議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 平塚市

平成18年 総務経済常任委員協議会 本文




2006.06.20 : 平成18年 総務経済常任委員協議会 本文


議 題
  1.第56回湘南ひらつか七夕まつり開催について

                  午後1時07分開会
【委員長】引き続きまして、総務経済常任委員協議会を開催いたします。
 議題は「第56回湘南ひらつか七夕まつり開催について」です。
 まず、理事者から説明があります。


【経済部長】それでは、委員会後、引き続きまして、お時間をいただき恐縮でございますが、半月後に迫っております第56回湘南ひらつか七夕まつりにつきまして、特徴と変更点について説明をさせていただきます。座って説明させていただきます。失礼します。
 それでは、事前に資料を配付させていただいております。この資料に基づきまして、説明をさせていただきます。
 まず、開催期間でございます。委員会の中でも落合委員さんから話がありました。完全の4日間、7月6日木曜日から9日日曜日までということでございます。これにつきましては、大規模な交通規制、市民生活や経済活動に与える影響、それから近年、この会場のエリア、環境が著しく変わっております。そういった点で、実行委員会でも討論を重ね、4日間となりました。
 竹飾りの消灯時刻と露店商の閉店時刻は21時30分となりました。昨年は、竹飾りの消灯は9時、それから露店が9時半に閉めるという、30分の時差がございました。
 それから、人出予想でございますが、260万人程度ということで、昨年は4日半ということで275万人でございましたが、その前の第54回が307万人ということです。ことしは4日ということで、こういう数字になっております。
 それから、開催概要の1)でございますが、6日の深夜0時から湘南スターモールの交通規制を実施、飾りの掲出を始めます。昨年の第55回は、初日の12時から交通規制をいたしまして、竹飾りを掲出いたしました。
 次に、3)特設ステージ、ことしは海岸南中線の市民プラザ横にございますステージ、これをいざというときすぐ移動できるということで、移動式のイベントカーに変更しております。
 また、これに関連しまして、4)の会場の分散化と交通導線の確保のため、見附台広場、体育館の跡地でございます、ここにセカンドステージを設置いたしまして、イベント広場として活用をしてまいります。
 次に、催し物について、織り姫コンテスト、せんだっての6月4日に開催いたしまして、応募者72名、当日の参加者は47名ということで、3名、別添の3名、資料がございますので、後でごらんになっていただきたいと思います。
 次に、パレード等でございます。1)に木遣りまといとございます。これはオープニングセレモニーに先駆けましてあるんですが、変更点につきましては、従来と違いまして、東側、旧みずほ銀行、あちらの方から開始しまして、西の市民プラザまででございます。
 次に、ここにはちょっと書いてございませんが、千人おどりパレード、7月7日、午後1時から開始いたします。これにつきましては、毎年議員の皆様には御参加をいただいておりまして、ことしもひとつよろしくお願い申し上げます。
 次に、裏面の市民参加イベントにつきまして、先ほど申し上げましたが、2)の見附台広場でのイベントを行うということでございます。これにつきましては、昨年、旧平塚警察署、現在、見附町駐車場でございますが、ここで福祉バザール等の市民参加によるイベントが開催されました。しかしながら、昨年はビル風、突風でテントが吹き飛ばされそうになりまして、消防隊員の方も応援をいただいたということがございました。したがいまして、ことしはここではテントを張らないということで、見附台広場の方に移動いたしました。
 次に、竹飾りについてでございます。これも例年同様に湘南七夕の会を中心に、市民参加、市民参画による活動をしていただいております。特に、市民飾り、ことしもスターモールは21本、それと、これも委員会の中で出てきましたが、紅谷町まちかど広場に子ども飾り24本を掲出もいたしております。6月17日、18日で掲出を完了しまして、これには浜岳中学校の生徒たちにお手伝いいただいております。
 次に、交通についてでございますが、基本的にはいろいろ警察等の方からも話がありましたが、第56回につきましては従来どおりと。ただし、御承知のとおり、6月1日に改正道路交通法が施行されまして、会場が重点取り締まり地域というふうになっておりますので、平塚警察署と七夕まつり実行委員会の連盟で捨て看100枚を設置する予定でございます。
 また、露店につきましても、従来と同じ900店舗でございます。先ほど申しましたように、露店の店をしまうのが消灯と同じになったという点が変更がございます。
 次に、環境設備についてでございます。これについては、紅谷町まちかど広場を中心に各公園等でクリーンキャンペーンをやっていただいております。まさに、この環境接遇がボランティア、市民参加の中心活動となっておりまして、ことしも平塚商業高校や平塚工科高校を初め、多くの学生さんや団体に参加していただく予定でございます。
 また、案内所活動についても、西口、北口、南口の各案内所は7日金曜日から9日までの3日間でございますが、やはり高校生のボランティアによって協力いただいておりまして、ことしは校長会の会長が平塚商業高校の校長でございまして、さらに拡充を呼びかけていただくという話も聞いてございます。
 最後、ガイドツアー、これは七夕みち案内人、これもボランティアの方がやっていただいております。
 以上、本当に簡単でございますが、ことしの第56回の七夕まつりの変更点と特色について、説明をさせていただきました。御協力よろしくお願い申し上げます。


【委員長】説明は終わりましたが、質問等ございますか。


【小泉委員】本当に10分で説明が終わって、本当に簡単で、例年どおりと言えば例年どおりなんだけれども、従来、実施要綱をつくっていましたよね。


【経済部長】あれは基本的にできています。


【小泉委員】もらってないですよね。多分もらってないんです。くれないんですか。


【商業観光課長】実行委員会等で出しておりますので、後ほど、お渡しします。


【小泉委員】遅いよ。くれるというからいいんだけれども、私なんかはここでこういうふうに説明を聞いているからいいけど、これだけ議員さんに渡して、従来と変わった部分がありますよと言われたって、問題はパレードのコースとか何とかって、やっぱり詳細に書いてあるやつは、やっぱり議員さん、欲しい人はいらっしゃるんですよ。だから、従来ですと、多分この説明会のもっと前にくれていたと思うんですけれども、それと、あと実施報告です、終わった後。それはワンセットなんだから、やっぱり4日間になってしまったから出さないよというんじゃなくて、ちゃんと出してくださいということをお願いします。
 以上です。


【商業観光課長】わかりました。大至急つくって持ってきます。


【委員長】落合委員。


【落合委員】済みません、1点だけ、ちょっと気になっているのが、七夕の竹飾り通り、メーン通りのところに例の偽装構造のパークイン平塚ですよね、あの辺の危機対応について、その辺、やっぱりしっかり対応されるんじゃないかと思うんですけれども、どういう対応されるのかをお伺いします。


【経済部長】ただいまパークイン平塚に関する七夕の対応だと思うんですが、質問がございました。
 これにつきましては、再三、都市政策部の方と連携をとりながら、七夕まつり開催期間中における対応について話し合いを進めているところでございます。
 都市政策部の方からは、連絡がございまして、七夕まつり期間中、4日間、スターモール南側とその裏の北側に警備、ガードマンを1名ずつ配置すると。それと、このパークイン平塚に万能鋼板、高さ3メートルのものを張りつけるということを伺っています。
 さらに、28日に地元で説明会を開催するということも話を伺っていまして、実行委員会といたしましては、さらに、当然会場内の警備を実施しますので、この中で、このパークイン平塚については十分注意すると。いざというときに、避難路等の確保を速やかに行うという体制を考えています。
 以上でございます。


【委員長】ほかにありますか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)


【委員長】これで質問等を終わります。
 本件は報告でありますので、これで委員協議会を閉会いたします。御苦労さまでした。
                  午後1時18分閉会