議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 茅ヶ崎市

平成27年 5月 第1回 臨時会−05月14日-02号




平成27年 5月 第1回 臨時会

茅ヶ崎市議会臨時会議事日程  第2日
平成27年5月14日(木曜日)午前10時開議

第1 常任委員及び議会運営委員の選任
第2 議案第40号 専決処分の承認について(茅ヶ崎市立小学校及び中学校の学 ┐
         校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条 │
         例の一部を改正する条例)                │委員会審査
第3 議案第41号 専決処分の承認について(茅ヶ崎市一般職員の給与に関する ├
         条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例)    │省略事件
第4 議案第42号 専決処分の承認について(茅ヶ崎市市税条例等の一部を改正 │
         する条例)───────────────────────┘
第5 議案第43号 平成27年度茅ヶ崎市一般会計補正予算(第1号)──────┐
第6 議案第44号 平成27年度茅ヶ崎市介護保険事業特別会計補正予算(第1  │
         号)                          │委員会審査
第7 議案第45号 茅ヶ崎市ケアセンター条例の一部を改正する条例      ├
第8 議案第46号 茅ヶ崎市介護保険条例の一部を改正する条例        │省略要求事件
第9 議案第47号 動産の取得について                   │
第10 議案第48号 工事請負契約の締結について ──────────────┘
第11 選任による農業委員会委員の推薦について
第12 報告第4号 専決処分の報告について
第13 報告第5号 専決処分の報告について
第14 報告第6号 専決処分の報告について
───────────────────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 議事日程のほか
 日程追加
第15 閉会中継続審査要求の件(議会の運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項)
───────────────────────────────────────────
出席議員(28名)
      1番  豊 嶋 太 一  議員     2番  藤 村 優佳理  議員
      3番  花 田   慎  議員     4番  中 野 幸 雄  議員
      5番  沼 上 徳 光  議員     6番  松 島 幹 子  議員
      7番  水 島 誠 司  議員     8番  水 本 定 弘  議員
      9番  小 島 勝 己  議員     10番  伊 藤 素 明  議員
      11番  小 磯 妙 子  議員     12番  吉 川 和 夫  議員
      13番  新 倉 真 二  議員     14番  滝 口 友 美  議員
      15番  菊 池 雅 介  議員     16番  山 田 悦 子  議員
      17番  小 川 裕 暉  議員     18番  永 田 輝 樹  議員
      19番  広 瀬 忠 夫  議員     20番  岩 田 はるみ  議員
      21番  和 田   清  議員     22番  岸   正 明  議員
      23番  白 川 静 子  議員     24番  山 ? 広 子  議員
      25番  須 賀 徳 郎  議員     26番  青 木   浩  議員
      27番  加 藤 大 嗣  議員     28番  柾 木 太 郎  議員
───────────────────────────────────────────
欠席議員(なし)
───────────────────────────────────────────
説明のため出席した者
  市長         服 部 信 明   副市長        水 島 静 夫
  総務部長       平 野   伸   理事・企画部長    山 ? 正 美
  理事・財務部長    大八木 浩 一   市民安全部長     山 田   憲
                       理事・保健福祉部長兼福祉事務所長
  理事・経済部長    朝 倉 利 之              夜 光 広 純
  環境部長       島 津 正 美   消防長        川 上 幸 男
  教育長        神 原   聡   教育総務部長     海 野   誠
  農業委員会事務局長  竹 内 一 郎
───────────────────────────────────────────
事務局職員出席者
  局長         青 木 善 明   次長         栗 原 謙 二
  次長補佐・議事担当  平 野   茂   書記         藤 原   崇
───────────────────────────────────────────
本日の速記員出席者
  株式会社澤速記事務所
  速記士        阿 部 幸 代
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  午前10時00分開議
○青木浩 議長 これより本日の会議を開きます。
 本日の会議録署名議員を御指名申し上げます。
 花田 慎議員、中野幸雄議員、以上両議員にお願い申し上げます。
 議事の都合により、暫時休憩いたします。
                  午前10時01分休憩
───────────────────────────────────────────
                  午後4時43分開議
○青木浩 議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。
 お諮りいたします。
 本日の会議時間は、議事の都合により、この際、あらかじめ延長したいと思います。
 これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 御異議なしと認めます。
 よって、本日の会議時間は延長することに決定いたしました。
 議事の都合により、暫時休憩いたします。
                  午後4時44分休憩
───────────────────────────────────────────
                  午後5時11分開議

△日程第1 常任委員及び議会運営委員の選任

○青木浩 議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。
 これより議事日程に入ります。
 日程第1 常任委員及び議会運営委員の選任を行います。
 お諮りいたします。
 常任委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、総務常任委員に沼上徳光議員、山田悦子議員、小川裕暉議員、岸 正明議員、山?広子議員、須賀徳郎議員、柾木太郎議員、以上7名を、次に教育経済常任委員に豊嶋太一議員、花田 慎議員、伊藤素明議員、吉川和夫議員、滝口友美議員、永田輝樹議員、岩田はるみ議員、以上7名を、次に環境厚生常任委員に藤村優佳理議員、中野幸雄議員、水本定弘議員、小島勝己議員、和田 清議員、白川静子議員、加藤大嗣議員、以上7名を、次に都市建設常任委員に松島幹子議員、水島誠司議員、小磯妙子議員、新倉真二議員、菊池雅介議員、広瀬忠夫議員、青木 浩議員、以上7名をそれぞれ指名いたしたいと思います。
 次に、議会運営委員の選任につきましても、委員会条例第8条第1項の規定により、水本定弘議員、伊藤素明議員、吉川和夫議員、山田悦子議員、永田輝樹議員、和田 清議員、岸 正明議員、白川静子議員、山?広子議員、柾木太郎議員、以上10名を指名したいと思います。
 これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 御異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました以上の議員を常任委員及び議会運営委員に選任することに決定いたしました。
 議事の都合により、暫時休憩いたします。
                  午後5時13分休憩
───────────────────────────────────────────
                  午後5時44分開議
○青木浩 議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。
 休憩中、各常任委員会及び議会運営委員会において正副委員長を互選した結果について御報告いたします。
 総務常任委員長に山?広子議員、同じく副委員長に小川裕暉議員、教育経済常任委員長に伊藤素明議員、同じく副委員長に花田 慎議員、環境厚生常任委員長に和田 清議員、同じく副委員長に小島勝己議員、都市建設常任委員長に新倉真二議員、同じく副委員長に菊池雅介議員、議会運営委員長に山田悦子議員、同じく副委員長に白川静子議員、以上のとおり選任されたことを御報告申し上げます。

──── …… ──── …… ──── …… ─── …… ──── …… ──── …… ────

○青木浩 議長 日程第2 議案第40号から日程第4 議案第42号までの3件につきましては、会議規則第40条第3項の規定により、委員会審査を省略いたしたいと思います。
 また、日程第5 議案第43号から日程第10 議案第48号の以上6件につきましては、会議規則第17条の規定により、委員会審査省略の要求書が提出されております。
 この際、委員会審査省略の件を議題とし、お諮りいたします。
 以上9件につきましては、委員会審査を省略し、直ちに審議に入ることに御異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 御異議なしと認めます。
 よって、以上9件につきましては、委員会審査を省略し、直ちに審議に入ることに決定いたしました。

──── …… ──── …… ──── …… ─── …… ──── …… ──── …… ────

△日程第2 議案第40号専決処分の承認について

○青木浩 議長 日程第2 議案第40号専決処分の承認についてを議題といたします。
 趣旨説明を求めます。
 副市長、御登壇願います。
                 〔水島静夫副市長登壇〕
◎水島静夫 副市長 市長にかわりまして、議案第40号専決処分の承認についてにつきまして提案理由を御説明申し上げます。
 本案は、公立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償の基準を定める政令の改正に伴い、茅ヶ崎市立小学校及び中学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正し、専決処分をいたしたものでございます。
 内容といたしましては、茅ヶ崎市立小学校及び中学校の学校医等に係る休業補償等の額の算定の基礎となる補償基礎額及び介護補償の額を定めたものでございます。急施を要し、議会を招集する時間的余裕がございませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしたものでございます。
 ここに議会の御承認をお願いいたしたく、同条第3項の規定により提案いたした次第でございます。
 よろしく御審議のほどお願いを申し上げます。
○青木浩 議長 これより質疑に入ります。
 御質疑はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 これにて質疑を打ち切ります。
 これより討論に入ります。
 御意見はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 これにて討論を打ち切ります。
 これより表決に入ります。
 日程第2 議案第40号専決処分の承認についてにつき採決いたします。
 本案を承認することに賛成の議員の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○青木浩 議長 総員起立と認めます。
 よって、本案は全会一致をもって承認されました。

──── …… ──── …… ──── …… ─── …… ──── …… ──── …… ────

△日程第3 議案第41号専決処分の承認について

○青木浩 議長 日程第3 議案第41号専決処分の承認についてを議題といたします。
 趣旨説明を求めます。
 副市長、御登壇願います。
                 〔水島静夫副市長登壇〕
◎水島静夫 副市長 市長にかわりまして、議案第41号専決処分の承認についてにつきまして提案理由を御説明申し上げます。
 本案は、茅ヶ崎市一般職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の一部を改正し、専決処分をいたしたものでございます。
 内容といたしましては、短時間勤務の職を占める職員及び育児短時間勤務をしている職員について、給料月額の改定に伴う経過措置としての給料の算定の基礎となる額を定めるものでございます。急施を要し、議会を招集する時間的余裕がございませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしたものでございます。
 ここに議会の御承認をお願いいたしたく、同条第3項の規定により提案いたした次第でございます。
 よろしく御審議のほどお願いを申し上げます。
○青木浩 議長 これより質疑に入ります。
 御質疑はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 これにて質疑を打ち切ります。
 これより討論に入ります。
 御意見はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 これにて討論を打ち切ります。
 これより表決に入ります。
 日程第3 議案第41号専決処分の承認についてにつき採決いたします。
 本案を承認することに賛成の議員の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○青木浩 議長 総員起立と認めます。
 よって、本案は全会一致をもって承認されました。

──── …… ──── …… ──── …… ─── …… ──── …… ──── …… ────

△日程第4 議案第42号専決処分の承認について

○青木浩 議長 日程第4 議案第42号専決処分の承認についてを議題といたします。
 趣旨説明を求めます。
 副市長、御登壇願います。
                 〔水島静夫副市長登壇〕
◎水島静夫 副市長 市長にかわりまして、議案第42号専決処分の承認についてにつきまして提案理由を御説明申し上げます。
 本案は、茅ヶ崎市市税条例等の一部を改正し、専決処分をいたしたものでございます。
 内容といたしましては、地方税法の改正に伴い、環境への負荷の少ない自動車を対象とした軽自動車税の特例措置を講ずるとともに、平成27年度の評価がえに伴う土地に係る固定資産税及び都市計画税の負担の調整を行うものでございます。急施を要し、議会を招集する時間的余裕がございませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしたものでございます。
 ここに議会の御承認をお願いいたしたく、同条第3項の規定により提案いたした次第でございます。
 よろしく御審議のほどお願いを申し上げます。
○青木浩 議長 これより質疑に入ります。
 御質疑はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 これにて質疑を打ち切ります。
 これより討論に入ります。
 御意見はありませんか。
 中野幸雄議員。
◆4番(中野幸雄 議員) 議案第42号、専決処分の承認について(茅ヶ崎市市税条例等の一部を改正する条例)、日本共産党茅ヶ崎市議会議員団としての意見を述べ、態度を明らかにいたします。
 今回の市税条例の一部改正は、地方税法の一部改正に伴うものですが、日本共産党は法案に反対したところです。本市の市税条例改正については、固定資産税関係における特例期間、調整期間の延長など、理解できる部分もありますが、原動機付自転車等にかかわる軽自動車税の改正部分については、消費税10%実施が先送りされたもとで、税率引き上げを1年間延期するものです。日本共産党は、消費税増税に伴う自動車取得税の廃止を穴埋めする軽自動車税の増税は庶民増税であると考え、中止することを求めています。本議案は、法改正に基づくものでありますが、以上の観点から議案第42号については反対いたします。
○青木浩 議長 これにて討論を打ち切ります。
 これより表決に入ります。
 日程第4 議案第42号専決処分の承認についてにつき採決いたします。
 本案を承認することに賛成の議員の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○青木浩 議長 多数起立と認めます。
 よって、本案は承認されました。

──── …… ──── …… ──── …… ─── …… ──── …… ──── …… ────

△日程第5 議案第43号平成27年度茅ヶ崎市一般会計補正予算(第1号)

○青木浩 議長 日程第5 議案第43号平成27年度茅ヶ崎市一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。
 趣旨説明を求めます。
 副市長、御登壇願います。
                 〔水島静夫副市長登壇〕
◎水島静夫 副市長 市長にかわりまして、議案第43号平成27年度茅ヶ崎市一般会計補正予算(第1号)の提案理由を御説明申し上げます。
 本案は、緊急やむを得ない事業に係る経費を補正するもので、歳入歳出それぞれ2407万9000円を追加し、歳入歳出予算総額を713億407万9000円といたすものでございます。
 初めに、歳出について御説明申し上げます。民生費につきましては、社会福祉総務費といたしまして介護保険法の改正に伴い低所得者の介護保険料を軽減するため、介護保険特別会計へ繰り出すのに要する経費を計上いたしたものでございます。
 次に、歳入について御説明申し上げます。歳出で御説明いたしました事業の財源として、国庫支出金といたしましては、介護保険低所得者保険料軽減負担金を計上いたしたものでございます。県支出金といたしましては、介護保険低所得者保険料軽減負担金を計上いたしたものでございます。繰越金につきましては、前年度からの繰越金を計上いたしたものでございます。
 説明は以上でございます。よろしく御審議のほどお願いを申し上げます。
○青木浩 議長 これより質疑に入ります。
 御質疑はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 これにて質疑を打ち切ります。
 これより討論に入ります。
 御意見はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 これにて討論を打ち切ります。
 これより表決に入ります。
 日程第5 議案第43号平成27年度茅ヶ崎市一般会計補正予算(第1号)につき採決いたします。
 本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○青木浩 議長 総員起立と認めます。
 よって、本案は全会一致をもって原案のとおり可決されました。

──── …… ──── …… ──── …… ─── …… ──── …… ──── …… ────

△日程第6 議案第44号平成27年度茅ヶ崎市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

○青木浩 議長 日程第6 議案第44号平成27年度茅ヶ崎市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。
 趣旨説明を求めます。
 副市長、御登壇願います。
                 〔水島静夫副市長登壇〕
◎水島静夫 副市長 市長にかわりまして、議案第44号平成27年度茅ヶ崎市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)の提案理由を御説明申し上げます。
 歳入でございますが、介護保険料につきましては、低所得者の保険料を軽減することとしたため減額補正をいたしたものでございます。一般会計繰入金につきましては、軽減により生じた保険料の不足額を補うため増額補正をいたしたものでございます。
 説明は以上でございます。よろしく御審議のほどお願いを申し上げます。
○青木浩 議長 これより質疑に入ります。
 御質疑はありませんか。
 白川静子議員。
◆23番(白川静子 議員) この低所得者保険料の軽減ということでございますが、茅ヶ崎市の場合、何人ぐらいが対象となるのでございましょうか。まず人数。そしてまた、幾らの保険料が幾らになるのかについてをお尋ねいたします。
○青木浩 議長 理事・保健福祉部長。
◎夜光広純 理事・保健福祉部長 白川議員の御質問にお答え申し上げます。
 まず、本市の対象者でございますが、現時点での見込みは約9200人を見込んでおります。それから、該当する基準額でございますが、介護保険料の第1段階ということで、現時点では年額基準額の0.5であります2万6520円となっておりますが、この措置によりまして年額基準額の0.45倍になりますので、2万3868円の年額になるものでございます。以上でございます。
○青木浩 議長 白川静子議員。
◆23番(白川静子 議員) 約9200人が茅ヶ崎市対象ということでございます。非常にいろんな状況の中で、高齢者の状況は厳しいものもある方がだんだんふえている実態もございます。そういう中で、例えば途中からそういうような枠、その基準額に該当するだとか、何か大きな動きがあったという方の場合、当初からわかっている方はよろしいんですけれども、途中、その方の大きな事情があって、収入ががたっと減ったような場合の通知ですとかお知らせですとか、また、そういう方へのフォローみたいなものは市として何かお考えなのでしょうか。
○青木浩 議長 理事・保健福祉部長。
◎夜光広純 理事・保健福祉部長 白川議員の御質問にお答え申し上げます。
 年度当初の保険料設定をした後、通知をした後、そういった所得の著しい減額、あるいは災害等の不測の事態によりまして保険料が払えないという状況になった場合には、減免措置ということで、本人の申請によりまして対応したいと思っております。以上です。
○青木浩 議長 これにて質疑を打ち切ります。
 これより討論に入ります。
 御意見はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 これにて討論を打ち切ります。
 これより表決に入ります。
 日程第6 議案第44号平成27年度茅ヶ崎市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)につき採決いたします。
 本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○青木浩 議長 総員起立と認めます。
 よって、本案は全会一致をもって原案のとおり可決されました。

──── …… ──── …… ──── …… ─── …… ──── …… ──── …… ────

△日程第7 議案第45号茅ヶ崎市ケアセンター条例の一部を改正する条例

○青木浩 議長 日程第7 議案第45号茅ヶ崎市ケアセンター条例の一部を改正する条例を議題といたします。
 趣旨説明を求めます。
 副市長、御登壇願います。
                 〔水島静夫副市長登壇〕
◎水島静夫 副市長 市長にかわりまして、議案第45号茅ヶ崎市ケアセンター条例の一部を改正する条例の提案理由を御説明申し上げます。
 本案は、介護保険法の改正に伴い、一定の所得を有する者の茅ヶ崎市ケアセンターの利用に係る料金を引き上げるため提案いたした次第でございます。
 説明は以上でございます。よろしく御審議のほどお願いを申し上げます。
○青木浩 議長 これより質疑に入ります。
 御質疑はありませんか。
 白川静子議員。
◆23番(白川静子 議員) ケアセンターの利用料金、いわゆる額がふえるというところでございますが、これは、今利用されている方で、こういう方が該当されると思われる人数というものは把握できていらっしゃいますでしょうか、お伺いさせていただければと思います。
○青木浩 議長 理事・保健福祉部長。
◎夜光広純 理事・保健福祉部長 白川議員の御質問にお答えします。
 この条例改正につきましては、ケアセンターの利用のみならず介護保険を利用されている全てのサービスに関して適用されて、たまたま公設のケアセンターがございますので、こういった条例改正が行われることになります。
 対象者となりますこれに該当する方というのは、まず一つには本人の合計所得金額が160万円以上の方、これは年金収入に換算すると280万円以上の方になります。そして、もう一つ、その方の収入が給与収入ですとか不動産収入ということで年金収入以外の収入を中心とする場合には、実質的には所得が280万円に満たないケースもあるということ。それから、夫婦世帯の場合には、配偶者の年金が低くて世帯としての負担能力が低いケースがあるということから、その世帯の第1号被保険者の年金収入とその他の合計所得金額の合計が単身の場合には280万円、2人以上の世帯では360万円というような2段階の該当者の選定をするということを経ております。
 第1段階の160万円以上という該当者は、これも現時点ではなかなか人数が把握できておりません。まず、第1号被保険者のうち、これは平成26年4月1日時点のデータですけれども、合計所得金額が160万円以上の人数は1万5487人で27.3%となります。実際にサービスを利用している方が7004人ですので、それを類推して27.3%を計算しますと1914人という形になりますので、ここからさらに夫婦世帯とかそういったマッチングをして、実際には1割負担に戻る方もいらっしゃいますので、1914人以下という数字で御了解いただきたいと思います。
 以上です。
○青木浩 議長 白川静子議員。
◆23番(白川静子 議員) 介護保険そのものも変わっているこの法改正の中で、保険料また利用料等も含めて変わってくるという部分では、利用される方にとってみると、突然の変化というものが、また、びっくりされる、驚かれることもあるかとも思うんですが、そこら辺のところは、人数的な部分もあることだとは思うんですけれども、丁寧な対応をしていただければということを要望させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
○青木浩 議長 これにて質疑を打ち切ります。
 これより討論に入ります。
 御意見はありませんか。
 沼上徳光議員。
◆5番(沼上徳光 議員) 議案第45号茅ヶ崎市ケアセンター条例の一部を改正する条例について、日本共産党茅ヶ崎市議会議員団として、意見を述べ、態度を明らかにいたします。
 本案は、介護保険法の改正に伴い、一定の所得を有する方の利用にかかわる料金を引き上げるものです。65歳以上の被保険者のうち合計所得金額160万円以上の方に2割負担を導入するものです。安心して介護を受ける上で、厳しい財政負担となります。法改定に基づくものでありますが、議案第45号には反対します。
○青木浩 議長 これにて討論を打ち切ります。
 これより表決に入ります。
 日程第7 議案第45号茅ヶ崎市ケアセンター条例の一部を改正する条例につき採決いたします。
 本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○青木浩 議長 多数起立と認めます。
 よって、本案は原案のとおり可決されました。

──── …… ──── …… ──── …… ─── …… ──── …… ──── …… ────

△日程第8 議案第46号茅ヶ崎市介護保険条例の一部を改正する条例

○青木浩 議長 日程第8 議案第46号茅ヶ崎市介護保険条例の一部を改正する条例を議題といたします。
 趣旨説明を求めます。
 副市長、御登壇願います。
                 〔水島静夫副市長登壇〕
◎水島静夫 副市長 市長にかわりまして、議案第46号茅ヶ崎市介護保険条例の一部を改正する条例の提案理由を御説明申し上げます。
 本案は、介護保険法施行令の改正を踏まえ、所得の少ない者について保険料の減額賦課を行うため提案いたした次第でございます。
 説明は以上でございます。よろしく御審議のほどお願いを申し上げます。
○青木浩 議長 これより質疑に入ります。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 これにて質疑を打ち切ります。
 これより討論に入ります。
 御意見はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 これにて討論を打ち切ります。
 これより表決に入ります。
 日程第8 議案第46号茅ヶ崎市介護保険条例の一部を改正する条例につき採決いたします。
 本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○青木浩 議長 総員起立と認めます。
 よって、本案は全会一致をもって原案のとおり可決されました。

──── …… ──── …… ──── …… ─── …… ──── …… ──── …… ────

△日程第9 議案第47号動産の取得について

○青木浩 議長 日程第9 議案第47号動産の取得についてを議題といたします。
 趣旨説明を求めます。
 副市長、御登壇願います。
                 〔水島静夫副市長登壇〕
◎水島静夫 副市長 市長にかわりまして、議案第47号動産の取得についてにつきまして提案理由を御説明申し上げます。
 本案は、移動式ホース格納箱の購入について、去る4月8日に一般競争入札を行いました結果、相日防災株式会社が4817万6100円で落札決定し、同日に仮契約をいたしたもので、議会の議決を得たく、提案いたした次第でございます。
 当該移動式ホース格納箱は、市民の迅速な初期消火体制を充実させ、木造密集地域を抱える本市における地震火災の延焼被害を縮減させるものでございます。
 説明は以上でございます。よろしく御審議のほどお願いを申し上げます。
○青木浩 議長 これより質疑に入ります。
 御質疑はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 これにて質疑を打ち切ります。
 これより討論に入ります。
 御意見はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 これにて討論を打ち切ります。
 これより表決に入ります。
 日程第9 議案第47号動産の取得についてにつき採決いたします。
 本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○青木浩 議長 総員起立と認めます。
 よって、本案は全会一致をもって原案のとおり可決されました。

──── …… ──── …… ──── …… ─── …… ──── …… ──── …… ────

△日程第10 議案第48号工事請負契約の締結について

○青木浩 議長 日程第10 議案第48号工事請負契約の締結についてを議題といたします。
 趣旨説明を求めます。
 副市長、御登壇願います。
                 〔水島静夫副市長登壇〕
◎水島静夫 副市長 市長にかわりまして、議案第48号工事請負契約の締結についてにつきまして提案理由を御説明申し上げます。
 本案は、消防緊急通信指令システム整備工事の請負につきまして、去る3月12日の一般競争入札の結果、NECネッツエスアイ株式会社が4億932万円で落札し、4月10日に仮契約を締結したものでございます。
 工事の内容といたしましては、茅ヶ崎市及び寒川町との共同運用による消防緊急通信指令システムの主な機器を新庁舎4階に設置するものでございます。設置機器の内訳といたしましては、指令装置、指揮台、多目的ディスプレイ、表示盤、無線統制機能装置、指令電送装置、気象情報収集装置、災害状況等自動案内装置、順次指令装置、音声合成装置等となっております。また、茅ヶ崎市消防署のほか、市内5出張所及び寒川町消防本部へ受信装置を設置するとともに、茅ヶ崎市立病院との連絡体制の強化を図るため、必要な機器を設置するものでございます。
 なお、入札に当たりましては、調査基準価格を設定し執行いたしましたが、調査基準価格を下回ったため入札結果を保留し、茅ヶ崎市公共工事低入札価格調査委員会において調査した結果、適正な履行が確保できると判断したものでございます。
 説明は以上でございます。よろしく御審議のほどお願いを申し上げます。
○青木浩 議長 これより質疑に入ります。
 御質疑はありませんか。
 柾木太郎議員。
◆28番(柾木太郎 議員) 調査をした内容ですけれども、こういったケースの場合、往々にして保守点検の部分について持ってくるケースが多いんですけれども、これらについての調査というのは行っていますか。
○青木浩 議長 理事・財務部長。
◎大八木浩一 理事・財務部長 お答えいたします。今回、調査基準価格を下回ったということで、落札業者、NECネッツエスアイに来ていただきまして、ヒアリングを行っております。その際、保守点検等も含めてこれからのことになりますが、今回の調達価格が低い価格になった理由等を、同じような工事が神奈川県内で多数受注してある、それらにつきまして同グループでの一括発注等により製品の価格が低く抑えられた、及び、業者の経営努力によってこの価格で入札することができたと。豊富な実績もございますし、熟練した職人を配置するということもございますので、適正に履行できると判断した次第でございます。以上でございます。
○青木浩 議長 これにて質疑を打ち切ります。
 これより討論に入ります。
 御意見はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 これにて討論を打ち切ります。
 これより表決に入ります。
 日程第10 議案第48号工事請負契約の締結についてにつき採決いたします。
 本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○青木浩 議長 総員起立と認めます。
 よって、本案は全会一致をもって原案のとおり可決されました。

──── …… ──── …… ──── …… ─── …… ──── …… ──── …… ────

       〔吉川和夫議員、永田輝樹議員、広瀬忠夫議員、須賀徳郎議員退場〕

△日程第11 選任による農業委員会委員の推薦について

○青木浩 議長 日程第11 選任による農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。
 さきに市議会の推薦により選任いたしました学識経験を有する農業委員会委員は、平成27年3月31日付及び平成27年4月30日付にて辞任されたため、市長より新たに委員4名の推薦方依頼がございました。
 お諮りいたします。
 農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、吉川和夫議員、永田輝樹議員、広瀬忠夫議員、須賀徳郎議員を推薦いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 御異議なしと認めます。
 よって、ただいまの議員を選任による農業委員会委員に推薦することに決定いたしました。
       〔吉川和夫議員、永田輝樹議員、広瀬忠夫議員、須賀徳郎議員入場〕

──── …… ──── …… ──── …… ─── …… ──── …… ──── …… ────

△日程第12 報告第4号専決処分の報告についてから
△日程第14 報告第6号専決処分の報告についてまでの以上3件

○青木浩 議長 日程第12 報告第4号専決処分の報告についてから日程第14 報告第6号専決処分の報告についてまでの以上3件を一括して議題に供します。
 この際、副市長の発言を許します。
 副市長、御登壇願います。
                 〔水島静夫副市長登壇〕
◎水島静夫 副市長 市長にかわりまして、報告第4号から報告第6号までの専決処分の報告についてにつきまして、3件を一括して御説明申し上げます。
 報告第4号につきましては、平成27年1月25日午前9時ごろ、萩園中学校北側隣接地において、同校敷地内の運動場で野球の練習を行う生徒の打ったボールが当該隣接地の相手方住居のテラス屋根材を破損し損害を与えたため、これに対する修理費として本市が5万1840円を賠償することで示談が成立いたしましたので、平成27年3月24日に専決処分をいたしたものでございます。
 報告第5号につきましては、平成26年10月9日午後2時5分ごろ、萩園835番地先において、ごみの収集業務に出向いた環境事業センター所属のごみ収集車が、丁字路を右折しようとしたところ、相手方車両と接触し損害を与えたため、これに対する修理費として本市が9万3263円を賠償することで示談が成立いたしましたので、平成27年3月31日に専決処分をいたしたものでございます。
 報告第6号につきましては、平成27年2月24日午後3時50分ごろ、千葉県浦安市舞浜の遊園施設駐車場において、松林中学校の生徒が校外学習中、乗車したバスの窓レールを破損し損害を与えたため、これに対する修理費として本市が29万2680円を賠償することで示談が成立いたしましたので、平成27年4月1日に専決処分をいたしたものでございます。
 以上、報告第4号から報告第6号までの専決処分の報告3件につきまして御説明を申し上げました。よろしくお願いを申し上げます。
○青木浩 議長 これより一括して質疑に入ります。
 御質疑はありませんか。
○青木浩 議長 山田悦子議員。
◆16番(山田悦子 議員) 報告第4号につきまして、この再発防止に対する何か対策というものはありますでしょうか。
○青木浩 議長 教育総務部長。
◎海野誠 教育総務部長 お答え申し上げます。萩園中学校のネットにつきましては、隣接地が民地ということで、10メートルの防球ネットの上に3メートル程度のものをかさ上げしてございまして、合計で13メートル程度のネットを張って、ハード的にはそういう対策を練っておりますけれども、ボールというものはどこまで飛んでいくかということはよくわからないと思いますので、あとは部活中にボールがどこへよく飛んでいくかを見きわめていただいて、注意をしていただくというようなことを心がけていただきたいと思ってございます。以上でございます。
○青木浩 議長 これにて報告に対する質疑を打ち切ります。
───────────────────────────────────────────
                                     平成27年5月14日
  茅ヶ崎市議会
   議 長  青木 浩 様
                                  議会運営委員会
                                   委員長 山田悦子

             閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書

 本委員会は、議会の運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項について、会議規則第110条の規定により委員の在任中調査を継続することを要求します。
───────────────────────────────────────────
○青木浩 議長 休憩中、議会運営委員長から議会の運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項につき、会議規則第110条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中継続審査の要求がございました。
 この際、本件を日程に追加し、議題といたしたいと思います。
 本件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 御異議なしと認めます。
 よって、本件を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。

──── …… ──── …… ──── …… ─── …… ──── …… ──── …… ────

△日程第15 閉会中継続審査要求の件

○青木浩 議長 日程第15 閉会中継続審査要求の件を議題といたします。
 お諮りいたします。
 議会運営委員長からの要求のとおり、閉会中も継続して調査することに御異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○青木浩 議長 御異議なしと認めます。
 よって、議会運営委員長からの要求のとおり、閉会中も継続して調査することに決定いたしました。
 以上をもちまして、今期臨時会の会議に付議されました事件は全て議了いたしました。
 終始慎重に御審議いただきましたことを厚く御礼申し上げます。
 これにて平成27年第1回茅ヶ崎市議会臨時会を閉会いたします。
                  午後6時19分閉会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

 茅ヶ崎市議会議長  青 木   浩

     署名議員  花 田   慎

     署名議員  中 野 幸 雄