議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 藤沢市

平成18年 6月 環境・災害対策特別委員会−06月02日-01号




平成18年 6月 環境・災害対策特別委員会

平成18年6月2日

1.日   時  平成18年6月2日(金) 午後1時00分 開会
2.場   所  議会委員会室
3.出 席 者
     委 員 長  松 長 泰 幸
     副委員長  原   輝 雄
     委  員  原 田   建   真 野 喜美子
           橋 本 美知子   古 橋 宏 造
           佐 賀 和 樹   山 口 幸 雄
           石 井   博   大 野 美 紀
           大 塚 洋 子   栗 原 義 夫
     欠席委員  な  し
     議  長  国 松   誠
     副 議 長  広 田 忠 男
     傍聴議員  熊 倉 旨 宏   伊 藤 喜 文    保 谷 秀 樹
           諏訪間 春 雄   二 上   喬    鈴 木 明 夫
     事 務 局  加藤議会事務局長、小野議会事務局次長、脇田議会事務局主幹、
           ??議会事務局主幹補佐、武田議事調査担当書記
4.件   名
 (1) 平成18年度藤沢市水防訓練の実施状況の視察について
      ──────────────────────────────
○松長泰幸 委員長 ただいまから環境・災害対策特別委員会を開会いたします。
 本日は第1回目の委員会ということでございますので、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび当委員会の委員長を仰せつかりました松長でございます。よろしくお願いいたします。
 先日もインドネシアで大地震がありまして、多くの死傷者を出したところでございます。今の時代は、いつ何どき大災害や、またテロなどが襲ってくるかわからない、本当に危険な時代だというふうに思っております。そういった意味では、しっかりと平時に備えをしていくことが大変重要であると思っております。これから約1年間の任期でありますが、少しでも藤沢市の防災体制が充実できるように微力ながら励んでまいりたいと思います。
 幸いにして、お隣にはいつも冷静沈着な、そしてまた頭脳明晰な原委員さんが副委員長として隣に控えておりますので、そういった意味では安心して委員会運営ができるのかなと思っております。いずれにしましても、私自身もまだまだ経験不足でございますので、ぜひ皆様には御指導、また御協力をいただきながらスムーズな委員会運営をしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
○原輝雄 副委員長 このたび副委員長という大役を仰せつかりまして、本当に緊張しております。今、松長委員長から話がありましたとおり、先日も藤沢でも突風が白旗の方で吹くというような、そんなこともありまして、本当に、いつ何どき災害が起こるかわからないような状況です。今、冷静沈着という話がありましたけれども、個人的にはこの1年間、何もない平穏無事な委員会であればなと。余り頻繁に開催されるような状況にならなければいいなと思っております。
 幸いにして行動力あふれる松長委員長がいますので、私もその後を一生懸命追っかけながら頑張っていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。(拍手)
      ──────────────────────────────
○松長泰幸 委員長 お諮りいたします。委員会の日程は、お手元に配付したとおり進行したいと思いますが、御異議ありませんか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○松長泰幸 委員長 御異議ありませんので、そのように決定いたしました。
      ──────────────────────────────
△(1) 平成18年度藤沢市水防訓練の実施状況の視察について

○松長泰幸 委員長 日程第1、平成18年度藤沢市水防訓練の実施状況の視察についてを議題といたします。
 水防訓練の日程について事務局に説明させます。
◎脇田 議会事務局主幹 それでは、過日配付させていただきました「第24回平成18年度藤沢市水防訓練実施計画」に基づいて簡単に説明をさせていただきます。
 まず、1ページ目をお開きください。
 この訓練の目的は、水防技術の向上と水防態勢の整備を図ることを目的とするものであります。
 訓練時間は、本日、6月2日14時から開始し、16時を終了予定時刻としております。
 場所は、大清水浄化センターで行われます。
 訓練の想定は、停滞した梅雨前線の影響で前夜から降り出した雨が一段と強くなり、低地での浸水が進んできたことを想定して行われます。
 訓練項目は、記載の(1)から(4)までの各項目が行われます。今回は人命救出訓練におきまして、がけ崩れを想定した訓練を実施することになっております。その中で、熱検知装置を備えたファイバースコープを使用した救助訓練が実施されるということでございます。
 主催は藤沢市でございます。
 訓練参加機関は、災害対策本部の各部、消防団、藤沢市建設業協会、近隣自治会・町内会で、参加人員は約500人になります。
 次に、実施要領が3ページから5ページに記載されておりますが、説明は省略させていただきます。
 その次の6ページから9ページが会場案内図、訓練会場配置図、訓練会場集合待機図、広報及び交通どめ配置図になります。委員並びに議員の皆様におかれましては、マイクロバスで現地に到着しますと、現地指揮本部に環境・災害対策特別委員会と表示したテントが一張りございますので、そちらで御視察いただくことになります。
 6ページの会場案内図右上に駐車場の表示が2カ所ございますけれども、このうちの右側の小さい方の駐車場にマイクロバスを駐車させることになります。こちらで車からおりていただきまして、お帰りも同じ駐車場からマイクロバスにお乗りいただくことになります。
 また、土のうづくりに参加を希望される場合には、事務局の方で軍手を御用意いたしますので、お申し出いただきたいと思います。
 以上で説明を終わらせていただきます。この後、マイクロバスで現地に参ります。バスは1時15分出発ということでよろしいかと思いますので、10分ぐらいまでに正面玄関前にお越しいただきたいと思います。よろしくお願いします。
○松長泰幸 委員長 ありがとうございました。
 ただいまの説明について何か御質問はありませんか。
               (「なし」と呼ぶ者あり)
○松長泰幸 委員長 それでは、ただいまから視察を行います。なお、訓練が終了しましたら、現地において委員会を閉会したいと思いますので、あらかじめ御承知おきいただきたいと思います。
 それでは、御移動の方をよろしくお願いします。
      ──────────────────────────────
           午後1時12分〜午後3時10分 現地視察
      ──────────────────────────────
   委員長、現地において閉会を告げる。
      ──────────────────────────────
                午後3時10分 閉会
      ──────────────────────────────
以上のとおり相違ありません。
藤沢市議会委員会条例第62条第1項の規定により、ここに署名する。
藤沢市議会環境・災害対策特別委員会
委員長  松 長 泰 幸