議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 平塚市

平成17年 議会運営委員会 本文




2005.12.20 : 平成17年 議会運営委員会 本文


出席者   金子委員長、松崎副委員長ほか全委員(渡辺、黒部、須藤、山原、出村、吉野)
      伊藤議長、高梨副議長
説明員   落合助役、武公営事業所長
議 題
  1.追加議案等について
  2.本日の会議運営について
  3.陳情の受理について
  4.平成17年度平塚競輪臨時従事員年末一時金について
  5.その他

                  午前9時33分開会
【委員長】ただいまから議会運営委員会を開会いたします。
 まず、本日の委員会の傍聴については、先例のとおり取り扱い、会議を進めていきたいと思います。
 傍聴議員の発言は、委員の発言が終わった時点で許可しますので、あらかじめ申し出てください。
 議題に入る前に、武藤議員から発言を求められております。


【武藤議員】おはようございます。先日、本会議の席におきまして、私の総括質問の際に、本来提示してはいけない印刷物を皆様に提示してしまったこと、この場をおかりしましておわび申し上げます。大変失礼いたしました。

  1.追加議案等について



【委員長】それでは、議題に入ります。1、追加議案等についてを議題といたします。


【議事課長】おはようございます。追加議案等についてを御説明します。
 まず市長提出議案でございますが、議案第101号「人権擁護委員の推薦について」でございます。
 それから、会議案でございますけれども、全国市議会議長会から依頼がございまして、去る12月8日の議会運営委員会で御協議いただきました「議会制度改革の早期実現に関する意見書」でございます。議会運営委員会に所属する議員さんのうちで、本意見書提出に賛成の議員さんから御提出の会議案ということになります。なお、これらの審議方法につきましては、この後、日程のところで御説明をしたいと思います。
 以上です。


【委員長】本件について、よろしいでしょうか。
                (「はい」と呼ぶ者あり)


【委員長】特になければ、本件はこれで終わります。

  2.本日の会議運営について



【委員長】次は、2、本日の会議運営についてを議題といたします。


【議事課長】議事日程について御説明する前に、本日の会議等の予定について御案内をさせていただきます。ただいま議会運営委員会を開催しておりますけれども、ここでは議題2までが終了いたしましたら、一たん休憩をしていただきまして、本会議を開会していただきます。本会議の終了直後になりますけれども、引き続き議場で、この定例会中の9日に選任に同意いただきました監査委員さんの御紹介が市長からあります。紹介の終了後、再びこの部屋で議運を再開していただき、議題3以降について御協議していただくことになりますので、よろしくお願いいたします。
 それでは、議事日程第6日目をごらんいただきたいと思います。順に御説明をいたします。
 日程第1ですが、議案第75号「平塚市特別職員の給与に関する条例の臨時特例に関する条例」外4案件で、総務経済常任委員会の所管です。委員長さんからの審査報告、質疑の後、討論通告は議案第75号に反対の立場で端議員さんから、議案第77号に反対の立場で江口議員さんからございます。表決でございますが、まず議案第75号「平塚市特別職員の給与に関する条例の臨時特例に関する条例」につきまして起立により採決を行います。次に議案第77号「平塚市市税条例の一部を改正する条例」について起立により採決を行います。最後に、残ります議案第76号、議案第93号、議案第97号の3案件は、現在までのところ反対がございませんので、3案件一括の簡易採決でお諮りしてまいります。まず議案第75号で起立採決、議案第77号で起立採決、最後に議案第76号、議案第93号、議案第97号の3案件で簡易採決ということになります。
 次に日程第2です。議案第79号「平塚都市計画下水道事業受益者負担金及び下水道事業分担金条例の一部を改正する条例」外3案件で、都市建設常任委員会の所管でございます。委員長さんからの審査報告、報告に対する質疑の後、討論通告は議案第91号に反対の立場で端議員さんから、議案第79号に反対の立場で江口議員さんからございます。表決ですが、まず議案第79号「平塚都市計画下水道事業受益者負担金及び下水道事業分担金条例の一部を改正する条例」について起立により採決を行います。次に議案第91号「指定管理者の指定について〔馬入ふれあい公園 馬入サツカー場〕」について起立により採決を行います。最後に、残ります議案第81号、議案第95号の2案件は、現在までのところ反対がございませんので、2案件一括の簡易採決でお諮りしてまいります。まず議案第79号で起立採決、議案第91号で起立採決、最後に議案第81号、議案第95号で簡易採決となります。
 次は日程第3、議案第74号「専決処分の承認について〔平成17年度平塚市病院事業会計補正予算〕」外11案件、環境厚生常任委員会の所管でございます。委員長さんからの審査報告、報告に対する質疑の後、討論通告は議案第78号に反対の立場で田中議員さんから、それから議案第84号から議案第90号まで一括して賛成の立場で佐藤議員さんからございます。表決ですが、まず反対があります議案第78号「平塚市民病院の診療費その他の費用の徴収に関する条例の一部を改正する条例」につきまして起立により採決を行います。次に、残ります議案第74号、議案第84号、議案第85号、議案第86号、議案第87号、議案第88号、議案第89号、議案第90号、議案第94号、議案第98号、議案第99号、以上の11案件でございますけれども、現在までのところ反対がございませんので、11案件一括の簡易採決でお諮りしてまいります。日程第3は、議案第78号で起立採決、次に残る11案件で簡易採決となります。
 次に日程第4でございます。議案第80号「平塚市交通災害共済条例を廃止する条例」外3案件で、教育民生常任委員会の所管でございます。委員長さんからの審査報告、報告に対する質疑の後、討論通告は議案第80号に賛成の立場で松本議員さんからございます。表決ですが、これまでのところ反対がございませんので、4案件一括の簡易採決でお諮りしていくことになります。日程第4は、4案件一括の簡易採決でお諮りしていくことになります。
 次は日程第5、議案第92号「平成17年度平塚市一般会計補正予算」で、所管が4常任委員会となります。総務経済、都市建設、環境厚生、教育民生の順で各委員長さんからの審査報告をいただき、その後、質疑の後、討論通告がございませんので、直ちに採決となります。表決は、これまでのところでは反対がございませんので、簡易採決でお諮りしていくことになります。日程第5は、簡易採決でお諮りしてまいります。
 次は日程第6、請願第13号「安全安心な農・畜産を平塚市、神奈川県に推進するために遺伝子組み換え作物の栽培規制を要望する請願」でございます。総務経済常任委員会の所管でございます。委員長さんからの審査報告は、表決の結果、採択、一部採択、不採択、いずれも過半数に至らずということでございます。討論ですが、不採択の立場で陶山議員さんから、採択の立場で武藤議員さんから、一部採択の立場で永田議員さんからございます。表決になりますけれども、委員会では、先ほど申し上げましたように、採択、一部採択、不採択、いずれも過半数に至らずということでございますので、本会議でもこれを受けまして、採択、一部採択、不採択の3つの結論について順に起立により表決を行います。採択、一部採択、不採択、この順番で順に起立による採決を行います。なお、御注意申し上げますけれども、議員におかれましては、いずれか1回のみ起立をしていただくということになります。1つの案件に対して表決の態度は1つということで、2つ以上の選択肢に起立ができるということではございませんので、今までこういう例がございませんから、特に御注意をいただきたいと思います。いずれか1回のみに御起立をいただくということです。表決ですけれども、まず採択について起立による表決を行います。請願第13号を採択することに賛成の議員さんの起立をまず求めます。ここで起立少数となりますと、次に請願項目の第1項を了とした一部採択に賛成の議員さんの起立による表決となります。2番目に一部採択に賛成の議員さんの起立を求めます。ここでも起立少数ということになりますと、最後に不採択に賛成の議員さんの起立をお願いいたします。これは、過半数に至っているかどうか確認が必要なため、採択、一部採択、不採択、それぞれに起立を求めるものでございます。なお、くどいようでございますが、いずれか1回のみ御起立をいただくということでお願い申し上げます。いずれも過半数に達しなかった場合は、議長は、採択、一部採択、不採択、いずれも過半数を得るに至りませんでしたという宣告を行わせていただくことになります。以上で日程第6を終わりとしますが、変則的な採決方法となりますので、くれぐれも御注意をいただきたいと思います。
 次に日程第7、請願第14号「『馬入本町の高層マンション計画』についての請願」です。委員長さんからの審査報告は不採択です。討論ですが、委員長報告の不採択に反対し、採択の立場で田中議員さん、江口議員さんからそれぞれございます。表決ですが、委員長報告のとおり不採択とすることに賛成の議員さんの起立を求める起立採決です。
 次は日程第8、会議案第10号「議会制度改革の早期実現に関する意見書」です。先ほどの追加議案等のところで御確認をいただきましたが、議会運営委員会に所属し意見書提出に賛成する議員さんからの御提出ということになります。全会一致ではございませんので、まず提出者を代表して金子議員さんから提案説明、質疑の後、委員会付託の省略をお諮りし、討論、表決となります。討論通告でございますけれども、反対の立場で渡辺議員さんからございます。表決につきましては、原案どおり可決することに賛成する議員さんの起立採決です。
 次は日程第9、議案第101号「人権擁護委員の推薦について」です。市長から提案説明の後、本件は人事案件でありますので、先例に倣いまして、質疑等の一連の議事手続を省略して、直ちに簡易採決でお諮りしていく予定です。
 次は日程第10、「閉会中調査申し出の承認について」でございます。各委員会の委員長さんから所管事務の閉会中の調査申し出の承認が出ておりますので、本件について一括簡易採決でお諮りしていくことになります。
 議事日程につきましては以上でございますが、本日は本年最後の定例会の最終日ということでございますので、議事がすべて終わった後、議会を代表いたしまして議長さんからごあいさつをいただき、その後、市長さんからもごあいさつがございまして、閉会ということになります。
 それから、先ほども御説明いたしましたが、本会議終了直後に議場におきまして新しい監査委員さんの御紹介が行われますので、どうぞ皆様、御着席のままお待ちいただきたいと思います。
 それから連絡事項でございますが、もう1点、本日の本会議で広報課の職員が広報ひらつか用に写真撮影を行うという連絡が入ってございますので、あらかじめ御案内をさせていただきたいと思います。
 以上で説明を終わります。


【委員長】本件について、質問はありますか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)


【委員長】特になければ、本件はこれで終わります。
 暫時休憩いたします。
                  午前9時49分休憩
─────────────────────────────────────────────
                  午後1時01分再開


【委員長】休憩前に引き続き会議を開きます。

  4.平成17年度平塚競輪臨時従事員年末一時金について(先議)



【委員長】都合により、4の平成17年度平塚競輪臨時従事員年末一時金についてを議題といたします。
 本件は、行政報告となりますが、支給時期の関係から、適当な説明の場がありませんので、この場で議題といたします。


【落合助役】大変貴重な時間をいただきまして、ありがとうございます。今、委員長さんの方からお話がございました年末一時金につきまして、このほど妥結を見ました。詳細について、これから所長より報告をいたしますので、よろしくお願いいたします。


【公営事業所長】きょうはありがとうございます。私から内容について御説明をさせていただきます。お手元の資料をごらんいただきたいと思います。
 「平成17年度平塚競輪臨時従事員年末一時金について(報告)」でございます。内容が1から7までございます。1番目、支給率につきましては、日額の10.25日分でございます。支給日は、組合が2つございますが、それぞれ同日、12月28日の日に振り込み支給を行います。3番目、平均支給額でございますが、13万3260円でございます。平均年齢につきましては、55.37歳。支給人員は、現在338人でございます。所要額は約4504万円、うち平塚市負担分につきましては約3603万円でございます。平塚市の負担分が少ない理由でございますが、年間10開催、競輪を開催してございます。そのうち2開催が藤沢市営の分でございます。残りの10分の8が平塚市負担分という計算でございます。
 裏面をごらんいただきたいと思います。資料といたしまして、昨年の年末一時金との比較が載せてございます。支給率につきましては、0.75日分の減。支給日につきましては、組合交渉の経過でございますが、昨年は22日、ことしは28日になっております。平均支給額については、昨年は14万2568円。平均年齢につきましては、1年経過してございますので上がっております。支給人員につきましては、本年の3月31日に定年退職がございましたので、その分の減少でございます。所要額につきましては、日額の減、支給率の減によりまして、昨年より減少してございます。平塚市負担分についても同様でございます。
 以上で御説明を終わらせていただきます。


【委員長】本件について、質問はありますか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)


【委員長】特になければ、本件はこれで終わります。理事者は御苦労さまでした。

  3.陳情の受理について



【委員長】次は、戻りまして、3、陳情の受理についてです。


【議事課課長代理】それでは、陳情等一覧をごらんいただきたいと思います。本日までに受理いたしました陳情は、陳情第25号の1件でございます。陳情書の写しをごらん願います。「第58回神奈川県農業協同組合大会特別決議に関する要請」という表題になっておりますが、先例に倣いまして陳情として扱うものであります。市内八重咲町、湘南農業協同組合代表理事組合長さんからの御提出でございます。内容につきましては、決議文の裏面にもございますが、かながわ農業の振興に関しまして3つの項目について決議をし、本県農業の振興を図るため、安心・安全な農作物の供給と地産地消の推進などに積極的に取り組むとともに、国等に対して実現を要請するというものでございます。本件につきましては、各会派で御検討をいただくということでいかがかと存じます。
 陳情の受理についての御説明は以上でございます。


【委員長】本件について、質問はありますか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)


【委員長】特になければ、事務局説明のとおり取り扱います。

  5.その他



【委員長】次は、5のその他です。


【議事課長】私の方から2点、それからその後、議会総務課長の方から2点ばかり、御連絡、御報告、御説明をさせていただきたいと思います。
 まず1点目は、既に御案内の3カ月の議会予定に追加がございますので、ここで報告をさせていただきます。検討委員会の開催についての御案内ということになります。これから3月定例会までの間に、自治基本条例検討委員会、それから次期総合計画検討委員会、この2つの検討委員会の開催が予定されていると伺っておりますので御案内をいたすものです。まず自治基本条例検討委員会は1月10日火曜日の午前10時から、次期総合計画検討委員会は2月2日木曜日の午前10時からというふうに伺っております。また直近になりましたら御案内をいたしますけれども、まずは御連絡をさせていただきます。
 それからもう1点、検討委員会に関係する部分もあるんですが、自治基本条例検討委員会での御説明によりますと、3月定例会で条例案が議案として提出される予定というふうなお話もございました。3月定例会となりますと、3月の会期中、3月6日に議会運営委員会があるんですけれども、通常、今までそこの議運では、すべての議案の付託先を御協議、決定していただくということになります。そんな関係もございまして、開会直前、開会の1週間前に行われます2月14日の議運で、もし3月定例会に自治基本条例の議案が出た場合ということになりますけれども、その審査方法について御協議をいただく必要がありますので、この場では、そういう協議をお願いしますよということで、あらかじめ御承知をいただきたいと思います。
 私の方からは以上の2点でございます。


【議会総務課長】それでは、私の方から2点ございます。
 1つは議員研修会の開催についてでございます。日時は平成18年2月2日木曜日、13時からを予定してございます。講師につきましては、東海大学工学部建築学科の真下和彦教授にお願いしてございます。この教授は建築構造学の専門ということで、そういった観点から、「平塚市のまちづくりについて」ということで講演をしていただく予定でございます。
 それからもう1点、資料が1枚ついてございますが、「本会議中継のビデオサービスについて」という資料があるかと思います。これにつきましては、現在、SCNが定例会の本会議の放映を行っておりますので、その放映をビデオに録画いたしまして、議員さんあるいは市民の方から御要望があれば、その録画を閲覧していただくというものでございます。メリットにつきましては、ここに3点ばかり掲げさせていただきましたけれども、開かれた議会、身近な議会というようなこと、また答弁内容の確認、それから会議録の納品までのサブ的な資料としての活用が図られると、こういった観点から考えてございます。それから、3の遵守事項のところでございますけれども、録画したものにつきましては、あくまでも議事堂の中で閲覧するということで、議事堂外への持ち出しはできません。また、その映像のダビングについても、著作権の関係から禁止をすると、こういった内容でございます。事務局の対応といたしましては、談話室のテレビから録画をいたしまして、媒体についてはビデオテープ等としてございますが、DVDと両方できるような機種を今考えてございます。DVDに録画をしたいということです。それから、録画につきましては、開催日ごと、1日1日ごとに録画をしたい。それから、4の閲覧の場所につきましては、談話室のテレビで再生をし、その場で閲覧していただくということでございます。また映像の保存ですけれども、次の定例会まで保管をいたします。なお、会議録が調整できれば、会議録の方を見ていただくようになりますので、それまでの間、閲覧に対応するという考え方でございます。
 以上でございます。よろしくお願いします。


【委員長】何か質問はありますか。(特になし)
 以上で議題はすべて終わりました。特になければ、これで本日の議会運営委員会を閉会といたします。御苦労さまでございました。
                  午後1時13分閉会

           委 員 長   金 子  修 一