議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 鎌倉市

平成22年 6月18日各派代表者会議−06月18日-01号




平成22年 6月18日各派代表者会議

各派代表者会議会議録
〇日時
平成22年6月18日(金) 16時30分開会 16時52分閉会(会議時間 0時間19分)
〇場所
議会応接室
〇出席委員
赤松議長、高橋副議長、伊東、三宅、高野(代理)、早稲田、大石、長嶋、中村の各代表者(吉岡代表は欠席)
〇理事者側出席者
松尾市長、兵藤副市長、熊代教育長、宮田(茂)教育総務部長
〇議会事務局出席者
讓原局長、小島担当書記、田中次長補佐、原田次長補佐、成沢議事調査担当担当係長、谷川議事調査担当担当係長 
〇本日審査した案件
1 人事案件について
(1)鎌倉市教育委員会の委員の選任について
(2)鎌倉市公平委員会の委員の選任について
2 職員の不祥事について
〇審査内容
 開会後、人事案件についてを議題とした。本件は、先般、理事者から議長に対して、人事案件2件について6月定例会に提案したいので、先例に倣って各派代表者会議で説明したい旨の申し出があったもので、理事者から説明を聴取するため一たん休憩した。
            (16時31分休憩    16時32分再開)
 再開後、松尾市長から今定例会に2件の人事案件をお願いしたい旨の発言があった。
 内容は、鎌倉市教育委員会の委員の選任で、現在欠員になっている教育委員会の委員について検討した結果、新たに朝比奈惠温氏を選任したいこと、鎌倉市公平委員会の委員の選任については、本年6月26日付で任期満了となる小林栄三郎さんの後任について検討した結果、新たに沼野輝彦氏を選任したい旨の意向が示され、質疑を行った後、理事者退席のため休憩した。
            (16時33分休憩    16時34分再開)
 理事者退席後、本件については各会派の意向を、6月22日(火)中に議長に報告することとした。
 次に、職員の不祥事についてを議題とした。本件は、先ほど理事者から議長に対して、職員の不祥事について各派代表者会議で報告したい旨の申し出があったもので、理事者から報告を聴取するため一たん休憩した。
              (16時35分休憩   16時36分再開)
 再開後、熊代教育長及び宮田(茂)教育総務部長から、市立御成小学校の男性教諭が逮捕されたことの報告があった。その内容は、本年6月18日(金)午前7時54分、藤沢駅から大船駅までの間を走行中のJR東海道上り電車内で、痴漢行為をはたらいたため、神奈川県迷惑行為防止条例違反で現行犯逮捕されたというものであった。
 以上で会議を閉会した。


 以上は、会議の顛末を記録し、事実と相違ないことを証する。

   平成22年6月18日

             議 長   赤 松 正 博