議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 逗子市

平成23年  4月 臨時会(第2回) 04月12日−01号




平成23年  4月 臨時会(第2回) − 04月12日−01号







平成23年  4月 臨時会(第2回)



平成23年第2回

          逗子市議会臨時会会議録

                        平成23年4月12日(第1日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(20名)

      1番  塔本正子君         2番  加藤秀子君

      3番  原口洋子君         4番  奈須和男君

      5番  横山美奈君         6番  毛呂武史君

      7番  高谷清彦君         8番  岩室年治君

      9番  橋爪明子君        10番  田中英一郎君

     新副議長

     11番  高野典子君        12番  長島有里君

     13番  匂坂祐二君        14番  高野 毅君

     前副議長

     15番  菊池俊一君        16番  君島雄一郎君

     17番  松本 寛君        18番  眞下政次君

                       議長

     19番  丸山治章君        20番  岡本 勇君

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

 市長       平井竜一君    副市長      小田鈴子君

                   総務部長兼選挙

 経営企画部長   平野泰宏君    管理委員会事務  伊藤富士男君

                   局長

 総務部次長総務

          福井昌雄君    市民協働部長   石井 隆君

 課長事務取扱

 市民協働部担当

 部長(市民協働           福祉部長兼福祉

          森本博和君             和田一幸君

 ・文化振興・ス           事務所長

 ポーツ担当)

                   環境都市部担当

 環境都市部長   上石保治君             深海隆志君

                   部長

 消防長兼消防署

          福地昭三君    教育長      青池 寛君

 長

                   監査委員事務局

 教育部長     柏村 淳君    長監査委員事務  佐治奈保子君

                   局次長事務取扱

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局職員出席者

                   次長・庶務係長

 局長       鈴木浩司              石黒貫爾

                   事務取扱

 庶務係専任主査  小幡浩一     議事係長     深海睦子

 書記       鈴木成芳     書記       翁川節和

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程

     平成23年

          逗子市議会臨時会議事日程(第1日)

     第2回

                平成23年4月12日(火)午前10時00分開会

日程第1.会期決定の件

日程第2.議案第32号 専決処分の承認について(即決)

            〔平成22年度逗子市一般会計補正予算(第6号)〕

日程第3.議案第33号 専決処分の承認について(即決)

            〔逗子市国民健康保険条例の一部を改正する条例〕

日程第4.議案第34号 逗子市市民農園条例の一部改正について(即決)

日程第5.議案第35号 監査委員の選任について(即決)

日程第6.議会運営委員の辞任について

日程第7.議会運営委員の選任について

日程第8.副議長の辞職について

日程第9.副議長の選挙

日程第10.常任委員の選任について

日程第11.議会運営委員の選任について

日程第12.基地対策特別委員の辞任について

日程第13.基地対策特別委員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○議長(岡本勇君) 定足数に達しておりますので、ただいまから平成23年逗子市議会第2回臨時会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(岡本勇君) これより本日の会議を開きます。

               午前10時00分 開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(岡本勇君) 本日の議事日程は、お手元に配付いたしたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(岡本勇君) 会議規則第80条の規定によりまして、本日の会議録署名議員2名を指名いたします。

    5番 横山美奈君

   14番 高野 毅君

にお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(岡本勇君) これより議事日程に入ります。

 日程第1、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、会期は本日1日とすることに決定いたしました。

 暫時休憩いたします。

               午前10時02分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午前10時36分 再開



○議長(岡本勇君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第32号 専決処分の承認について(即決)



○議長(岡本勇君) 日程第2、議案第32号 専決処分の承認についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

          〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第32号 専決処分の承認について御説明申し上げます。

 平成22年度逗子市一般会計補正予算(第6号)につきましては、障害者自立支援給付等支給費、みどり基金積立金及び災害対策費について、その予算措置に緊急を要したため、地方自治法第179条第1項の規定により別紙専決処分書のとおり専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により報告し、御承認を得たく提案するものでございます。

 それでは、歳出から御説明いたします。

 第3款民生費につきましては、障害者自立支援給付費に不足が見込まれるため、障害者自立支援給付等支給事業690万円を増額するものです。

 第7款土木費につきましては、環境保全協力費の納付等に伴い、みどり基金積立金1,056万8,000円を増額するものです。

 第8款消防費につきましては、東日本大震災に伴い消費した災害備蓄食糧の補充等のため災害対策事業191万7,000円を増額するものです。

 次に、これらに見合う歳入について御説明いたします。

 第14款国庫支出金、第15款県支出金につきましては、障害者自立支援給付等支給事業に係る自立支援給付等負担金について、国庫支出金は345万円、県支出金は172万5,000円をそれぞれ増額するものです。

 第17款寄附金につきましては、みどり基金寄附金1,056万8,000円を増額するものです。

 第18款繰入金につきましては、財政調整基金繰入金364万2,000円を増額するものです。

 この結果、歳入歳出とも補正額は1,938万5,000円となり、予算現計は177億36万8,000円となります。

 以上で、説明を終わらせていただきます。



○議長(岡本勇君) 提案説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本議案は、委員会付託審査を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、本議案は委員会付託審査を省略することに決定いたしました。

 これより質疑に入ります。御質疑はありませんか。

 8番、岩室君。



◆8番(岩室年治君) ただいまの専決処分の案件について、補正予算との関係でお伺いします。

 環境保全協力費の寄付が行われたということで、もう少し具体にどのような寄付であったのかお伺いしておきたいと思います。

 あと、2点目ですけれども、消防費の災害対策費で、災害対策に今回の東日本大震災との関係で本市にとっても一定の支出が行われたということでありますけれども、もう少し詳しく詳細を教えていただきたいと思います。



○議長(岡本勇君) 環境都市部長。



◎環境都市部長(上石保治君) 環境保全協力費でございますけれども、これにつきましては、開発建築行為に伴いまして、整備協力金として3件からいただいております。これが1,033万9,000円となっております。



○議長(岡本勇君) 経営企画部長。



◎経営企画部長(平野泰宏君) 今回補正予算で計上をさせていただきました件は、3月11日に避難所開設等の食料、毛布のクリーニング代金、発電機のガソリン等々を使用した以前の状態に戻すためのものです。食料品、消耗品としましては、備蓄食糧、アルファ米、ミニクラッカー、ミルクビスケット、栄養補助食品等、それぞれ100万円程度、それと、毛布のクリーニング代70万円程度というところでございます。



○議長(岡本勇君) 環境都市部長。



◎環境都市部長(上石保治君) 先ほどお答えいたしましたそれと、申し遅れましたかながわトラストみどり財団から助成金22万9,000円、これをいただいておりまして、トータルで1,056万8,000円ということになっております。



○議長(岡本勇君) 8番、岩室君。



◆8番(岩室年治君) 分かりました。

 それでは、開発に伴っての寄付が行われたということで、この3件の事業名だけでも教えておいていただきたいんですけれども。

 あと、もう一点は災害対策費との関係で、今回の震災に当たっての支援として、何らかの支出がこの中に含まれているかどうかを確認したいんですけれども。



○議長(岡本勇君) 環境都市部長。



◎環境都市部長(上石保治君) 環境保全協力金につきましては、3件の開発がございます。これは、有楽土地株式会社により行われました(仮称)オーベル逗子海岸新築工事でございます。それが1件でございます。

 2件目が(仮称)逗子プロジェクト新築工事、これが逗子1丁目地内でございます。

 それと、合資会社清水屋食料品店によります逗子清水屋ビル新築工事、この3件でございます。



○議長(岡本勇君) 経営企画部長。



◎経営企画部長(平野泰宏君) 今回の補正予算の中では、備蓄資材を避難地へ出しておりますので、それの補てんというものも含まれております。



○議長(岡本勇君) 8番、岩室君。



◆8番(岩室年治君) 分かりました。

 それでは、災害対策費の関係で避難地へ備蓄品を送ったということで、議会に対しても震災以降、一度報告をしていただいて、そうした対応を行われているわけですけれども、今回の専決処分による対応と併せて、今後の対応の中でもほかの近隣の自治体では具体的に避難者に対する特別の手当を出したり、本市の場合は避難者に対しては具体的には来ていただいて、場所を提供するという形でしか考えていないようですけれども、具体に行っている自治体もあるわけですから、議会の指摘を受けて、今後この部分に関しては、新たな予算措置を含めて必要であれば専決処分でも対応していくという考え方には立たれているのかどうかを確認したいんですけれども。



○議長(岡本勇君) 市長。



◎市長(平井竜一君) 先般の市議会全員協議会の震災関係の市長報告の中で、議員の皆様からそうした更なる対応ということも御指摘いただきました。

 したがいまして、今避難所を開設しておりますが、現に避難されている方はまだいらっしゃらないということで、食事の対応も含めて、現在調整中でございます。

 したがって、対応が決定次第、必要な予算については専決処分ということも含めて、対応を今検討しているということは御理解ください。



○議長(岡本勇君) 他に御質疑はありませんか。

          〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 これより討論に入ります。御意見はありませんか。

          〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御意見がなければ、これにて討論を打ち切ります。

 これより表決に入ります。

 採決いたします。

 議案第32号について、承認することに御賛成の諸員は御起立願います。

          〔総員起立〕



○議長(岡本勇君) 総員起立により、議案第32号は原案を承認することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第33号 専決処分の承認について(即決)



○議長(岡本勇君) 日程第3、議案第33号 専決処分の承認についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

          〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第33号 専決処分の承認について御説明申し上げます。

 健康保険法施行令等の改正により、平成21年10月1日から平成23年3月31日までの出産に係る出産育児一時金を38万円から42万円とする暫定措置について平成23年度から恒久措置とすることに伴い、出産育児一時金の額等を改正する要あるため、逗子市国民健康保険条例の一部を改正する条例につきましては、緊急を要したため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により御承認をいただきたく提案するものであります。



○議長(岡本勇君) 提案説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本議案は、委員会付託審査を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、本議案は委員会付託審査を省略することに決定いたしました。

 これより質疑に入ります。御質疑はありませんか。

          〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 これより討論に入ります。御意見はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御意見がなければ、これにて討論を打ち切ります。

 これより表決に入ります。

 採決いたします。

 議案第33号について、承認することに御賛成の諸員は御起立願います。

          〔総員起立〕



○議長(岡本勇君) 総員起立により、議案第33号は原案を承認することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第34号 逗子市市民農園条例の一部改正について(即決)



○議長(岡本勇君) 日程第4、議案第34号 逗子市市民農園条例の一部改正についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

          〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第34号 逗子市市民農園条例の一部改正について御説明申し上げます。

 本市の市民農園について、沼間第1農園を廃止するに当たり、改正の要あるため提案するものであります。



○議長(岡本勇君) 提案説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本議案は、委員会付託審査を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、本議案は委員会付託審査を省略することに決定いたしました。

 これより質疑に入ります。御質疑はありませんか。

          〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 これより討論に入ります。御意見はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御意見がなければ、これにて討論を打ち切ります。

 これより表決に入ります。

 採決いたします。

 議案第34号について、原案に御賛成の諸員は御起立願います。

          〔総員起立〕



○議長(岡本勇君) 総員起立により、議案第34号は原案のとおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第35号 監査委員の選任について(即決)



○議長(岡本勇君) 日程第5、議案第35号 監査委員の選任についてを議題といたします。

          〔14番 高野 毅君退場〕



○議長(岡本勇君) 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

          〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第35号 監査委員の選任について御説明申し上げます。

 監査委員に高野毅さんを選任いたしたく、提案するものであります。



○議長(岡本勇君) 提案説明を終わります。

 お諮りいたします。

 この際、質疑・討論を省略して、直ちに表決に入ることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、表決に入ります。

 採決いたします。

 議案第35号に同意することに御賛成の諸員は御起立願います。

          〔総員起立〕



○議長(岡本勇君) 総員起立により、議案第35号は同意することに決定いたしました。

          〔14番 高野 毅君入場〕



○議長(岡本勇君) 高野毅君が議場内におられますので、ごあいさつをお願いいたします。

 14番、高野君。

          〔14番 高野 毅君登壇〕



◆14番(高野毅君) ただいま皆様の御承認を経て、今年度の議員選出の監査委員を務めさせていただくことになりました。

 公正を旨として、議員選出の監査委員に恥じぬよう、しっかりと職責を全うしてまいる所存でございますので、何とぞよろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(岡本勇君) 高野毅君のあいさつを終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の辞任について



○議長(岡本勇君) 日程第6、議会運営委員の辞任についてを議題といたします。

 本日、議会運営委員の高野典子君から、都合により議会運営委員を辞任いたしたい旨の願い出がありました。

 お諮りいたします。

 これを許可することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、議会運営委員の高野典子君の辞任を許可することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の選任について



○議長(岡本勇君) 日程第7、議会運営委員の選任についてを議題といたします。

 委員の辞任に伴い、議会運営委員が1名の欠員であります。

 よって、後任の議会運営委員の選任は、議長から指名し、お諮りすることにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、議長から指名いたします。

 議会運営委員に田中英一郎君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの指名に御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、議会運営委員に田中英一郎君を指名することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の辞職について



○議長(岡本勇君) 日程第8、副議長の辞職についてを議題といたします。

          〔副議長 菊池俊一君退場〕



○議長(岡本勇君) 提出されました辞職願を書記に朗読いたさせます。

          〔書記朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                               平成23年4月12日

 逗子市議会議長 岡本 勇殿

                          逗子市議会副議長 菊池俊一

               辞職願

 このたび一身上の都合により、副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡本勇君) お諮りいたします。

 副議長、菊池俊一君の辞職を許可することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、副議長の辞職については許可することに決定いたしました。

          〔15番 菊池俊一君入場〕



○議長(岡本勇君) 菊池俊一君のごあいさつをお願いいたします。

 15番、菊池君。

          〔15番 菊池俊一君登壇〕



◆15番(菊池俊一君) 皆様の御協力によりまして、1年間、副議長の職を務めさせていただきました。本当にありがとうございます。

 今回の経験を生かしまして、また一議員になりますが、しっかりと議会運営に携わってまいりたいというふうに思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 1年間、本当にありがとうございました。(拍手)



○議長(岡本勇君) 菊池俊一君のあいさつを終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙



○議長(岡本勇君) 日程第9、副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選により、指名の方法については議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、さよう決定いたしました。

 副議長に、高野典子君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま本職において指名いたしました高野典子君を、副議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました高野典子君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました高野典子君が議場におられますので、本職から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

 副議長、高野典子君のごあいさつをお願いいたします。

 11番、高野君。

          〔11番 高野典子君登壇〕



◆11番(高野典子君) このたび、議長並びに議員の皆様に御尽力をいただきまして副議長の大任をいただきました。誠にありがとうございます。

 これより議長を支え、議員の皆様ともどもに更なる円滑な議会運営に携わってまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 誠実をモットーに一生懸命頑張ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)



○議長(岡本勇君) 副議長、高野典子君のあいさつを終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員の選任について



○議長(岡本勇君) 日程第10、常任委員の選任についてを議題といたします。

 常任委員の選任は、議長から指名し、お諮りすることにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、議長から指名いたします。

 まず、総務建設環境常任委員に、

   塔本正子君   奈須和男君

   高谷清彦君   橋爪明子君

   高野典子君   長島有里君

   高野 毅君   菊池俊一君

   松本 寛君   眞下政次君

 以上の10名を指名いたします。

 次に、教育民生常任委員に、

   加藤秀子君   原口洋子君

   横山美奈君   毛呂武史君

   岩室年治君   田中英一郎君

   匂坂祐二君   君島雄一郎君

   丸山治章君   私、岡本 勇

 以上の10名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの指名に御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の選任について



○議長(岡本勇君) 日程第11、議会運営委員の選任についてを議題といたします。

 議会運営委員の選任は、議長から指名し、お諮りすることにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、議長から指名いたします。

 議会運営委員に、

   加藤秀子君   原口洋子君

   高谷清彦君   岩室年治君

   田中英一郎君  高野 毅君

   菊池俊一君   君島雄一郎君

   眞下政次君   丸山治章君

 以上の10名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの指名に御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、さよう決定いたしました。

 お諮りいたします。

 ただいま構成されました議会運営委員会に対して、議会の運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項について、同委員の任期中これを付託し、閉会中の継続審査といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△基地対策特別委員の辞任について



○議長(岡本勇君) 日程第12、基地対策特別委員の辞任についてを議題といたします。

 本日、基地対策特別委員の

   高谷清彦君   田中英一郎君

   高野 毅君

 以上の3名から、都合により基地対策特別委員を辞任したい旨の願い出がありました。

 お諮りいたします。

 これを許可することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、基地対策特別委員の辞任を許可することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△基地対策特別委員の選任について



○議長(岡本勇君) 日程第13、基地対策特別委員の選任についてを議題といたします。

 基地対策特別委員の選任は、議長から指名し、お諮りすることにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、議長から指名いたします。

 基地対策特別委員に、

   毛呂武史君   高野典子君

   長島有里君

 以上の3名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの指名に御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(岡本勇君) 以上をもって、本臨時会の付議事件は全部終了いたしましたので、平成23年逗子市議会第2回臨時会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。

               午前11時03分 閉会

                         逗子市議会議長  岡本 勇

                         会議録署名議員  横山美奈

                            同     高野 毅