議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 逗子市

平成23年  3月 議会運営委員会(第1回・定例) 03月15日−04号




平成23年  3月 議会運営委員会(第1回・定例) − 03月15日−04号







平成23年  3月 議会運営委員会(第1回・定例)



          議会運営委員会(第4日)

                          平成23年3月15日(火)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席委員(10名)

     委員長  高野 毅君    副委員長 君島雄一郎君

     委員   加藤秀子君    委員   原口洋子君

     委員   高谷清彦君    委員   岩室年治君

     委員   高野典子君    委員   長島有里君

     委員   眞下政次君    委員   丸山治章君

◯欠席委員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     議長   岡本 勇君    副議長  菊池俊一君

◯オブザーバー(1名)

          横山美奈君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局職員出席者

 鈴木局長、石黒次長・庶務係長、浅羽副主幹・議事係長、鈴木書記、浦島書記

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯決定事項等

 ・ 議案の日程追加について

    公平委員会委員の選任について

    固定資産評価員の選任について

   以上2件は、3月16日(水)の本会議に追加上程する。

   なお、公平委員会委員の選任については、全会一致が見込まれるため、質疑・討論は省略し、表決に入る。

 ・ 議員提出議案第1号 逗子市議会の議決事件に関する条例の制定については、3月16日(水)の本会議に追加上程する。なお、討論の通告は、議会運営委員会終了後直ちに行うこととする。

 ・ 選挙管理委員及び同補充員の選挙の日程追加については、3月16日(水)の本会議に追加上程する。

 ・ 意見書案の日程追加

    意見書案第2号 非核三原則の法制化を求める意見書

    意見書案第3号 子ども手当財源の地方負担に反対する意見書

   以上2件は、3月16日(水)の本会議に追加上程する。

   なお、発議者代表として、意見書案第2号については橋爪明子議員が、意見書案第3号については高野毅議員がそれぞれ趣旨説明を行う。また、意見書案第3号については、全会一致が見込まれるため、質疑・討論は省略し、表決に入る。なお、討論の通告は、議会運営委員会終了後直ちに行うこととする。

 ・ 予算特別委員会の解散については、3月16日(水)の本会議で当初予算の採決の後に自然解散とする。

 ・ 議会運営委員会の決定事項については、全員協議会での報告を省略する。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○(高野[毅]委員長) 皆さんお疲れさまです。おそろいのようでございます。

 これより議会運営委員会を開会いたします。

 オブザーバーとして横山議員が出席しております。

               午後2時28分 開会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長のあいさつ



○(委員長) それでは議長のあいさつをお願いいたします。



◆(議長) 皆さん、御苦労さまでございます。定例会も残すところ、明日1日となりました。これまでの皆さんの議事運営への御協力に対して感謝を申し上げます。

 早速ですが、先ほど議会運営委員長に日程追加の諮問をさせていただきました。

 まず議案2件の人事案件について、議員提出議案1件、選挙管理委員及び同補充員の選挙、そして意見書案2件の日程追加でございます。

 次に、予算特別委員会委員長より、本職あてに委員会審査が終了した旨の報告がありましたので、お伝えいたします。

 なお、本会議の冒頭に、東北地方太平洋沖地震の被災者の方々に黙とうを捧げたいと思っております。

 以上、簡単ではございますが、あいさつといたします。

 それでは委員長、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の日程追加について



○(委員長) 議長のあいさつが終わりましたので、早速議事に入ります。

 まず人事案件の日程追加についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 公平委員会委員の選任及び固定資産評価委員の選任、以上2件につきましては、明日16日水曜日の本会議の平成23年度当初予算議案5件の表決の後に日程を追加し、上程することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 なお、今回の人事案件のうち、公平委員会委員の選任につきましては、全会一致が見込まれる状況のようでございますので、従来から全会一致が見込まれる場合は、慣例により質疑・討論を省略して表決に入ることになっておりますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 次に、固定資産評価員の選任については、全会一致が見込めないようでございますので、質疑・討論の後に表決に入りますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案の日程追加について



○(委員長) 次に、議員提出議案第1号 逗子市議会の議決事件に関する条例の制定についての日程追加についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 明日16日の公平委員会委員の選任及び固定資産評価員の選任についての人事案件2件の後に日程を追加し、上程し、即決することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 なお、討論される場合は、本件については既に通告の時間が経過しておりますので、今回に限り、本委員会終了後直ちに通告するということでよろしいでしょうか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選挙管理委員及び同補充員の選挙の日程追加について



○(委員長) 次に、選挙管理委員及び同補充員の選挙についてを議題といたします。

 選挙管理委員及び同補充員の予定者一覧表を配付することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、配付いたします。

          〔資料配付〕



○(委員長) 配付漏れはありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 配付漏れなしと認めます。

 選挙管理委員及び同補充員については、ただいま配付させていただきました資料に記載の方々を選挙していただくことになります。

 また、補充員の方々については、資料に記載されているとおりの順序となりますので、御承知おきください。

 なお、本件は慣例により議長から指名推選の形で進めさせていただきますので、よろしく御承知おきいただきたいと思います。

 それではお諮りいたします。

 選挙管理委員及び同補充員の選挙については、先ほどの人事案件の日程追加の後に日程を追加し上程することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△意見書案の日程追加について



○(委員長) 次に、意見書案の日程追加についてを議題といたします。

 御配付させていただきましたように、陳情第2号の了承に伴い、非核三原則の法制化を求める意見書として、意見書案第2号 子ども手当財源の地方負担に反対する意見書として意見書案第3号を先ほどの選挙管理委員及び同補充員の選挙の後にそれぞれ日程を追加し、上程することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 なお、趣旨説明につきましては、意見書案第2号は橋爪議員が趣旨説明を行います。

 なお、意見書案第3号については、本職が趣旨説明を行います。

 次に、意見書案第3号については、従来から全会一致が見込まれる場合は、慣例により質疑・討論を省略して表決に入ることになっておりますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 また、意見書案第2号については、全会一致が見込めず所定の賛成者とともに提出されたものでございますので、質疑・討論の後に表決に入りますので、よろしくお願いいたします。

 なお、今回、日程追加された案件について討論される場合は、申し合わせにより議案が上程される前日の午前10時までに通告することになっておりますが、既に定刻を過ぎておりますが、今回に限り討論される方は、本委員会終了後、直ちに事務局への届け出を行うことで御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△予算特別委員会の解散について



○(委員長) 次に、予算特別委員会の解散についてを議題といたします。

 本件については、議長のあいさつにもありましたとおり、予算特別委員会委員長より、議長に審査を終了した旨の報告がございましたので、予算特別委員会は明日の本会議での採決の後、自然解散としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 それから、全員協議会を開いて、議会運営委員会決定事項を報告することを省略したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 会派の皆さん及び無会派の皆さんにも、御周知くださるようよろしくお願いいたします。



◆(岩室委員) 議事も終わろうとしているんですけれども、先ほど岡本議長から、本会議の冒頭に黙とうをしたいというお話があって、その後には、きっと議長から我々会派のほうに、今回の東日本大震災の問題で、議会として対応できる部分もあると思うんですよ。

 ほかの同僚議員と話す中で、今回の行政側の帰宅難民の避難所の運営の問題とか、あといろいろな問題を市民から聞いている部分があって、それを行政に今忙しい中で、どうこうというのは難しいとは思っているんですけれども、時期を見て、何らかの形で行政から報告してもらいたいという考えは持っているんですよ。

 ただ、今、この議会運営委員会で決めてもらうという話ではないのですけれども、議長のもとで、そういう場を作って議会に行政から報告したり、議員がいろいろな意見を聞いているのを行政に届けるというか、それは文書でもいいだろうし、そういう場を作ってもいいという考え方もあるんですけれども、議長のところでその辺はやっていただきたいということがひとつあります。

 あと本市議会としては、義援金をどうするかとか過去の例とか、いろいろなものがあると思うので、議長のもとでそういう取りまとめというか、動きをしていただきたいということだけはお願いしておきたいと思うんです。

 個別に私どもの会派として議長にお願いするというやり方もあるんですけれども、議長から取りまとめたり、一緒にできることは一緒にやろうとか、その辺を動いていただきたいというのはお願いしておきたいと思います。

 次の議会運営委員会だと、はい終わりという話になってしまうから、今、意見だけは聞いておいていただいて、議長であと対応をお願いしたいなと思うんですけれども。



◆(議長) 今、岩室委員のほうからそういう意見が出ました。実は、本職としてもそういう点について、いろいろなことを模索しようという、ただし、今定例会中にその答えが出るとか集まりを持ってうんぬんは無理だと思っているので、今回はこの黙とうだけ、市長側にも合意をもらい、そういう中で進めましたので御理解いただきたいと思います。その辺については、本当にあれだけの大変な震災になっているということで、もう少しやることがあるんではないかということで協議したいと思います。

 それからあと参考で知っているかと思いますけれども、逗子市消防本部から、すぐに5人派遣されて行きました。そして、今は次の5人が行っており、10人になったときが一時ありましたけれども、今は第1班が帰ってきています。それで、そういうものをぜひ充実させてやるべきだと思っております。それについてはわかりましたから、努力したいと思います。

 以上です。



○(委員長) よろしいですか。



◆(岩室委員) はい。



◆(眞下委員) 明日の本会議は通常どおりという理解でよろしいですか。



◎(議会事務局長) 皆様御存じのとおり、計画停電というのがその日でないと今のところ決まらないというような状態が、本日もそうですけれども、昨日もそのような状況になっています。明日も一応、予定は東京電力のホームページの中に出ています。出ていますけれども、そのとおりになるのかどうかが定かではないものですから、今晩もしくは明日の朝一番にはっきりするというふうになりますので、一応、皆様方には通常の午前10時から開会できるという状態でお越しいただくということはお願いをしておきたいと思っているんですが。



◆(眞下委員) 通常どおりできないというような状況になったときには、事務局から連絡をいただけると。



○(委員長) 眞下委員、どうでしょう。

 この議会運営委員会でちょっと確認しておいたほうがいいと思うので、委員長から申し上げますけれども、通常どおり午前10時に集合とさせていただいて、流動的になる部分を各議員で加味した上で、議会運営に協力していただきながら進めていきたいということは、皆さんのほうで確認しておきたいのですが、これに御異議ございませんでしょうか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○(委員長) それでは明日の本会議に関しては午前10時から開催できるという見通しを持って、予定どおり集合ということでよろしくお願いいたします。



○(委員長) 他に御意見はございませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○(委員長) 以上で、議会運営委員会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。

               午後2時41分 閉会