議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 藤沢市

平成17年12月 議会運営委員会−12月14日-09号




平成17年12月 議会運営委員会

1.日   時  平成17年12月14日(水) 午前9時40分 開会
2.場   所  議会委員会室
3.出 席 者
     委 員 長  矢 島 豊 海
     副委員長  大 野 美 紀
     委  員  井 手 拓 也   原   輝 雄
           松 長 泰 幸   高 橋 八 一
           保 谷 秀 樹   諏訪間 春 雄
           松 下 賢一郎   二 上   喬
     準 委 員  原 田   建   真 野 喜美子
           柳 沢 潤 次   植 木 裕 子
     議  長  国 松   誠
     副議長   広 田 忠 男
     傍聴議員  三 野 由美子   有 賀 正 義
           熊 倉 旨 宏
     事 務 局  長谷川議会事務局長、高木議会事務局次長、小野議会事務局主幹、
           永井議会事務局主幹補佐、??議会事務局主幹補佐、内田議会事務局主幹補佐、
           ?橋議会事務局主幹補佐
4.件   名
 1.日程とその処理について
 2.その他
 (1) 耐震強度偽装問題に関する意見書(案)について
 (2) 運営日割の変更について
 (3) 議会報編集委員会の開催
 (4) 平成18年2月定例会運営日割(案)について
 (5) その他
      ──────────────────────────────
○矢島豊海 委員長 本日は12月定例会の最終日でございます。今まで皆さんの大変な御苦労をいただいておりますが、きょうは最後でございますので、審議を尽くし、議会の使命と名誉をかけて御議論いただきたいと思います。
 それでは、委員会を開会いたします。
      ──────────────────────────────
○矢島豊海 委員長 委員会の日程は、お手元に配付したとおり進行したいと思いますが、よろしゅうございますか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○矢島豊海 委員長 ありがとうございました。
      ──────────────────────────────
△1 日程とその処理について

○矢島豊海 委員長 それでは、日程第1、日程とその処理について、長谷川議会事務局長から説明をしていただきます。
◎長谷川 議会事務局長 おはようございます。それでは、12月14日、本会議第6日でございますが、運営につきまして御説明を申し上げます。
 1、日程とその処理について。
 日程第1、一般質問でございまして、4名でございます。通告15番、議席番号2番の真野喜美子議員、通告16番、3番の柳沢潤次議員、通告17番、1番の原田建議員、通告18番、5番の井手拓也議員。以上でございます。
 次に、日程第2、議案第74号、1件でございまして、平成17年度藤沢市民病院事業会計補正予算(第1号)でございます。提出説明聴取のみ行い、質疑は休憩後に行うものでございます。
 ここで本会議を一たん休憩していただきまして、質疑の通告を受けます。通告の締め切りにつきましては、休憩後15分後でお願いをいたします。通告があった場合は議運を開催せず、再開までに通告書の写しを正副議長、議運の委員及び準委員に配付をいたします。
 その後、本会議を再開していただきまして、質疑の後、民生常任委員会へ付託でお願いをいたします。
 その後、再び休憩をおとりいただきまして、民生常任委員会を開催していただきます。なお、討論の通告でございますが、通告の締め切りは民生常任委員会終了後15分後までにお願いをいたします。通告があった場合は議運を開催せず、再開までに通告書の写しを正副議長、議運の委員及び準委員に配付をいたします。
 その後、本会議を再開していただきまして、民生常任委員会の報告の後、報告に対する質疑を省略し、討論の後、採決をお願いいたします。
 なお、民生常任委員会の報告でございますが、同委員会の松下委員長からでございます。
 次に、日程第3、情報公開審査会委員の委嘱、1件でございます。提出説明の後、質疑、委員会付託及び討論省略の後、簡易採決でお願いをいたします。
 2ページにお移りをいただきまして、日程第4、議会議案第9号、1件でございまして、「都市機構」住宅の家賃値上げに反対し、居住者の居住の安定を求める意見書でございます。提出説明の後、質疑、委員会付託の省略、討論の後、起立採決でお願いをいたします。
 提出説明につきましては、総務常任委員会の塚本副委員長でございます。
 討論の通告がお2人からございます。まず、20番の山口議員から委員長報告に反対でございます。次に、1番の原田議員から委員長報告に賛成の討論の通告でございます。
 次に、日程第5、議会議案第10号、1件でございまして、原子力空母の横須賀配備に反対する意見書でございます。提出説明の後、質疑、委員会付託及び討論省略の後、簡易採決でお願いをいたします。
 提出説明につきましては、総務常任委員会の佐賀委員長でございます。
 次に、日程第6、議会議案第11号、1件でございまして、キャンプ座間への米陸軍新司令部等の移転に反対する意見書でございます。提出説明の後、質疑、委員会付託の省略、討論の後、簡易採決でお願いをいたします。
 提出説明につきましては、総務常任委員会の佐賀委員長でございます。
 討論の通告がお1人からございます。17番の植木議員から委員長報告に賛成の討論の通告でございます。
 次に、日程第7、議会議案第12号、1件でございまして、議会制度改革の早期実現に関する意見書でございます。提出説明の後、質疑、委員会付託の省略、討論の後、簡易採決でお願いをいたします。
 提出説明につきましては、議会運営委員会の矢島委員長でございます。
 討論の通告がお1人からございまして、1番の原田議員から委員長報告に賛成の討論の通告でございます。
 次に、日程第8、議会議案第13号、1件でございまして、米国産牛肉の輸入再開を拙速に進めないよう国に求める意見書でございます。提出説明の後、質疑、委員会付託の省略、討論の後、簡易採決でお願いをいたします。
 提出説明につきましては、議会運営委員会の大野副委員長でございます。
 討論の通告がお2人からございます。17番の植木議員、1番の原田議員、それぞれ委員長報告に賛成の討論通告でございますが、この討論の順につきましては後ほどお決めをいただければと思います。よろしくお願いいたします。
 次に、日程第9、議会議案第14号、1件でございまして、耐震強度偽装問題に関する意見書でございます。提出説明の後、質疑、委員会付託の省略、討論の後、簡易採決でお願いをいたします。
 提出説明につきましては、議会運営委員会の矢島委員長でございます。
 討論の通告がお1人からございまして、1番の原田議員から委員長報告に賛成の討論の通告でございます。
 次に、日程第10、閉会中継続審査及び調査についてでございますが、4常任委員会及び議会運営委員会、議会報編集委員会から、それぞれの所管に関する事項についての閉会中の継続審査及び調査についての申し出があったものでございます。まず、?といたしまして、陳情17第19号、これは総務常任委員会に付託をされました案件でございますが、結論保留となったものでございます。簡易採決でお願いをいたします。次に、上記以外につきましては簡易採決でお願いをいたします。
 その後、年末に当たってのあいさつがございます。まず、議長が議長席から、次に、市長が登壇であいさつがございます。
 日程とその処理につきましては以上でございます。
○矢島豊海 委員長 今、説明が終わりましたが、よろしゅうございますか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○矢島豊海 委員長 今、先に説明がありましたように、賛成討論なんですが、植木議員と原田議員の順番だけは決めておきたいと思いますが、調整はついていますか。
◆原田建 準委員 私、この日程第8については討論を省略させていただきたいと。効率の議会運営から……。
○矢島豊海 委員長 それでは、日程第8につきましては植木議員の賛成討論ということにしておきます。よろしゅうございますね。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
◆井手拓也 委員 今の御説明の中で、いいですか。
 日程第9の御説明をしていただいたと思いますけれども、耐震強度偽装問題に関する意見書というところですけれども、要はその後の、今から説明されるその他というところで、この日程の案では建設常任委員会を(2)で開催する予定になっているようですけれども、委員会の招集についてはいろいろと考えた上での、この案だろうと思いますけれども、委員会を招集する権限は委員長にあり、委員会の開催は原則として会期中に限られているというふうなことが、まず大前提としてあるように認識しておりまして、その辺の何か原則というか、基本的な考え方に沿った日程というのを組むことはかなり難しいんでしょうか。その辺、ちょっと確認をさせていただきたい。
◎長谷川 議会事務局長 確かに、本会議終了後、日程終了後の開会になりますけれども、日程第10で閉会中の継続審査及び調査についてということで議決をいただきますので、これで開会をするという形になります。
◆原田建 準委員 ちょっと関連してなんですけれども、私も今の井手委員の疑問を共通に思っていまして、なおかつ、いろんな関係各位にお骨折りいただいて、とにかく開催がされるということを、まずは本当に喜びたいとは思っているんですけれども、その脈絡からしますと、意見書が日程第9にありまして、どちらかというと、建設常任委員会で交わされるそういった質疑等を、むしろ経たことによって、意見書の意味合いとすれば重みが出てくるのかなというようなこともちょっと、通常であれば自然の流れとすれば、そういうふうな思いもあるものですから、その辺、実務的な、また議会運営上の御苦労との兼ね合いでその辺が、逆にこれを前に持ってくることが不可能なのか。その辺難しいのかどうか、その点だけ御説明いただけるとありがたいんですが。
◎高木 議会事務局次長 実は、この日程を調整するに当たって、今御発言のあった内容について、事務局としてもどういう形が一番いいかなということで、固定した日程第9ですか、その前にということも若干考えたことはあるんですけれども、ただ、本日の日程は基本的には本会議の日程という形でありますので、例として、本日も民生常任委員会を本会議を休憩して開催するという例はありますけれども、あくまでもそれは議会の審査上、当日議決ということがありまして、例外として民生常任委員会を休憩で開催しているということが今までの先例でございます。その先例はあくまでも異例の取り扱いでございまして、一般的には本会議の運営日割りを優先されて、その後委員会というのが一般的な事務処理の仕方かなということで、このような日程にさせていただいたということが経緯でございます。
◆真野喜美子 準委員 一般質問なんですけれども、そこでちょっと小さなグッズを中に持ち込みたいと思っておりますので。ほんの小さい……。御了解いただきたいと思います。
○矢島豊海 委員長 凶器ではないんでしょう。いや、飛んでいったり、人の目に当たったり、そういうのは……。あなたのことだから絶対ないけれどもね。
      ──────────────────────────────
△2 その他
 (1) 耐震強度偽装問題に関する意見書(案)について
 (2) 運営日割の変更について
 (3) 議会報編集委員会の開催
 (4) 平成18年2月定例会運営日割(案)について
 (5) その他

○矢島豊海 委員長 では、次にその他に入ります。
 事務局長から説明をいただきます。
◎長谷川 議会事務局長 それでは、3ページの2、その他でございます。
 まず、(1)耐震強度偽装問題に関する意見書(案)についてでございますが、4ページの資料1をごらんいただきたいと存じます。
 次に、(2)運営日割の変更についてでございますが、本日、建設常任委員会の開催を追加させていただきます。時間につきましては本会議終了後、場所は議会委員会室でございます。
 次に、(3)議会報編集委員会の開催でございますが、本日、建設常任委員会終了後、議会委員会室で開催でございます。
 次に、(4)平成18年2月定例会運営日割(案)についてでございまして、資料2、6ページをごらんいただきたいと存じます。
 平成18年2月定例会の運営日割(案)でございますが、会期につきましては2月17日から3月17日までの29日間、告示につきましては2月10日(金)、議案説明会が同日午後1時30分、会期を決める議会運営委員会を2月14日(火)午後2時30分に予定させていただいております。
 2月17日に開会をいたしまして、18年度の予算等の上程がございます。市長が大綱を説明いたします。21日でございますけれども、平成18年度予算等特別委員会委員の氏名報告を正午までにお願いしたいと思っております。3月2日から6日まで代表質問を予定させていただきまして、そして、3月6日には平成18年度予算等特別委員会を設置して付託をしていただきます。予算等特別委員会の実質的な審議は3月7日から14日まで、15日が委員会報告という形にさせていただいております。17日が最終日でございます。
 なお、代表質問者の氏名の通告者につきましては、2月7日(火)から2月14日(火)正午までにお願いをしたいと思っております。
 以下、代表質問の件名、要旨、通告期間等につきましては、記載のとおりでございます。よろしくお願いをいたします。
 次に、(5)のその他でございますけれども、事務局からはございません。
 その他につきましては以上でございます。
○矢島豊海 委員長 御苦労さまでした。
 それでは、きのうの委員会でお三方からいただきました意見書案なるものについて、御一任をいただきまして、その後、御相談をしながら進めてきた文案が、けさお手元にお配りしてある内容です。もちろん関係省庁並びに神奈川県には同文で趣旨を出してありますので、皆さんの御同意をいただければ、きょう私が、先ほどお話がありましたように提案したいと。よろしゅうございますか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○矢島豊海 委員長 ありがとうございました。それでは決定いたします。
 次に、事務局にはその他はないようでありますが、委員の皆さんから何かございますか。
◆井手拓也 委員 きのう議会運営委員会の最後の方で柳沢議員の方からちょっと御発言がありましたが、昨日の松長議員の一般質問に関しての通告とのかかわりなんですけれども、きょうもちょっと一般質問をやるとき、私自身も予定していますから、しっかりやらないといけないなと改めて思いながら、この辺のところについては委員長の方から改めてまた議論するというような話がきのうあったようにも記憶しておるんですけれども、多分きょうが12月議会の最後の議運になるのであろうと思いますので、この辺の整理というのは何らかの形でやっておいた方がよろしいのではないかなというふうに思いますが、いかがでしょうか。
○矢島豊海 委員長 改めて議論というようには私は申し上げておきませんが、改めてお話をしてみるというお話にしたと思います。したがって、きょうは予定どおり本会議を進行いたしまして、来春になってから、また各委員の皆さんのもろもろな御意見があると思いますので、それらをひとつ円滑な運営をする上で、また御相談をしていきたいというふうに思いますが、どうでしょうか。
◆井手拓也 委員 了解いたしました。
◆原田建 準委員 きのう、昨日の議会運営委員会で、私は緊急質問ということで要請を一たんさせていただいたんですけれども、その後の経過によって、こういう形で建設常任委員会が開かれるという皆さんのお知恵が結果した形、本会議でやる以上に充実したものにできるのではないかということもありまして、緊急質問については取り下げをいたしまして、ぜひこの建設常任委員会の場で率直な質疑を交わしたいと思いますので、いろいろとお取り計らいいただきまして、ありがとうございました。
○矢島豊海 委員長 原田議員、きのうの委員会であなたは緊急質問は、さっき述べたような理由で取り下げるというふうにお話しになっているんですよ。
◆原田建 準委員 言いましたっけ。
○矢島豊海 委員長 あなたのような人が忘れるわけないと思うんだけれども、そういうことですので、今のその分の発言は二重になっちゃいますから。よろしゅうございますね。
◆原田建 準委員 失礼しました。
◆井手拓也 委員 今後の円滑な議会運営をという切なる思いを持って御発言をさせていただきたいんですけれども、昨日の一般質問の中で余り適正と思えない言葉が発せられたというふうに伺っております。神聖な本会議場で果たしていかがなものだろうかというような御発言があったようですので、この辺をぜひ、今後改めていただいた方がよろしいのかなというふうに思います。意見として申し上げておきたいと思います。具体的に言った方がよろしければ言いますけれども。
○矢島豊海 委員長 今の御発言は御発言として、しっかり受けとめておいていただくということでどうでしょうか。
      ──────────────────────────────
○矢島豊海 委員長 それでは、以上で決めていただく内容は終わりましたが、先ほど局長から御説明がありましたように、きょうは建設常任委員会など、日程がふくそうしておりますので、事務手続もしなければなりません。というのは、行政側との事務手続があるので。したがいまして、本会議の開会を若干とりたいと思いますが、皆さん、何か御意見ありますか。
 事務局は30分程度あればというふうに申し上げておりますがね。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○矢島豊海 委員長 では、本会議は10時半開会ということにします。
      ──────────────────────────────
○矢島豊海 委員長 以上で委員会を終わります。御苦労さまでした。
      ──────────────────────────────
                午前10時00分 閉会
      ──────────────────────────────
以上のとおり相違ありません。
藤沢市議会委員会条例第62条第1項の規定により、ここに署名する。
藤沢市議会議会運営委員会
委員長  矢 島 豊 海