議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 相模原市

平成24年  6月 定例会 05月30日−01号




平成24年  6月 定例会 − 05月30日−01号







平成24年  6月 定例会



        平成24年相模原市議会6月定例会会議録 第1号

 平成24年5月30日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程

 日程1 議案第63号 相模原市寄附金積立基金条例について

 日程2 議案第64号 相模原市市税条例の一部を改正する条例について

 日程3 議案第65号 個人の市民税の控除対象となる寄附金を受け入れる特定非営利活動法人を指定するための基準、手続等に関する条例について

 日程4 議案第66号 相模原市立障害者地域活動支援センター条例の一部を改正する条例について

 日程5 議案第67号 相模原市立緑第一障害者地域活動支援センター条例の一部を改正する条例について

 日程6 議案第68号 相模原市火災予防条例の一部を改正する条例について

 日程7 議案第69号 平成24年度相模原市一般会計補正予算(第2号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(49名)

      1番    市川 圭

      2番    五十嵐千代

      3番    西家克己

      4番    久保田浩孝

      5番    栗原 大

      6番    小林倫明

      7番    大槻 研

      8番    小野 弘

      9番    宮下奉機

     10番    小田貴久

     11番    鈴木秀成

     12番    関根雅吾郎

     13番    臼井貴彦

     14番    大田 浩

     15番    竹腰早苗

     16番    栄 裕明

     17番    大崎秀治

     18番    石川将誠

     19番    古内 明

     20番    寺田弘子

     21番    小野沢耕一

     22番    阿部善博

     23番    中村知成

     24番    桜井はるな

     25番    野元好美

     26番    森 繁之

     27番    藤井克彦

     28番    松永千賀子

     29番    加藤明徳

     30番    米山定克

     31番    中村昌治

     32番    須田 毅

     33番    沼倉孝太

     34番    岸浪孝志

     35番    稲垣 稔

     36番    落合芳平

     37番    大沢洋子

     38番    小池義和

     39番    長友義樹

     40番    関山由紀江

     41番    菅原康行

     43番    佐藤賢司

     44番    折笠峰夫

     45番    久保田義則

     46番    山岸一雄

     47番    溝渕誠之

     48番    金子豊貴男

     49番    小林正明

     50番    江成直士

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長         加山俊夫

 副市長        山口和夫

 副市長        小池裕昭

 副市長        小星敏行

 危機管理監      阿部 健

 総務局長       梅沢道雄

 企画市民局長     大房 薫

 健康福祉局長     篠崎正義

 環境経済局長     淡野 浩

 都市建設局長     石川敏美

 緑区長        高部 博

 中央区長       飯田生馬

 南区長        野村謙一

 消防局長       大谷喜郎

 総務部長       隠田展一

 渉外部長       笹野章央

 企画部長       服部裕明

 財務部長       原  武

 税務部長       森川祐一

 市民部長       佐藤浩三

 福祉部長       柿沢正史

 保険高齢部長     和光 亨

 こども育成部長    川上 宏

 保健所長       小竹久平

 経済部長       加藤一嘉

 環境共生部長     森 多可示

 資源循環部長     北村美仁

 まちづくり計画部長  湯山 洋

 まちづくり事業部長  朝倉博史

 土木部長       古川交末

 総務法制課長     長谷川 伸

 教育長        岡本 実

 教育局長       白井誠一

 教育環境部長     大貫 守

 学校教育部長     小泉和義

 生涯学習部長     小野澤敦夫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 事務局長       佐藤 晃

 議事課長       河本 勇

 担当課長       小宮 豊

 議会総務課長     西原 巧

 政策調査課長     渋谷史郎

 速記者        石阪恵美子

 (大和速記情報センター)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   午前9時30分 開会



○中村昌治議長 ただいまから相模原市議会6月定例会を開会いたします。

 ただいまの出席議員は48名で定足数に達しております。

 この際、今期定例会の会期を決定いたしたいと思います。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日より6月29日までの31日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○中村昌治議長 御異議なしと認めます。

 よって、今期定例会の会期は、本日より31日間と決定いたしました。

 本日、落合芳平議員より遅刻の旨通告がありますので、御報告申し上げます。

 今期定例会の会議録署名議員を議長より御指名申し上げます。7番大槻研議員、34番岸浪孝志議員を御指名申し上げます。

 本日の議事日程は、お手元に御配付いたしました日程表のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○中村昌治議長 日程に入る前に表彰状の伝達を行います。

 本件につきましては、去る5月23日全国市議会議長会定期総会が開催され、全国市議会議長会会長から表彰状を受領しておりますので、表彰該当議員を御紹介申し上げます。

 45年表彰を受けられました議員は溝渕誠之議員、25年表彰を受けられました議員は久保田義則議員、折笠峰夫議員、佐藤賢司議員、15年表彰を受けられました議員は栗原大議員、以上5名でございます。

 これより表彰状の伝達を行います。表彰された方は、どうぞ中央演壇前にお越しいただきたいと存じます。

   〔議長表彰状代読 伝達 拍手〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     表彰状

       相模原市

         溝渕誠之殿

あなたは市議会議員として45年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第88回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします

 平成24年5月23日

  全国市議会議長会

   会長 関谷 博[印]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   〔議長表彰状代読 伝達 拍手〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     表彰状

       相模原市

         久保田義則殿

あなたは市議会議員として25年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第88回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします

 平成24年5月23日

  全国市議会議長会

   会長 関谷 博[印]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   〔議長表彰状代読 伝達 拍手〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     表彰状

       相模原市

         折笠峰夫殿

あなたは市議会議員として25年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第88回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします

 平成24年5月23日

  全国市議会議長会

   会長 関谷 博[印]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   〔議長表彰状代読 伝達 拍手〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     表彰状

       相模原市

         佐藤賢司殿

あなたは市議会議員として25年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第88回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします

 平成24年5月23日

  全国市議会議長会

   会長 関谷 博[印]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   〔議長表彰状代読 伝達 拍手〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     表彰状

       相模原市

         栗原 大殿

あなたは市議会議員として15年市政の振興に努められその功績は著しいものがありますので第88回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします

 平成24年5月23日

  全国市議会議長会

   会長 関谷 博[印]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○中村昌治議長 この際市長の定例会招集あいさつを許します。市長。

   〔市長登壇〕



◎加山俊夫市長 おはようございます。市議会6月定例会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま全国市議会議長会からの表彰状の伝達が行われました。この表彰は、今日まで長年にわたり、市議会議員として市民福祉の向上に尽くされた御功績に対する表彰でございまして、まことに名誉あるものと存じます。心から敬意を表しますとともに、今後の御活躍と御発展をお祈りを申し上げます。

 さて、2年前の平成22年6月13日は、小惑星探査機はやぶさが、数々の苦難を乗り越え、小惑星イトカワからの帰還を果たし、日本じゅうに大きな感動を与えてくれた日でございます。このたび、JAXAの関連施設がございます6市町で組織する銀河連邦共和国におきましては、このはやぶさの功績をたたえるため、6月13日をはやぶさの日として制定いたしますこととともに、より広く社会に認知されますよう、日本記念日協会へ登録申請をし、一昨日、記念日として認定を受けたところでございます。人類史上初となる数々の偉業や、はやぶさから学んだあきらめない心、努力をすることの大切さを、あすを担う子供たちに伝えていくとともに、はやぶさの故郷さがみはらの名が今後ますます浸透いたしますよう、積極的に情報発信をしてまいりたいと考えております。

 また、本日5月30日は、去る3月定例会におきまして御議決を賜りました、いわゆるポイ捨て禁止条例により制定いたしました、きれいなまちづくりの日でございます。これまでも、ごみゼロの日としまして、自治会等におきまして、市民地域清掃に取り組んでいただいておりましたが、こうした自主的な取り組みをより積極的に奨励するとともに、市民、事業者、行政等が一体となった取り組みを一層推進していくため、新たに制定させていただいたものでございます。まちの美化につきましては、だれもが取り組むことができる身近なまちづくりの第一歩でございます。皆様の御理解、御協力を賜りながら、きれいなまち相模原の実現に向けた取り組みを、さらに進めてまいりたいと考えております。

 次に、さがみ縦貫道路のインターチェンジの名称についてでございます。先日、国土交通省及び中日本高速道路株式会社から、市内の2つのインターチェンジの名称につきまして、相模原インターチェンジ及び相模原愛川インターチェンジとすることが発表されたところでございます。開通に向けて期待が高まります、さがみ縦貫道路の建設は、リニア中央新幹線の新駅設置などとともに、広域交流拠点としての本市の機能を飛躍的に高めるものと考えられますことから、引き続き、中長期的な視野を持って、広域交流拠点都市にふさわしいまちづくりを戦略的に進めてまいりたいと考えております。

 さて、今期定例会には、相模原市寄附金積立基金条例の制定等、条例6件と一般会計補正予算のほか、平成23年度継続費繰越計算書など、報告案件4件、公益財団法人相模原市都市整備公社経営状況説明書など、提出案件6件につきまして、提案させていただきました。

 各案件の詳細につきましては、それぞれ上程に際しまして、担当者から説明させていただきますので、よろしく御決定くださいますよう、お願いを申し上げます。

 以上をもちまして、6月定例会開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○中村昌治議長 これより日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程1 議案第63号 相模原市寄附金積立基金条例について



△日程2 議案第64号 相模原市市税条例の一部を改正する条例について



△日程3 議案第65号 個人の市民税の控除対象となる寄附金を受け入れる特定非営利活動法人を指定するための基準、手続等に関する条例について



△日程4 議案第66号 相模原市立障害者地域活動支援センター条例の一部を改正する条例について



△日程5 議案第67号 相模原市立緑第一障害者地域活動支援センター条例の一部を改正する条例について



△日程6 議案第68号 相模原市火災予防条例の一部を改正する条例について



△日程7 議案第69号 平成24年度相模原市一般会計補正予算(第2号)



○中村昌治議長 日程1議案第63号から日程7議案第69号までの7件を一括議題といたします。

 提出者の提案理由の説明を求めます。企画市民局長。

   〔企画市民局長登壇〕



◎大房薫企画市民局長 議案第63号から議案第65号までにつきまして、御説明申し上げます。

 初めに、議案第63号相模原市寄附金積立基金条例につきまして、御説明申し上げます。議案集の1ページをお開きいただきたいと存じます。

 本議案は、本市を応援しようとする個人または法人その他の団体からの寄附金を有効に活用し、より暮らしやすいまちづくりに資する施策の財源とするため、基金の設置その他所要の定めをいたしたく提案するものでございます。

 それでは、第1条から順に御説明申し上げます。

 第1条は基金の設置について定めるものでございまして、本市を応援しようとする個人または法人その他の団体からの寄附金を有効に活用し、より暮らしやすいまちづくりに資する施策の財源とするため、相模原市寄附金積立基金を設置いたすものでございます。

 第2条は積み立てについて定めるものでございまして、基金として積み立てる額は、基金の設置の目的に沿う寄附金の額とするものでございます。

 第3条は基金に属する現金の管理について定めるものでございまして、金融機関への預金その他最も確実かつ有利な方法により保管しなければならないとするものでございます。また、必要に応じ、最も確実かつ有利な有価証券にかえることができるものとするものでございます。

 第4条は収益の処理について定めるものでございまして、基金の運用から生ずる収益は、一般会計歳入歳出予算に計上して、基金に編入するものとするものでございます。

 第5条は基金の処分について定めるものでございまして、基金の設置目的を達成するための事業に要する費用に充てる場合に限り、その全部または一部を処分することができるものとするものでございます。

 第6条は、この条例の施行について必要な事項は、別に定めることといたすものでございます。

 附則でございますが、この条例の施行期日を、平成24年7月1日といたすものでございます。

 続きまして、議案第64号相模原市市税条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。議案集の3ページをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律による地方税法の改正に伴い、公共下水道の使用者が設置した除害施設に対して課する固定資産税の課税標準の特例に係る割合を定める規定の追加をいたしたく提案するものでございます。

 改正の概要につきましては、4ページの議案第64号関係資料により御説明申し上げます。

 1の改正の内容でございますが、公共下水道の使用者が設置した除害施設のうち、平成24年4月1日から平成27年3月31日までの間に取得されたものに対して課する固定資産税の課税標準が、課税標準となるべき価格に4分の3を参酌して3分の2以上6分の5以下の範囲内において市町村の条例で定める割合を乗じて得た額とされたことに伴い、当該割合を4分の3とする規定を追加するものでございます。

 2の施行期日でございますが、公布の日から施行いたすものでございます。

 以上で、議案第64号の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、議案第65号個人の市民税の控除対象となる寄附金を受け入れる特定非営利活動法人を指定するための基準、手続等に関する条例につきまして、御説明申し上げます。議案集の5ページをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、個人の市民税の控除対象となる寄附金を受け入れる特定非営利活動法人を指定するための基準及び手続並びに当該寄附金を受け入れる特定非営利活動法人の適正な運営組織及び事業活動の実施を確保するための措置等について所要の定めをいたしたく提案するものでございます。

 それでは、第1条から順に御説明申し上げます。

 第1条は、条例の趣旨について定めるものでございます。

 第2条は、この条例において使用する指定特定非営利活動法人について定義するものでございます。

 第3条は、指定を受けようとする特定非営利活動法人が提出する申出書に記載すべき事項等について定めるものでございます。

 6ページの下段をごらんいただきたいと存じます。第4条は、特定非営利活動法人を指定するために必要な手続を行う基準等について定めるものでございます。

 7ページをごらんいただきたいと存じます。基準等の内容についてでございますが、同条第1項第1号は、市内で活動する法人であることを基準とするものでございます。

 第2号は、地域の課題の解決または地域の活性化に資する特定非営利活動を行っている法人であって、その活動に係る事業の実績を有し、かつ、その継続的な実施が見込まれること及び当該法人以外の者からの支援または支持を受けている実績があること等を基準とするものでございます。

 8ページをごらんいただきたいと存じます。第3号は、法人の運営組織及び経理に関する基準について定めるものでございます。

 9ページをごらんいただきたいと存じます。第4号は、法人の事業活動に関する基準について定めるものでございます。

 第5号は書類の閲覧、第6号はインターネットの利用による書類の公表、第7号は事業報告書等の提出、第8号は法令違反等について、それぞれ基準を定めるものでございます。

 10ページをごらんいただきたいと存じます。第9号は、設立後1年を超える期間が経過していることを基準とするものでございます。

 第10号は、第1号から第8号までに掲げる基準が実績判定期間内において適合していることについて定めるものでございます。

 第2項は、相模原市特定非営利活動法人指定審査会への意見聴取、第3項は、審査会の意見を聞いた結果の公表について定めるものでございます。

 第5条は、合併した特定非営利活動法人に関する指定の申し出や基準等の適用に当たって必要な事項を規則で定めることについて、第6条は、指定の手続を行わない場合の欠格事由について定めるものでございます。

 12ページをごらんいただきたいと存じます。第7条は、特定非営利活動法人が指定されたときの通知等について、第8条は、指定特定非営利活動法人でない者の名称等の使用制限について、第9条は、指定の更新の申し出について定めるものでございます。

 13ページをごらんいただきたいと存じます。第10条は役員の変更等の届け出及び事業報告書の閲覧等について、第11条は、名称等に関する変更の届け出等について定めるものでございます。

 14ページをごらんいただきたいと存じます。第12条は申出書の添付書類及び役員報酬規程等の備え置き、閲覧等について定めるものでございます。

 15ページをごらんいただきたいと存じます。第13条は役員報酬規程等の提出について、第14条はその公開について、第15条は、法人及び事業の概要報告書の提出等について定めるものでございます。

 第16条は、指定特定非営利活動法人が指定されていない特定非営利活動法人と合併しようとするときの手続等について定めるものでございます。

 16ページをごらんいただきたいと存じます。第17条は、法令違反等による報告及び立入検査について定めるものでございます。

 17ページをごらんいただきたいと存じます。第18条は、指定の取り消し要件に該当すると疑われる場合の勧告、命令等について、第19条は、特定非営利活動に係る事業以外の事業から生じた利益が適正に使用されていない場合の事業の停止命令について定めるものでございます。

 第20条は、指定の取り消しのために必要な手続を行う基準等について定めるものでございます。

 19ページをごらんいただきたいと存じます。第21条は、この条例の施行上必要があると認めるときは、国または他の地方公共団体等に照会し、または協力を求めることができることについて、第22条は、小規模な特定非営利活動法人への適用除外について定めるものでございます。

 20ページをごらんいただきたいと存じます。第23条は、この条例の施行について必要な事項は、規則に委任することを定めるものでございます。

 続きまして、附則でございますが、第1項は、この条例の施行期日を平成24年7月1日とし、第2項は経過措置を定めるものでございます。第3項は、相模原市特定非営利活動法人指定審査会を附属機関の設置に関する条例に定める附属機関として追加いたすものでございます。

 以上で、議案第63号から議案第65号までの説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 健康福祉局長。

   〔健康福祉局長登壇〕



◎篠崎正義健康福祉局長 議案第66号及び議案第67号につきまして、御説明申し上げます。

 初めに、議案第66号相模原市立障害者地域活動支援センター条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。議案集の22ページをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、相模原市立障害者地域活動支援センターの指定管理者が行う業務に係る規定の追加、利用料金に係る規定の追加その他所要の改正をいたしたく提案するものでございます。

 改正の概要につきましては、24ページ、議案第66号関係資料により御説明申し上げます。

 1の改正の内容でございますが、(1)の指定管理者が行う業務に係る規定の追加につきましては、指定管理者が行う業務として、障害者自立支援法に規定する相談支援のうち、基本相談支援に加え、新たに地域相談支援及び計画相談支援を行うこととするものでございます。

 (2)の利用料金に係る規定の追加につきましては、地域相談支援及び計画相談支援に要した費用につき、厚生労働大臣が定める基準により算定した額を利用料金として徴収することとするものでございます。

 2の施行期日でございますが、平成25年4月1日からといたすものでございます。

 続きまして、25ページをごらんいただきたいと存じます。議案第67号相模原市立緑第一障害者地域活動支援センター条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。

 本議案は、相模原市立緑第一障害者地域活動支援センターの指定管理者が行う業務に係る規定の追加、利用料金に係る規定の追加その他所要の改正をいたしたく提案するものでございます。

 改正の内容につきましては、議案第66号と同様でございます。

 以上で、議案第66号及び議案第67号の説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 消防局長。

   〔消防局長登壇〕



◎大谷喜郎消防局長 議案第68号相模原市火災予防条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。議案集の28ページをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、危険物の規制に関する政令の改正により、炭酸ナトリウム過酸化水素付加物が危険物に追加されたことに伴う経過措置の規定を追加いたしたく提案するものでございます。

 改正の概要につきましては、30ページ、議案第68号関係資料により御説明申し上げます。

 1の改正の内容でございますが、新たに漂白剤や洗浄剤などの成分の一部として使用されている炭酸ナトリウム過酸化水素付加物が消防法上の第1類の危険物に追加されたことに伴いまして、新たに一定数量以下の危険物を取り扱うこととなる施設の構造や設備の基準等について、火災予防条例の附則に所要の経過措置を設けるものでございます。

 (1)につきましては、新たに指定数量の5分の1以上指定数量未満の危険物を貯蔵し、または取り扱う場所となるもののうち、危険物を取り扱う配管の基準に適合しないものの位置、構造及び設備に係る技術上の基準につきましては、次のアとイに掲げる基準のすべてに適合している場合に限り、適用しないこととするものでございます。アにつきましては、危険物を取り扱う配管は、その設置される条件及び使用される状況に照らして、十分な強度を有し、かつ、漏れない構造であること。イにつきましては、危険物の数量を当該危険物の指定数量でそれぞれ除した商の和が、平成24年7月1日において現に貯蔵し、または取り扱っている危険物の数量を当該危険物の指定数量でそれぞれ除した商の和を超えないこととするものでございます。

 (2)につきましては、危険物を収納する内装容器等の表示の基準に適合しないものの貯蔵及び取り扱いに係る技術上の基準につきまして、平成25年12月31日までの間は適用しないこととするものでございます。

 (3)につきましては、危険物を貯蔵し、または取り扱う場所の位置、構造及び設備のすべてに共通する技術上の基準等に適合しないものの位置、構造及び設備に係る技術上の基準につきましては、(1)イに掲げる基準に適合している場合に限りまして、平成25年6月30日までの間は適用しないこととするものでございます。

 (4)につきましては、新たに指定数量の5分の1以上指定数量未満の危険物を貯蔵し、または取り扱うこととなる者は、平成24年12月31日までに、その旨を消防長に届け出なければならないこととするものでございます。

 2の施行期日につきましては、平成24年7月1日とするものでございます。

 以上で、議案第68号の説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 財務部長。

   〔財務部長登壇〕



◎原武財務部長 議案第69号平成24年度相模原市一般会計補正予算第2号につきまして、御説明申し上げます。補正予算書の3ページをお開きいただきたいと存じます。

 第1条でございますが、今回の補正予算につきましては、歳入歳出にそれぞれ2億3,830万円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2,485億5,600万円とするものでございます。

 以下、各項目につきましては、説明書により御説明申し上げます。18ページをごらんいただきたいと存じます。歳入につきまして御説明申し上げます。

 款60県支出金につきましては、2億2,800万円を増額するものでございまして、介護基盤緊急整備等臨時特例交付金事業費補助金などを計上するものでございます。

 次に、款65財産収入につきましては、7万円を増額するものでございまして、寄附金積立基金の利子収入を計上するものでございます。

 次に、款70寄附金につきましては、1,000万円を増額するものでございまして、寄附金積立基金寄附金を計上するものでございます。

 次に、款80繰越金につきましては、22万円を増額するものでございます。

 以上で、歳入についての説明を終わらせていただきます。

 引き続き歳出につきまして御説明申し上げます。22ページをごらんいただきたいと存じます。

 款10総務費でございますが、1,030万円を増額するものでございます。項5総務管理費の目55企画費につきましては、寄附金積立基金に積み立てを行うものでございます。次に、項13市民生活費の目5市民生活総務費につきましては、特定非営利活動法人の指定に要する経費を計上するものでございます。

 次に、款15民生費でございますが、2億2,800万円を増額するものでございます。項5社会福祉費の目20老人福祉費につきましては、地域密着型サービス等整備費補助金などの経費を計上するものでございます。

 以上で、議案第69号平成24年度相模原市一般会計補正予算第2号につきまして、説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 以上で提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第63号外6件は、審議の都合により議事延期することとし、本日の会議はこの程度にとどめ、延会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○中村昌治議長 御異議なしと認めます。

 よって、議案第63号外6件は議事延期することとし、本日はこれをもって延会することに決しました。

 次回の本会議は、6月7日午前9時30分より開くことにいたします。

 本日はこれをもって延会いたします。

   午前10時06分 延会