議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 鎌倉市

平成22年 6月 8日各派代表者会議−06月08日-01号




平成22年 6月 8日各派代表者会議

各派代表者会議会議録
〇日時
平成22年6月8日(火) 10時20分開会 15時02分閉会(会議時間 0時間17分)
〇場所
議会応接室
〇出席委員
赤松議長、高橋副議長、伊東、三宅、吉岡、早稲田、大石、長嶋、中村の各代表者
〇理事者側出席者
なし
〇議会事務局出席者
讓原局長、小島担当書記、原田次長補佐、成沢議事調査担当担当係長、谷川議事調査担当担当係長 
〇本日審査した案件
1 役員選考委員長の報告について
2 議会運営委員会からの答申について
3 その他
(1)研究フォーラムの参加について
〇審査内容
 開会後、役員選考委員長の報告についてを議題とした。本件は、伊東選考委員長から、正・副議長、監査委員の3役については、全会一致には至らなかったが多数で取りまとめができたこと、内容は、議長を引き続き赤松正博議員とし、副議長は、前川綾子議員で選挙に入れることになったこと、監査委員については、協議が調わなかったこと、3役の調整については、一部会派が、議長、副議長の確認の行った後、監査委員について協議が調わなかったことを理由に、すべてに承服できない旨の意見があったこと、4常任委員会、議会運営委員会、議会広報委員会の構成及び議席については、まだ、調整ができてないので、さらなる努力を本日中に行いたいことの報告があり、協議した結果、役員選考委員会で再度の協議を要請すること、役員選考委員長から報告を受けるため、各派代表者会議を、本日中に開催することを確認した。
 次に、議会運営委員会からの答申についてを議題とした。本件は、議長から、昨年8月6日に議会運営委員会に諮問した検討事項のうち、結論が出た項目について、6月7日に第4回答申として答申があり、議長としては、この答申内容を尊重して実施したいと考えている旨の発言があり、これを確認した。
 次に、その他の(1)として、研究フォーラムの参加についてを議題とした。本件は、事務局から、10月20日(水)及び21日(木)に大分市において開催される予定であり、全国市議会議長会から案内状が送付されたこと、研究フォーラムは2日目の午前11時で閉会となり、その後に視察の予定があることを報告し、申し込みについては6月11日(金)までに願いたい旨の報告があり、これを確認した。
              (10時35分休憩   15時00分再開)
 再開後、役員選考委員長の報告についてを議題とした。本件は、伊東選考委員長から、「先ほどの各派代表者会議で報告した以降、監査委員について協議を行っているが、まだ、調整が調っていない。また、4常任委員会、議会運営委員会、議会広報委員会の構成並びに議席についても、まだ、調整ができていないので、時間的に本日中にすべての調整をすることが難しい状況であり、あす本会議が予定されている現状においては、既にタイムリミットも近づいているので、代表者会議にその現状を報告し、委員長としては、こうした選考委員会の状況を踏まえ、代表者会議に判断を委ねたいと考えている」との報告があり、協議した結果、あす午前10時開会予定の本会議冒頭に、選挙に入ることは困難なことが想像できるので、さきの議会運営委員会で確認した本会議初日の議事日程のとおり進めること、会期中に、役員選考委員長に引き続きさらなる努力を要請することを確認した。
 以上で会議を閉会した。


 以上は、会議の顛末を記録し、事実と相違ないことを証する。

   平成22年6月8日

             議 長   赤 松 正 博