議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 平塚市

平成19年 総務経済常任委員協議会 本文




2007.06.19 : 平成19年 総務経済常任委員協議会 本文


議 題
  1.第57回湘南ひらつか七夕まつりの開催について

                  午前11時01分開会
【委員長】引き続きまして、総務経済常任委員協議会を開催いたします。
 議題は「第57回湘南ひらつか七夕まつりの開催について」です。
 まず、理事者から説明があります。


【経済部長】委員会の後、引き続きお時間をいただき、第57回湘南ひらつか七夕まつりの概要につきまして、御説明をさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。
 それでは、1ページ目をお開きいただきたいと思います。
 第57回湘南ひらつか七夕まつりの催物予定表でございますが、本年度の七夕まつりは7月5日の木曜日から8日の日曜日までの4日間で開催をいたします。竹飾りの掲出数につきましては、景気の影響を受けまして、厳しい状況ではございますが、商店の飾り、市民飾り、子ども飾りとも、昨年並みの掲出が見込まれております。
 催期間中の主な催物でございますが、まず初日、5日の木曜日でございます。
 午後12時30分から古式消防保存会によります木遣りまといパレードが行われます。
 引き続き1時20分からは、オープニングセレモニーが市民プラザ前の特設ステージで開催されます。オープニングセレモニーに引き続き、6月3日に誕生したばかりの第57回湘南ひらつか織り姫のお披露目も兼ねましたオープニングパレードが行われます。
 午後2時からは、竹飾りコンクールの全市昼の部及び地区別の部の審査が、また午後7時からは全市夜景の部の審査が行われます。
 次に、6日の金曜日でございます。午前10時から織り姫写真撮影会がスターモールで、また午後1時からは七夕おどり千人パレードが行われます。
 午後5時30分からは特設ステージで竹飾りコンクールの表彰式が特選者を対象に行われます。なお、今年度から市民飾りの表彰が新設をされました。
 7日の土曜日でございます。午前9時からオープンカーによります織り姫の市中訪問パレードが、市役所前を出発いたします。協賛行事といたしまして、中央公民館で俳句大会が、勤労会館で子ども囲碁大会が行われます。
 12時からはおまつり広場や見附台広場で市民参加イベントの1つでございます湘南星舞フェスタの演舞が行われます。また、特設ステージでは、友好都市の高山市、花巻市による郷土芸能が披露されます。
 最終日の8日の日曜日でございますが、早朝の5時から青少年育成団体等によります中心街の大清掃が行われます。また、将棋大会や友好都市等の郷土芸能披露、ラスカ七夕大道芸等、盛りだくさんの協賛行事が勤労会館、中央公民館、特設ステージ等で行われます。
 午前11時と午後2時に市民センターで子供たちに大変人気があります日産ファミリー劇場が、神奈川県日産販売会社グループの協賛により開催されます。
 午後1時からは、湘南ひらつか織り姫と音楽隊パレードが県警音楽隊等の参加により行われますが、織り姫は引き続き市中訪問パレードに出発いたします。
 午後7時からのフェアウエルセレモニーで閉幕宣言を行った後、午後9時の消灯をもちまして、4日間にわたります七夕まつりの幕が閉じられることになります。
 祭り終了後は、商店街、商工会議所、西湘イベント商業協同組合、市職員等によります大清掃を行います。
 続きまして、2ページの交通規制でございますが、今回から変わりましたところは、市民プラザ前、中央地下道の通りの西側車線が、毎日午後10時から翌朝8時までの間、交通規制が解除されることになりました。午後10時から翌朝の8時まで、車は海側から山側方面へ一方通行の形で通行することになります。それ以外は、基本的には昨年と同様の交通規制となっております。
 次、3ページの竹飾りコンクールの審査日程等につきましても、先ほど御説明いたしましたので、省略をさせていただきます。
 次の4ページと5ページのバス運行経路図並びにバス乗降場所の変更等につきましては、昨年と同様でございます。
 次に、6ページの開催期間中の関連施設配置図をお開きいただきたいと思います。
 ことしも昨年と同様、明石町、紅谷町、新宿の3公園にテーブルやいす等を配置し、観光客のお休み処として利用していただくこととしております。
 また、昨年から引き続き、まちかど広場に環境接遇委員会本部を設置し、環境ボランティア活動の拠点とするとともに、商店街連合会によりますお休み処も開設する予定となっております。
 その他の各施設につきましても、昨年同様でございます。
 また、昨年、平塚駅西口案内所で平塚商業高校の生徒さんにボランティアで案内業務のお手伝いをしていただきましたが、ことしはほかの高校の生徒さん等の参加もお願いしております。
 次に、7ページでございます。本年度の露店出店規制につきましては、先ほど御説明いたしました中央地下道の通りの西側車線の一部交通規制の解除によりまして、西側車線の中央部分の露店が配置できなくなりました。この部分に配置が予定されておりました露店商の一部は、野村證券周辺、西口周辺に配置されることになっております。
 なお、開催期間中は、露店出店パトロール班を編成し、関係機関の協力も得ながら、適切な指導、監督を行ってまいりたいと考えております。
 また、今回より商店街連合会によります道路使用等自主規制委員会も新たに組織され、商店や露店商の道路へのはみ出し抑制が図られることになっております。
 続きまして、8ページから14ページにかけましては、各パレード等のコース図となっております。後ほどごらんいただければと存じます。
 それでは、15ページをお開きください。
 6月3日に開催されました湘南ひらつか織り姫コンテストでございますが、応募者数は昨年の72名とほぼ同等の69名の方の御応募をいただきました。年齢層も10代から30代までと、未婚者、既婚者と幅広く応募いただいております。
 コンテスト当日の参加者は、既婚者も含め40名でございましたが、その中から加藤さやかさん、柴田朋子さん、廣瀬愛理さんの3名が第57回湘南ひらつか織り姫として選出されました。
 この新織り姫の3名でございますが、加藤さやかさんは東京都港区にお住まいの24歳のヨガインストラクターでございます。柴田朋子さんは市内にお住まいで、22歳でございます。廣瀬愛理さんは、同じく市内にお住まいの21歳の会社員でございます。
 織り姫に選ばれました3名につきましては、七夕まつり期間中はもとより、1年間を通しまして平塚市の観光行事を初め、さまざまな公的行事に出席していただくことになっております。
 最後の16ページでございますが、過去5年間の七夕まつりの諸記録を参考までに掲載させていただきました。
 以上をもちまして、今年度の開催概要の御説明を終わらせていただきます。よろしくお願い申し上げます。


【委員長】説明は終わりましたが、質問等ございますか。


【渡辺委員】7ページのところで、露店出店位置の報告があったんですけれども、昨年と変わったのは、この中央地下道のところの、これをずっと北側に上がっていく、道路上はなくなったけれども、歩道のところはあるということなんですかね。


【商業観光課課長代理】市民プラザ道路のところの昨年につきましては、4列で露店が出ていました。2車線について2つずつ出ていましたけれども、今回につきましては西側の車線の中央寄りの露店が全部どくという形になります。移動するところは、どくところは、その場所でございます。


【渡辺委員】だから、これでいくと一番左側、歩道のところはあるんですね。


【商業観光課課長代理】歩道ではなく、路上に。もともと路上でしたので。


【渡辺委員】それで今度、道路使用等自主規制委員会もできると。昨年もちょっといろいろな苦情等があったことをお話をしたのです。この西側、東側のマンションの人たちのところから、一番露店商の方々のごみの問題とか、あとはいろいろな汁みたいなものを道路上に捨てるとか。においが上がって大変だと。または、観光客がマンションの1階のスペースのところに入っていって、そこでもって食べたり飲んだりして、ごみを置いていくと。その辺の対策はお願いしたんですけれども、また、ことしもクレームが寄せられて、全然変わっていないということでもって非常にお怒りというか、その辺どんなふうに、昨年ここでお話をした後に、どういう対策をとられていたのか。また、ことしはどうするのか、その辺について、ちょっと。
 あと、道路使用等自主規制委員会の権限というか、この辺について教えてください。


【商業観光課課長代理】ごみの問題でございますが、マンション側の方には、引き続きネットを張っていただくということと、七夕まつり終了後につきまして、商業観光課、西湘イベント商業協同組合と、あとビルメンテナンスの職員とともに毎日ごみの清掃を行うという形で、なるべくマンションの方には御迷惑をかけない形で、朝には露店等の残したごみがないという状況にしていきます。
 それと、道路使用等自主規制委員会でございますが、商店街連合会の主催、主幹という形でございます。昨年につきましては、Beロード、スターモール等、はみ出しがございましたので、道路使用等自主規制委員会の中で、まずスターモール、Beロードを中心に、今回はラインを張りまして、それからまず出ないこと。そして、もし出店する場合には商店街連合会の方に許可申請をしていただきまして、その許可申請に基づきまして、商店街連合会の方で警察の方に出店の許可をいたすというような形をしております。
 また、はみ出しにつきましては、商店街連合会の方と道路部の方と巡回をするという形で行っていきたいと思っております。
 以上です。


【渡辺委員】お願いなんですけれども、歩道上、車道上から、ちょっと奥の方も見てほしいのです。中の方に入っていただいて、どうなっているか。その奥の方が非常に散らかっているという話なもので、見ていただいて、対応の方もお願いしたいと思います。


【委員長】ほかにありますか。


【山口委員】特設ステージについて、ちょっとお伺いしたいのですけれども、見附町、明石町、錦町は非常に住宅が多いわけでございますけれども、特に新しいマンションが多いと思うんですけれども、特設ステージに対する騒音とか苦情が来ていないのかお伺いしたい。
 それと、東側に移転した方がいいという声が届いているのかどうか、お聞かせ願いたいのですけれども、お願いします。


【商業観光課課長代理】騒音につきましては、定期的にうちの方ではかってございますが、昨年につきましては、特設ステージの騒音については苦情はございませんでした。ただ、内容的に歌が余り上手じゃないというような苦情がありましたので、その辺はFM湘南ナパサの方にその旨は伝えてございます。
 あと、東側に移すという話でございますが、東側というのは……。


【山口委員】何年か前ぐらいだったか、東側のときがありましたよね。


【商業観光課課長代理】特設ステージは今のところ、あの場所で設置していきたいと思っています。
 また、第2ステージという形で、同じステージなんですが、見附台体育館跡地の方にも、去年から初めて市民参加を募るという形で、第2ステージの方も設置しておりまして、ことしも引き続き行っていきたいというふうに思っております。
 以上です。


【委員長】ほかにありますか。


【山原委員】昨年の56回のときの七夕まつりの実施報告のときに、この協議会の中でもお話が出たということで、ちょっと確認をしておきたいと思うんですけれども、市を挙げてのイベントということと、平塚市で言えば一番の大きなイベントということですので、この祭りをひとつ景気に、いろいろな御商売も盛んにされるということでいいと思うんですけれども、前回、便乗値上げということで、ラーメンが500円が700円になっても、それはいいんじゃないのという認識のもとで、ただ時間1000円というんですか、何か駐車料金が通常の料金からかなり跳ね上がって、かつよくわからないところに小さく書いてあったとか、そんなこともあったようで、ちょっと市民感情としては、イベントをさかなでするような状況もあったようですので、その辺が主催部署としては権限があるか、ないかは別としても、関係の方々へのお願いというか、そういうことについて、どのように今回取り組んできておられるのか、ちょっと確認をしておきたいと思います。


【商業観光課課長代理】昨年、質問がございまして、委員会でも意見がございました。また、該当する箇所を実行委員会の方で調査しまして、1点駐車場につきましては確認をさせていただきました。その駐車場につきましては、持ち主の方に電話連絡しまして、便乗値上げをしないような形で協力の依頼をさせていただきました。
 また、商店街の中の便乗値上げにつきましては、七夕まつりの前に通知を出しまして、便乗値上げをしないようにお願いしますということで、ことしも予定しておりまして、本日付で発送する予定でございます。
 以上でございます。


【山原委員】まず、対応はわかりましたということで、ほかのことも含めてですけれども、イベントをやると、確かに気持ちが高揚して、日常なかなか問題にならないことが問題になるということになると思いますので、ほかのことも含めまして気配りをしていただいて、楽しいイベントになるようによろしくお願いしたいと思います。
 ちなみに、実行委員会というのは、どういうふうに開催期間中は機能していくのですか。事前の準備ということでは、今のようないろいろなことがありますけれども、あと当日の4日間は実行委員会というのはどういうふうに機能されるのか、ちょっとさっきと違った質問になりますけれども、ついでなので、お聞かせいただきたいと思います。


【商業観光課課長代理】実行委員会の中に5つの組織がございまして、交通委員会、露店委員会、竹飾り委員会、催物委員会、環境接遇委員会という委員会がございまして、それぞれの部署で活動を行っている状況でございます。
 具体例を言った方がよろしいでしょうか。例えば環境接遇委員会では、まちかど広場の中でボランティアを募りまして、来客される方に気持ちいい形で七夕まつりを見ていくという形で、ガイドツアー等を行っております。また、ごみにつきましても、環境接遇委員会の中で定期的にクリーンキャンペーン等を行っている次第でございます。
 露店委員会につきましては、西湘イベント商業協同組合のトップが錦町駐車場に詰めまして、露店について何か問題があれば、すぐに急行するというような対応をとっております。
 また、竹飾り委員会につきましては、竹飾りの中で点検、強風等における点検等を行いまして、また飾りが結ばれて、肩車しているお子さんが首にかかってしまうようなこともございますので、そのひもを解くというような点検も行っております。
 また、交通委員会につきましては、交通規制解除の時間になりますと、車が入ってきますので、その中で観光客の方に早く帰宅を促して、スムーズに通行を可能にするというような形で行っております。


【山原委員】詳しい説明をいただきまして、ありがとうございます。先ほど、山口委員からも話がありましたけれども、要するに、市民とのバランスでこのイベントが成り立っているわけですので、騒音の苦情、もしくは便乗値上げとか、あっちで何かまずいのがあったとか、いろいろ小さいことかもしれませんけれども、その小さいことがイベントの全体の評価につながるわけですので、今のそれぞれの5つの委員会がイベントの期間中ですので、長期間、4日間になるのでしょうけれども、健康に留意されて、機敏な対応をお願いしておきますので、よろしくお願いしたいと思います。


【委員長】ほかにありますか。


【伊藤委員】商店主、あるいは地権者が七夕まつり期間中に他の業者への又貸しというのが毎年幾つか出ているんだと。事前に把握が可能なのか、把握していらっしゃるのか。あるいは、そこらの指導はどういうふうにされているのかということで、少し伺っておきたいと思います。


【商業観光課課長代理】先ほどもお話ししたとおり、昨年までは、その傾向についてはつかみにくいという状況がございました。ことしにつきましては、道路使用等自主規制委員会という形で、今回につきましてはスターモール、Beロードを中心に行っていくわけですが、事前に出店、あるいは地主、又貸しをする方につきましては申請をしていただきまして、その申請に基づきまして、商店街連合会の許可という形で許可証を出しまして、出店をするというような形で、今回につきましては、その申請があった段階で地主等のはみ出しをしている所在がわかるというような形で進めてまいります。


【伊藤委員】一歩進んでいるというふうに理解をしているんですが、先日、去年の七夕まつりで見た同じ光景が医療行為をしたということで逮捕されました。去年の七夕まつりで、実は、覚えていらっしゃる方も多いかと思いますが、血液検査をして顕微鏡で見せて、血液がドロドロだよというようなことで、そこでは自分で針を刺させて、現場の人間は医療行為をしていないというような法の盲点をくぐってやっている。多くの人たちは、そのまま自分の血液を見て帰るんですが、これという客に対しては、ブレスレットであるとかという高額な商品をその場で勧めているというようなことが、今言われたBeロード、スターモールでない場所、野村證券の真ん中に路地がありますね。あそこのところの空き地でやられていたということで、平塚市の七夕まつりに遊びに来て、だまされて帰るということが、たまたま、ついこの間テレビで医療行為をやっていたと、同じ業者とは思わないですが、同種の仕組みでやっていた業者が医療行為ということで逮捕されたというニュースをやっていたものですから、そこらで事前に把握をするということが本当に大事なんだと思うんです。努力をしてほしいと、要望だけで終わりにします。


【委員長】ほかにありますか。


【端委員】1件だけですけれども、七夕まつりというのは本当に大きなお祭りで、平塚市にとっても売りになることだなと思いますけれども、来客される方で、外国人の方もたくさんいらっしゃると思うんです。広報ひらつかの英語版を見ても、七夕まつりというのは一面に出てきていますし、それで外国から七夕まつりを見に来られる方に対しての対応というか、どんなふうに、実行委員会の中で何か考えられているのか。あるいは、国際交流協会というのがありますけれども、そこらあたりが実行委員会に入っているのかどうかもちょっと私、ごめんなさい、確認していないのですけれども、外国の方が来られたときに気持ちよく見てもらえるための準備はされているんですか。ちょっと教えてください、そこだけ。


【商業観光課長】外国人が来られた場合の対応なんですけれども、昔は確かに農業会館の前にボランティアの案内を設置した状況がございますけれども、現在では設置してございません。実行委員会としては把握してございません。
 それから、国際交流協会でございますけれども、見附台体育館跡地のおまつり広場の中で、外国人の方々に集まっていただいて、日本の文化を伝えるような、そういう催物が行われている経過がございます。実行委員会の中には入ってございません。
 以上です。


【委員長】ほかには、よろしいですか。(特になし)
 それでは、これで質問を終わります。
 本件は報告でありますので、これで委員協議会を閉会いたします。御苦労さまでした。
                  午前11時28分閉会

           委 員 長   須 藤  量 久