議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 茅ヶ崎市

平成26年11月 総務常任委員会−11月20日-01号




平成26年11月 総務常任委員会

平成26年11月20日
総務常任委員会

1 日時
  平成26年11月20日(木曜日) 午後2時25分開会 午後2時37分閉会

2 場所
  第2委員会室

3 出席委員
  岸(正)・岡崎の正副委員長
  早川・水島・小磯・高橋・柾木の各委員
  中尾副議長

4 事務局職員
  石田局長、平野書記、磯部書記、江坂書記

6 会議に付した事件
  (1) 広報のあり方について
  (2) その他

                午後2時25分開会
○委員長(岸正明) 総務常任委員会を開会する。
 本日の議題は、手元に配付の日程のとおりとなる。
 議題1、広報のあり方についてを議題とする。
 先ほどの担当課とのヒアリングを踏まえて意見を伺いたい。
◆柾木太郎 委員 おおむね岡崎委員の中にも入っているが、強いて言うならば、高橋委員から出てきた紙媒体の部分やCATVなどの世代を超えてわかりやすいようにするということと、持っているツールの特徴を生かした中で、中にいる人たちが中心となってつくっていくような計画にしてほしいということを書いたらどうか。それは今のを聞いているので、正副委員長でまとめて出していただければと思う。
◆小磯妙子 委員 最後に岡崎委員が若者と言った、行政が出してきた基本方針の若者や高齢者、障害者、子育て世代も誰でもが見やすく、わかりやすい広報媒体の実現に向けて努力していただきたいということで、かがみなどをつけることはいかがか。
◆高橋輝男 委員 基本的なところを確認したいが、きょうはどこまでまとめるのか。確認してまとめて文章にするのか。
○委員長 できればしたい。きょうやって皆さんにもう一回確認してもらった上で、本会議中に全議員に説明しなければいけない。きょうは、これでいくということを決めたい。
◆高橋輝男 委員 総務常任委員会、茅ヶ崎市における今後の広報政策の基本的な考え方という言葉をつくるとしたら、提案をするが、1、誰もが情報共有できる広報の実現、2、市内外へリアルタイムな情報発信、3、広報機能の体制強化でいいのではないか。これで今言ったものを入れていけばいい。
◆柾木太郎 委員 それを踏まえてこれが出ているので、それを見て、今聞いたことを正副委員長一任である。
◆高橋輝男 委員 異議なし。
◆小磯妙子 委員 岡崎委員が出した広報戦略の策定は、平成26年度に広報戦略の策定に向けての研究とか検討というのを1項目先送りで入れてはどうか。
◆高橋輝男 委員 広報戦略の基本的な考え方とか作成か。
◆小磯妙子 委員 考え方の検討とか作成に向けての検討である。
◆柾木太郎 委員 平成26年度中にやるのではないか。
◆小磯妙子 委員 そうである。それだと、平成27年度中にうちがこちらに出るのは間が抜けているので、平成26年度に盛り込んだほうがいいのではないか。
◆岡崎進 委員 策定は平成27年度でもいいが、平成26年度に検討を入れる。
◆小磯妙子 委員 策定のための研究とか。
◆水島誠司 委員 今、行政側の話を聞いていても課題はわかっている感じがしているので、岡崎委員が提出いただいた資料で進めていただければいいと思う。
◆早川仁美 委員 私も正副委員長に一任である。
○委員長 今出た意見を参考に先ほどのヒアリングを含めてまとめて、次の総務常任委員会で決定することでいかがか。
◆高橋輝男 委員 総務常任委員会終了後にまたやるのか。
○委員長 本会議初日の終了後ぐらいである。27日の初日は皆さんに文書確認していただき、本会議4日目に全員に説明するということでいいか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長 もう一度言うが、27日木曜日に文書確認をし、12月2日火曜日の本会議終了後、全議員に説明を行い意見交換をして、その後、8日の総務常任委員会で案を正式に決定して議長に報告するというスケジュールでいいか。
◆高橋輝男 委員 27日の本会議終了後、説明及び意見交換と書いてあるのは関係ないのか。
○委員長 委員会である。終了後、委員会で文書の確認である。
◆高橋輝男 委員 全議員への説明、意見交換ではないのか。
○委員長 違う。全議員への説明は12月2日火曜日で、全議員に説明したときに意見が出るかもしれないので、最終的に8日の総務常任委員会で決定し、議長に報告というスケジュールにしたいと思うが、いかがか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長 そのように決定する。
◆高橋輝男 委員 12月2日に全議員への説明を委員長が行うときに質問があった場合には、委員長が全部答えるのか。
○委員長 全員前に座るので、答えていただきたい。
 ─────────────────────────────────────────
○委員長 その他として何かあるか。
◎議会事務局長 これから資料を配付するが、今話があった総務常任委員会と、皆さんへの説明会については素案をつくっていただいた内容で説明していただくが、実際市長に提出するときにある程度書式を整えたほうがいいという話が昨日の環境厚生常任委員会で出てきたので、事務局で様式の例として、表紙をつけて、はじめにという形で目次をつけて、調査研究の経過、調査研究のまとめは各常任委員会であると思うが、その後に提言をつけて市長に提出するような書式にしたらどうかと思う。中身については文言の整理で、ですます調にするのかなど、総務常任委員会が一番先になると思うので、それが見本的な形になると思う。素案の説明についてはそこまではいいと思うが、実際出すときに、できればはじめにという形で何かつけ加えていただいたほうがいいということである。27日の素案の段階ではじめにという部分があれば、それもつけ加えた形で委員会で決定していただき、説明会にもそういった内容で出していただければと考えている。よろしくお願いしたい。
○委員長 議会事務局長の説明のとおり、そのようにしたいと思うが、よいか。
◆高橋輝男 委員 確認するが、4常任委員会もこの書式でオーケーなのか、それともこれから決めるのか。
◎議会事務局長 一応案として出したが、同じ形のほうがいいと思う。
◆高橋輝男 委員 他の委員会もオーケーなのか。
◎議会事務局長 昨日の環境厚生常任委員会で書式はどうなのかという話があったので、各委員会にはこれで提出したいと思う。
◆高橋輝男 委員 これで異議ない。
◆柾木太郎 委員 賛成。
◆小磯妙子 委員 正副委員長に一任するが、27日に案を出していただきたい。
○委員長 了解した。
 総務常任委員会を閉会する。
                午後2時37分閉会