議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 茅ヶ崎市

平成26年 6月 全員協議会−06月27日-01号




平成26年 6月 全員協議会

平成26年6月27日
全員協議会

1 日時
  平成26年6月27日(金曜日) 午後2時29分開会 午後2時41分閉会

2 場所
  全員協議会室

3 出席議員
  広瀬議長
  花田・西田・早川・永瀬・千葉・水島・小島・岡崎・山田・伊藤・小磯・
  吉川・海老名・長谷川・新倉・松島・岸(高)・岩田・青木・和田・岸(正)・
  山崎・滝口・中尾・白川・高橋・柾木

4 説明者
  水島、木村の両副市長、鈴木総務部長、遊作行政総務課長、
  金子文化生涯学習部長、千木良男女共同参画課長、佐藤男女共同参画課主幹

5 事務局職員
  石田局長、栗原次長、平野書記、藤原書記

6 会議に付した事件
 報告事項
  (1) ホノルル市との姉妹都市締結に向けた7・8月の予定について


                午後2時29分開会
○議長(広瀬忠夫) 全員協議会を開会する。
 本日の議題は、手元に配付の日程のとおり、報告事項1件である。なお、報告事項に対する質疑は確認程度にとどめさせていただくのでよろしくお願いする。
 副市長より発言を求められている。
◎木村 副市長 議員の皆様には、定例会終了後の大変お疲れのところ、全員協議会の開催に感謝する。
 本日の議題は、報告案件としてホノルル市との姉妹都市提携に向けた7・8月の予定についてである。詳細は担当の課長が説明するので、よろしくお願いする。
○議長 議題1、ホノルル市との姉妹都市締結に向けた7・8月の予定についてを報告願う。
◎男女共同参画課長 ホノルル市との姉妹都市締結に向けた7・8月の予定についてとして、ホノルル市訪問の予定及びホノルル市長の本市への訪問予定等について、男女共同参画課長より報告する。
 全員協議会資料をごらん願う。まず、7月である。7月6日から11日の日程で、市長、副市長がホノルル市を訪問し、ホノルル市長及びホノルル市議会議長等とお会いする予定である。ホノルル市長との面談では、サーフィンやフラ、アロハなど、本市では以前から共通した文化が根づいていたことから、この数カ月間という短期間で、ホノルル市議会から日本国神奈川県茅ヶ崎市議会とホノルル市議会の友好関係の創設に関する決議が、また、茅ヶ崎市議会からは、茅ヶ崎市議会との友好関係創設に関するホノルル市議会との決議に謝意を表するとともに、両市の姉妹都市締結に向けた取り組みの推進を求める決議が交わされた。また、ハワイサーフィン協会と茅ヶ崎サーフィン協会及び日本サーフィン連盟茅ヶ崎支部との友好提携協定書が締結されたこと、さらには、経済交流や学生交流など民間レベルでの友好の輪が広がっていることなどから、姉妹都市締結に向けた取り組みが進んでいることをお伝えする予定である。また、在ホノルル日本国総領事を初め、ホノルルの経済団体等関係者や姉妹都市締結に向けてさまざまな協力をいただいている各界代表者ともお会いし、引き続き姉妹都市締結に向けた支援、協力をお願いする予定である。
 続いて、8月は、ホノルル市長の本市への訪問予定がある。日程については、現在、ホノルル市内部で調整を行っており、未確定のことであるが、8月7日から8日の1泊2日の見込みであるとの情報をいただいている。今回のホノルル市長の本市訪問に当たっては、今後、詳細な情報等を確認しながら、庁内プロジェクトチームを中心に、また、関係団体等の協力をいただきながら、しっかりと受け入れ準備を進めていきたいと考えている。なお、ホノルル市長の来訪に伴い、歓迎レセプションを予定している。このレセプションには、茅ヶ崎市議会全議員の出席を賜りたいと考えているので、大変恐縮ではあるが、御高配くださるようお願い申し上げる。
 市としては、このたびの市長、副市長のホノルル市訪問により、また、ホノルル市長が本市を訪問されることにより、姉妹都市締結に向けた一定の方向性が示されるものと考え、引き続き取り組みを進めていきたいと考えている。
 以上が今回の報告の概要である。
◎文化生涯学習部長 今の課長の報告についてつけ加える。
 日程が8月7日、8日と報告をした。これは、ホノルル市長の特別秘書の方からメールの情報である。ただ、タイムテーブルが全然決まっていないということであるので、歓迎レセプションが7日になるか8日になるか、この辺はまだ微妙であるが、現時点では7日の夕刻を予定している。
○議長 質疑はないか。
◆白川静子 議員 ただいま報告いただいた中で、各界代表との公式面会を行うということである。7月6日から11日の期間での公式面会ということは、既に相手の了解が得られているととらせていただいてもいいと思うが、各界代表とはどなたか具体的に教えていただきたい。
◎男女共同参画課長 まず、7月8日にコールドウェル市長、また、ホノルル市議会議長との面会の約束をいただいている。また、8日については、ハワイ商工会議所会頭との面会も予定している。前日の7日については、ホノルル日本人商工会議所会頭と、また、午後には在ホノルル日本国総領事との面会等を予定している。7月9日は、関係団体ということでハワイのJTB社長との面会、また、7月9日の夜には、そういった方との夕食会、会食等を予定している。
◆白川静子 議員 7月7、8、9日と3日間にわたって、今発表いただいた方々と公式に面会を行うということであるが、このようなものが積み重なっていくのだと思うが、公式面会となると、やはり公費が使われる中での面会である。こういうものは、そのとき、どのような話がなされてきたのかとか、今までの分も含めてしっかりと議事録として記録が残っていくものと解釈させていただくが、それでいいのかどうか確認させていただければと思う。
○議長 今まで報告は出ているが、一応お答え願う。
◎文化生涯学習部長 今までもそうであるが、渡航させていただいた後、全員協議会等のこういった機会を開いていただいて、その都度、報告している。今回の向こうへの訪問についても同じように報告書を作成して、また、全員協議会やしかるべき場所で報告させていただく予定である。
◆白川静子 議員 過去さかのぼって、このとき、このような話がされたという議事録をきちんと残しておくということは、いつの時代も必要かと思うので、皆さん方も十分それは承知されている中で行っていただいているとは思うが、報告書とまた違う部分での議事録という公式なものを残していただければと思っているので、要望する。
◆高橋輝男 議員 8月7日、8日にホノルル市長が本市を訪問されるということだが、議会として何かやるのか。今まで、こちらから何名か友好団が議会で行ったり、議長が何回か行ったりしているが、今回、初めて向こうから市長が来られる。行政の対応案はわかったが、議会の対応はどうなるのか。
○議長 きょう、このような形であらあらの日程が出たので、この中では、7日になるか8日になるかわからないが、歓迎レセプションに各種団体と行政、それに議員も出ていただいたらどうかという話があったので、こういったところが中心になろうかと思っている。そのほかについては、詳細はこれから詰めていく予定である。
◆高橋輝男 議員 積極的に行政側が、また議会も議決までしてホノルルに何度も行き、今回、初めて向こうから来た場合、どれほど私たちが歓迎しているかということで、すばらしい対応をしていかなかったら、私たちばかり何度も向こうに行っているのではないか。人間の数も必要ではないかということも含めて、1つ提案だけしておく。
○議長 全員協議会を閉会する。
                午後2時41分閉会