議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 横須賀市

平成25年 第2回定例会( 6月) 06月21日−03号




平成25年 第2回定例会( 6月) − 06月21日−03号











平成25年 第2回定例会( 6月)



 平成25年(2013年)第2回横須賀市議会定例会(第3日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成25年6月21日(金曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(41名)



議 長
 板  橋     衛
 
副議長
 矢  島  真 知 子


 1番
 ね ぎ し  か ず こ
 
 2番
 大  村  洋  子


 3番
 井  坂  新  哉
 
 4番
 山  城  保  男


 5番
 土  田  弘 之 宣
 
 6番
 石  山     満


 7番
 長 谷 川     昇
 
 8番
 上  地  克  明


 9番
 一  柳     洋
 
10番
 嘉  山  淳  平


11番
 小  林  伸  行
 
12番
 藤  野  英  明


13番
 岩  崎  絵  美
 
14番
 松  岡  和  行


15番
 渡  辺  光  一
 
16番
 大  野  忠  之


17番
 関  沢  敏  行
 
18番
 鈴  木  真 智 子


19番
 室  島  真 貴 子
 
20番
 伊  関  功  滋


21番
 芳  賀  親  男
 
22番
 永  井  真  人


23番
 は ま の  まさひろ
 
24番
 加  藤  眞  道


25番
 西  郷  宗  範
 
26番
 杉  田     惺


27番
 青  木  哲  正
 
28番
 田  辺  昭  人


29番
 木  下  憲  司
 
30番
 青  木  秀  介


32番
 岩  沢  章  夫
 
33番
 山  本  文  夫


34番
 角  井     基
 
36番
 神  保     浩


37番
 伊  藤  順  一
 
38番
 伊  東  雅  之


39番
 山  口  道  夫
 
40番
 山  下     薫


41番
 高  橋  敏  明
 
 
 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席説明員



市長
 吉  田  雄  人
 
副市長
 沼  田  芳  明


政策推進部長
 上  条     浩
 
総務部長
 井手之上     修


会計管理者
 長  澤     潤
 
財政部長
 福  本  眞  和


財政部市税担当部長
 松  本  明  生
 
市民安全部長
 鈴  木  正  志


市民部長
 竹  内  英  樹
 
福祉部長
 星  野  雅  一


健康部長
 後  藤  一  也
 
こども育成部長
 濱  田  千  入


環境政策部長
 本  多  和  彦
 
資源循環部長
 田  中     茂


経済部長
 秋  本  丈  仁
 
都市部長
 長  島     洋


土木部長
 笹  木     純
 
港湾部長
 藤  田  裕  行


上下水道局長
 小  林     繁
 
上下水道局経営部長
 菱  沼  隆  一


上下水道局技術部長
 青  木  孝  行
 
消防局長
 牛  尾  修  一


教育長
 永  妻  和  子
 
教育委員会教育総務部長
 渡  辺  大  雄


教育委員会学校教育部長
 小 田 部  英  仁
 
選挙管理委員会事務局長
 新  倉     聡


代表監査委員
 川  瀬  冨 士 子
 
監査委員事務局長
 有  森     浩



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席事務局員



事務局長
 安  部  哲  哉
 
総務課長
 山  口  里  美


議事課長
 蒲  田  昭  彦
 
議事課主査
 渡  部  良  次


議事課主査
 武  田  哲  治
 
議事課主査
 鈴  木  聖  基


議事課主査
 小  菅  勝  利
 
 
 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程

                       平成25年6月21日午後2時開議

第1.議案第78号 平成25年度横須賀市一般会計補正予算(第1号)

第2.議案第79号 市長の調査等の対象となる法人を定める条例制定について

第3.議案第80号 横須賀ごみ処理施設技術審査委員会条例制定について

第4.議案第81号 横須賀市新型インフルエンザ等対策本部条例制定について

第5.議案第82号 火災予防条例中改正について

第6.議案第83号 児童福祉審議会条例中改正について

第7.議案第84号 手数料条例中改正について

第8.議案第85号 地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例中改正について

第9.議案第86号 土地の売払いについて

第10.議案第87号 市道路線の認定及び廃止について

第11.議案第88号 物品の買入れについて

第12.平成25年請願第1号 衛生水準維持のための関係条例の一部改正について

第13.平成25年請願第2号 市立中学校における完全給食の導入について

第14.平成25年請願第3号 若松日の出線の安全対策について

第15.意見書案第5号 神奈川県最低賃金改定等に関する意見書の提出について

第16.閉会中継続審査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議長の報告

 1 6月6日 次の陳情を受理した。

  陳情第8号 神奈川県最低賃金改定等に関する意見書の提出について

                           (総務常任委員会に送付)

 2 6月10日 教育福祉常任委員長から、審査報告書及び請願審査報告書の提出を受けた。

 3 6月10日 都市整備常任委員長から、審査報告書、請願審査報告書及び陳情審査報告書の提出を受けた。

 4 6月12日 生活環境常任委員長から、審査報告書の提出を受けた。

 5 6月12日 総務常任委員長から、審査報告書及び陳情審査報告書の提出を受けた。

 6 6月12日 総務常任委員長から、次の議案の提出を受けた。

  意見書案第5号 神奈川県最低賃金改定等に関する意見書の提出について

 7 6月12日 生活環境常任委員長から、閉会中継続審査申出書の提出を受けた。

 8 6月19日 予算決算常任委員長から、審査報告書の提出を受けた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午後2時00分開議



○議長(板橋衛) ただいまから本日の会議を開きます。

 本日の会議録署名議員に、室島真貴子議員と山口道夫議員を指名します。

 議長の報告は朗読を省略し、これより議事日程に入ります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) 日程第1.議案第78号から日程第11.議案第88号までの以上11件を一括して議題とします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      平成25年(2013年)6月10日

 横須賀市議会議長 板橋 衛様

                       教育福祉常任委員長  大野忠之

   教育福祉常任委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案の審査結果について、委員会規則第19条の規定により、下記のとおり報告します。

                   記

 議案番号          件名

議案第81号 横須賀市新型インフルエンザ等対策本部条例制定について

議案第83号 児童福祉審議会条例中改正について

                     以上2件 原案を可決すべきものと決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      平成25年(2013年)6月10日

 横須賀市議会議長 板橋 衛様

                       都市整備常任委員長  室島真貴子

   都市整備常任委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案の審査結果について、委員会規則第19条の規定により、下記のとおり報告します。

                   記

 議案番号          件名

議案第85号 地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例中改正について

議案第87号 市道路線の認定及び廃止について

                     以上2件 原案を可決すべきものと決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      平成25年(2013年)6月12日

 横須賀市議会議長 板橋 衛様

                       生活環境常任委員長  加藤眞道

   生活環境常任委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案の審査結果について、委員会規則第19条の規定により、下記のとおり報告します。

                   記

 議案番号          件名

議案第80号 横須賀ごみ処理施設技術審査委員会条例制定について

議案第82号 火災予防条例中改正について

議案第88号 物品の買入れについて

                     以上3件 原案を可決すべきものと決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      平成25年(2013年)6月12日

 横須賀市議会議長 板橋 衛様

                         総務常任委員長  芳賀親男

   総務常任委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案の審査結果について、委員会規則第19条の規定により、下記のとおり報告します。

                   記

 議案番号          件名

議案第79号 市長の調査等の対象となる法人を定める条例制定について

議案第86号 土地の売払いについて

                     以上2件 原案を可決すべきものと決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      平成25年(2013年)6月19日

 横須賀市議会議長 板橋 衛様

                       予算決算常任委員長  矢島真知子

   予算決算常任委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案の審査結果について、委員会規則第19条の規定により、下記のとおり報告します。

                   記

 議案番号          件名

議案第78号 平成25年度横須賀市一般会計補正予算(第1号)

議案第84号 手数料条例中改正について

                     以上2件 原案を可決すべきものと決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(板橋衛) 委員長の報告を求めます。加藤眞道生活環境常任委員長。

     〔加藤眞道議員登壇、拍手〕



◆24番(加藤眞道) ただいま議題となりました議案のうち、生活環境常任委員会に付託されました議案第80号、第82号及び第88号の以上3件につきまして、委員会における審査の経過と結果を報告します。

 委員会は、6月12日、会議を開き、案の説明を聴取して質疑を行いました。

 主な質疑を申し上げますと、議案第80号横須賀ごみ処理施設技術審査委員会条例制定については、委員となる学識経験者の位置づけ、工事発注仕様書の作成期間、委員会意見の取り扱いについてであります。

 議案第82号火災予防条例中改正については、条例の対象となる消火栓の数、消火栓を設置していない事業者への罰則の有無についてであります。

 議案第88号物品の買入れについては、ごみ収集車の保有台数、軽油以外の燃料を使用する収集車の検討状況についてであります。

 次いで討論はなく、採決の結果、議案第80号、第82号及び第88号の以上3件は、いずれも全会一致で原案どおり可決すべきものと決定しました。

 以上で報告を終わります。(拍手)



○議長(板橋衛) 大野忠之教育福祉常任委員長。

     〔大野忠之議員登壇、拍手〕



◆16番(大野忠之) ただいま議題となっております議案のうち、教育福祉常任委員会に付託されました議案第81号及び第83号の以上2件につきまして、委員会における審査の経過と結果を報告します。

 委員会は、6月10日、会議を開き、案の説明を聴取して質疑を行いました。

 主な質疑を申し上げますと、議案第81号横須賀市新型インフルエンザ等対策本部条例制定については、対策本部の本部員の構成、同本部への本部員以外の出席に対する報酬についてであります。

 議案第83号児童福祉審議会条例中改正については、新たに委嘱される委員の構成についてであります。

 次いで討論はなく、採決の結果、議案第81号及び第83号の以上2件は、いずれも全会一致で原案どおり可決すべきものと決定しました。

 以上で報告を終わります。(拍手)



○議長(板橋衛) 室島真貴子都市整備常任委員長。

     〔室島真貴子議員登壇、拍手〕



◆19番(室島真貴子) ただいま議題となっております議案のうち、都市整備常任委員会に付託されました議案第85号及び第87号の以上2件につきまして、委員会における審査の結果と経過を報告します。

 委員会は、6月10日、会議を開き、案の説明を聴取して質疑を行いました。

 主な質疑を申し上げますと、議案第85号地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例中改正については、条例改正の適用範囲、改正による条例の悪用の可能性、改正後の容積率算定と固定資産税の関係についてであります。

 議案第87号市道路線の認定及び廃止については、廃止予定の市道4104号の今後の処置についてであります。

 次いで討論はなく、採決の結果、議案第85号及び第87号の以上2件は、いずれも全会一致で原案どおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で報告を終わります。(拍手)



○議長(板橋衛) 芳賀親男総務常任委員長。

     〔芳賀親男議員登壇、拍手〕



◆21番(芳賀親男) ただいま議題となっております議案のうち、総務常任委員会に付託されました議案第79号及び第86号の以上2件につきまして、委員会における審査の経過と結果を報告します。

 委員会は、6月12日、会議を開き、案の説明を聴取して質疑を行いました。

 主な質疑を申し上げますと、議案第79号市長の調査等の対象となる法人を定める条例制定については、平成23年の法改正を受け平成24年度でなく今年度条例制定を行う理由についてであります。

 議案第86号土地の売払いについては、売り払い価格の決定方法について、地価の下落率が今後の固定資産評価に及ぶ可能性についてであります。

 次いで討論はなく、採決の結果、議案第79号及び第86号の以上2件は、いずれも全会一致で原案どおり可決すべきものと決定しました。

 以上で報告を終わります。(拍手)



○議長(板橋衛) 矢島真知子予算決算常任委員長。

     〔矢島真知子議員登壇、拍手〕



◆35番(矢島真知子) ただいま議題となっております議案のうち、予算決算常任委員会に付託されました議案第78号平成25年度横須賀市一般会計補正予算(第1号)及び議案第84号手数料条例中改正についての以上2件につきまして、委員会における審査の経過と結果を報告します。

 委員会は、6月7日、会議を開き、担当する各分科会に付託議案を送付することを決定、6月10日及び12日の分科会において、詳細な審査を行いました。

 6月19日、再度委員会を開き、各分科会委員長の報告を聴取しました。

 次いで質疑及び総括質疑はなく、討論において、井坂新哉委員から、議案第78号のうち、生活保護費の減額に伴うシステム改修に関する予算については、国が生活保護の給付額を8月分から下げることを決定したことに伴い、その措置を講ずるためにかかる費用である。生活保護費の給付額の決定については、国から示される基準に沿って給付しなければならず、今回のシステム改修は事務を進める上で必要な措置ということは理解するが、生活保護世帯の生活を圧迫し、今後他の施策への影響などを考えると、生活保護費の給付引き下げにかかわる予算についてはいかなる内容のものであっても賛成することはできない。生活保護費の引き下げはやめるよう市から国に意見を述べることを求めて、議案第78号に反対する旨の意見があり、採決の結果、議案第78号は賛成多数で、議案第84号は全会一致でいずれも原案どおり可決すべきものと決定しました。

 以上で報告を終わります。(拍手)



○議長(板橋衛) これより質疑に入ります。発言の通告はありませんので、質疑を終了します。

 これより討論に入ります。発言の通告はありませんので、討論を終了します。

 これより表決に入ります。議事の整理上、採決は区分して行います。

 まず、議案第79号から第88号までの以上10件を一括して採決します。以上10件は委員長の報告どおり決定することに御賛成の皆さんの起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(板橋衛) 総員起立であります。よって、以上10件は原案どおり可決されました。

 次に、議案第78号を採決します。本件は委員長の報告どおり決定することに御賛成の皆さんの起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(板橋衛) 多数起立であります。よって、本件は原案どおり可決されました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) 日程第12.平成25年請願第1号から日程第14.平成25年請願第3号までの以上3件を一括して議題とします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      平成25年(2013年)6月10日

 横須賀市議会議長 板橋 衛様

                       教育福祉常任委員長  大野忠之

   請願審査報告書

 本委員会に付託された請願の審査結果について、委員会規則第35条第1項の規定により、下記のとおり報告します。

                   記



番号
件名
審査結果
意見
措置


平成25年
請願第1号
衛生水準維持のための関係条例の一部改正について
採択すべきものと決定
−−−
−−−


平成25年
請願第2号
市立中学校における完全給食の導入について
不採択とすべきものと決定
執行部においては、中学校における給食のあり方について、市民ニーズを十分に考慮し、併せて財政面の負担も考慮しながら、完全給食の実施形態に関して積極的な検討を行うこと。
−−−



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      平成25年(2013年)6月10日

 横須賀市議会議長 板橋 衛様

                       都市整備常任委員長  室島真貴子

   請願審査報告書

 本委員会に付託された請願の審査結果について、委員会規則第35条第1項の規定により、下記のとおり報告します。

                   記



番号
件名
審査結果
意見
措置


平成25年
請願第3号
若松日の出線の安全対策について
一部採択すべきものと決定
願意のうち、横須賀市日の出町の国道16号線から、市道若松日の出線に入る入り口部分の道路が極めて狭隘であり、現在計画中の対策では不十分であるため、交通渋滞及び事故の危険をなくすため、速やかに道路北側の用地を買収して道路の拡幅、整備することについてのみ妥当と認める。
−−−



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(板橋衛) 委員長の報告を求めます。大野忠之教育福祉常任委員長。

     〔大野忠之議員登壇、拍手〕



◆16番(大野忠之) ただいま議題となりました平成25年請願第1号及び第2号の以上2件について、教育福祉常任委員会における審査の経過と結果を報告します。

 委員会は、6月10日の会議において、関係理事者から所見を聴取して質疑を行いました。

 主な質疑を申し上げますと、平成25年請願第1号衛生水準維持のための関係条例の一部改正については、県条例における洗髪設備設置基準と本市条例の基準との関連性、洗髪設備未設置店に対する県条例に基づく指導の内容、本市における洗髪設備未設置店に対する指導の内容及び効果、洗髪設備設置の義務付けに関する国の動向についてであります。

 平成25年請願第2号市立中学校における完全給食の導入については、スクールランチとデリバリー方式による完全給食との相違点、完全給食導入による学校現場への具体的な影響、全校への導入を見据えた完全給食試行の可能性、完全給食を実施した場合の費用の内容、中学校における昼食のあり方の検討状況についてであります。

 次いで討論はなく、採決の結果、平成25年請願第1号は、賛成多数で採択すべきものと、平成25年請願第2号は、委員会規則第35条第2項の規定により、執行部においては、中学校における給食のあり方について、市民ニーズを十分に考慮し、併せて財政面の負担も考慮しながら、完全給食の実施形態に関して積極的な検討を行うこととの意見を付し、賛成少数で不採択とすべきものと決定しました。

 以上で報告を終わります。(拍手)



○議長(板橋衛) 室島真貴子都市整備常任委員長。

     〔室島真貴子議員登壇、拍手〕



◆19番(室島真貴子) ただいま議題となっております平成25年請願第3号若松日の出線の安全対策につきまして、都市整備常任委員会における審査の経過と結果を報告します。

 委員会は、6月10日の会議において、関係理事者から所見を聴取して質疑を行いました。

 主な質疑を申し上げますと、地権者との交渉状況、安全対策を優先した補償交渉の必要性、平成19年に実施した当該地の交通量調査の結果、開通後の交通量調査の結果と請願者の願意との整合性、当該路線を閉鎖していた理由、今後の交通量調査の予定についてであります。

 次いで討論はなく、採決の結果、平成25年請願第3号は、願意のうち、交通渋滞及び事故の危険をなくすため、国道16号線から、市道若松日の出線に入る入り口部分の道路北側の用地を速やかに買収し、道路の拡幅整備をすることについてのみ妥当と認め、全会一致で一部採択すべきものと決定いたしました。

 以上で報告を終わります。(拍手)



○議長(板橋衛) これより質疑に入ります。発言の通告はありませんので、質疑を終了します。

 これより討論に入ります。発言の通告はありませんので、討論を終了します。

 これより表決に入ります。議事の整理上、採決は区分して行います。

 まず、平成25年請願第1号を採決します。本件は委員長の報告どおり採択することに御賛成の皆さんの起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(板橋衛) 多数起立であります。よって、本件は採択することに決定しました。

 次に、平成25年請願第2号を採決します。本件は採択することに御賛成の皆さんの起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(板橋衛) 少数起立であります。よって、本件は不採択とすることに決定しました。

 次に、平成25年請願第3号を採決します。本件は委員長の報告どおり一部採択することに御賛成の皆さんの起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(板橋衛) 多数起立であります。よって、本件は一部採択することに決定しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) 日程第15.意見書案第5号を議題とします。

 書記に案を朗読させます。

     〔書記朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      平成25年(2013年)6月12日

 横須賀市議会議長 板橋 衛様

                         総務常任委員長  芳賀親男

   議案の提出について

 下記の議案を別紙のとおり、会議規則第8条第2項の規定により提出します。

                   記

   神奈川県最低賃金改定等に関する意見書の提出について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

意見書案第5号

   神奈川県最低賃金改定等に関する意見書の提出について

 地方自治法第99条の規定により、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、厚生労働大臣に対し、次のとおり意見書を提出する。

  平成25年6月12日提出

                         総務常任委員長  芳賀親男

   神奈川県最低賃金改定等に関する意見書

 我が国における働く者の雇用と生活は、所得の低迷や格差拡大に歯止めがかかっておらず、非正規労働者は全雇用者の35%を上回り、年収200万円以下で働くワーキングプアは1,100万人近くに及んでいる。非正規労働者はみずから生計を維持している労働者層へも拡大しており、地域別最低賃金制度の役割は重要になってきている。

 また、国において、平成25年度から生活保護基準を引き下げる一般会計予算が編成された。平成25年度の地域別最低賃金改定に当たっては、平成19年施行の改正最低賃金法及び平成22年の雇用戦略対話合意の見直しについても適切な対応を求め、生活保護基準の引き下げが他の制度に波及し「貧困の連鎖」を引き起こさないようにしなければならない。

 一方、特定(産業別)最低賃金は、地域別最低賃金と別の役割を果たす位置付けとして、当該産業の労働条件の向上または事業の公正競争の確保の観点から、地域別最低賃金より金額水準の高い最低賃金を必要と認め、関係労使の主導により設定するものであり、かつ、地方最低賃金審議会での審議は、労使協議を補完・代替する役割を担っている。近年、地域別最低賃金の上昇もあり、特定最低賃金の改定に当たっての必要性審議において「必要あり」に至らないケースが発生しているので、平成25年度の特定(産業別)最低賃金の改定に当たっては、その役割を果たすために、関係労使の主導を尊重した必要性審議が行われることが重要である。

 よって、国におかれては、平成25年度の神奈川県最低賃金の諮問・改定に当たっては、次の事項を実現されるよう強く要望する。

1 神奈川県最低賃金の諮問・改定を早期に行うこと。

2 地域別最低賃金の改定に当たっては、平成21年度の神奈川地方最低賃金審議会で公労使が結審した「生活保護との整合性」を図る観点から、生活保護との乖離解消を本年度で実現すること。

3 特定(産業別)最低賃金の改定に当たっては、当該産業の労働条件の向上または事業の公正競争の確保の観点から、地域別最低賃金より金額水準の高い最低賃金の必要性を認め、関係労使の主導により設定し、地方最低賃金審議会における必要性審議に当たっては、従来の労使代表による本審での審議だけでなく、当該産業別の労使が入った審議の必要性も検討されたい。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

(提案理由)

 神奈川県最低賃金改定等を求めるため。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(板橋衛) お諮りします。本件については、会議規則第30条第3項の規定により、提案理由の説明は省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板橋衛) 御異議ありませんので、提案理由の説明は省略することに決定しました。

 これより質疑に入ります。発言の通告はありませんので、質疑を終了します。

 これより討論に入ります。発言の通告はありませんので、討論を終了します。

 これより表決に入ります。

 意見書案第5号を採決します。本件は原案どおり決定することに御賛成の皆さんの起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(板橋衛) 総員起立であります。よって、本件は原案どおり可決されました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) 日程第16.閉会中継続審査についてを議題とします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      平成25年(2013年)6月12日

 横須賀市議会議長 板橋 衛様

                       生活環境常任委員長  加藤眞道

   閉会中継続審査申出書

 本委員会は、下記の事件について閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、委員会規則第20条の規定により申し出ます。

                   記

1 事件名

  議案第35号 横須賀市地域運営協議会の設置及び支援に関する条例制定について

2 理由

  なお検討を要するため

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(板橋衛) お手元に配付したとおり、生活環境常任委員長から閉会中継続審査申出書が提出されております。

 これより質疑に入ります。発言の通告はありませんので、質疑を終了します。

 これより討論に入ります。発言の通告はありませんので、討論を終了します。

 これより採決を行います。

 本件は、申し出のとおり決定することに御賛成の皆さんの起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(板橋衛) 多数起立であります。よって、本件は申し出のとおり決定しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(板橋衛) 以上で本日の日程は全部終了しました。

 本日はこれで散会します。

 以上で、平成25年第2回市議会定例会を閉会します。

             午後2時24分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      横須賀市議会議長  板橋 衛

                      会議録署名議員   室島真貴子

                      会議録署名議員   山口道夫