議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 横須賀市

平成25年 第1回臨時会( 5月) 05月13日−01号




平成25年 第1回臨時会( 5月) − 05月13日−01号











平成25年 第1回臨時会( 5月)



 平成25年(2013年)第1回横須賀市議会臨時会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成25年5月13日(月曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(41名)



議 長
 板  橋     衛
 
副議長
 矢  島  真 知 子


 1番
 ね ぎ し  か ず こ
 
 2番
 大  村  洋  子


 3番
 井  坂  新  哉
 
 4番
 山  城  保  男


 5番
 土  田  弘 之 宣
 
 6番
 石  山     満


 7番
 長 谷 川     昇
 
 8番
 上  地  克  明


 9番
 一  柳     洋
 
10番
 嘉  山  淳  平


11番
 小  林  伸  行
 
12番
 藤  野  英  明


13番
 岩  崎  絵  美
 
14番
 松  岡  和  行


15番
 渡  辺  光  一
 
16番
 大  野  忠  之


17番
 関  沢  敏  行
 
18番
 鈴  木  真 智 子


19番
 室  島  真 貴 子
 
20番
 伊  関  功  滋


21番
 芳  賀  親  男
 
22番
 永  井  真  人


23番
 は ま の  まさひろ
 
24番
 加  藤  眞  道


25番
 西  郷  宗  範
 
26番
 杉  田     惺


27番
 青  木  哲  正
 
28番
 田  辺  昭  人


29番
 木  下  憲  司
 
30番
 青  木  秀  介


32番
 岩  沢  章  夫
 
33番
 山  本  文  夫


34番
 角  井     基
 
36番
 神  保     浩


37番
 伊  藤  順  一
 
38番
 伊  東  雅  之


39番
 山  口  道  夫
 
40番
 山  下     薫


41番
 高  橋  敏  明
 
 
 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席事務局員



事務局長
 安  部  哲  哉
 
総務課長
 山  口  里  美


議事課長
 蒲  田  昭  彦
 
議事課主査
 渡  部  良  次


議事課主査
 武  田  哲  治
 
議事課主査
 鈴  木  聖  基


議事課主査
 小  菅  勝  利
 
 
 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程

                       平成25年5月13日午後2時開議

第1.会期の決定について

第2.常任委員の選任について

第3.議会運営委員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 日程第1

 議長の辞職許可について

 議長の選挙

 副議長の辞職許可について

 副議長の選挙

 神奈川県内広域水道企業団議会議員の選挙

 神奈川県競輪組合議会議員の選挙

 神奈川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙

 農業委員会委員の推薦について

 日程第2、日程第3

 議案第74号 監査委員選任について

 議案第75号 監査委員選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議長の報告

 1 3月29日 監査委員から、例月出納検査の結果(1月分)について、報告を受けた。

 2 4月 1日 市長、教育委員会委員長及び農業委員会会長から、議事説明員の変更について、通知を受けた。

 3 4月17日 監査委員から、例月出納検査の結果(2月分)について、報告を受けた。

 4 4月17日 監査委員から、福祉部、健康部及びこども育成部の監査結果について、報告を受けた。

 5 4月17日 監査委員から、行政監査の結果について、報告を受けた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午後2時00分開会



○議長(山口道夫) これより平成25年第1回市議会臨時会を開会します。

 ただいまから本日の会議を開きます。

 本日の会議録署名議員に、大野忠之議員と神保浩議員を指名します。

 議長の報告は朗読を省略し、これより議事日程に入ります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(山口道夫) 日程第1.会期の決定についてを議題とします。

 お諮りします。この臨時会の会期は、5月13日、本日限りとしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山口道夫) 御異議ありませんので、会期は5月13日、本日限りと決定しました。

 副議長と交代します。

     〔議長退場、副議長着席〕

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○副議長(山本文夫) ただいま山口道夫議長から辞職願の提出がありました。

 お諮りします。議長の辞職許可についてを日程に追加し、先議したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(山本文夫) 御異議ありませんので、本件を日程に追加し、先議することに決定しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○副議長(山本文夫) 議長の辞職許可についてを議題とします。

 書記に辞職願を朗読させます。

     〔書記朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      平成25年(2013年)5月13日

 横須賀市議会副議長 山本文夫様

                         横須賀市議会議長 山口道夫

          辞職願

 このたび、一身上の都合により議長の職を辞したいので、許可されるよう願い出ます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(山本文夫) お諮りします。山口道夫議長の辞職願は許可することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(山本文夫) 御異議ありませんので、本件は許可することに決定しました。

     〔山口道夫議員入場〕

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○副議長(山本文夫) お諮りします。議長の選挙を日程に追加し、先議したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(山本文夫) 御異議ありませんので、本件を日程に追加し、先議することに決定しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○副議長(山本文夫) これより議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○副議長(山本文夫) ただいまの出席議員は41名であります。

 投票用紙を配付させます。

     〔投票用紙配付〕



○副議長(山本文夫) 投票用紙の配付漏れはありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱点検〕



○副議長(山本文夫) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いします。

 点呼を命じます。

     〔事務局長点呼・各員投票〕



○副議長(山本文夫) 投票漏れはありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○副議長(山本文夫) これより開票を行います。会議規則第25条第2項の規定により、立会人に、

     土田弘之宣議員  渡辺光一議員  加藤眞道議員

 以上の3名を指名します。

 3名の方に申し上げます。お立ち会いをお願いします。

     〔開票〕



○副議長(山本文夫) 選挙の結果を報告します。投票総数41票、これは先ほどの出席議員に符合しております。そのうち、有効投票40票、無効投票1票、有効投票中

     板橋 衛議員   40票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は10票であります。板橋衛議員が議長に当選されました。

 板橋衛議員が議場におられますので、本席から会議規則第26条第2項の規定により告知します。板橋衛議員。

     〔板橋 衛議員登壇、拍手〕



○議長(板橋衛) ただいまは多くの先輩・同僚議員の皆様方の御支援をいただき、このたび横須賀市議会議長の大任を仰せつかりました板橋衛でございます。皆様方の御支援に心から感謝を申し上げますとともに、その職責の重さに身の引き締まる思いでございます。もとより浅学非才、若輩者ではございますが、横須賀市政発展のために力の限り尽くしてまいる決意でございます。

 さて、先日の市政報告会の折に、ある市民の方から次のような質問をいただきました。「人口問題研究所の直近の人口推計によると、横須賀市の人口は2040年には約31万人まで減少し、本市財政への影響、また市民生活の低下など、さまざまな心配事があるが、議会はこの点をどういった議論をしているのか」、このようなまさに市政の現状の本質をつくその質問に、市民の皆さんの市政に対する関心の高さ、また私ども市議会に対する期待の大きさ、こういったものを改めて痛切に感じた次第でございます。

 時代は大きな転換点を迎えております。本市の抱える行政課題も山積しております。こういった状況の中で、これまでの議会改革の歩みをとめることなく、分権時代にふさわしい議会のあるべき姿を今後も皆さんとともに追及しながら、横須賀市政のさらなる発展、そして横須賀市民の生活のさらなる向上に向けて、本日よりは皆様とともに力を合わせて頑張ってまいる決意でございます。

 今後とも先輩・同僚議員の皆様方の御指導、御鞭撻、そして何よりも円満なる議会運営に向けた御協力を心からお願い申し上げまして、就任に当たる決意とさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)



○副議長(山本文夫) 新議長と交代いたします。

     〔副議長退場、議長着席〕



○議長(板橋衛) それでは、これより私が議長の職務を行います。何とぞどうぞよろしくお願い申し上げます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) ただいま山本文夫副議長から辞職願の提出がございました。

 お諮りします。副議長の辞職許可についてを日程に追加し、先議したいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、本件を日程に追加し、先議することに決定いたしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) 副議長の辞職許可についてを議題といたします。

 書記に辞職願を朗読させます。

     〔書記朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      平成25年(2013年)5月13日

 横須賀市議会議長様

                        横須賀市議会副議長 山本文夫

          辞職願

 このたび、一身上の都合により副議長の職を辞したいので、許可されるよう願い出ます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(板橋衛) お諮りします。山本文夫副議長の辞職願は許可することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、本件は許可することに決定いたしました。

     〔山本文夫議員入場〕

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) お諮りします。副議長の選挙を日程に追加し、先議したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、本件を日程に追加し、先議することに決定いたしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) これより副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○議長(板橋衛) ただいまの出席議員数は41名であります。

 投票用紙を配付させます。

     〔投票用紙配付〕



○議長(板橋衛) 投票用紙の配付漏れはございませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱点検〕



○議長(板橋衛) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

     〔事務局長点呼・各員投票〕



○議長(板橋衛) 投票漏れはありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○議長(板橋衛) これより開票を行います。会議規則第25条第2項の規定により、立会人に、

     関沢敏行議員  伊関功滋議員  加藤眞道議員

 以上の3名を指名します。

 3名の方に申し上げます。お立ち会いを願います。

     〔開票〕



○議長(板橋衛) 選挙の結果を報告します。投票総数41票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち、有効投票31票、無効投票10票、有効投票中

     矢島真知子議員   23票

     一柳 洋議員     8票

 以上の通りでございます。

 この選挙の法定得票数は8票でありますので、矢島真知子議員が副議長に当選されました。

 矢島真知子議員が議場におられますので、本席から会議規則第26条第2項の規定により告知します。矢島真知子議員。

     〔矢島真知子議員登壇、拍手〕



◆副議長(矢島真知子) ただいまは副議長に当選させていただきましてまことにありがとうございます。先ほど力強い決意を表明されました板橋議長をしっかりお支えし、これからの市議会の円滑なる運営、そしてさらなる議会改革、また市議会の発展にとしっかり努めてまいる所存でございます。どうぞ皆様、御協力のほどよろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) ここで、前正副議長から発言を求められておりますので、許可します。山口道夫議員、山本文夫議員。

     〔山口道夫議員、山本文夫議員登壇、拍手〕



◆39番(山口道夫) 議長退任に当たりまして、一言お礼の御挨拶を申し上げます。

 平成23年5月、議員数を2名削減し、新たな議会構成となり開催されました臨時会において、皆様方の御推挙により議長に就任させていただきました。

 議長就任前の3月11日、東日本大震災が起こり、防災・減災対策の必要性を強く感じました。議会でも防災体制等整備特別委員会を設置し、防災・減災について検討を進めるなど、これらに議長として携われましたことは、私にとりましてまことに光栄であり、感謝にたえないところであります。また、平成22年に議会基本条例を制定し、開かれた議会を目指し、平成23年から本格的に開始しました議会報告会もだんだんと皆様に浸透してきているのではないかと思います。

 本市も少子高齢化、人口減少時代に突入し、難しい市政運営に対し多くの議論が予想されます。これからは一議員として議会活動に精進し、市政の発展、開かれた議会のため努力してまいる所存でございます。先輩、同僚の議員の皆様に変わらぬ御指導、御鞭撻をお願い申し上げまして、私の退任の挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)



◆33番(山本文夫) この1年間、山口議長のもとで副議長として、議会の円滑な運営に、そして開かれた議会の任務を果たすために、先輩議員の皆様方、そして同僚議員の皆様方の御支援、御協力をいただきながら務めてこられましたことに心から感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございます。

 今後は一議員として、より横須賀市議会の議会の活性化のために努力してまいりますので、引き続き皆様方の御支援、御指導のほどよろしくお願い申し上げます。本当にこの1年間ありがとうございました。お世話になりました。(拍手)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) お諮りします。神奈川県内広域水道企業団議会議員岩沢章夫議員は、本日、同企業団議会議長の許可を得て、その職を辞しましたので、神奈川県内広域水道企業団議会議員の選挙を日程に追加し、先議したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、本件を日程に追加し、先議することに決定いたしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) これより神奈川県内広域水道企業団議会議員の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○議長(板橋衛) ただいまの出席議員数は41名であります。

 投票用紙を配付させます。

     〔投票用紙配付〕



○議長(板橋衛) 投票用紙の配付漏れはありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱点検〕



○議長(板橋衛) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

     〔事務局長点呼・各員投票〕



○議長(板橋衛) 投票漏れはありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○議長(板橋衛) これより開票を行います。会議規則第25条第2項の規定により、立会人に、

     渡辺光一議員  伊関功滋議員  矢島真知子議員

 以上の3名を指名します。

 3名の方に申し上げます。お立ち会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○議長(板橋衛) 選挙の結果を報告します。投票総数41票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち、有効投票40票、無効投票1票、有効投票中

     青木秀介議員   30票

     井坂新哉議員   10票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は10票でありますので、青木秀介議員が神奈川県内広域水道企業団議会議員に当選されました。

 青木秀介議員が議場におられますので、本席から会議規則第26条第2項の規定により告知します。青木秀介議員。

     〔青木秀介議員登壇、拍手〕



◆30番(青木秀介) ただいまは神奈川県内広域水道企業団議会議員に御推挙いただき、ありがとうございました。皆様御承知のとおり、広域水道事業は、施設の効率的活用を初め、さまざまな課題を持っております。大変微力ではございますが、研さん、努力してまいります。皆様方の御指導、よろしくお願いいたします。本日はありがとうございました。(拍手)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) お諮りします。神奈川県競輪組合議会議員土田弘之宣議員は、本日、同組合議会議長の許可を得て、その職を辞しましたので、神奈川県競輪組合議会議員の選挙を日程に追加し、先議したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、本件を日程に追加し、先議することに決定しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) これより神奈川県競輪組合議会議員の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○議長(板橋衛) ただいまの出席議員数は41名であります。

 投票用紙を配付させます。

     〔投票用紙配付〕



○議長(板橋衛) 投票用紙の配付漏れはありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱点検〕



○議長(板橋衛) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

     〔事務局長点呼・各員投票〕



○議長(板橋衛) 投票漏れはありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○議長(板橋衛) これより開票を行います。会議規則第25条第2項の規定により、立会人に、

     土田弘之宣議員  渡辺光一議員  矢島真知子議員

 以上の3名を指名します。

 3名の方に申し上げます。お立ち会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○議長(板橋衛) 選挙の結果を報告します。投票総数41票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち、有効投票38票、無効投票3票、有効投票中

     青木哲正議員   31票

     大村洋子議員    7票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は10票でありますので、青木哲正議員が神奈川県競輪組合議会議員に当選されました。

 青木哲正議員が議場におられますので、本席から会議規則第26条第2項の規定により告知します。青木哲正議員。

     〔青木哲正議員登壇、拍手〕



◆27番(青木哲正) 新政会の青木哲正です。ただいまは神奈川県競輪組合議会議員に御推挙いただきまことにありがとうございます。

 競輪事業は、皆さん御存じのように累積赤字の増大がとまらず、平成22年から経済産業省の同意を得て、事業の改善計画に取り組んでいる最中ですけれども、実質的にはなかなか目標どおりにいっていないというのが現状であると思います。できるだけ将来における本市の負担が軽減されるように努力してまいりますので、どうか御指導よろしくお願いいたします。本日はありがとうございます。(拍手)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) お諮りします。神奈川県後期高齢者医療広域連合議会議員矢島真知子議員は、任期が6月30日までであり、7月1日からの新たな議員を選出する必要があるため、神奈川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を日程に追加し、先議したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、本件を日程に追加し、先議することに決定しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) これより神奈川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○議長(板橋衛) ただいまの出席議員数は41名であります。

 投票用紙を配付させます。

     〔投票用紙配付〕



○議長(板橋衛) 投票用紙の配付漏れはありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱点検〕



○議長(板橋衛) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

     〔事務局長点呼・各員投票〕



○議長(板橋衛) 投票漏れはありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○議長(板橋衛) これより開票を行います。会議規則第25条第2項の規定により、立会人に、

     伊関功滋議員  加藤眞道議員  矢島真知子議員

 以上の3名を指名します。

 3名の方に申し上げます。お立ち会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○議長(板橋衛) 選挙の結果を報告します。投票総数41票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち、有効投票40票、無効投票1票、有効投票中

     岩沢章夫議員   33票

     ねぎしかずこ議員  7票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は10票でありますので、岩沢章夫議員が神奈川県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

 岩沢章夫議員におかれましては、本年7月1日から神奈川県後期高齢者医療広域連合議会議員に就任することになります。

 岩沢章夫議員が議場におられますので、本席から会議規則第26条第2項の規定により告知します。岩沢章夫議員。

     〔岩沢章夫議員登壇、拍手〕



◆32番(岩沢章夫) 公明党の岩沢章夫でございます。

 ただいまは神奈川県後期高齢者医療広域連合議会議員に皆様から御推挙いただき、まことにありがとうございました。社会保障制度の問題は、今、政治の焦点になっているところでございます。私も横須賀市を代表し、しっかり取り組んでまいる所存でございますので、皆様の御指導、御鞭撻、心よりお願い申し上げまして、御挨拶にかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) 本日、市長から農業委員会委員の推薦について依頼がありました。

 お諮りします。農業委員会委員の推薦についてを日程に追加し、先議したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、本件を日程に追加し、先議することに決定しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) 農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 お諮りします。本件については推薦する人数を2名とし、議員の中から互選によって2名を選出したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、本件については議員の中から互選によって2名を選出することに決定しました。

 お諮りします。本件の互選の方法は、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、議長において指名することに決定しました。

 ただいまの決定に基づき、

     嘉山淳平議員  松岡和行議員

 以上の2名を指名します。

 お諮りします。ただいま本職が指名した2名を農業委員会委員として推薦することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、ただいま指名した2名を農業委員会委員として推薦することに決定しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) 日程第2.常任委員の選任を行います。

 委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、

 総務常任委員に、

     ねぎしかずこ議員  土田弘之宣議員   長谷川 昇議員

     一柳 洋議員    岩崎絵美議員    芳賀親男議員

     西郷宗範議員    青木哲正議員    青木秀介議員

     板橋 衛      矢島真知子議員

 以上の11名を指名し、

 生活環境常任委員に、

     石山 満議員    上地克明議員    嘉山淳平議員

     小林伸行議員    加藤眞道議員    田辺昭人議員

     岩沢章夫議員    山本文夫議員    伊藤順一議員

     山下 薫議員

 以上の10名を指名し、

 教育福祉常任委員に、

     井坂新哉議員    藤野英明議員    松岡和行議員

     大野忠之議員    鈴木真智子議員   伊関功滋議員

     永井真人議員    はまのまさひろ議員 木下憲司議員

     伊東雅之議員

 以上の10名を指名し、

 都市整備常任委員に、

     大村洋子議員    山城保男議員    渡辺光一議員

     関沢敏行議員    室島真貴子議員   杉田 惺議員

     角井 基議員    神保 浩議員    山口道夫議員

     高橋敏明議員

 以上の10名を指名し、予算決算常任委員に全議員41名を指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、ただいま指名しました以上の皆さんをそれぞれの常任委員に選任することに決定しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) 日程第3.議会運営委員の選任を行います。

 委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、

     長谷川 昇議員   大野忠之議員    鈴木真智子議員

     伊関功滋議員    永井真人議員    はまのまさひろ議員

     西郷宗範議員    青木哲正議員    木下憲司議員

     岩沢章夫議員

 以上の10名を指名し、議会運営委員に選任することに決定しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) お手元に配付したとおり、本日、市長から議案第74号及び第75号の以上2件が提出されました。

 お諮りします。以上2件を日程に追加し、議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、以上2件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。

     〔伊関功滋議員退場〕

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) まず、議案第74号を議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議案第74号

   監査委員選任について

 下記の者を監査委員に選任したいので、地方自治法第196条第1項により議会の同意を求める。

  平成25年5月13日提出

                             横須賀市長 吉田雄人

               記

 横須賀市久里浜7丁目31番1−813号

   市議会議員 伊関功滋

         昭和38年8月7日生

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(板橋衛) お諮りします。ただいま議題となりました議案第74号については、会議規則第30条第3項の規定により、提案理由の説明及び委員会の付託は省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、提案理由の説明及び委員会の付託は省略することに決定しました。

 これより質疑に入ります。ただいまのところ発言の通告はありません。他に御質疑はありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)御質疑なしと認め、質疑を終了します。

 これより討論に入ります。ただいまのところ発言の通告はありません。他に御意見はありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)御意見なしと認め、討論を終了します。

 これより表決に入ります。

 議案第74号を採決します。本件は同意することに御賛成の皆さんの起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(板橋衛) 多数起立であります。よって、本件は同意することに決定しました。

     〔伊関功滋議員入場、田辺昭人議員退場〕

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) 次に、議案第75号を議題とします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議案第75号

   監査委員選任について

 下記の者を監査委員に選任したいので、地方自治法第196条第1項により議会の同意を求める。

  平成25年5月13日提出

                             横須賀市長 吉田雄人

               記

 横須賀市上町4丁目81番地

   市議会議員 田辺昭人

         昭和30年10月11日生

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(板橋衛) お諮りします。ただいま議題となりました議案第75号については、会議規則第30条第3項の規定により、提案理由の説明及び委員会の付託は省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、提案理由の説明及び委員会の付託は省略することに決定しました。

 これより質疑に入ります。ただいまのところ発言の通告はありません。他に御質疑はありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)御質疑なしと認め、質疑を終了します。

 これより討論に入ります。ただいまのところ発言の通告はありません。他に御意見はありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)御意見なしと認め、討論を終了します。

 これより表決に入ります。

 議案第75号を採決します。本件は同意することに御賛成の皆さんの起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(板橋衛) 多数起立であります。よって、本件は同意することに決定しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) 以上で本日の日程は全部終了しました。

 本日はこれで散会します。

             午後3時16分散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                  横須賀市議会議長(旧)   山口道夫

                  横須賀市議会議長(新)   板橋 衛

                  横須賀市議会副議長(旧)  山本文夫

                  会議録署名議員       大野忠之

                  会議録署名議員       神保 浩