議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 平塚市

平成21年 都市建設常任委員会 本文




2009.11.02 : 平成21年 都市建設常任委員会 本文


出席者   野崎委員長、府川副委員長ほか全委員(渡辺、鈴木、山原、落合、伊藤)
      金子議長
説明員   中戸川副市長、井上まちづくり事業部長ほか関係課長
議 題
  1.議案第68号 町の区域の新設等について

                  午前10時00分開会
【委員長】ただいまから、都市建設常任委員会を開会いたします。
 まず、本日の委員会の傍聴につきましては、先例のとおり取り扱い、会議を進めていきたいと思います。
 それでは、継続審査となっております議案第68号「町の区域の新設等について」を議題といたします。
 本件につきましては、住居表示に関する法律の規定に基づき変更請求が提出されましたことから、同法第5条の2第6項の規定により、公述人の御意見をお聞きするための公聴会を、去る10月23日に開催いたしました。
 公聴会では、賛成の御意見の方2名、反対の御意見の方3名、合計5名の公述人から御意見を伺いました。
 それでは、公聴会での御意見も参考にしていただき、質疑に入りたいと思います。本件に対して質疑はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)


【委員長】質疑がないようですので、これで質疑を終わります。


【伊藤委員】議案第68号に対して修正案を提出させていただきたいと思います。


【委員長】ただいま修正動議が提出されました。私の方に修正案文が提出されておりますので、事務局のほうで配付させます。
 それでは、提出者の伊藤委員の説明を求めます。


【伊藤委員】議案第68号「町の区域の新設等について」、会議規則第92条の規定に基づき提出いたしました修正案を説明させていただきます。
 まず、経緯から簡単に述べさせていただきたいと思いますが、地元意見の取りまとめに当たった真田、北金目まちづくり推進協議会や地区の自治会等の御尽力により、原案が答申されたことは重く受けとめるべきですが、先祖代々受け継がれた土地に暮らす住民の意見を尊重し、真田という地名を残すことも地域の一体性を確保するためには必要であると考えられますことから、本修正案を提出するに至りました。
 内容につきましては、修正案別図のとおり、真田1丁目と北金目1丁目の町界の一部を変更請求の趣旨を踏まえて見直すものであります。具体的には、別図の凡例にございます一点鎖線で示された旧大字界と、黒色の太線で示された真田1丁目と北金目1丁目の新町界に挟まれた場所の黒色で図示された区域について、原案では北金目1丁目に属するとされていたものを、真田1丁目に編入するという内容です。
 図面の縮尺が大きいため見づらいと思いますが、まず初めに、別図の右側の黒色で示した網かけの部分、真田1番地及び10番地を含む区域であり、これは道路で町界を定めることが困難であることから、隣地との地番の境界を町界とするものです。
 次に、左側の網かけ部分、黒色で示した部分は、真田19番地を含む区域であり、当該地番を取り囲むような形で区画整理事業により新たな道路が設置されることから、これを町界とするものです。
 本修正案により、住居表示実施区域内の住民の総意を尊重しつつ、変更請求が提出された趣旨もあわせて達成できるものと考えます。
 以上をもちまして、修正案の説明を終わります。


【委員長】ただいま提出されました修正案に関しまして、質疑はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)


【委員長】これで修正案に関する質疑を終わります。
 これより、修正案と原案を一括して討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)


【委員長】これで討論を終わります。これより採決を行います。
 初めに、伊藤委員外5名から提出されました修正案の採決を行います。本修正案を可決することに御異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


【委員長】御異議がありませんので、修正案は可決されました。
 次に、ただいま修正された部分を除く原案について、採決を行います。修正部分を除くその他の部分については、原案どおり可決することに御異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


【委員長】御異議がありませんので、修正部分を除くその他の部分は、原案どおり可決されました。よって、議案第68号につきましては、原案を修正可決することに決定いたしました。
 以上で本日の日程はすべて終了しましたので、本委員会を閉会いたします。大変御苦労さまでございました。
                  午前10時07分閉会

           委 員 長   野 崎  審 也