議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 逗子市

平成23年  4月 全員協議会(第2回・臨時) 04月12日−01号




平成23年  4月 全員協議会(第2回・臨時) − 04月12日−01号







平成23年  4月 全員協議会(第2回・臨時)



               全員協議会

                      平成23年4月12日(火)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(20名)

      1番  塔本正子君    2番  加藤秀子君

      3番  原口洋子君    4番  奈須和男君

      5番  横山美奈君    6番  毛呂武史君

      7番  高谷清彦君    8番  岩室年治君

      9番  橋爪明子君   10番  田中英一郎君

     11番  高野典子君   12番  長島有里君

     13番  匂坂祐二君   14番  高野 毅君

     副議長

     15番  菊池俊一君   16番  君島雄一郎君

     17番  松本 寛君   18番  眞下政次君

                  議長

     19番  丸山治章君   20番  岡本 勇君

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

 市長        平井竜一君   副市長       小田鈴子君

 経営企画部長    平野泰宏君   総務部長兼選挙管理委員会事務局長

                             伊藤富士男君

 市民協働部長    石井 隆君   市民協働部担当部長(市民協働・

                   文化振興・スポーツ担当)・

                   市民協働部次長(市民協働・

                   文化振興・スポーツ担当)事務取扱

                             森本博和君

 福祉部長兼福祉事務所長       環境都市部長    上石保治君

           和田一幸君

 環境都市部担当部長         消防長兼消防署長  福地昭三君

 (資源化減量化担当) 深海隆志君

 教育長       青池 寛君   教育部長      柏村 淳君

 監査委員事務局長・         総務部次長総務課長事務取扱

 監査委員事務局次長事務取扱               福井昌雄君

           佐治奈保子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局職員出席者

 局長        鈴木浩司    次長・庶務係長事務取扱

                             石黒貫爾

 議事係長      深海睦子    書記        鈴木成芳

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○(岡本議長) 皆さん、おはようございます。

 これより全員協議会を開会いたします。

     午前10時20分 開会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員長の報告



○(議長) 初めに、去る4月8日及び12日、本臨時会の議事運営について、議会運営委員会を開会し、種々御協議をお願いしましたので、会議の経過及び結果につきまして、委員長より御報告をお願いいたします。報告に当たっては、着席のままで結構です。



◆(議会運営委員長) 皆さん、おはようございます。

 議会運営委員会の決定事項を御報告申し上げます。

 当委員会は、4月8日及び本日12日に開会し、本臨時会の日程等について協議をいたしました。まず日程につきまして、御配付いたしました日程表を御覧いただき、その概要を御報告いたします。

 4月12日、本日ですが、先ほどの本会議で会期を1日間と議決したところでございます。

 そして、この全員協議会ですが、ただいま議会運営委員会の決定事項の報告を申し上げているところでございます。

 次の市長報告は、4月1日付けで異動した幹部職員の紹介及び小児用肺炎球菌及びヒブワクチンの接種の再開についての2件となります。

 全員協議会終了後、開会時間は、議長により決定していただきますが、本会議を再開し、議案等を上程いたします。

 日程第2、議案第32号 専決処分の承認について、日程第3、議案第33号 専決処分の承認について及び日程第4、議案第34号 逗子市市民農園条例の一部改正について、以上3件、即決をしていただきます。

 日程第5、議案第35号 監査委員の選任については、議員選出監査委員の人事案件ということで即決をしていただきます。

 日程第6、議会運営委員の辞任について及び日程第7、議会運営委員の選任についてにつきましては、現議会運営委員が副議長候補者となったため、同委員を辞職し、後任の委員を選任するもので、それぞれ議決をしていただきます。

 日程第8、副議長の辞職について、及び日程第9、副議長の選挙につきましては、菊池副議長から提出されている辞職願を許可した後、副議長候補者がお一人に絞られておりますので、議長からの指名推選で選任をしていただきます。

 日程第10、常任委員の選任についてから、日程第13、基地対策特別委員の選任までは、議会の役職改選ということで、各委員について順次議長から指名し、決定していただきます。

 以上で、第2回臨時会は閉会となります。

 閉会後は、議会報編集委員会を開きまして、この第2回臨時会の編集につきまして、御協議をお願いいたします。

 そして最後の議会運営委員会は、恒例により、次の議会日程について議長から報告を受けます。

 以上をもちまして、議会運営委員会決定事項の報告を終わります。



○(議長) ただいまの委員長の報告どおり議事を進めることでよろしいでしょうか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(議長) 御異議ないようですので、そのように議事を進めさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長報告



○(議長) 次に、議長報告については、お手元に配付したとおりであります。

 次に、お手元に配付いたしております資料の確認をさせていただきます。

 小児用肺炎球菌ワクチン及びヒブワクチンの接種の再開等について、以上であります。

 配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○(議長) 配付漏れなしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長報告



○(議長) これより市長報告に入ります。

 議長に連絡のありました市長報告は、幹部職員の紹介について、及び小児用肺炎球菌及びヒブワクチンの接種の再開についての2件であります。

 まず、幹部職員の紹介についてを議題といたします。

 報告をお願いいたします。



◎(市長) 皆さん、おはようございます。今日一日よろしくお願いいたします。

 それでは、市長報告といたしまして、平成23年4月1日付け人事異動を行いました内容について、御紹介をさせていただきます。

 幹部職員が今日来ておりますので、私のほうからは座って紹介させていただきたいと思います。

 総務部長兼選挙管理委員会事務局長、伊藤富士男。

 市民協働部長、石井隆。

 福祉部長兼福祉事務所長、和田一幸。

 環境都市部長、上石保治。

 環境都市部担当部長(資源化減量化担当)、深海隆志。

 監査委員事務局長・監査委員事務局次長事務取扱、佐治奈保子。

 次に、次長・参事職を紹介させていただきます。

 参事(秘書広報担当)・秘書広報課長事務取扱、芳垣健夫。

 経営企画部参事(基地対策担当)・基地対策課長事務取扱、山田享史。

 総務部次長総務課長事務取扱、福井昌雄。

 市民協働部次長(生活安全・戸籍住民・経済観光担当)・経済観光課長事務取扱、伊藤伊豆男。

 福祉部次長(国保健康・介護担当)・国保健康課長事務取扱、須藤典久。

 環境都市部次長・環境管理課長事務取扱・まちづくり課長事務取扱、田戸秀樹。

 環境都市部次長(資源化減量化担当)・環境クリーンセンター所長事務取扱、鳥越由紀夫。

 参事兼会計管理者・会計課長事務取扱、杉山光世。

 教育部次長・学校教育課長事務取扱、奥村文隆。

 以上でございます。

 なお、課長級以下の職員につきましても、今後とも変わらぬ御指導、ごべんたつを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



○(議長) 以上で、幹部職員の紹介を終わります。

 ここで幹部職員の退室をお願いいたします。

     〔職員退室〕



○(議長) 次に、小児用肺炎球菌及びヒブワクチンの接種の再開についてを議題といたします。

 報告をお願いいたします。



◎(市長) それでは続きまして、小児用肺炎球菌及びヒブワクチンの接種の再開について御報告申し上げます。

 小児用肺炎球菌及びヒブワクチンについては、同時接種後の死亡例が複数報告されたことを受け、平成23年3月4日以降、専門家による評価を実施するまでの間、念のため接種を一時的に見合わせていたところでございます。去る3月24日に専門家の会議において、安全性の懸念はないとの評価を受け、厚生労働省より4月1日から接種を再開する旨の通知があり、本市といたしましても同日より再開いたしました。

 再開するに当たり、医師会や対象者への個別通知、及び市のホームページ等で既に周知をしてございます。

 以上、報告とさせていただきます。



○(議長) 報告が終わりました。

 ただいまの報告に対し、御質疑はありませんか。



◆(毛呂議員) これは本当に大丈夫なのですか。ホームページを見ろということを言っているんですけれども、亡くなっている方がいて、一度中断して、それでもう一度検証して大丈夫だと言っていますけれども、検証した結果、厚生労働省の見解としては、どう大丈夫だと言っているのですか、これ。



◎(福祉部長兼福祉事務所長) 小児用肺炎球菌ワクチン及びヒブワクチンの接種再開ということで、国では、専門家がその影響について審査をされ、今回特段の、現時点で直接的明確な因果関係は認められないという見解が出されました。それから海外との事例報告でも、ある程度そこの因果関係についても特にないというような報告がされている状況を含めて、国の判断に従っていきたいなというところでございます。

 それから、あくまでこれは接種者の任意のものでございます。ですから、そこにゆだねるという性質のものでございますし、それから万が一、例えば健康被害があった場合にも、それに対する対応も用意されておりますので、市としても近隣市町村の動向も踏まえて、これは助成の対象としていこうと、そういう判断でございます。



◆(毛呂議員) 要するに、なぜお亡くなりになったのかは、原因は定かでないけれども、今のところ再開しても大丈夫だろうということと、あと別に任意なんだから受けたくなければ受けなければいいでしょうということでいいんですね、そういうことですよね。



◎(福祉部長兼福祉事務所長) あくまで任意ということが一つございますし、それから少なからずこの手の予防接種については、多少の副作用というものもやはりある中での話でございます。ただ、重篤な患者につきましては、医師とよく相談して、状況を見て接種をしてくださいという注意書きも用意されておりますし、その辺で対応していただければと、そのように考えております。



○(議長) 他に御質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○(議長) 御質疑がないようですので、質疑を打ち切ります。

 以上で、市長報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○(議長) これをもちまして、全員協議会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。

     午前10時32分 閉会

                      逗子市議会議長  岡本 勇