議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 逗子市

平成22年 12月 定例会(第4回) 11月04日−01号




平成22年 12月 定例会(第4回) − 11月04日−01号







平成22年 12月 定例会(第4回)



平成22年第4回

            逗子市議会定例会会議録

                    平成22年11月4日(第1日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(20名)

      1番  塔本正子君    2番  原口洋子君

      3番  加藤秀子君    4番  奈須和男君

      5番  毛呂武史君    6番  横山美奈君

      7番  高谷清彦君    8番  岩室年治君

      9番  橋爪明子君   10番  田中英一郎君

     11番  高野典子君   12番  長島有里君

     13番  匂坂祐二君   14番  高野 毅君

     副議長

     15番  菊池俊一君   16番  君島雄一郎君

     17番  松本 寛君   18番  眞下政次君

                  議長

     19番  丸山治章君   20番  岡本 勇君

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者

 市長        平井竜一君   理事(環境都市担当)兼環境都市部長

                             山際 保君

 経営企画部長    平野泰宏君   総務部長兼会計管理者兼

                   選挙管理委員会事務局長

                             梶谷忠志君

 総務部総務課長   福井昌雄君   市民協働部長    伊藤富士男君

 市民協働部担当部長         福祉部長兼福祉事務所長

 (市民協働・文化振興・スポーツ担当)           堀尾美幸君

           森本博和君

 福祉部担当部長(国保健康・介護担当) 消防長兼消防署長  福地昭三君

           佐治奈保子君

 教育長       青池 寛君   教育部長      柏村 淳君

 監査委員事務局長  武藤正廣君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局職員出席者

 局長        鈴木浩司    次長・庶務係長事務取扱

                             石黒貫爾

 副主幹・議事係長事務取扱      書記        鈴木成芳

           浅羽弥栄子

 書記        浦島由侑子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程

    平成22年

         逗子市議会定例会議事日程(第1日)

    第4回

            平成22年11月4日(木)午前10時00分開会

日程第1.会期決定の件

日程第2.報告第9号 専決処分の報告について(報告)

           〔損害賠償の額の確定〕

日程第3.議案第52号 逗子市職員給与条例等の一部改正について(付託)

日程第4.議案第53号 逗子市手数料条例の一部改正について(即決)

日程第5.議案第54号 平成22年度逗子市一般会計補正予算(第3号)(付託)

日程第6.議案第55号 平成22年度逗子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)(付託)

日程第7.議案第56号 平成22年度逗子市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)(付託)

日程第8.議案第57号 平成22年度逗子市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)(付託)

日程第9.議案第58号 平成22年度逗子市下水道事業特別会計補正予算(第1号)(付託)

日程第10.陳情第35号 平成23年度における障がい児者・透析者を含む移動困難者に対する通院支援についての陳情(付託)

日程第11.陳情第36号 平成23年度における重度障害者医療費助成制度継続についての陳情(付託)

日程第12.陳情第37号 医業税制の存続と診療報酬への消費税のゼロ税率適用とする意見書提出を求める陳情(付託)

日程第13.陳情第38号 高谷清彦議員の行政視察欠席理由に関する調査を求める陳情(付託)

日程第14.陳情第39号 行政の正しい情報管理を求める陳情(付託)

日程第15.陳情第40号 鳴鶴ヶ崎の緑地と崖面の保全に関する陳情(付託)

日程第16.陳情第41号 誤課税問題調査委員会設立に関する陳情(付託)

日程第17.陳情第42号 逗子市沼間4丁目の墓地建設計画に対する陳情(付託)

日程第18.陳情第43号 山の根3丁目149−5他での開発計画に関する陳情(付託)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○議長(岡本勇君) 定足数に達しておりますので、ただいまから平成22年逗子市議会第4回定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(岡本勇君) これより本日の会議を開きます。

     午前10時00分 開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(岡本勇君) 本日の議事日程は、お手元に配付いたしたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(岡本勇君) 会議規則第80条の規定によりまして、本日の会議録署名議員2名を指名いたします。

    4番 奈須和男君

   13番 匂坂祐二君

 にお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(岡本勇君) 議長の報告については、お手元に配付いたしたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(岡本勇君) これより議事日程に入ります。

 日程第1、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から11月18日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、会期は本日から11月18日までの15日間とすることに決定いたしました。

 暫時休憩いたします。

     午前10時01分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前11時30分 再開



○議長(岡本勇君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第9号 専決処分の報告について(報告)



○議長(岡本勇君) 日程第2、報告第9号 専決処分の報告についてを議題といたします。

 理事者からの報告を願います。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 改めまして、皆さん、おはようございます。

 それでは、報告第9号 専決処分の報告について御説明申し上げます。

 本件につきましては、平成22年8月6日、逗子市久木9丁目1862番4において、逗子市所有の崖面の岩が落下し、同地の宗教法人、法性寺墓地内の岩井功氏が所有する墓石周囲のさく、塔婆立てを損傷させたことによる損害賠償につき、損害賠償額7万6,125円をもって示談が成立しましたので、平成22年10月25日付で、地方自治法第180条第1項の規定により、別紙専決処分書のとおり、専決処分しましたので、同条第2項の規定により御報告するものであります。



○議長(岡本勇君) ただいまの報告に対し、御質疑はありませんか。

 8番、岩室君。



◆8番(岩室年治君) ただいまの報告に関しては、内容的には分かりましたので、ただ、崖面が崩れたということで、現状、そこの状況と、その対策が講じられているかどうかだけをお伺いします。



○議長(岡本勇君) 教育部長。



◎教育部長(柏村淳君) 事故の状況でございますけれども、お墓一基の囲いさくの一部を損傷させてしまったため、部品の交換をし、そして塔婆立てが割れてしまいましたので、それについて全部交換をしております。

 現状では、立入禁止の札を立てて、危険箇所として立ち入らないような形で対策をとっております。



○議長(岡本勇君) 8番、岩室君。



◆8番(岩室年治君) 実際の崖面の安全対策というのは、いつ取り組まれようとしているのか、お伺いします。



○議長(岡本勇君) 教育部長。



◎教育部長(柏村淳君) 今後開かれます、名越切通整備委員会におきまして、委員から指導、助言をいただきまして、その後、文化庁とも協議していきたいというふうに思っております。



○議長(岡本勇君) 他に御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 以上で、報告第9号を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第52号 逗子市職員給与条例等の一部改正について(付託)



○議長(岡本勇君) 日程第3、議案第52号 逗子市職員給与条例等の一部改正についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第52号 逗子市職員給与条例等の一部改正について御説明申し上げます。

 本市一般職職員の給与について、人事院勧告、社会情勢の推移及び近隣各市の状況を勘案し、改正の要あるため提案するものです。

 改正については、給料及び期末勤勉手当が主なものとなります。

 第1点は、現行の給料表を全部改正し、平均0.06%の引き下げを行うとともに、給与構造改革に伴う経過措置の算定の基礎となる額についても0.36%引き下げを行い、また、当分の間、55歳を超える職員の給料月額、地域手当及び期末勤勉手当の支給等について、1.5%の減額支給とするものです。併せて、特定任期付職員の給料月額及び期末手当についても引き下げるものです。

 第2点は、期末勤勉手当の年間支給月数を、一般職員について4.15月から3.95月に、0.20月引き下げ、再任用職員については、2.20月から2.10月に0.10月引き下げるものであります。

 第3点は、国家公務員の給与改定に準拠して、人事院勧告で示された平成22年4月からの官民格差相当分を解消し、年間給与で実質的な均衡を図る調整措置を行うもので、平成22年12月の期末手当から、この条例で定める額を減額するものであります。

 この給与改定に伴う全職員での平均給与改定率は、マイナス0.27%、平均1,145円の引き下げとなり、期末勤勉手当の支給月数のマイナス0.20月分を加味すると、平均年収は約10万6,000円減となり、約5,000万円の人件費削減となります。

 以上で、説明を終わります。



○議長(岡本勇君) 提案説明を終わります。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 議案第52号について、総務建設環境常任委員会へ付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、さよう決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第53号 逗子市手数料条例の一部改正について(即決)



○議長(岡本勇君) 日程第4、議案第53号 逗子市手数料条例の一部改正についてを議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

 市長。

     〔市長 平井竜一君登壇〕



◎市長(平井竜一君) 議案第53号 逗子市手数料条例の一部改正について御説明申し上げます。

 今回の改正の内容につきましては、1,000キロリットル以上の屋外タンク貯蔵所であります特定屋外タンク貯蔵所及び、500キロリットル以上1,000キロリットル未満の屋外タンク貯蔵所であります準特定屋外タンク貯蔵所の設置許可等に係る審査事務の効率化が図られたこと等により、審査事務の実費に変動が生じていることが判明したことから、地方公共団体の手数料に関する政令の一部が改正されたことに伴い、逗子市手数料条例の一部を改正し、当該タンクの設置許可等に係る手数料の額を引き下げる改正の要あるため、提案するものであります。

 なお、この条例は公布の日から施行するものであります。

 以上で、説明を終わります。



○議長(岡本勇君) 提案説明を終わります。

 お諮りいたします。

 本議案は、委員会付託審査を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御異議ないものと認めまして、本議案は委員会付託審査を省略することに決定いたしました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御質疑がなければ、これにて質疑を打ち切ります。

 これより討論に入ります。

 御意見はありませんか。

     〔「進行」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡本勇君) 御意見がなければ、これにて討論を打ち切ります。

 これより表決に入ります。

 採決いたします。

 議案第53号について、原案に御賛成の諸員は御起立願います。

     〔総員起立〕



○議長(岡本勇君) 総員起立により、議案第53号は原案のとおり可決することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第54号 平成22年度逗子市一般会計補正予算(第3号)(付託)



△議案第55号 平成22年度逗子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)(付託)



△議案第56号 平成22年度逗子市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)(付託)



△議案第57号 平成22年度逗子市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)(付託)



△議案第58号 平成22年度逗子市下水道事業特別会計補正予算(第1号)(付託)