議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 小田原市

平成22年  3月定例会 質問通告




平成22年  3月定例会 − 質問通告








平成22年  3月 定例会



                 索引

+−−−−+

│代表質問│

+−−−−+

◯グループ創和・植田理都子君………………………………………………………………51

1 平成22年度施政方針について

(1)いのちを大切にする小田原に関連して

  ア ケアタウン構想について

  イ 小田原看護専門学校・小田原医師会衛生会館の移転及び福祉施策について

(2)希望と活力あふれる小田原に関連して

  ア 小田原駅東口駅前広場と小田原地下街について

  イ 地域経済の回復に向けて

  ウ 本市のスポーツ振興について

  エ 青少年の体験学習事業について

  オ 新男女共同参画プランの策定について

(3)市民が主役の小田原に関連して

  ア (仮称)神奈川県西部広域行政協議会について

  イ 政策形成・決定過程における民意の把握について

2 平成22年度予算編成について

(1)今後の財政運営方針に関して

(2)平和市長会議加入と平和推進事業について

◯公明党・奥山孝二郎君………………………………………………………………………80

1 平成22年度施政方針について

(1)施政方針に見える本市の財政運営について

(2)教育と文化について

2 行政改革の推進について

(1)事業仕分け結果の新年度予算への反映について

3 公共用地の利活用と懸案事業の今後について

(1)旧アジアセンター跡地について

(2)市民ホール建設と用地取得について

(3)お城通り地区再開発事業について

(4)小田原地下街について

4 交流人口増加の推進施策について

(1)ウォーキングタウン小田原を推進するためのレンタサイクル事業の実施について

(2)小田原城址公園等の観光事業について

  ア 観光バス等の駐車場整備について

  イ 観光の誘客施策について

  ウ 天守閣の耐震補強工事について

5 農業施策について

(1)耕作放棄地について

  ア クラインガルテン開設可能性検討協議会の今年度の検討状況と今後の予定について

  イ 片浦地域におけるクラインガルテンのモデル的事業の実施について

6 小田原市の雇用対策について

(1)若年者の就労状況について

  ア 若年者の就業率について

  イ 若年者の就労支援の本市の対応について

  ウ 若年者の就労支援に対する本市と県との連携について

7 福祉のまちづくりについて

(1)小児医療費助成制度について

(2)高齢者の肺炎球菌ワクチン接種の助成制度の導入について

(3)子宮頸がん検診の助成制度について

(4)小児ヒブワクチン接種の助成制度について

(5)配偶者暴力(DV)被害者の支援対策について

8 環境問題について

(1)生物多様性の保全について

(2)植木剪定枝等のリサイクルについて

(3)新エネルギー対策について

(4)ドッグランについて

9 学校教育問題について

(1)放課後児童クラブについて

(2)学校トイレについて

(3)持続発展教育の普及について

(4)モンスターペアレントについて

(5)教職員の資質向上について

◯新生クラブ・俵 鋼太郎君……………………………………………………………… 123

1 平成22年度予算案について

(1)市債残高と財政調整基金の今後の考え方・計画について

(2)市税収入減を補う施策について

  ア 定住人口増加策による税収増について

  イ 市内業者優先の業務委託について

(3)事業仕分け・検討委員会等による予算への反映について

(4)扶助費の増大と投資的経費の減少による市民生活への影響について

2 市民の力を活かす市政について

(1)自治基本条例制定の目的・効果等について

(2)地域運営協議会と職員の地域担当制について

3 まちづくりについて

(1)重要課題案件の今後について

  ア お城通り地区再開発事業について

  イ 小田原地下街について

  ウ 市民ホールについて

(2)新中心市街地活性化基本計画について

(3)「ウォーキングタウン小田原」の具体的構想について

(4)「歴史的風致維持向上計画」について

4 地域経済について

(1)「ものづくり・デザイン・アート」への取り組みについて

(2)街中回遊促進事業について

5 医療と福祉について

(1)市立病院経営の今後の見通しについて

(2)発達障害児等に対する早期発達支援モデル事業について

6 暮らしと防災・防犯について

(1)下水道の長寿命化対策について

(2)生ごみ堆肥化について

7 教育と文化について

(1)オーシャンクルーズの廃止に伴う代替案について

(2)片浦中学校跡地の有効利用について

8 自然環境について

(1)酒匂川水系保全協議会との連携について

(2)クリーンエネルギーへの取り組みについて

9 行財政改革について

(1)市民によるモニタリング制度の効果について

(2)施設白書の活用方法について

(3)広域行政の今後と合併問題について

◯緑の風・檜山智子君……………………………………………………………………… 157

1 本市の財政状況及び今後の財政運営について

(1)本市の財政状況について

  ア 国の地方財政への姿勢と本市への影響について

  イ 社会保障関係費の動向について

  ウ 市債残高の動向について

  エ 財政調整基金の残高について

  オ 一般会計から特別会計・企業会計への繰り出しについて

(2)今後の財政運営方針について

  ア 市長としての財政の見通しについて

  イ 市長の言う「歳出構造の抜本的な改善」とは何か

  ウ 「歳入確保」の対策とは何か

  エ 具体的な中長期の財政運営について

2 市民の力を活かす市政について

(1)総合計画策定における地域別計画について

(2)自治基本条例の策定について

(3)地域運営協議会について

(4)新たな顕彰制度について

3 まちづくりについて

(1)小田原駅・小田原城周辺のまちづくりについて

  ア 市民ホールについて

  イ 小田原地下街とお城通り地区再開発について

(2)中心市街地活性化に向けた取り組みについて

  ア まちづくり会社への支援について

(3)地域における街づくりルールの形成について

4 地域経済について

(1)活性化に向けた活動の進め方について

(2)有機農業の推進について

5 医療と福祉

(1)子育て支援策について

(2)地域医療の充実と市立病院の今後について

(3)「ケアタウン」の仕組みづくりについて

(4)介護保険施設等の整備・促進について

6 暮らしと防災・防犯について

(1)上下水道事業の今後の展開について

(2)生ごみ堆肥化の実証実験について

7 教育と文化

(1)教育環境の整備について

8 自然環境

(1)土地利用と身近な緑地の保全について

◯フォーラム小田原・大野眞一君………………………………………………………… 197

1(1)今後の財政運営方針及び新たな財源確保策について

2 市民の力を活かす市政について

(1)地域運営協議会と職員の地域担当制

3 まちづくりについて

(1)新中心市街地活性化基本計画

(2)市民ホール、お城通り地区再開発、小田原地下街、まちづくり会社

4 行政改革について

(1)新たな広域行政組織の設立

5(1)新総合計画の策定について

◯フォーラム小田原・武松 忠君………………………………………………………… 225

1 施政方針の重点方針について

(1)自治基本条例について

(2)無尽蔵プロジェクトについて

  ア ものづくり・デザイン・アートについて

  イ 小田原ならではの住まいづくりについて

2 まちづくりについて

(1)飯泉土地区画整理事業について

(2)歴史的風致維持向上計画策定について

(3)穴部国府津線の進捗状況と諸課題について

3 地域経済について

(1)交流人口の拡大と地域経済の活性化について

(2)農業施策について

  ア 地産地消事業について

  イ 地域担い手交流事業について

  ウ 耕作放棄地解消対策について

  エ 有機農業の推進について

4 医療と福祉について

(1)放課後児童クラブの環境の整備充実について

(2)早期発達支援モデル事業について

(3)特定健診、がん検診の受診率向上策について

5 暮らしと防災・防犯について

(1)ごみ処理広域化実施計画の策定について

(2)生ごみ堆肥化事業について

(3)広域斎場について

6 教育と文化について

(1)片浦中学校の閉校後の施設利用について

(2)教育ファームについて

(3)スクールコミュニティ推進事業について

(4)校舎維持管理について

7 自然環境について

(1)クリーンエネルギーの取り組みについて

8 行政改革について

(1)施設白書について

◯日本共産党・原田敏司君………………………………………………………………… 262

1 施政方針に示された市長の情勢に対する基本認識、政治姿勢について伺う

(1)市民はまれに見る深刻な不況にさらされ、危機的な状況に置かれていると思うが、市長はどのように認識しているか

(2)平成22年度予算は、この市民の苦境を救済するための施策に欠けているのではないか

2 市の財政状況について

(1)市税、市債、財政指標などの状況及び財政運営の方向について伺う

3 深刻な不況のもと地域経済の振興と雇用対策の推進を

(1)地域経済の中心的担い手である中小零細企業への支援策を

(2)失業率が最悪水準となっている中、全力で雇用対策を

(3)農林水産業、地場産業を基幹産業に位置づけ、その振興策を

(4)観光施策の推進を

4 市民の命を大切にし、次世代をはぐくむ施策を

(1)児童や障害者、高齢者福祉の拡充を

(2)国保や小児医療費助成、市立病院の拡充など市民の命を守る施策を

(3)特養ホームの待機者の解消、サービス利用料の軽減など介護保険の拡充を

(4)教育費の増額や30人学級の実現など行き届いた学校教育の推進を

(5)保育園や放課後児童クラブの拡充など安心できる子育て支援を

5 市民とともに文化的で、安心・安全なまちづくりを

(1)自治基本条例の制定について問う

(2)市民が満足できる市民ホールの整備を

(3)小田原地下街の利活用、お城通り地区再開発事業など問う

(4)ごみの資源化や自然エネルギーの導入など環境保全の推進を

(5)災害から市民の命と財産を守る防災体制の整備を

(6)消防のマニュアルの作成を

(7)飯泉土地区画整理事業について問う

6 「行財政改革」について

(1)「事業仕分け」以後の方向性について問う

(2)広域行政の方向性について伺う

(3)給食調理業務の業務委託について伺う

(4)指定管理者制度を導入する小田原こどもの森公園わんぱくらんどの駐車場は無料に

(5)臨時職員等の賃金の引き上げを

7 平和施策の推進を

(1)平和市長会議に加入した市長の思いについて伺う

(2)今こそ次世代に平和の尊さを伝えるべきではないか

(3)平和施策推進事業費を増額したが、新たに検討していることはあるか

8(1)競輪事業の見通しについて伺う

9(1)宿泊施設の見通しについて伺う