議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 逗子市

平成24年  4月 議会運営委員会(第1回・臨時) 04月09日−01号




平成24年  4月 議会運営委員会(第1回・臨時) − 04月09日−01号







平成24年  4月 議会運営委員会(第1回・臨時)



          議会運営委員会(第1日)

                           平成24年4月9日(月)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席委員(10名)

     委員長  菊池俊一君    副委員長 丸山治章君

     委員   塔本正子君    委員   原口洋子君

     委員   高谷清彦君    委員   岩室年治君

     委員   田中英一郎君   委員   高野 毅君

     委員   君島雄一郎君   委員   眞下政次君

◯欠席委員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     議長   岡本 勇君    副議長  高野典子君

◯オブザーバー(1名)

          加藤秀子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局職員出席者

 若菜局長、石黒次長、深海議事係長、鈴木書記、翁川書記

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯決定事項等

 ・ 議長の選挙について本会議に上程する。

 ・ 議長の選挙については、議長の候補者は岩室議員及び眞下議員の両名で投票を行う。開票立会人については、橋爪議員、田中委員、丸山委員とする。

 ・ 副議長の選挙について本会議に上程する。

 ・ 副議長の選挙については、副議長の候補者は橋爪議員及び高野毅議員の両名で投票を行う。開票立会人については、岩室委員、田中委員、匂坂委員とする。

 ・ 第1回臨時会の日程については、会期を4月12日の1日間とする。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○(菊池委員長) これより議会運営委員会を開会いたします。

 オブザーバーとして、加藤議員が出席しております。

     午後5時45分 開会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の挨拶



○(委員長) それでは、議長の挨拶をお願いいたします。



◆(議長) 皆さんおそろいのようでございます。

 新しい年度を迎え、時期的に御多忙のところ、御参集をいただきまして誠にありがとうございます。また、御苦労さまでございます。

 さて、御案内のように4月12日、第1回臨時会が招集されることになります。今回は役職改選の議会でございまして、これまで団長・会長会議において調整をいただきました結果、議長及び副議長の候補者を発表できる段階となりましたので、本臨時会の日程につきまして、御協議いただきたくよろしくお願いいたします。

 以上、簡単ではございますが、挨拶とさせていただきます。

 それでは委員長、よろしくどうぞお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の選挙について



○(委員長) 議長の挨拶が終わりましたので、早速議事に入ります。

 まず、議長の選挙についてを議題といたします。

 議長より候補者の発表をお願いいたします。



◆(議長) ただいま議題となりました、議長の候補者について発表させていただきます。

 日本共産党逗子市議会議員団の岩室議員と自民党逗子市議団の眞下議員のお二人であります。よろしくお願いいたします。



○(委員長) ただいま皆様お聞きのとおりでございます。議長の候補者は岩室議員、眞下議員の2名でございます。

 つきましては、2名による投票になるわけでございます。そのため、開票立会人3名を選出していただきたいと思います。

 開票立会人につきましては、従来より候補者を出している会派の議会運営委員会の委員にお願いし、足りない分を候補者を出していない会派の議会運営委員会の委員にお願いしておりますが、そのような方法でよろしいでしょうか。

     〔「異議あり」と呼ぶ者あり〕



◆(岩室委員) 私は候補者になっているので、橋爪議員をお願いしたいのですが。



○(委員長) そうですね。

 そうしましたら、開票立会人につきましては、候補者を出している会派からと足りない分を候補者を出していない会派の議会運営委員会の委員にお願いしたいというふうに思いますが、その方法でよろしいでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 それでは、ここで調整が必要であれば時間をとりますが、もし、お名前が発表できるようであればここで発表していただきたいと思いますが、いかがでしょうか。



◆(丸山委員) 自民党からは私、丸山が立会人になります。



◆(岩室委員) 私の会派からは橋爪議員を。



○(委員長) 他の会派についてはいかがでしょうか。



◆(田中委員) 私でよければ。



○(委員長) それでは、ただいま開票立会人は日本共産党逗子市議会議員団の橋爪議員、公明党の田中委員、それから、自民党逗子市議団の丸山委員でございますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 以上で、議長選挙の段取りができましたので、お諮りいたします。

 議長の選挙について、上程することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙について



○(委員長) 次に、副議長の選挙についてを議題といたします。

 議長より候補者の発表をお願いいたします。



◆(議長) ただいま議題となっております副議長の候補者を発表させていただきます。

 日本共産党逗子市議会議員団の橋爪議員と市政クラブの高野毅議員のお二人であります。よろしくお願いをいたします。



○(委員長) ただいま皆様お聞きのとおりでございます。副議長の候補者は橋爪議員、高野毅議員の2名でございます。

 つきましては、2名による投票になるわけでございます。そのため、開票立会人3名を選出していただきたいと思います。

 開票立会人につきましては、従来より候補者を出している会派の方と足りない分を候補者を出していない会派の議会運営委員会の委員にお願いしておりますが、そのような方法でよろしいでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 それでは、各会派の開票立会人について、手を挙げて名前を出していただきたいというふうに思います。



◆(高野[毅]委員) 私どもの会派からは匂坂議員にお願いしたいと思っております。



○(委員長) はい。ほかはいかがでしょうか。



◆(岩室委員) 私どもの会派は私がやります。



○(委員長) 岩室委員、はい。

 あと1人はいかがでしょうか。



◆(田中委員) 私でよければやらせていただきます。



○(委員長) それでは、3名の名前が挙がりました。開票立会人に日本共産党逗子市議会議員団の岩室委員、公明党の田中委員、それから、市政クラブの匂坂議員。

 これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 以上で、副議長選挙の段取りができました。

 お諮りいたします。

 副議長の選挙について、上程することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1回臨時会の日程について



○(委員長) 次に、第1回臨時会の日程についてを議題といたします。

 日程案及び市長報告一覧表を配付することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、配付いたします。

     〔資料配付〕



○(委員長) 配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 配付漏れなしと認めます。

 それでは、事務局より日程案の説明をお願いいたします。



◎(議会事務局次長) それでは、お手元に御配付いたしました平成24年第1回臨時会の日程案につきまして、順次御説明させていただきます。

 4月12日木曜日、午前10時に本会議を開会していただきます。

 日程第1、会期決定の件といたしまして、1日間という案をお示しさせていただいておりますが、本日決定を見ました会期をここで議決していただきます。

 本会議を暫時休憩いただきまして、全員協議会に入ります。

 全員協議会を開会いたしましたら、まず、議会運営委員会の決定事項を議会運営委員会委員長より御報告していただきます。

 その後の市長報告につきましては、4月1日付けで異動した幹部職員の紹介の1件となっております。

 全員協議会が終わりました後、再開の時刻は議長により決定していただきまして、本会議を再開していただきます。

 日程第2、議案第36号 専決処分の承認につきましては、平成23年度逗子市下水道事業特別会計補正予算(第5号)の専決処分で、処理場維持管理事業の光熱水費を減額し、市債償還利子不足分の増額につきまして、急施を要したため専決処分をいたしたもので、即決していただきます。

 日程第3、議案第37号 専決処分の承認につきましては、逗子市市税条例の一部を改正する条例についての専決処分で、これは地方自治法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律の公布に伴い、用途変更宅地等に対する平成24年度から平成26年度までの固定資産税及び都市計画税の税額算定について、税負担の公平性を維持するために、みなし課税方式を引き続き採用するに当たり、急施を要したため専決処分をいたすもので、即決していただきます。

 日程第4、議案第38号 逗子市市民農園条例の一部改正につきましては、桜山第2農園を開設することに伴い、改正の要あるため提案するもので、即決していただきます。

 日程第5、議会運営委員の辞任について及び日程第6、議会運営委員の選任については、当委員会の委員が議長に立候補するということのようでありますことから、候補者の方の辞任と新たな委員の選任をしていただきます。

 日程第7、議長の辞職及び日程第8、議長の選挙につきましては、先ほど御協議いただきました内容で選挙をしていただきます。

 その後の日程が、番号が付いていない状況で記載されておりますが、これは議選の監査委員の調整等について行っていただくこともあるかということで付いておりません。

 これらにつきましては、新しい議長の下で議会運営委員会を開いていただきまして、御協議をいただくことになります。

 議会運営委員会の後、本会議は議長により再開していただきまして、ただいま御協議をいただきました副議長の選挙等についての議事を進めていただくことになります。

 以上で、第1回臨時会は閉会となります。

 閉会後は、議会報編集委員会を開いていただきまして、この第1回臨時会の編集につきまして御協議をいただきます。

 そして、最後の議会運営委員会は、恒例により、次の議会の報告を議長からしていただくことになります。

 なお、日程表には記載しておりませんが、本臨時会閉会後の議会報編集委員会を開く前に、各委員会の正副委員長の互選を行っていただきますので、よろしくお願いいたします。

 以上で、説明を終わらせていただきます。



○(委員長) 暫時休憩いたします。

     午後5時54分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後6時00分 再開



○(委員長) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ここでお諮りをいたします。

 日本共産党逗子市議会議員団の岩室委員と橋爪議員を議会運営委員会のメンバーとして交代をすること、また、自民党逗子市議会議員団、眞下委員が議会運営委員会を辞任ということを内定したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 また、先ほどの事務局の日程案に対して、御意見はございますでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) それでは、お諮りいたします。

 議会事務局の説明のとおり決定することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の挨拶



○(委員長) それでは最後に、岡本議長の御挨拶をお願いいたします。



◆(議長) どうもこんばんは。

 早いもので2年がたちました。そして、この2年間、私にとっては最大のいい勉強の場所であり、また、いろいろな面で神経をすり減らすほど使いました。

 そういうことで、この議会運営委員会については今日が最後ということで、大変お世話になりました。また、一議員となってもこれから議会の運営のために、また、市民の平和、安全のために最大限努力したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 長い間、ありがとうございました。(拍手)



○(委員長) 議長の挨拶を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の挨拶



○(委員長) 次に、高野典子副議長の御挨拶をお願いいたします。



◆(副議長) どうも1年間でしたけれども、本当にありがとうございました。

 本当に議長は、平成23年度は逗子市が神奈川県市議会議長会の副会長の年ということで大変多忙だったと思いますが、その中で私が3か月も病気で倒れてしまいまして、大変皆様には本当に御迷惑をおかけしたと思います。本当に申し訳ありませんでした。

 それとともに、本当に1年間お世話になって、本当にありがとうございました。これからまた、一議員としてしっかりと働いてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。(拍手)



○(委員長) 副議長の挨拶を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○(委員長) 以上で、本日の協議事項等はすべて終了いたしましたので、これをもちまして議会運営委員会を閉会いたします。御苦労さまでした。

     午後6時03分 閉会