議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 平塚市

平成30年 議会運営委員会 本文




2018.03.07 : 平成30年 議会運営委員会 本文


出席者   出村委員長、鈴木副委員長ほか全委員(佐藤、数田、高山、金子)
      山原議長、永田副議長
説明員   井上副市長、福祉部長、社会教育部長ほか関係課長
議 題
  1.追加議案について
   (1) 平塚市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例(案)の概要
     について
   (2) 予算の繰越について
  2.人事案件について
  3.議案の付託について
  4.請願の付託及び陳情の受理について
  5.その他

                  午後2時40分開会
【出村委員長】ただいまから議会運営委員会を開会いたします。
 本日の委員会の傍聴については、先例のとおり取り扱い、会議を進めていきます。
 なお、傍聴議員の発言は、委員の発言が終わった時点で許可しますので、あらかじめ申し出てください。

  1.追加議案について
   (1) 平塚市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例(案)の概要
     について



【出村委員長】それでは、議題に入ります。
 議題1の追加議案について、(1)平塚市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例(案)の概要について、(2)予算の繰越について、以上の2案件を議題とします。初めに、副市長から発言があります。


【井上副市長】本日は、貴重なお時間をいただき、まことにありがとうございます。本日説明させていただきます案件は、平塚市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例(案)の概要についてと予算の繰越についてでございます。詳細については担当より説明させますので、どうぞよろしくお願いいたします。


【出村委員長】それでは、まず(1)の平塚市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例(案)の概要について説明を求めます。


【福祉部長】それでは、平塚市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例(案)の概要について御説明をさせていただきます。お手元の資料をごらんください。
 まず最初に、1、制定理由でございますが、平成26年の介護保険法改正で、保険者機能の強化という観点から、都道府県が有していた居宅介護支援事業者の指定権限等を平成30年度より市町村に移譲されることになりました。本年1月に省令が改正されましたので、この省令を基準とし条例を制定するものでございます。
 次に、2の制定の内容でございます。基準を定めるに当たり、省令上「従うべき基準は」省令どおりに、「基準を参酌する」ものについても省令どおりにすることを基本としております。県条例を踏まえまして、本市独自の基準として「申請者の要件」に暴力団排除条項を追加すること、「記録の整備」について、5年間とすることとしております。
 次に、3の施行年月日でございますが、平成30年4月1日を予定しております。
 なお、資料として条例案を添付させていただきましたので、後ほどごらんいただければと思います。
 説明は以上で終わらせていただきますが、この条例案につきましては今定例会に追加議案として上程させていただきたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。


【出村委員長】ただいま説明がありましたが、質問はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)


【出村委員長】特になければ、本件については明日の本会議5日目の追加議案として市長から提案されることになりますが、よろしいでしょうか。(特になし)
 それでは、明日の本会議での提出ということで御了解願います。

   (2) 予算の繰越について



【出村委員長】続いて、(2)の予算の繰越について、説明を求めます。


【社会教育部長】それでは、予算の繰越につきまして説明させていただきます。
 まず概要でございますが、平塚市史の刊行につきまして、今年度当初予算に印刷製本費を計上し、編集作業を進めてまいりましたが、年度内の納品が不可能になってしまいました。納期を延長するため、予算の繰越につきましてお願いするものでございます。
 遅延の理由ですが、執筆者のうちお1人が昨年死去され、その方の執筆分の校正を急遽監修者の先生にお願いしましたが、作業の引き継ぎ、歴史資料の再検証などに期間を要した上、大幅な加筆・修正が発生してしまいました。印刷業者とも協議を重ねた結果、年度内に完了し納品することが不可能であると判断をいたしました。
 今後の対応でございますが、予算の繰り越しをお認めいただき、その後、変更契約により納品期限を4月末程度まで延長し、刊行に向けてしっかりと作業を進めてまいりたいと考えております。よろしくお願いいたします。
 説明は以上です。


【出村委員長】ただいま説明がありましたが、質問はありませんか。


【鈴木委員】事前にこの説明はいただいたんですが、提出するタイミングについて意見を述べさせていただきたいというふうに思います。以前にも市史については1つのトラブルがございましたが、それはそれとして、30年度予算の時点で出すべきではなかったのか。判断はぎりぎりまでしていたということ自体は、理解はするんですが、そういうところにもっても、もう少し余裕を持ったスケジューリングというのが必要だったのではないかなというふうに思います。そういう面では、今後、同様のことがありましたら水平展開を庁内の中でしていただきたい。これは要望にとどめます。


【出村委員長】要望ということでございますので、よろしくどうぞお願いをいたします。
 そのほかにございますか。(特になし)
 特になければ、本件については明日の本会議5日目に追加議案として市長から提案されることになりますが、よろしいでしょうか。(特になし)
 それでは、明日の本会議での提出ということで御了解願います。
 これら2案件について、明日の本会議の流れについて事務局から説明を願います。


【議会局長】それでは、ただいま2案件につきまして理事者から説明があり、あすの本会議で追加議案として提出するということで御了承されましたので、上程後の審議の流れにつきまして御説明させていただきます。
 まず、あすは総括質問がございますので、総括質問終了後に、日程第2といたしまして、お手元に資料はあると思いますけれども、議案第36号「平塚市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例」、議案第37号「平成29年度平塚市一般会計補正予算」の2案件を一括議題とさせていただき、市長から提案説明を行っていただく予定でございます。その後、引き続いて本会議においての質疑を行っていただきます。
 なお、質問される議員さんは、挙手によりまして議長さんに発言の許可を求めていただき、自席での発言をお願いしたいと思います。
 質疑が終了いたしましたら、初日に提案されましたほかの議案と一緒に所管の常任委員会に付託ということになります。また、本日配付いたしました議案等の資料は、あすの本会議の議場のほうにお持ちいただきますよう、よろしくお願いいたします。
 説明は以上でございます。


【出村委員長】よろしくどうぞお願いをいたします。
 理事者側は御苦労さまでした。

  2.人事案件について



【出村委員長】次は、議題2の人事案件についてでございます。本件については議長から報告があります。


【山原議長】人事案件につきまして理事者から内示を頂戴しておりますので、御報告をさせていただきます。
 内示の内容は、農業委員会委員1名、人権擁護委員6名であります。
 なお、農業委員会委員につきましては、平成29年12月8日付けで西岡佐代子委員から、一身上の都合により辞任願が提出をされ、農業委員会総会において辞任に同意をされ、12月31日付けで農業委員を解職されたものであります。特に西岡氏は、農業委員会の所管に属する事項に関し利害関係を有しない者、中立委員であることから、辞任により、農業委員会等に関する法律第8条第6項の規定、農業委員会の所管に属する事項に関し、利害関係を有しない者が含まれるようにしなければならないとする要件を満たさなくなったため、速やかに農業委員の補充を行うこととされたためであります。農業委員会等に関する法律第9条の規定により、委員になろうとする者の募集をしたいという経緯がありますので、御理解のほどよろしくお願い申し上げたいと思います。
 なお、両案件につきましては、お手元の資料のとおりでございますので、各会派で御検討をいただきまして、御意見がございましたら3月14日、来週の水曜日中までに私の方へお願いをしたいと思います。
 以上でございます。


【出村委員長】ただいま議長から報告がありました。各会派で意見等がありましたら、14日水曜日中までに議長に申し出てください。本件はこれで終わります。

  3.議案の付託について



【出村委員長】次は、議題3の議案の付託についてです。


【次長】それでは、議案付託表により説明をさせていただきます。「平成30年3月第1回平塚市議会定例会議案付託表」をごらんいただきたいと思います。
 まず、総務経済常任委員会付託分でございますが、議案第9号「平塚市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例」外10案件でございます。
 次に、環境厚生常任委員会付託分でございます。議案第19号「平塚市ひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例」外11案件でございます。
 次に、教育民生常任委員会付託分でございます。議案第10号「平塚市個人情報保護条例の一部を改正する条例」外2案件でございます。
 最後に、都市建設常任委員会付託分でございます。議案第8号「専決処分の承認について〔損害の賠償について〕」外6案件でございます。
 なお、欄外に記載してございますが、議案第28号「平成30年度平塚市一般会計予算」の付託明細を次のページ以降に添付していますので、よろしくお願いいたします。
 この中で、第2条継続費は、環境厚生、教育民生、都市建設常任委員会への付託、第3条の債務負担行為は、総務経済、教育民生常任委員会への付託、第4条の地方債、第5条の一時借入金、第6条の歳出予算の流用は、総務経済常任委員会への付託ということになっております。
 議案の付託につきましては、以上のような付託でいかがかということで、御説明を終わらせていただきます。


【出村委員長】ただいまの説明に対して、質問はありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)


【出村委員長】特にないようでございますので、議会局説明のとおり付託をすることとします。

  4.請願の付託及び陳情の受理について



【出村委員長】次は、議題4の請願の付託及び陳情の受理についてを議題とします。


【次長】それでは、まず「平成30年3月定例会請願一覧表」をごらんいただきたいと思います。
 本定例会中に受理いたしました新規の請願はなく、資料に記載の2件は継続審査となっておりまして、既に付託中でございます。
 続きまして、陳情等一覧をごらんいただきたいと思います。本日までに受理いたしました陳情は、陳情第3号及び陳情第4号の2件でございます。
 陳情第3号「コンフォール平塚市営住宅借り上げ期限継続とコンフォール平塚市営住宅居住期限延長を求める陳情」ということで、市内浅間町の代表の方からの御提出でございます。内容につきましては、陳情事項にもありますように、コンフォール平塚市営住宅居住期限の延長を要望することなど3つの項目についての陳情でございます。本件につきましては、市長にも提出されたようでございますので、参考配布という扱いにされてはいかがかと存じます。
 次に、陳情第4号「家庭ごみ戸別収集の早期実現(要望)」についてであります。市内錦町の崇善地区自治会連合会会長様からの御提出でございます。内容につきましては、家庭ごみ戸別収集の早期実現を望むことについての陳情であります。本件につきましても、市長に提出されたようでございますので、参考配布という扱いにされてはいかがかと存じます。
 陳情の受理につきましては以上でございます。


【出村委員長】本件について、ただいま事務局から説明がありましたが、質問はございませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)


【出村委員長】特にないようでございますので、ただいまの説明のとおり取り扱います。

  5.その他



【出村委員長】次は、議題5のその他です。何かありますか。


【山原議長】東日本大震災から早7年がたとうとしておりますけれども、これに関連しましては、いろいろなところで追悼のイベント等が予定されているようでございますが、平塚市議会といたしましても、毎年実施をいたしておりました黙祷を捧げたいと思っております。
 なお、3月11日には会議は予定されていないため、あしたの本会議の冒頭、日程に入る前に、被災され犠牲になられた方々の追悼ということで、皆様で黙祷を捧げたいと思います。よろしくお願いいたします。
 以上でございます。


【出村委員長】ただいま議長から発言がございました。よろしゅうございますか。
                (「はい」と呼ぶ者あり)


【出村委員長】よろしくどうぞお願いをいたします。
 次はございますか。


【次長】それでは、事務連絡をさせていただきます。全国瞬時警報システムの全国一斉情報伝達試験放送について、既に防災危機管理部よりレターケース配布により周知をさせていただいておりますが、確認のために再度お知らせをさせていただきます。試験放送の日時は3月14日水曜日の常任委員会の開催日になりますが、午前10時45分に事前放送があり、続いて午前11時に試験放送が実施されますので、御承知いただきますようよろしくお願いいたします。
 以上であります。


【出村委員長】資料等がレターケースに入っているようでございますので、今の話もあわせましてよろしく御対応いただくということでよろしゅうございますか。
                (「はい」と呼ぶ者あり)


【出村委員長】以上で予定していた議題は全て終わりましたが、この際、何か特にございますか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)


【出村委員長】それでは、特にないようでございますので、本日の議会運営委員会を閉会いたします。御苦労さまでした。
                  午後2時57分閉会

           委 員 長   出 村    光