福井昌雄君

 市民協働部担当部長          福祉部長兼福祉事務所長

 (市民協働・文化振興・スポーツ担当)            和田一幸君

            森本博和君

 環境都市部長     上石保治君   環境都市部担当部長(資源化減量化担当)

                               鳥越由紀夫君

 消防長兼消防署長   福地昭三君   教育長        青池 寛君

 教育部長       石黒康夫君   監査委員事務局長・監査委員事務局次長

                    事務取扱       杉山光世君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局職員出席者

 局長         若菜克己    次長         舘 兼好

 議事係長       深海睦子    書記         翁川節和

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程

    平成25年

         逗子市議会定例会議事日程(第1日)

    第4回

           平成25年11月26日(火)午前10時00分開会

日程第1.会期決定の件

日程第2.報告第12号 専決処分の報告について(報告)

            〔損害賠償の額〕

日程第3.議案第64号 工事請負契約の締結について(付託)

            〔浄水管理センター管理棟耐震補強工事〕

日程第4.議案第65号 逗子市社会参加・市民活動ポイント審査委員会条例の一部改正について(付託)

日程第5.議案第66号 逗子市災害派遣手当等の支給に関する条例の一部改正について(即決)

日程第6.議案第67号 逗子市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例等の一部改正について(即決)

日程第7.議案第68号 逗子市市民災害見舞金支給条例の一部改正について(付託)

日程第8.議案第69号 逗子市都市公園条例の一部改正について(付託)

日程第9.議案第70号 逗子市営住宅条例の一部改正について(即決)

日程第10.議案第71号 逗子市まちづくり条例の一部改正について(付託)

日程第11.議案第72号 平成25年度逗子市一般会計補正予算(第5号)(付託)

日程第12.議案第73号 平成25年度逗子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)(付託)

日程第13.議案第74号 平成25年度逗子市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)(付託)

日程第14.議案第75号 平成25年度逗子市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)(付託)

日程第15.議案第76号 平成25年度逗子市下水道事業特別会計補正予算(第2号)(付託)

日程第16.陳情第18号 逗子市立図書館が直営のまま運営を続けることを求める陳情(付託)

日程第17.陳情第19号 逗子市新宿4丁目の傾斜地に進行中の防災工事について精査、見直しを求める陳情(付託)

日程第18.陳情第20号 池子2丁目市道池子19号(通称タコタコ坂)の安全確保を求める陳情(付託)

日程第19.陳情第21号 逗子市の「海岸での音楽禁止の条例化」に反対し、見直しを求める陳情(付託)

日程第20.陳情第22号 沼間の田越川護岸崩落事故から準用河川における緊急改善計画の策定と、その実施を求める陳情(付託)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 日程第1から日程第15まで議事日程に同じ

 追加日程 追加日程第16に議員提出議案第9号 逗子市営駐車場条例の一部を改正する条例についてを追加

      追加日程第17に議員提出議案第10号 逗子市小児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例についてを追加

 日程第16〜第20を、第18〜第22とする

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○議長(塔本正子君) 定足数に達しておりますので、ただいまから平成25年逗子市議会第4回定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(塔本正子君) これより本日の会議を開きます。

     午前10時00分 開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(塔本正子君) 本日の議事日程は、お手元に配付いたしたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(塔本正子君) 会議規則第80条の規定によりまして、本日の会議録署名議員2名を指名いたします。

    3番 原口洋子君

   13番 匂坂祐二君

 にお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(塔本正子君) 議長の報告については、お手元に配付いたしたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△桑原泰恵教育委員会委員の挨拶



○議長(塔本正子君) 日程に入る前に、12月1日付けで教育委員会委員に就任される桑原泰恵さんを御紹介いたします。

     〔教育委員会委員 桑原泰恵君登壇〕



◎教育委員会委員(桑原泰恵君) 皆様、おはようございます。教育委員として御承認いただいた桑原泰恵です。よろしくお願いいたします。

 この4年間、教育委員として務めさせていただきましたが、ようやく、私なりに逗子市の教育の特色や課題が整理されてきたと感じております。

 一方、日本各地では、いじめや体罰、子供の自殺等、痛ましい事件も相次ぎました。そんなこともありましたし、日本では、今、教育改革が大きく掲げられています。その中では、学校の6・3・3制度や教育委員会制度自身の見直しも叫ばれているような状態です。このような問題は、逗子市にとっても大切に取り扱わなければならない課題だというふうに捉えております。

 また、逗子市固有の課題もありますし、市民協働や地域自治を推進している逗子市にとっては、社会教育をより充実させる必要もあると感じております。

 こういった課題解決のために、現在は、他の教育委員の方々と共に自主勉強会を定期的に開催するなどして検討を重ねているところです。

 これから2期目に入らせていただくわけですが、これらのことを引き続き行うとともに、更に、よりよい取り組みがあるのではないかということを模索しながら、成果が出せるように努力を続けていきたいと思っております。

 今後ともよろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(塔本正子君) 以上で、教育委員会の紹介を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(塔本正子君) これより議事日程に入ります。

 日程第1、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から12月10日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、会期は本日から12月10日までの15日間とすることに決定いたしました。

 暫時休憩いたします。

     午前10時05分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時40分 再開



○議長(塔本正子君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第12号 専決処分の報告について(報告)



○議長(塔本正子君) 日程第2、報告第12号 専決処分の報告についてを議題といたします。

 理事者から報告を願います。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 報告第12号 専決処分の報告について、御説明申し上げます。

 本件は、平成25年8月7日に発生した逗子市沼間1丁目26番5号付近における収集作業中の交通事故に伴う損害賠償につきまして、地方自治法第180条第1項の規定により、別紙専決処分書のとおり専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により御報告するものです。



○議長(塔本正子君) ただいまの報告に対し、御質疑はありませんか。

 岩室議員。



◆8番(岩室年治君) ただいまの報告についてお伺いしておきたいと思います。

 今回の事故に関しては、収集車両がバックするに当たって、子供の方だと思いますけれども、接触事故に遭われたということで負傷されて、損害賠償の専決処分が提案されたわけですけれども、この被害者となっている方が何歳の方なのか。また、後方にバックする場合、職員が対応していなかったかどうか、確認しておきたいと思います。



○議長(塔本正子君) 環境都市部担当部長。



◎環境都市部担当部長(鳥越由紀夫君) 中学生と聞いております。バックの際には、乗務職員が降車して誘導、安全確認をしておりましたが、車両停止直前に、ごみステーションにかけてあるネットを外す作業に取りかかっており、事故発生、接触の瞬間は車両の誘導はしていませんでした。



○議長(塔本正子君) 岩室議員。



◆8番(岩室年治君) 今、事故の状況はお伺いしましたので、今回のような事故が発生しないための取り組みとして、現場ではどのような指導と改善を図ろうと考えておられるのでしょうか。



○議長(塔本正子君) 環境都市部担当部長。



◎環境都市部担当部長(鳥越由紀夫君) 事故後、環境クリーンセンターの全職員に対しまして、朝礼時に事故内容を説明し、改めて、安全作業マニュアルにのっとり、車両の運転及び作業を実施するよう指導し、8月23日には、環境クリーンセンターの安全衛生委員会を開催し、今回の事故を取り上げまして、バックする際の誘導方法について再確認し、各現場で徹底を図ることを確認しております。

 また、事故発生時の運転職員、乗務職員につきましては、今後の事故発生予防のため、9月5日に、臨時安全運転研修会を開き、ビデオによる研修会を実施しております。

 今後、環境クリーンセンター全職員を対象に、交通安全研修を実施し、さらなる交通安全意識の向上を図ってまいりたいと考えております。



○議長(塔本正子君) 他に御質疑ございませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 以上で、報告第12号を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第64号 工事請負契約の締結について(付託)



○議長(塔本正子君) 日程第3、議案第64号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第64号 工事請負契約の締結について、御説明申し上げます。

 先の逗子市議会第1回定例会の当初予算において議決をいただいております浄水管理センター管理棟耐震補強工事につきまして、馬淵建設株式会社と2億9,500万2,000円で工事請負契約を締結いたしたく、逗子市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき提案するものであります。



○議長(塔本正子君) 提案説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 議案第64号については、総務常任委員会へ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第65号 逗子市社会参加・市民活動ポイント審査委員会条例の一部改正について(付託)



○議長(塔本正子君) 日程第4、議案第65号 逗子市社会参加・市民活動ポイント審査委員会条例の一部改正についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第65号 逗子市社会参加・市民活動ポイント審査委員会条例の一部改正について、御説明申し上げます。

 社会参加・市民活動ポイント券の交付に加え、市民活動支援補助金を交付するに当たり、これらの交付申請について、公正かつ適正に審査を実施するために、地方自治法第138条の4第3項の附属機関として設置している逗子市社会参加・市民活動ポイント審査委員会条例の一部を改正する要あるため、提案するものです。



○議長(塔本正子君) 提案説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 議案第65号については、総務常任委員会へ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第66号 逗子市災害派遣手当等の支給に関する条例の一部改正について(即決)



○議長(塔本正子君) 日程第5、議案第66号 逗子市災害派遣手当等の支給に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第66号 逗子市災害派遣手当等の支給に関する条例の一部改正について、御説明申し上げます。

 大規模災害からの復興に関する法律の施行に伴い、大規模災害による被害を受けて、復興計画を作成等する際に、本市の要請に応じて、各関係機関から派遣される職員に対し、災害派遣手当を支給できるよう、必要な事項を定める要あるため、提案するものです。



○議長(塔本正子君) 提案説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本議案は、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、本議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 これより討論に入ります。

 御意見はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御意見がなければ、これにて討論を打ち切ります。

 これより表決に入ります。

 採決いたします。

 議案第66号について、原案を可決することに御賛成の諸員は御起立願います。

     〔総員起立〕



○議長(塔本正子君) 総員起立により、議案第66号は原案を可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第67号 逗子市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例等の一部改正について(即決)



○議長(塔本正子君) 日程第6、議案第67号 逗子市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例等の一部改正についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第67号 逗子市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例等の一部改正について、御説明申し上げます。

 地域社会における共生の実現に向けて、新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律の施行により、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律が改正されることに伴い、改正の要あるため提案するものです。



○議長(塔本正子君) 提案説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本議案は、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、本議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 これより討論に入ります。

 御意見はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御意見がなければ、これにて討論を打ち切ります。

 これより表決に入ります。

 採決いたします。

 議案第67号について、原案を可決することに御賛成の諸員は御起立願います。

     〔総員起立〕



○議長(塔本正子君) 総員起立により、議案第67号は原案を可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第68号 逗子市市民災害見舞金支給条例の一部改正について(付託)



○議長(塔本正子君) 日程第7、議案第68号 逗子市市民災害見舞金支給条例の一部改正についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第68号 逗子市市民災害見舞金支給条例の一部改正について、御説明申し上げます。

 本議案は、支給対象となる災害、入院見舞金の対象となる日数及び支給額並びに死亡見舞金の支給額の見直し等により、改正の要あるため提案するものです。



○議長(塔本正子君) 提案説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 議案第68号については、教育民生常任委員会へ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第69号 逗子市都市公園条例の一部改正について(付託)



○議長(塔本正子君) 日程第8、議案第69号 逗子市都市公園条例の一部改正についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第69号 逗子市都市公園条例の一部改正について、御説明申し上げます。

 今回の改正は、第一運動公園に体験学習施設を設置するに当たり、改正の要あるため提案するものです。



○議長(塔本正子君) 提案説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 議案第69号については、教育民生常任委員会へ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第70号 逗子市営住宅条例の一部改正について(即決)



○議長(塔本正子君) 日程第9、議案第70号 逗子市営住宅条例の一部改正についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第70号 逗子市営住宅条例の一部改正について、御説明申し上げます。

 配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の一部改正及び市営池子住宅建て替えに伴い、改正の要あるため提案するものです。



○議長(塔本正子君) 提案説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本議案は、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、本議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

 岩室議員。



◆8番(岩室年治君) 池子の住宅の駐車場についてお伺いしたいんですけれども、条例が可決された場合に、今、どのような見通しがあるかというか、利用については、どのような形で進めていこうと考えているのか、お伺いしておきたいと思います。



○議長(塔本正子君) 環境都市部長。



◎環境都市部長(上石保治君) こちらにつきましては、24戸の世帯の中で約4割、9台の駐車場を用意しようとなっております。



○議長(塔本正子君) 岩室議員。



◆8番(岩室年治君) 9台の部分で、もう既に利用が想定されている中で手続が進められるということなんでしょうか。



○議長(塔本正子君) 環境都市部長。



◎環境都市部長(上石保治君) 駐車場の使用につきましては、まだ、どなたかとか、そういった決定は見ておりません。

 今後、当然、使いたい方等の意向を把握しながら、やっていくことになるかと思います。場合によっては抽選とか、そういったこともあり得ると思います。



○議長(塔本正子君) 他に御質疑はございませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 これより討論に入ります。

 御意見はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御意見がなければ、これにて討論を打ち切ります。

 これより表決に入ります。

 採決いたします。

 議案第70号について、原案を可決することに御賛成の諸員は御起立願います。

     〔総員起立〕



○議長(塔本正子君) 総員起立により、議案第70号は原案を可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第71号 逗子市まちづくり条例の一部改正について(付託)



○議長(塔本正子君) 日程第10、議案第71号 逗子市まちづくり条例の一部改正についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第71号 逗子市まちづくり条例の一部改正について、御説明申し上げます。

 緑とゆとりのある良好な住環境と快適でにぎわいのある市街地環境の創出を図ることを目的とし、周辺住宅地で課題となっていた位置指定道路に関連する開発事業等を条例対象とし、一方で、中心部の商業地域については、歩道状空地の設置に関する基準の追加及び駐車場の設置に関する基準に見直しについて、所要の改正を行うものです。



○議長(塔本正子君) 提案説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 議案第71号については、総務常任委員会へ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第72号 平成25年度逗子市一般会計補正予算(第5号)(付託)



△議案第73号 平成25年度逗子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)(付託)



△議案第74号 平成25年度逗子市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)(付託)



△議案第75号 平成25年度逗子市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)(付託)



△議案第76号 平成25年度逗子市下水道事業特別会計補正予算(第2号)(付託)



○議長(塔本正子君) 日程第11、議案第72号 平成25年度逗子市一般会計補正予算(第5号)、日程第12、議案第73号 平成25年度逗子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、日程第13、議案第74号 平成25年度逗子市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)、日程第14、議案第75号 平成25年度逗子市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)及び日程第15、議案第76号 平成25年度逗子市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、以上5件、一括議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第72号 平成25年度逗子市一般会計補正予算(第5号)、議案第73号 平成25年度逗子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第74号 平成25年度逗子市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)、議案第75号 平成25年度逗子市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)及び議案第76号 平成25年度逗子市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、以上5件、一括御説明申し上げます。

 まず、一般会計補正予算(第5号)の歳出から御説明いたします。

 今回の補正では、人事異動及び給料等の減額措置等に伴う職員給与費の増減を各科目にわたって調整した結果、総額1億7,433万8,000円を減額するものです。

 その他の歳出について、科目順に御説明いたします。

 第2款総務費につきましては、地域支え合い体制づくり事業に伴い、地域活動センター運営事業40万円を増額するものです。

 第3款民生費につきましては、人事異動及び給料等の減額措置等に伴う職員給与費の減額及び国民健康保険事業特別会計の保険給付費の増等により、国民健康保険事業特別会計繰出金2億5,058万4,000円を増額し、職員給与費の調整により、後期高齢者医療事業特別会計繰出金34万1,000円を、介護保険事業特別会計繰出金260万8,000円をそれぞれ減額するほか、児童手当支給額の増加により、児童手当等支給事業2,308万円を増額し、国の待機児童解消加速化プランに基づき、認可外保育施設運営支援事業77万6,000円を計上し、子ども・子育て支援新制度の施行に伴う電子システム導入費用として、児童育成事務費4,705万3,000円を、第一運動公園内体験学習施設における備品等の整備に伴い、体験型学習施設整備事業3,688万3,000円をそれぞれ増額するものです。

 第4款衛生費につきましては、施設検診受診者の増加に伴い、成人等保健事業644万4,000円を、後期高齢者健康診査受診者数の増加により、高齢者健診事業478万円を、母子保健システムの導入に伴い、母子保健事務費541万1,000円をそれぞれ増額するほか、じんかい処理費について財源更正するものです。

 第7款土木費につきましては、道路等補修箇所の増加に伴い、道路補修事業1,496万円を、道路照明灯電気代の増加に伴い、道路維持管理事業315万円をそれぞれ増額し、人事異動及び給料等の減額措置等に伴う職員給与費の減額により、下水道事業特別会計繰出金277万円を減額するものです。

 第9款教育費につきましては、小学校及び中学校空調機設置工事設計業務委託に伴い、小学校費学校施設整備事業201万5,000円を、中学校費学校施設整備事業147万7,000円をそれぞれ増額するものです。

 次に、これらに見合う歳入について、御説明いたします。

 第10款地方交付税につきましては、普通交付税額の確定に伴い、普通交付税3,577万3,000円を減額するものです。

 第14款国庫支出金につきましては、児童手当支給額の増加により、児童手当負担金1,573万6,000円を増額し、小学校及び中学校空調機設置工事設計業務委託に伴う学校施設整備事業に充当するため、地域の元気臨時交付金240万円を計上し、額の確定見込みに伴い、がん検診推進事業補助金292万7,000円を減額するものです。

 第15款県支出金につきましては、児童手当支給額の増加により、児童手当負担金367万1,000円を増額し、地域支え合い体制づくり事業に伴い、地域支え合い体制づくり事業費補助金40万円を計上し、認可外保育施設運営支援事業及び子ども・子育て支援システム導入に係る子育て支援対策臨時特例交付金4,763万5,000円を増額し、母子保健システム導入に係る子育て支援対策臨時特例交付金541万1,000円を計上するものです。

 第19款繰越金につきましては、前年度剰余金の一部2,440万3,000円を予算化するものです。

 第21款市債につきましては、臨時財政対策債1億5,600万円を増額するものです。

 この結果、歳入歳出とも2億1,695万6,000円の増額となり、予算現計は198億2,512万6,000円となります。

 繰越明許費につきましては、児童育成事務費及び母子保健事務費について、年度内に完了する見込みがないことから、翌年度に繰り越して使用できる経費の設定をするものです。

 債務負担行為補正につきましては、小学校トイレ改修工事設計業務委託及び中学校トイレ改修工事設計業務委託について、債務を負担することのできる期間及び限度額を設定するものです。

 地方債の補正につきましては、限度額を変更するものです。

 次に、国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)につきまして、歳出から御説明いたします。

 第1款総務費につきましては、人事異動及び給料等の減額措置等に伴い、職員給与費307万1,000円を減額するものです。

 第2款保険給付費につきましては、療養給付費等の不足が見込まれるため、一般被保険者療養給付事業5億4,461万2,000円を、一般被保険者療養費支給事業197万6,000円を、一般被保険者高額療養費支給事業7,147万2,000円を、出産育児一時金に不足が見込まれるため、出産育児一時金支給事業546万円をそれぞれ増額するものです。

 第11款諸支出金につきましては、還付金に不足が見込まれるため、退職被保険者等保険料還付金20万円を、前年度特定健康診査等県負担金の返還に伴い償還金56万6,000円を、前年度療養給付費等国庫負担金及び特定健康診査等国庫負担金等の返還に伴い、国庫支出金返納金3,141万2,000円をそれぞれ増額するものです。

 次に、これらに見合う歳入について、御説明いたします。

 第2款国庫支出金につきましては、一般被保険者療養給付事業等に係る一般被保険者国庫負担金1億9,788万9,000円を増額するものです。

 第5款県支出金につきましては、一般被保険者療養給付事業等に係る県財政調整交付金4,947万2,000円を増額するものです。

 第8款繰入金につきましては、人事異動及び給料等の減額措置等による職員給与費等の減額により、職員給与費等繰入金307万1,000円を減額し、出産育児一時金の増額に伴い、出産育児一時金等繰入金364万円を、財源調整により、その他一般会計繰入金2億5,001万5,000円をそれぞれ増額するものです。

 第9款繰越金につきましては、前年度剰余金1億5,468万2,000円を予算化するものです。

 この結果、歳入歳出とも6億5,262万7,000円の増額となり、予算現計は68億3,298万6,000円となります。

 次に、後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、歳出から御説明いたします。

 第1款総務費につきましては、人事異動及び給料等の減額措置等に伴い、職員給与費34万1,000円を減額するものです。

 これに見合う歳入につきましては、第2款繰入金の減額をもって措置するものです。

 この結果、歳入歳出とも34万1,000円の減額となり、予算現計は10億3,445万9,000円となります。

 次に、介護保険事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、歳出から御説明いたします。

 第1款総務費につきましては、人事異動及び給料等の減額措置等に伴い、職員給与費260万8,000円を減額するものです。

 これに見合う歳入につきましては、第6款繰入金の減額をもって措置するものです。

 この結果、歳入歳出とも260万8,000円の減額となり、予算現計は48億3,639万2,000円となります。

 次に、下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきまして、歳出から御説明いたします。

 第1款下水道費につきましては、人事異動及び給料等の減額措置等に伴い、職員給与費277万円を減額するものです。

 これに見合う歳入につきましては、第5款繰入金の減額をもって措置するものです。

 この結果、歳入歳出とも277万円の減額となり、予算現計は23億24万4,000円となります。

 以上で、補正予算の説明を終わらせていただきます。



○議長(塔本正子君) 提案説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 議案第72号については、総務及び教育民生の2常任委員会へ、議案第73号から議案第75号までについては教育民生常任委員会へ、議案第76号については総務常任委員会へそれぞれ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塔本正子君) お諮りいたします。

 この際、日程の順序を変更し、議員提出議案第9号 逗子市営駐車場条例の一部を改正する条例について、及び議員提出議案第10号 逗子市小児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例についてを日程に追加し、日程第16から日程第20までを二つずつ繰り下げたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第9号 逗子市営駐車場条例の一部を改正する条例について(付託)



○議長(塔本正子君) 日程第16、議員提出議案第9号 逗子市営駐車場条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 発議者代表の説明を求めます。

 16番、君島君。

     〔16番 君島雄一郎君登壇〕



◆16番(君島雄一郎君) 議長、確認をお願いしたいんですけれども、先ほど、議会運営委員会で、この議案の事前説明がないということを市政クラブから大騒ぎされたんですが、7番、高谷清彦議員がタブレットを使っていません。したがって、私の議案説明を聞く意思があるのかどうか、確認していただけますか。議会費220万円をかけて買った貸与品です。あなたは、使う意思がないのだったら、議会事務局へ返してください。



○議長(塔本正子君) 16番、君島君に申し上げます。

 この際、議事を進めさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。



◆16番(君島雄一郎君) 主張できましたので、結構です。

 ただいま議案となりました議員提出議案第9号 逗子市営駐車場条例の一部を改正する条例について、提案者を代表いたしまして趣旨説明いたします。

 当条例の改正案は、定期使用料金を適正な額とするべく、改正の要あるため提案するものであります。

 詳細につきましては、サーバーにアップロードいたしておりますので、タブレットを通じて、議案並びに議案説明資料を御高覧ください。

 以上で、趣旨説明を終わります。



○議長(塔本正子君) 発議者代表の説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 議員提出議案第9号については、総務常任委員会へ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第10号 逗子市小児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例について(付託)



○議長(塔本正子君) 日程第17、議員提出議案第10号 逗子市小児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 発議者代表の説明を求めます。

 8番、岩室君。

     〔8番 岩室年治君登壇〕



◆8番(岩室年治君) ただいま議題となりました議員提出議案第10号 逗子市小児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例について、発議者を代表して趣旨説明を申し上げます。

 本市の現状は、少子・高齢社会、人口減少を迎え、高齢化率は29%、この数年間、出生数は400人前後ぐらいにとどまっています。

 このような中で、小児医療費無料化は、子育て支援策として県内自治体が積極的に取り組み、中学校3年生までが8自治体、小学校6年生までが10自治体、小学4年生までが1自治体、小学3年生は7自治体です。

 また、横須賀市は、今年度10月に小学2年生に拡大したばかりでありますが、更に平成26年度4月以降、小学3年生まで対象を引き上げ、段階的に小学6年生まで拡大する方針のもとで取り組みを始めています。

 ところが、逗子市の場合、隣接する葉山町と鎌倉市が小学6年生まで拡大しているにもかかわらず、対象年齢を拡大する政策判断がされずに来ました。あまりに行政サービス、子育て支援策に格差が生じていることは、早急に改善されるべきものであります。併せて、この制度の目的を考えた場合、より一層、子育て世帯の医療費の負担軽減と育児支援を積極的に取り組むことが必要となっております。

 過去、議員提案によって条例改正が行われてきた経過があります。

 まず、平成16年第1回定例会において提案された条例改正案は、当時、全ての会派が発議者となり、全会一致で可決し、当時の長島一由市長からの理解を得られたものでありました。

 次に、平成21年第4回定例会においては、所得制限撤廃をめぐり、審議が集中しましたが、議長採決の僅差で可決されました。

 ところが、市長の再議によって再審議が行われ、その結果、残念ながら廃案となりました。

 以上のようなことから、今回の提案内容は2点に整理した上で、行政と議会の理解を得られるものと考え、提案する次第であります。

 第1点は、提案理由でも述べさせていただいていますように、本市として、子育て世帯への医療費の負担軽減と育児支援を進める上で、県内の自治体との均衡を考慮し、制度の格差是正を行うことであります。具体的には、対象となる子供が現行制度の満7歳でありますが、それを満12歳まで拡大を図ろうとするものとなっております。

 第2点目は、本市の財政事情と予算編成を考慮した場合、条例の改正において施行する時期については2年を超えない範囲とすることで、そのときの時点での市長が判断できることといたしました。

 同僚議員におかれましては、御審議いただき、御理解と御賛同をいただけますようにお願い申し上げ、提案説明を終わります。



○議長(塔本正子君) 発議者代表の説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 議員提出議案第10号については、教育民生常任委員会へ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第18号 逗子市立図書館が直営のまま運営を続けることを求める陳情(付託)



△陳情第19号 逗子市新宿4丁目の傾斜地に進行中の防災工事について精査、見直しを求める陳情(付託)



△陳情第20号 池子2丁目市道池子19号(通称タコタコ坂)の安全確保を求める陳情(付託)



△陳情第21号 逗子市の「海岸での音楽禁止の条例化」に反対し、見直しを求める陳情(付託)



△陳情第22号 沼間の田越川護岸崩落事故から準用河川における緊急改善計画の策定と、その実施を求める陳情(付託)



○議長(塔本正子君) 日程第18、陳情第18号 逗子市立図書館が直営のまま運営を続けることを求める陳情、日程第19、陳情第19号 逗子市新宿4丁目の傾斜地に進行中の防災工事について精査、見直しを求める陳情、日程第20、陳情第20号 池子2丁目市道池子19号(通称タコタコ坂)の安全確保を求める陳情、日程第21、陳情第21号 逗子市の「海岸での音楽禁止の条例化」に反対し、見直しを求める陳情及び日程第22号、陳情第22号 沼間の田越川護岸崩落事故から準用河川における緊急改善計画の策定と、その実施を求める陳情、以上5件、一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 陳情第18号については教育民生常任委員会へ、陳情第19号から陳情第22号までについては総務常任委員会へ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(塔本正子君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    次の議事日程報告



○議長(塔本正子君) 以上で、本日の議事日程は全部終了いたしました。

 次の本会議は、12月6日を予定しておりますが、改めて御通知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    散会の宣告



○議長(塔本正子君) 本日は、これにて散会いたします。

 お疲れさまでした。

     午後3時19分 散会

                      逗子市議会議長  塔本正子

                      会議録署名議員  原口洋子

                         同     匂坂祐二