議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 逗子市

平成24年  6月 定例会(第2回) 06月14日−01号




平成24年  6月 定例会(第2回) − 06月14日−01号







平成24年  6月 定例会(第2回)



平成24年第2回

            逗子市議会定例会会議録

                    平成24年6月14日(第1日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(19名)

      1番  塔本正子君      2番  横山美奈君

      3番  原口洋子君      4番  奈須和男君

      5番  加藤秀子君      7番  高谷清彦君

      8番  岩室年治君      9番  橋爪明子君

     10番  田中英一郎君    11番  高野典子君

     12番  長島有里君     13番  匂坂祐二君

     副議長

     14番  高野 毅君     15番  菊池俊一君

     16番  君島雄一郎君    17番  松本 寛君

      議長

     18番  眞下政次君     19番  丸山治章君

     20番  岡本 勇君

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

 市長         平井竜一君   副市長        小田鈴子君

 経営企画部長     平野泰宏君   総務部長兼選挙管理委員会事務局長

                               鈴木浩司君

 総務部次長・総務課長事務取扱     市民協働部長     菊池利幸君

            福井昌雄君

 市民協働部担当部長          福祉部長       和田一幸君

 (市民協働・文化振興・スポーツ担当)

            森本博和君

 環境都市部長     上石保治君   環境都市部担当部長(資源化減量化担当)

                               鳥越由紀夫君

 消防長兼消防署長   福地昭三君   教育長        青池 寛君

 教育部長       柏村 淳君   監査委員事務局長・監査委員事務局次長

                    事務取扱       杉山光世君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局職員出席者

 局長         若菜克己    次長         石黒貫爾

 議事係長       深海睦子    書記         翁川節和

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程

    平成24年

         逗子市議会定例会議事日程(第1日)

    第2回

            平成24年6月14日(木)午前10時00分開会

日程第1.会期決定の件

日程第2.議会運営委員の辞任について

日程第3.議会運営委員の選任について

日程第4.議案提出議案第1号 逗子市議会委員会条例の一部を改正する条例について(即決)

日程第5.報告第9号 予算の繰越しについて(報告)

日程第6.報告第10号 予算の繰越しについて(報告)

日程第7.報告第11号 予算の繰越しについて(報告)

日程第8.報告第12号 予算の繰越しについて(報告)

日程第9.報告第13号 逗子市土地開発公社の経営状況の報告について(報告)

日程第10.報告第14号 専決処分の報告について(報告)

日程第11.議案第39号 逗子市住民投票条例及び逗子市市民災害見舞金支給条例の一部改正について(即決)

日程第12.議案第40号 逗子市国民健康保険条例の一部改正について(即決)

日程第13.議案第41号 平成24年度逗子市一般会計補正予算(第1号)(付託)

日程第14.議案第42号 工事請負契約の締結について(付託)

日程第15.議案第43号 動産の取得について(付託)

日程第16.議員提出議案第2号 安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例の一部を改正する条例(付託)

日程第17.陳情第8号 神奈川県最低賃金改定等についての陳情(付託)

日程第18.陳情第9号 総合福祉部会の骨格提言に基づく新たな障害者総合福祉法制度の確立を求める国への意見書提出に関する陳情(付託)

日程第19.陳情第10号 消費税増税に反対する意見書に関する陳情(付託)

日程第20.陳情第11号 私立幼稚園就園奨励費に関する陳情(付託)

日程第21.陳情第12号 小坪地区ミニバス路線拡大に関する陳情(付託)

日程第22.陳情第13号 新宿地下滞水池築造計画の再検証と地域住民との対話の機会を設けていただきたい件に関する陳情(付託)

日程第23.陳情第14号 逗子海岸における安全の維持と健全化の推進を求める陳情(付託)

日程第24.陳情第15号 ペットと共生するまちとして、逗子市にペットマナー向上の啓発をお願いする陳情(付託)

日程第25.陳情第16号 消防団員が安心・安全に活動できる環境整備の推進を求める陳情(付託)

日程第26.陳情第17号 建設業従事者のアスベスト被害者の早期救済・解決を図るよう国に働きかける意見書の提出を求める陳情(付託)

日程第27.陳情第18号 「山の根3丁目149−5、他での開発行為」に対して、所管事務調査を継続して行うことを求める陳情(付託)

日程第28.陳情第19号 逗子市議会議員が、市外の地方選挙や国政選挙に鞍替え出馬する際は、速やかな議員辞職を求める陳情(付託)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 日程4 議員提出議案第1号 逗子市議会委員会条例の一部を改正する条例について

を追加し、日程4から日程12を日程5から日程13とする。

 日程14 議案第42号 工事請負契約の締結について

 日程15 議案第43号 動産の取得について

 日程16 議員提出議案第2号 安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例の一部を改正する条例

を追加し、日程13から日程24を日程17から日程28とする。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○議長(眞下政次君) 定足数に達しておりますので、ただいまから平成24年逗子市議会第2回定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(眞下政次君) これより本日の会議を開きます。

     午前10時00分 開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(眞下政次君) 本日の議事日程は、お手元に配付いたしましたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(眞下政次君) 会議規則第80条の規定によりまして、本日の会議録署名議員2名を指名いたします。

    9番 橋爪明子君

   20番 岡本 勇君

 にお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(眞下政次君) 議事日程に先立ち、議員の辞職について報告いたします。

 去る4月12日に、毛呂武史君から一身上の都合により議員を辞職したい旨の願い出がありました。地方自治法第126条の規定により、同日これを許可いたしましたので御報告いたします。

 その他の議長の報告については、お手元に配付をいたしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(眞下政次君) これより議事日程に入ります。

 日程第1、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から6月28日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、会期は本日から6月28日までの15日間とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の辞任について



○議長(眞下政次君) 日程第2、議会運営委員の辞任についてを議題といたします。

 議会運営委員の高谷清彦君から都合により議会運営委員を辞任したい旨の願い出がありました。

 お諮りいたします。

 これを許可することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、高谷清彦君の辞任を許可することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の選任について



○議長(眞下政次君) 日程第3、議会運営委員の選任についてを議題といたします。

 委員の辞任に伴い、議会運営委員が1名の欠員であります。よって、後任の議会運営委員の選任は議長から指名し、お諮りすることといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、議長から指名いたします。

 議会運営委員に匂坂祐二君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの指名に御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、匂坂祐二君を選任することに決定いたしました。

 暫時休憩いたします。

     午前10時03分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時45分 再開



○議長(眞下政次君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第1号 逗子市議会委員会条例の一部を改正する条例について(即決)



○議長(眞下政次君) お諮りいたします。

 この際、日程の順序を変更し、議員提出議案第1号 逗子市議会委員会条例の一部を改正する条例についてを日程に追加し、日程第4から日程第24までを一つずつ繰り下げたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 日程第4、議員提出議案第1号 逗子市議会委員会条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 発議者代表の説明を求めます。

 16番、君島君。

     〔16番 君島雄一郎君登壇〕



◆16番(君島雄一郎君) ただいま議題となりました議員提出議案第1号 逗子市議会委員会条例の一部を改正する条例について、発議者を代表して趣旨説明いたします。

 今回の条例改正の提案につきましては、今、逗子市議会にある二つの常任委員会の審議をより効率的かつ充実させ、各委員の十分な質問時間、質疑時間が担保されることを目的として提案いたしたものであります。

 また、閉会中の委員の辞任等についても、議長のもとで差し替えができるという改正の2点が主な趣旨でございます。

 本議案の内容につきましては、お手元に配付したとおりでございますので、何とぞ同僚各位におかれましてはよろしく御審議賜りたくお願いし、説明を終わります。



○議長(眞下政次君) 発議者代表の説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本議案は委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、本議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 この際、質疑、討論を省略し、直ちに表決に入ることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、これより表決に入ります。

 採決いたします。

 議員提出議案第1号について、原案を可決することに御賛成の諸員は御起立願います。

     〔総員起立〕



○議長(眞下政次君) 総員起立により、議員提出議案第1号は原案のとおり可決することに決定いたしました。

 暫時休憩いたします。

     午前10時48分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後1時15分 再開



○議長(眞下政次君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第9号 予算の繰越しについて(報告)



○議長(眞下政次君) 日程第5、報告第9号 予算の繰越しについてを議題といたします。

 理事者から報告を願います。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 報告第9号 予算の繰越しについて御説明申し上げます。

 平成23年度逗子市一般会計において、平成23年度、平成24年度の2か年継続事業として実施しております最終処分場転圧事業につきまして、事業の進捗実績に合わせ、継続費の逓次繰越しとして、平成23年度から平成24年度へ2,292万5,000円を、また、平成23年度から平成25年度までの3か年継続事業として実施しております一般廃棄物処理施設整備事業につきまして、事業の進捗実績に合わせ、継続費の逓次繰越しとして平成23年度から平成24年度へ1,189万450円をそれぞれ繰り越しましたので、地方自治法施行令第145条第1項の規定に基づき、報告するものです。

 以上で、報告を終わります。



○議長(眞下政次君) ただいまの報告に対し、御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 以上で、報告第9号を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第10号 予算の繰越しについて(報告)



○議長(眞下政次君) 日程第6、報告第10号 予算の繰越しについてを議題といたします。

 理事者から報告を願います。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 報告第10号 予算の繰越しについて御説明申し上げます。

 平成23年度逗子市下水道事業特別会計において、平成23年度、平成24年度の2か年継続事業として実施しております合流改善事業につきまして、事業の進捗実績に合わせ、継続費の逓次繰越しとして、平成23年度から平成24年度へ1,134万円を繰り越しましたので、地方自治法施行令第145条第1項の規定に基づき、報告するものです。

 以上で、報告を終わります。



○議長(眞下政次君) ただいまの報告に対し、御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 以上で、報告第10号を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第11号 予算の繰越しについて(報告)



○議長(眞下政次君) 日程第7、報告第11号 予算の繰越しについてを議題といたします。

 理事者から報告を願います。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 報告第11号 予算の繰越しについて御説明申し上げます。

 平成23年度逗子市一般会計補正予算において、繰越明許費の設定を行いました戸籍情報システム管理事業につきましては、設定金額の483万円を、戸籍住民基本台帳事務費につきましては、設定金額の1,207万5,000円を、道路舗装事業につきましては、設定金額の2,370万円を、消防装備整備事業につきましては、設定金額の432万9,000円を、消防救急無線デジタル化整備事業につきましては、設定金額の1,822万8,000円を、それぞれ平成24年度に予算を繰り越しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき、報告するものです。

 以上で、報告を終わります。



○議長(眞下政次君) ただいまの報告に対し、御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 以上で、報告第11号を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第12号 予算の繰越しについて(報告)



○議長(眞下政次君) 日程第8、報告第12号 予算の繰越しについてを議題といたします。

 理事者から報告を願います。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 報告第12号 予算の繰越しについて御説明申し上げます。

 平成23年度逗子市下水道事業特別会計補正予算において、繰越明許費の設定を行いました処理場施設整備事業につきまして、設定金額のうち9,073万円につきまして平成24年度に予算を繰り越しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき、報告するものです。



○議長(眞下政次君) ただいまの報告に対し、御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 以上で、報告第12号を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第13号 逗子市土地開発公社の経営状況の報告について(報告)



○議長(眞下政次君) 日程第9、報告第13号 逗子市土地開発公社の経営状況の報告についてを議題といたします。

 理事者から報告を願います。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 報告第13号 逗子市土地開発公社の経営状況の報告について御説明申し上げます。

 逗子市土地開発公社の平成23年度決算でありますが、平成23年度は公有地取得事業はございませんでしたので、事業総利益といたしましてはゼロ円となっております。

 次に、事業損失は、固定資産税、都市計画税を含めた事務管理経費6,665円となっております。

 次に、事業外収益でありますが、補助金3,332万9,746円は、公有用地12件分の利子補給金であり、その他の収益といたしましては、定期預金利息の2,297円及び雑収益の4万6,188円となっておりまして、補助金から雑収益までを合計した事業外収益は3,337万8,231円となります。

 以上の結果、事業外収益3,337万8,231円から事業外費用の支払利息3,332万9,746円及び事業損失6,665円を差し引きますと、4万1,820円の経常利益が算出され、この経常利益が当期純利益となります。

 資産の部といたしましては、流動資産として現金及び預金として金融機関に預け入れております普通預金及び定期預金の合計900万8,013円及び公社所有用地12件の24億1,957万1,104円並びに固定資産の電話加入権5万300円を合わせました資産合計は24億2,862万9,417円となります。

 次に、負債の部については、固定負債の長期借入金で24億1,957万1,104円になります。

 次に、資本の部でありますが、資本金500万円は逗子市が出資いたしました基本財産で、先ほど資産の部で説明いたしましたように、銀行に1年定期預金として預け入れているものであります。

 準備金の前期繰越準備金401万6,493円は、前期までに繰り越されました準備金の残高であり、この前期繰越準備金に当期純利益4万1,820円を逗子市土地開発公社定款第22条の規定により整備しますと、平成24年3月31日現在の準備金合計は405万8,313円になり、更に基本財産500万円を加えた資本合計は905万8,313円となります。この結果、負債資本合計は24億2,862万9,417円となります。

 続きまして、平成24年度事業計画予算及び資金計画について御説明いたします。

 事業計画につきまして、公有地の取得は予定しておりません。公有地売却につきましては、逗子市から土地開発公社の経営の健全化に関する計画に基づき、買い取り通知のあった公社保有地の売却を2件予定しております。対象地は、いずれも市営住宅用地で、1、小坪乙中谷住宅の価格は1億6万4,000円、2、小坪滝ヶ谷第一・第二住宅の一部の価格が1億6,693万6,000円、2件合わせまして2億6,700万円の売却予定です。

 次に、予算につきまして御説明いたします。

 まず、収益的収入及び支出のうち収入でありますが、公有地取得事業収益2億6,700万円は、市営住宅用地2件の売却による事業収益でございます。事業外収益4,186万8,000円のうち、補助金4,185万2,000円は借入金に対する市からの利子補給金であり、受取利息2,000円は公社の資本金の定期預金及び繰越準備金の普通預金に対する利息であります。雑収益1万4,000円につきましては、電柱設置に係る土地貸付料による収入でございます。以上、収入合計額は3億886万8,000円となっております。

 次に、支出でありますが、公有地取得事業原価2億6,700万円は、平成24年度に売却する予定である市営住宅用地2件の取得原価でございます。販売費及び一般管理費1万6,000円は、公社の事務運営に要する経費を計上したものです。事業外費用4,185万2,000円は、借入金12件に係る支払利息であります。以上、支出合計は3億886万8,000円となっております。

 この結果、収益的収入支出の差引額はゼロ円となっております。

 続きまして、資本的収入及び支出ですが、収入としては先ほど御説明したとおり、平成24年度に公有地の取得事業がありませんので、借入予定はございません。支出の借入金償還金2億6,700万円は、市営住宅用地2件の売却に伴う借入金の償還金でございます。

 以上、地方自治法第243条の3第2項の規定により、御報告申し上げます。



○議長(眞下政次君) ただいまの報告に対し、御質疑はありませんか。

 岩室議員。



◆8番(岩室年治君) それでは、ただいま報告されました逗子市土地開発公社の経営状況の報告に対して、質問させていただきます。

 既に一定の土地開発公社の所有している土地を順次逗子市が買い取っていくという方針のもとで、今、今回も小坪にあります市営住宅の乙中谷住宅と滝ヶ谷第一・第二住宅の一部に関してですけれども、買い取りを行うという方針がありますけれども、市側の最近の動きとして、庁舎の隣接地の用地を何らかの形で使っていきたいという方向、考え方もおありのようですけれども、実際にこの用地を使うのであれば、先行してそちらのほうを優先する考え方もあるんではないかなと思う中で、やはり当初の方針どおりに市営住宅の用地のほうを買い取っていくと。

 ただ、市営住宅のこの住宅用地を買い取ったとしても、方針上買い取った上で市側が処分するという方針も持ちながらも、かなり先の話ではないかなとは思っているんで、それよりは先ほど話題に挙げました庁舎用地の隣接地を前倒しで買い取ったほうがいいんではないかというのは、考え方としてあってもおかしくないんではないかなと思っているんですけれども、市側の現状の私の意見に対するとらえ方というか考え方をお伺いしておきたいんですけれども。



○議長(眞下政次君) 市長。



◎市長(平井竜一君) この土地開発公社所有の土地の買い取り計画については、当然活用されているところから優先して買い取っていくというのが、基本的な原則だと考えております。したがって、既に市営住宅として提供されている土地が、何十年にもわたって公社所有のままということでありますので、その意味では、まずはこの公社の土地の取得を先行すると。当然池子の市営住宅の整備が今進んでおりますので、その段階で木造を順次解体していくということが方針として考えておりますので、そういった意味では、できるだけそうした整理ができる場所について、先に取得することでその先、売却も含めた処分の判断がしやすくなると。そういうことも背景として判断しているところでございます。



○議長(眞下政次君) 8番、岩室君。



◆8番(岩室年治君) 今の市長の御説明で、考え方としては理解しましたけれども、庁舎の隣接地に関しての取り扱いもありますし、あと、土地開発公社としてまだ先送りされている、相当先の話にされている部分では、未利用地というか、JR東逗子駅隣接の旧国鉄清算事業団用地の取り扱いとか、その辺は相当先にならないと具体化しないような考え方みたいなんですけれども、土地の有効活用とか、行政が進めるべき事業、施設整備も含めて考えると、そうした問題に対して棚上げして先送りでも、しばらくは考えないんだというものなのか、それとも市側の内部での検討によっては、土地開発公社の用地の当初の計画ではない形で、先行して前倒しで買い取って優先順位を変えるということも、今後検討していく考え方を持たれているのかをお伺いしておきたいんですけれども。



○議長(眞下政次君) 市長。



◎市長(平井竜一君) 御指摘のJR東逗子駅前の土地開発公社所有の土地については、現在具体的な活用計画がございません。したがって、これは当然課題として、今後検討する必要があるというふうにとらえておりまして、ここ何回か公共施設の配置構想を順次全体的な視点から見直しを図ってまいりましたので、この東逗子の土地も当然その一つとして、今はまだ決定はできる状況にありませんけれども、当然検討する中で活用方法を決まっていけば、その土地の取得という部分についても、財源も含めてその時点での見直しということはあり得るというふうには考えておりますが、今の時点で具体に政策決定した状況にはないということは御理解ください。



○議長(眞下政次君) 8番、岩室君。



◆8番(岩室年治君) 財政事情も含めて、慎重な判断や検討が必要だとは思っていますけれども、どちらにせよ、土地開発公社としての立場は、今所有している土地を市に買い取ってもらいたいという意向で、順次計画どおりに進められることを考えているとは思うんですけれども、あと、市側との対応を考えると、遊んでいる土地というか、実際に利用している部分もありますけれども、もっと有効活用ができるんではないかということを考えれば、中長期構想の中では一定示されていますけれども、もう少し具体的に住民との議論を時間をかけてやるという考え方に立てば、2年3年という時間をかけてもいいと思うんですけれども、今の計画がない用地に関しても、しっかり市側が計画を進める中で、前倒しで計画どおりの買い取りではなくても、前倒しでその施設整備に当たるという考え方もあってもよいのではないかなと思いましたので、現状の市側の考え方をお伺いしました。

 意見に終わってしまいますけれども、これで終わります。



○議長(眞下政次君) 他に御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 以上で、報告第14号を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第14号 専決処分の報告について(報告)



○議長(眞下政次君) 日程第10、報告第14号 専決処分の報告についてを議題といたします。

 理事者から報告を願います。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 報告第14号 専決処分の報告について、御説明申し上げます。

 本件は、平成23年11月15日に発生した披露山公園からの倒木に伴う事故に係る損害賠償につきまして、地方自治法第180条第1項の規定により、別紙専決処分書のとおり専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により報告するものです。



○議長(眞下政次君) ただいまの報告に対し、御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 以上で、報告第14号を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第39号 逗子市住民投票条例及び逗子市市民災害見舞金支給条例の一部改正について(即決)



○議長(眞下政次君) 日程第11、議案第39号 逗子市住民投票条例及び逗子市市民災害見舞金支給条例の一部改正についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第39号 逗子市住民投票条例及び逗子市市民災害見舞金支給条例の一部改正について、御説明申し上げます。

 外国人住民を住民基本台帳法の適用対象とする住民基本台帳法の一部を改正する法律の公布に伴い、改正の要あるため提案するものであります。



○議長(眞下政次君) 提案説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本議案は、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、本議案は、委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 これより討論に入ります。

 御意見はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御意見がなければ、これにて討論を打ち切ります。

 これより表決に入ります。

 採決します。

 議案第39号について、原案を可決することに御賛成の諸員は御起立願います。

     〔総員起立〕



○議長(眞下政次君) 総員起立により、議案第39号は原案を可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第40号 逗子市国民健康保険条例の一部改正について(即決)



○議長(眞下政次君) 日程第12、議案第40号 逗子市国民健康保険条例の一部改正についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第40号 逗子市国民健康保険条例の一部改正について御説明申し上げます。

 今回の改正につきましては、外国人登録法の廃止に伴い、被保険者の資格に係る関連規定を改正するほか、その他の改正の要あるため提案するものであります。



○議長(眞下政次君) 提案説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本議案は、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、本議案は、委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 これより討論に入ります。

 御意見はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御意見がなければ、これにて討論を打ち切ります。

 これより表決に入ります。

 採決します。

 議案第40号について、原案を可決することに御賛成の諸員は御起立願います。

     〔総員起立〕



○議長(眞下政次君) 総員起立により、議案第40号は原案のとおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第41号 平成24年度逗子市一般会計補正予算(第1号)(付託)



○議長(眞下政次君) 日程第13、議案第41号 平成24年度逗子市一般会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第41号 平成24年度逗子市一般会計補正予算(第1号)について御説明申し上げます。

 まず、歳出から御説明いたします。

 第2款総務費につきましては、小坪大谷戸会館の建築工事費の増額及び小坪大谷戸会館等地域活動センターの備品等購入に係る経費として、地域活動センター整備事業1,551万5,000円を増額するものです。

 第3款民生費につきましては、民間事業者が行う小規模多機能型居宅介護事業所の建設及び開設準備経費の助成を行うため、介護基盤緊急整備等助成事業2,998万5,000円を計上し、協働事業提案制度によるプレイリヤカー事業の委託等に係る経費として、親子遊びの場運営事業49万円を増額し、同じく協働事業提案制度による逗子の豊かな自然を体感できる遊び場の提供のための委託に係る経費として、自然の遊び場運営事業30万4,000円を計上するものです。

 第4款衛生費につきましては、協働事業提案制度によるゼロ・ウェイスト社会の早期実現を目的とした減量化・資源化の取り組み及び各種啓発活動に係る団体への補助経費として、資源再利用推進事業36万円を増額するものです。

 第7款土木費につきましては、住宅用太陽光発電システム設置助成費が不足するため、温室効果ガス削減事業520万円を増額し、共同使用に向けた協議が行われている米軍池子住宅地区内に開園予定の公園の整備基本計画を策定する経費等として、(仮称)池子の森自然公園整備事業455万7,000円を計上するものです。

 次に、これらに見合う歳入について説明いたします。

 第15款県支出金につきましては、地域活動センター整備事業に係る木造公共建築物等整備費補助金2,500万円を計上し、これに伴い、市町村自治基盤強化総合補助金90万円を減額し、介護基盤緊急整備等助成事業に係る介護基盤緊急整備等臨時特例交付金事業費補助金2,998万5,000円を計上し、温室効果ガス削減事業に係る住宅用太陽光発電補助金312万円を増額するものです。

 第19款繰越金につきましては、前年度剰余金690万6,000円を予算化するものです。

 第20款諸収入につきましては、地域活動センター整備事業に係るコミュニティ助成事業助成金150万円を計上するものです。

 第21款市債につきましては、地域活動センター整備事業に係る県支出金の増額に伴い、地域活動センター整備事業債920万円を減額するものです。

 この結果、歳入歳出とも補正額は5,641万1,000円となり、予算現計は199億421万5,000円となります。地方債の補正につきましては、限度額を変更するものです。

 以上で、補正予算の説明を終わらせていただきます。



○議長(眞下政次君) 提案説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 議案第41号については、総務及び教育民生の2常任委員会へ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第42号 工事請負契約の締結について(付託)



○議長(眞下政次君) お諮りいたします。

 この際、日程野順序を変更し、議案第42号 工事請負契約の締結について、議案第43号 動産の取得について及び議員提出議案第2号 安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例の一部を改正する条例についてを日程に追加し、日程第14から日程第25までを三つずつ繰り下げたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 日程第14、議案第42号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第42号 工事請負契約の締結について御説明申し上げます。

 先の逗子市議会第1回定例会の下水道事業特別会計当初予算において議決をいただいております逗子市浄水管理センター下水処理施設内のNo.3汚泥脱水機改築工事につきましては、月島機械株式会社横浜支店と6億375万円で工事請負契約を締結いたしたく、逗子市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条に基づき、提案するものであります。



○議長(眞下政次君) 提案説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 議案第42号については、総務常任委員会へ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第43号 動産の取得について(付託)



○議長(眞下政次君) 日程第15、議案第43号 動産の取得についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第43号 動産の取得について御説明申し上げます。

 先の逗子市議会第1回定例会の一般会計当初予算において議決をいただいております30メートル級はしご付消防自動車購入につきましては、株式会社モリタ東京営業部から1億8,942万円で取得するために、逗子市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定に基づき、提案するものであります。



○議長(眞下政次君) 提案説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 議案第43号については、総務常任委員会へ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第2号 安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例の一部を改正する条例(付託)



○議長(眞下政次君) 日程第16、議員提出議案第2号 安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 発議者代表の説明を求めます。

 15番、菊池君。

     〔15番 菊池俊一君登壇〕



◆15番(菊池俊一君) 議員提出議案第2号 安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例の一部を改正する条例について、発議者を代表して提案説明申し上げます。

 平成20年6月、安全で快適な海水浴場の確保のため、安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例が、議員の修正を受けて成立施行され、海の家の苦情はなくなることと期待されましたが、今なお大音量の音楽を流し、お酒を提供するライブハウスやディスコ、クラブ等の形態の海の家への苦情は、近隣住民のみならず多くの市民、市外からも届いています。

 また、逗子海岸の風紀の乱れ、治安の悪化はだれもが認めるものであり、早急な対応が求められています。

 そこで、条例本来の目的を速やかに達成すべく改正するものです。

 今回の改正の内容につきましては、逗子海岸の利用及び逗子海水浴場の運営に関して定めたルールの策定及び改定のための協議において、事業者を除くこと、違反事業者に対する指導及び勧告を市に義務付けること等を目的として提案するものであり、公布の日から施行するものであります。

 条例案の内容につきましては、お手元に御配付させていただいたとおりでございます。

 同僚議員各位におかれましては、詳細について御審議いただき、御理解いただきますようお願い申し上げまして、説明を終わらせていただきます。



○議長(眞下政次君) 発議者代表の説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 議員提出議案第2号については、総務常任委員会へ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第8号 神奈川県最低賃金改定等についての陳情(付託)



△陳情第9号 総合福祉部会の骨格提言に基づく新たな障害者総合福祉法制度の確立を求める国への意見書提出に関する陳情(付託)



△陳情第10号 消費税増税に反対する意見書に関する陳情(付託)



△陳情第11号 私立幼稚園就園奨励費に関する陳情(付託)



△陳情第12号 小坪地区ミニバス路線拡大に関する陳情(付託)



△陳情第13号 新宿地下滞水池築造計画の再検証と地域住民との対話の機会を設けていただきたい件に関する陳情(付託)



△陳情第14号 逗子海岸における安全の維持と健全化の推進を求める陳情(付託)



△陳情第15号 ペットと共生するまちとして、逗子市にペットマナー向上の啓発をお願いする陳情(付託)



△陳情第16号 消防団員が安心・安全に活動できる環境整備の推進を求める陳情(付託)



△陳情第17号 建設業従事者のアスベスト被害者の早期救済・解決を図るよう国に働きかける意見書の提出を求める陳情(付託)



△陳情第18号 「山の根3丁目149−5、他での開発行為」に対して、所管事務調査を継続して行うことを求める陳情(付託)



△陳情第19号 逗子市議会議員が、市外の地方選挙や国政選挙に鞍替え出馬する際は、速やかな議員辞職を求める陳情(付託)



○議長(眞下政次君) 日程第17、陳情第8号 神奈川県最低賃金改定等についての陳情、日程第18、陳情第9号 総合福祉部会の骨格提言に基づく新たな障害者総合福祉法制度の確立を求める国への意見書提出に関する陳情、日程第19、陳情第10号 消費税増税に反対する意見書に関する陳情、日程第20、陳情第11号 私立幼稚園就園奨励費に関する陳情、日程第21、陳情第12号 小坪地区ミニバス路線拡大に関する陳情、日程第22、陳情第13号 新宿地下滞水池築造計画の再検証と地域住民との対話の機会を設けていただきたい件に関する陳情、日程第23、陳情第14号 逗子海岸における安全の維持と健全化の推進を求める陳情、日程第24、陳情第15号 ペットと共生するまちとして、逗子市にペットマナー向上の啓発をお願いする陳情、日程第25、陳情第16号 消防団員が安心・安全に活動できる環境整備の推進を求める陳情、日程第26、陳情第17号 建設業従事者のアスベスト被害者の早期救済・解決を図るよう国に働きかける意見書の提出を求める陳情、日程第27、陳情第18号 「山の根3丁目149−5、他での開発行為」に対して、所管事務調査を継続して行うことを求める陳情及び日程第28、陳情第19号 逗子市議会議員が、市外の地方選挙や国政選挙に鞍替え出馬する際は、速やかな議員辞職を求める陳情、以上12件、一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 陳情第9号及び陳情11号については教育民生常任委員会へ、陳情第8号、陳情第10号及び陳情台12号から陳情第18号については総務常任委員会へ、陳情第19号については議会運営委員会へ、それぞれ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(眞下政次君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(眞下政次君) 以上で、本日の議事日程は全部終了いたしました。

 次の本会議は、6月26日を予定しておりますが、改めて御通知いたします。

 本日は、これにて散会いたします。

 御苦労さまでした。

     午後1時50分 散会

                      逗子市議会議長  眞下政次

                      会議録署名議員  橋爪明子

                         同     岡本 勇