議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 相模原市

平成23年 12月 定例会 11月21日−01号




平成23年 12月 定例会 − 11月21日−01号







平成23年 12月 定例会



      平成23年相模原市議会12月定例会会議録 第1号

 平成23年11月21日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程

 日程1 議案第103号 相模原市公契約条例について

 日程2 議案第104号 相模原市区の設置等に関する条例の一部を改正する条例について

 日程3 議案第105号 相模原市暴力団排除条例について

 日程4 議案第106号 相模原市立保育所設置条例の一部を改正する条例について

 日程5 議案第107号 相模原市市営住宅条例の一部を改正する条例について

 日程6 議案第108号 相模原市簡易水道条例の一部を改正する条例について

 日程7 議案第109号 相模原市収入印紙購入基金条例について

 日程8 議案第110号 相模原市消防団に関する条例の一部を改正する条例について

 日程9 議案第111号 工事請負契約について

 日程10 議案第112号 工事請負契約について

 日程11 議案第113号 工事委託協定の変更について

 日程12 議案第114号 不動産の処分について

 日程13 議案第115号 不動産の処分について

 日程14 議案第116号 専決処分の承認について

 日程15 議案第117号 指定管理者の指定について

 日程16 議案第118号 指定管理者の指定について

 日程17 議案第119号 指定管理者の指定について

 日程18 議案第120号 指定管理者の指定について

 日程19 議案第121号 指定管理者の指定について

 日程20 議案第122号 指定管理者の指定について

 日程21 議案第123号 指定管理者の指定について

 日程22 議案第124号 指定管理者の指定について

 日程23 議案第125号 指定管理者の指定について

 日程24 議案第126号 指定管理者の指定について

 日程25 議案第127号 指定管理者の指定について

 日程26 議案第128号 指定管理者の指定について

 日程27 議案第129号 指定管理者の指定について

 日程28 議案第130号 指定管理者の指定について

 日程29 議案第131号 当せん金付証票の発売限度額について

 日程30 議案第132号 平成23年度相模原市一般会計補正予算(第5号)

 日程31 議案第133号 平成23年度相模原市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

 日程32 議案第134号 平成23年度相模原市自動車駐車場事業特別会計補正予算(第2号)

 日程33 議案第135号 平成23年度相模原市公債管理特別会計補正予算(第1号)

 日程34 議案第136号 不動産の減額貸付けについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(49名)

      1番    市川 圭

      2番    五十嵐千代

      3番    西家克己

      4番    久保田浩孝

      5番    栗原 大

      6番    小林倫明

      7番    大槻 研

      8番    小野 弘

      9番    宮下奉機

     10番    小田貴久

     11番    鈴木秀成

     12番    関根雅吾郎

     13番    臼井貴彦

     14番    大田 浩

     15番    竹腰早苗

     16番    栄 裕明

     17番    大崎秀治

     18番    石川将誠

     19番    古内 明

     20番    寺田弘子

     21番    小野沢耕一

     22番    阿部善博

     23番    中村知成

     24番    桜井はるな

     25番    野元好美

     26番    森 繁之

     27番    藤井克彦

     28番    松永千賀子

     29番    加藤明徳

     30番    米山定克

     31番    中村昌治

     32番    須田 毅

     33番    沼倉孝太

     34番    岸浪孝志

     35番    稲垣 稔

     36番    落合芳平

     37番    大沢洋子

     38番    小池義和

     39番    長友義樹

     40番    関山由紀江

     41番    菅原康行

     43番    佐藤賢司

     44番    折笠峰夫

     45番    久保田義則

     46番    山岸一雄

     47番    溝渕誠之

     48番    金子豊貴男

     49番    小林正明

     50番    江成直士

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長         加山俊夫

 副市長        山口和夫

 副市長        坂井和也

 副市長        小星敏行

 危機管理監      阿部 健

 総務局長       八木智明

 企画市民局長     大房 薫

 健康福祉局長     篠崎正義

 環境経済局長     淡野 浩

 都市建設局長     梅沢道雄

 緑区長        高部 博

 中央区長       飯田生馬

 南区長        野村謙一

 消防局長       大谷喜郎

 総務部長       大貫 守

 渉外部長       笹野章央

 企画部長       服部裕明

 財務部長       原  武

 税務部長       萩原一良

 市民部長       佐藤浩三

 福祉部長       柿沢正史

 保険高齢部長     森川祐一

 こども育成部長    川上 宏

 保健所長       小竹久平

 経済部長       加藤一嘉

 環境共生部長     森 多可示

 資源循環部長     北村美仁

 まちづくり計画部長  石川敏美

 まちづくり事業部長  朝倉博史

 土木部長       古川交末

 総務法制課長     隠田展一

 教育長        岡本 実

 教育局長       村上博由

 教育環境部長     浅見行彦

 学校教育部長     小泉和義

 生涯学習部長     白井誠一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 事務局長       佐藤 晃

 議事課長       河本 勇

 担当課長       佐藤隆子

 議会総務課長     西原 巧

 政策調査課長     渋谷史郎

 速記者        石阪恵美子

 (大和速記情報センター)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   午前9時30分 開会



○中村昌治議長 ただいまから相模原市議会12月定例会を開会いたします。

 ただいまの出席議員は49名で定足数に達しております。

 この際、今期定例会の会期を決定いたしたいと思います。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日より12月22日までの32日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○中村昌治議長 御異議なしと認めます。

 よって、今期定例会の会期は、本日より32日間と決定いたしました。

 今期定例会の会議録署名議員を議長より御指名申し上げます。4番久保田浩孝議員、32番須田毅議員を御指名申し上げます。

 本日の議事日程は、お手元に御配付いたしました日程表のとおりであります。

 この際市長の定例会招集あいさつを許します。市長。

   〔市長登壇〕



◎加山俊夫市長 おはようございます。市議会12月定例会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。

 議員の皆様におかれましては、市民福祉の向上のため、また、市政発展のために、日ごろから格別の御尽力をいただいておりまして、心から感謝を申し上げますとともに、敬意を表する次第でございます。

 平成23年も残すところ1カ月余りとなりましたが、一昨日及び昨日の2日間にわたりまして、相模総合補給廠におきまして、潤水都市さがみはらフェスタ2011を開催をいたしました。本市のシンボルイベントといたしまして、さまざまな地域資源を有機的に結びつけ、市内外に効果的、継続的に発信することを目的といたしまして、昨年度に続き開催をいたしたものでございます。

 今回は、はやぶさのふるさととしての本市の魅力に焦点を当てまして、映画おかえり、はやぶさの関連イベントや、星空体験プラネタリウムなどを実施をいたしました。また、もう一つのテーマといたしまして、東日本大震災の復興支援を掲げ、被災地の食材を使用しました、さがみはらぁ麺グランプリのほか、市内に避難をしておられる同郷の方々同士の交流の場の開設などを行ったところでございます。今回のフェスタには、多くの皆様にご来場いただき、お楽しみをいただいた中で、本市の魅力と市民の皆様からのメッセージを発信することができたものと考えております。

 さて、今期定例会には、公契約条例及び暴力団排除条例の制定など条例8件、その他工事請負契約、一般会計補正予算など、合わせまして議案34件のほか、専決処分に関する報告案件について、御提案させていただいたものでございます。

 各案件の詳細につきましては、上程に際しまして、担当者から説明させていただきますので、よろしく御決定、御承認くださいますようお願いを申し上げます。

 以上をもちまして、12月定例会開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○中村昌治議長 これより日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程1 議案第103号 相模原市公契約条例について



△日程2 議案第104号 相模原市区の設置等に関する条例の一部を改正する条例について



△日程3 議案第105号 相模原市暴力団排除条例について



△日程4 議案第106号 相模原市立保育所設置条例の一部を改正する条例について



△日程5 議案第107号 相模原市市営住宅条例の一部を改正する条例について



△日程6 議案第108号 相模原市簡易水道条例の一部を改正する条例について



△日程7 議案第109号 相模原市収入印紙購入基金条例について



△日程8 議案第110号 相模原市消防団に関する条例の一部を改正する条例について



△日程9 議案第111号 工事請負契約について((仮称)緑区合同庁舎立体駐車場建設工事)



△日程10 議案第112号 工事請負契約について(市道新戸相武台道路改良工事(第二工区))



△日程11 議案第113号 工事委託協定の変更について(矢部駅地下横断施設整備工事)



△日程12 議案第114号 不動産の処分について



△日程13 議案第115号 不動産の処分について



△日程14 議案第116号 専決処分の承認について



△日程15 議案第117号 指定管理者の指定について(相模原市立城山文化ホール)



△日程16 議案第118号 指定管理者の指定について(相模原市立老人福祉センター渓松園及び相模原市立老人福祉センター若竹園)



△日程17 議案第119号 指定管理者の指定について(相模原市立清新デイサービスセンター)



△日程18 議案第120号 指定管理者の指定について(相模原市立星が丘デイサービスセンター)



△日程19 議案第121号 指定管理者の指定について(相模原市立古淵デイサービスセンター)



△日程20 議案第122号 指定管理者の指定について(相模原市立東林ふれあいセンター)



△日程21 議案第123号 指定管理者の指定について(相模原市民たてしな自然の村)



△日程22 議案第124号 指定管理者の指定について(相模原市立環境情報センター)



△日程23 議案第125号 指定管理者の指定について(相模原麻溝公園競技場及び相模原麻溝公園スポーツ広場)



△日程24 議案第126号 指定管理者の指定について(津久井又野公園、相模湖林間公園、小倉テニスコート、小倉プール、名倉グラウンド及びふじのマレットゴルフ場)



△日程25 議案第127号 指定管理者の指定について(橋本駅北口第1自転車駐車場、橋本駅北口第2自転車駐車場、橋本駅南口第1自転車駐車場、橋本駅南口第2自転車駐車場、橋本駅北口第1自動車駐車場及び橋本駅北口第2自動車駐車場)



△日程26 議案第128号 指定管理者の指定について(相模原駅北口自転車駐車場、相模原駅南口自転車駐車場、矢部駅北口自転車駐車場、淵野辺駅南口第1自転車駐車場、淵野辺駅南口第2自転車駐車場及び相模原駅自動車駐車場)



△日程27 議案第129号 指定管理者の指定について(相模大野駅北口自転車駐車場、谷口北口自転車駐車場、谷口南口自転車駐車場、相模大野駅西側自転車駐車場、相武台前駅北口自転車駐車場、相模大野立体駐車場及び小田急相模原駅自動車駐車場)



△日程28 議案第130号 指定管理者の指定について(相模原市立相模湖ふれあいパーク)



△日程29 議案第131号 当せん金付証票の発売限度額について



△日程30 議案第132号 平成23年度相模原市一般会計補正予算(第5号)



△日程31 議案第133号 平成23年度相模原市下水道事業特別会計補正予算(第1号)



△日程32 議案第134号 平成23年度相模原市自動車駐車場事業特別会計補正予算(第2号)



△日程33 議案第135号 平成23年度相模原市公債管理特別会計補正予算(第1号)



△日程34 議案第136号 不動産の減額貸付けについて



○中村昌治議長 日程1議案第103号から日程34議案第136号までの34件を一括議題といたします。

 提出者の提案理由の説明を求めます。企画市民局長。

   〔企画市民局長登壇〕



◎大房薫企画市民局長 議案第103号から議案第105号までにつきまして、御説明申し上げます。

 初めに、議案第103号相模原市公契約条例につきまして御説明申し上げます。議案集の1ページをお開きいただきたいと存じます。

 本議案は、安全かつ良質な事務及び事業の確保を図り、もって市民が安心して心豊かに暮らせる市民生活の実現に寄与するため、市が契約の当事者となる工事または製造その他についての請負の契約に係る基本方針その他所要の定めをいたしたく提案するものでございます。

 それでは、第1条から順に御説明申し上げます。

 第1条は条例の目的について定めるものでございまして、公契約に係る基本方針を定めるとともに、市及び公契約の相手方となる者の責務を明らかにすることにより、安全かつ良質な事務及び事業の確保を図り、もって市民が安心して心豊かに暮らせる市民生活の実現に寄与することを目的といたすものでございます。

 第2条は、この条例において使用する公契約について定義するものでございます。

 第3条は、公契約に係る施策の実施に当たっての基本方針について、入札及び契約の過程並びに契約の内容の透明性並びに競争の公平性を確保することなどを定めるものでございます。

 2ページをごらんいただきたいと存じます。第4条は市の責務について、第5条は、公契約の相手方となる者の責務について定めるものでございます。

 第6条は、対象労働者に対して支払われるべき労働報酬下限額について定めるものでございます。

 第7条は、労働報酬下限額の定め方について定めるものでございます。

 3ページをごらんいただきたいと存じます。第8条は、対象工事請負契約または対象業務委託契約において定める事項について、受注者に係る事項として、台帳を作成し、提出すること、対象労働者に周知することなどを、市長に係る事項として、違反した受注者の氏名等の公表及び契約の解除をすることができることなどを定めるものでございます。

 4ページをごらんいただきたいと存じます。第9条は、対象労働者の申し出について定めるものでございます。

 第10条は、市長は、対象労働者の申し出を受け、立入調査等ができることなどについて定めるものでございます。

 5ページをごらんいただきたいと存じます。第11条は、指定管理者と締結する公の施設の管理に関する協定において、この条例の対象となる労働者などを定めるものでございます。

 第12条は、出資法人等が当事者となる契約に係る取り扱いについて定めるものでございます。

 第13条は、この条例の施行について必要な事項は規則に委任することを定めるものでございます。

 附則でございますが、第1項は、この条例の施行期日を平成24年4月1日からといたすものでございますが、労働報酬下限額に関する手続に係る第6条、第7条及び附則第5項の規定は、同年1月1日から施行するといたすものでございます。

 第2項及び第3項は、経過措置を定めるものでございます。

 6ページをごらんいただきたいと存じます。第4項は、施行日から3年以内に、この条例の施行の状況等について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずるものとすることについて定めるものでございます。

 第5項は、附属機関の設置に関する条例に、相模原市労働報酬等審議会を追加いたすものでございます。

 続きまして、議案第104号相模原市区の設置等に関する条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。議案集の7ページをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、緑区役所青野原出張所の移転に伴い、位置の変更をいたしたく提案するものでございます。

 改正の内容について御説明申し上げます。現在の位置である相模原市緑区青野原1619番地を、移転の位置である相模原市緑区青野原1250番地1に改めるものでございます。

 施行期日につきましては、平成24年3月26日といたすものでございます。

 なお、移転後の案内図、配置図、平面図及び立面図につきましては、8ページから10ページまでの議案第104号関係資料を御参照いただきたいと存じます。

 続きまして、議案第105号相模原市暴力団排除条例につきまして、御説明申し上げます。議案集の11ページをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、暴力団排除に関する施策の総合的な推進を図り、もって安全で安心して暮らすことができる社会の実現に資するため、暴力団排除の推進について所要の定めをいたしたく提案するものでございます。

 それでは、第1条から順に御説明申し上げます。

 第1条は条例の目的について定めるものでございまして、暴力団排除について、基本理念を定め、市の責務並びに市民及び事業者の役割を明らかにするとともに、暴力団排除を推進するために必要な事項を定めることにより、暴力団排除に関する施策の総合的な推進を図り、安全で安心して暮らすことができる社会の実現に資することを目的といたすものでございます。

 第2条は、この条例において使用する用語の意義について定めるものでございまして、規制対象者につきましては、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に定める暴力団員に加え、第4号において、暴力団員または暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者を暴力団員等と定め、また、第5号において、役員が暴力団員等である法人や、暴力団員等から事業活動に支配的な影響力を受けている者などを暴力団経営支配法人等と定めるものでございます。

 12ページをごらんいただきたいと存じます。第3条は基本理念について定めるものでございまして、暴力団は、市民生活または事業活動に不当な影響を生じさせる存在であるという認識のもとに、暴力団を恐れないこと、暴力団に協力しないこと、暴力団を利用しないことを基本理念といたしまして、市、市民、事業者などが相互に連携、協力して、暴力団排除を推進すると定めるものでございます。

 第4条は市の責務について、第5条は市民及び事業者の役割について、それぞれの役割に応じ、暴力団排除に関する施策に関し、努めていくことを定めるものでございます。

 第6条は、第1項において、市は、職員が暴力団員等による不当な要求に適切に対応するために必要な措置を講ずると定め、第2項において、指定管理者についても、同様に必要な措置を講ずると定めるものでございます。

 第7条は、市発注の契約に関する事務の執行が暴力団の活動を助長することなどのないよう、入札への参加を制限するなど、必要な措置を講ずると定めるものでございます。

 第8条は、市は、補助金等の給付金を交付する事業の実施により、暴力団の活動を助長することなどのないよう、必要な措置を講ずると定めるものでございます。

 13ページをごらんいただきたいと存じます。第9条は、第1項において、市は、暴力団などと認められるものに市が設置する公の施設の管理を行わせてはならないと定め、第2項において、市長、教育委員会及び指定管理者は、市が設置する公の施設の使用または利用が暴力団の活動を助長するなどと認められるときは、使用の承認等をせず、または使用の承認等を取り消すことができると定めるものでございます。

 第10条は、市は、市民及び事業者が暴力団排除に積極的な役割を果たすことができるよう、必要な支援を行うと定めるものでございます。

 第11条は、市は、市民及び事業者が暴力団排除に関する理解を深めるため、広報及び啓発を行うと定めるものでございます。

 第12条は、市は、暴力団排除を推進するため、国、神奈川県、暴力追放運動推進センターなどと緊密な連携を図ると定めるものでございます。

 第13条は、この条例の施行について必要な事項は、別に定めることといたすものでございます。

 附則でございますが、この条例の施行期日を、平成24年1月1日といたすものでございます。

 以上で、議案第103号から議案第105号までの説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 健康福祉局長。

   〔健康福祉局長登壇〕



◎篠崎正義健康福祉局長 議案第106号相模原市立保育所設置条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。議案集の14ページをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、相模原市立内郷保育園の移転に伴いまして、位置の変更をいたしたく提案するものでございます。

 改正の内容につきましては、現在の位置、相模原市緑区寸沢嵐833番地を、移転後の位置、相模原市緑区寸沢嵐823番地に改めるものでございます。

 園舎の位置につきましては、15ページの議案第106号関係資料の案内図を御参照いただきたいと存じます。

 移転後の園舎の構造につきましては、軽量鉄骨造平屋建てで、延べ床面積は252.64平方メートルとなっております。移転後の園舎の位置及び施設の内容につきましては、16ページの配置図及び平面図を御参照いただきたいと存じます。

 なお、本条例は、公布の日から起算して6月を超えない範囲内において規則で定める日から施行いたすものでございます。

 以上で、議案第106号の説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 都市建設局長。

   〔都市建設局長登壇〕



◎梅沢道雄都市建設局長 議案第107号及び議案第108号につきまして、御説明申し上げます。

 初めに、議案第107号相模原市市営住宅条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。議案集の17ページをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、内郷住宅の設置により、相模湖地区の貝沢住宅、青葉住宅及び中野原住宅の廃止に伴う規定の削除をいたしたく提案するものでございまして、平成24年1月1日から施行するものでございます。

 なお、貝沢住宅、青葉住宅及び中野原住宅の案内図につきましては、18ページ及び19ページの議案第107号関係資料にお示ししてございますので、御参照いただきたいと存じます。

 続きまして、20ページをごらんいただきたいと存じます。議案第108号相模原市簡易水道条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。

 本議案は、馬本、吉原簡易水道及び伏馬田簡易水道を牧野中央簡易水道に統合することに伴う馬本、吉原簡易水道及び伏馬田簡易水道に係る規定の削除並びに葛原簡易水道及び牧野中央簡易水道の給水区域を拡大することに伴う葛原簡易水道及び牧野中央簡易水道の給水区域に係る規定の改正をいたしたく提案するものでございます。

 改正の概要につきまして御説明申し上げます。別表第1にお示しいたしましたとおり、葛原簡易水道の給水区域に日向小規模水道を加えるとともに、牧野中央簡易水道の給水区域に馬本、吉原簡易水道、奥牧野組合簡易水道、竹久保小規模水道及び伏馬田簡易水道を加えるものでございます。

 なお、本条例は、公布の日から施行いたすものでございますが、経過措置といたしまして、牧野中央簡易水道へ統合されます馬本、吉原と伏馬田地区につきましては、排水管その他の水道施設による給水を開始するまでは、使用料及び加入金の徴収について、適用しないものでございます。

 以上で、議案第107号及び議案第108号の説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 緑区長。

   〔緑区長登壇〕



◎高部博緑区長 議案第109号相模原市収入印紙購入基金条例につきまして、御説明申し上げます。議案集の22ページをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、法務局が登記事項証明書等を発行請求機を津久井総合事務所に設置することに伴い、利用者の利便性を考慮し、証明書の発行手数料として必要な収入印紙を販売することから、収入印紙の売りさばきに関する事務を円滑かつ効率的に行うため、基金の設置その他所要の定めをいたしたく提案するものでございます。

 それでは、第1条から順に御説明申し上げます。

 第1条は基金の設置について定めるもので、第2条は、基金の額を100万円と定めるものでございます。

 第3条、第4条及び第5条につきましては、基金の運用、管理及び収入印紙の購入計画について定めるものでございます。

 第7条は、この条例の施行について必要な事項は、規則で定めるものとするものでございます。

 附則でございますが、この条例は、公布の日から施行するといたすものでございます。

 以上で、議案第109号の説明を終わらさせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 消防局長。

   〔消防局長登壇〕



◎大谷喜郎消防局長 議案第110号相模原市消防団に関する条例の一部を改正する条例につきまして、御説明申し上げます。議案集の24ページをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、消防団の組織の再編に伴い、消防団の名称、区域、役員及び定員に係る規定の改正その他所要の改正をいたしたく御提案を申し上げるものでございます。

 改正の概要につきましては、25ページの議案第110号関係資料により御説明申し上げます。

 初めに、1の改正の内容でございます。(1)の消防団の名称、定員等の変更でございますが、名称は相模原市消防団とし、定員は現在5団合わせて1,707人でございますが、組織再編等によりまして、9人減となる1,698人といたすものでございます。続きまして、(2)の消防団の役員の変更でございますが、消防団組織の再編により、新たに6方面隊を設置することに伴いまして、副団長の職を廃止し、新たに方面隊長及び副方面隊長の職を設置するものでございます。

 次に、2の施行期日でございますが、平成24年4月1日からといたすものでございます。

 以上で、議案第110号の説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 企画市民局長。

   〔企画市民局長登壇〕



◎大房薫企画市民局長 議案第111号及び議案第112号の工事請負契約につきまして、御説明申し上げます。

 初めに、議案集の26ページをごらんいただきたいと存じます。議案第111号の工事請負契約についてでございますが、工事の名称は、仮称緑区合同庁舎立体駐車場建設工事でございます。工事の場所は、相模原市緑区西橋本5丁目4番7ほかでございまして、27ページの関係資料その1の案内図を御参照いただきたいと存じます。契約金額は3億6,046万5,000円で、契約の相手方は、株式会社西野工務店代表取締役でございます。履行期限は本契約締結の日から350日以内とするもので、平成24年11月下旬の完成を予定いたしております。契約締結の方法につきましては、一般競争入札を条件付で行ったものでございまして、入札参加に設けました主な条件は、建設業法に基づく建築一式工事の許可があり、同工事について特定建設業の許可を受けていること、同法に基づく経営事項審査結果通知書における総合評定値に、本市の主観点数を加えた建築一式の総合点数が750点以上であることなどでございます。

 工事の概要でございますが、28ページの関係資料その1の配置図をごらんいただきたいと存じます。仮称緑区合同庁舎立体駐車場建設工事の計画敷地につきましては、太い実線でお示しいたしました部分でございまして、自走式立体駐車場の構造は鉄骨造3層4段式、建築面積は1,814.54平方メートル、延べ床面積は5,311.11平方メートル、管理事務所棟の構造は軽量鉄骨造平屋建て、建築面積及び延べ床面積は、それぞれ29.81平方メートルでございます。駐車台数は、来庁者駐車場として、身体障害者用4台を含む自動車232台、二輪自動車15台、公用車駐車場として24台を計画しております。

 施設の内容につきましては、29ページ及び30ページの各階平面図をごらんいだたきたいと存じます。まず、29ページの1階でございますが、駐車台数54台、2階及び3階に、それぞれ駐車台数58台を計画しております。

 次に、30ページの屋上でございますが、駐車台数58台を計画しております。

 立面図につきましては、31ページを御参照いただきたいと存じます。

 契約の相手方の概要につきましては32ページの関係資料その2を、入札参加業者の概要につきましては33ページ及び34ページの関係資料その3を、入札状況につきましては35ページ及び36ページの関係資料その4を、それぞれ御参照いただきたいと存じます。

 続きまして、議案第112号の工事請負契約につきまして御説明申し上げます。37ページをごらんいただきたいと存じます。

 工事の名称は、市道新戸相武台道路改良工事第二工区でございます。工事の場所は、相模原市南区新戸地内でございまして、在日米軍キャンプ座間を通る市道新戸相武台のトンネル区間の一部で、38ページの関係資料その1の案内図を御参照いただきたいと存じます。契約金額は11億5,322万5,500円で、契約の相手方は、熊谷組・アコック・平賀共同企業体、代表者株式会社熊谷組横浜営業所所長でございます。履行期限は本契約締結の日から710日以内とするもので、平成25年11月下旬の完成を予定いたしております。契約締結の方法につきましては、条件付の一般競争入札を、入札価格に加えて企業の技術力や施工能力などを総合的に評価する総合評価方式で行ったものでございまして、入札参加に設けました主な条件は、共同企業体の方式は特定建設工事共同企業体とすること、共同企業体の構成員の数は3社とし、市内業者2社と市外業者1社で自主的に結成すること、建設業法に基づく土木一式工事の許可があり、同法に基づく経営事項審査結果通知書における総合評定値に、本市の主観点数を加えた土木一式の総合点数が、市内業者は820点以上、市外業者は1,200点以上であることなどでございます。

 工事の概要でございますが、39ページの平面図をごらんいただきたいと存じます。市道新戸相武台道路改良工事第二工区は、在日米軍キャンプ座間の地下を通るトンネルの新戸側から188.0メートルの区間を整備するものでございまして、3カ年の継続事業でございます。工種といたしましては、ボックスカルバートの築造でございます。

 次に、断面図をごらんいただきたいと存じます。現況市道のトンネル幅員は5.5メートルでございまして、トンネル幅員を10.0メートルに拡幅整備するものでございます。

 契約の相手方の概要につきましては40ページ及び41ページの関係資料その2を、入札参加業者の概要につきましては42ページ及び43ページの関係資料その3を、入札状況につきましては44ページ及び45ページの関係資料その4を、それぞれ御参照いただきたいと存じます。

 以上で、議案第111号及び議案第112号の説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 都市建設局長。

   〔都市建設局長登壇〕



◎梅沢道雄都市建設局長 議案第113号工事委託協定の変更につきまして、御説明申し上げます。議案集の46ページをごらんいただきたいと存じます。

 変更いたします工事委託協定は、平成21年9月30日相模原市議会9月定例会において御議決いただきました、議案第93号の矢部駅地下横断施設整備工事でございまして、変更いたします内容でございますが、委託金額9億6,012万4,000円を10億6,223万9,000円に変更するとともに、履行期限を1,066日以内から1,705日以内に変更いたすものでございます。

 変更の理由でございますが、50ページの議案第113号関係資料その3をごらんいただきたいと存じます。

 履行期限を延長する1の(1)の理由といたしましては、公共事業における鉄道事業者に委託する工事の透明性を確保する観点から、事業実施主体と鉄道事業者において必要かつ十分な協議、調整を行うこととする申し合わせが国道交通省と鉄道事業者によりなされたこと及びこの申し合わせの徹底について国土交通省から鉄道事業者に対して通知がなされたことを受け、東日本旅客鉄道株式会社において施工方法の検証及び事業費の精査をすることとしたため、当該検証及び精査の実施並びにJR東日本と本市との間の協議、調整等に時間を要したものでございます。(2)の理由といたしましては、東日本大震災の発生に伴い、JR東日本において、鉄道施設の被害状況の調査等に人員が割かれたことから、工事の着手がおくれたものでございます。(3)の理由といたしましては、作業ヤードの支柱を設置するため軌道敷を掘削したところ、線路に敷かれている砕石が想定以上の深さに及んでいることが確認されたことから、地下横断部の工事において、掘削に係る工事期間を延長する必要が生じたものでございます。

 2の委託金額を増額する理由でございますが、砕石が想定以上の深さに及んでいることによる地下横断部の掘削等に係る費用及び工期延長に伴う交通整理員に係る費用を増額する必要が生じたものでございます。

 工事の概要でございますが、工事の場所につきましては47ページ、議案第113号関係資料その1案内図を、工事の内容といたしましては48ページ、平面図及び工事の概要を御参照いただきたいと存じます。また、委託協定の概要につきましては、49ページ、議案第113号関係資料その2を御参照いただきたいと存じます。

 以上で、議案第113号の説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 企画市民局長。

   〔企画市民局長登壇〕



◎大房薫企画市民局長 議案第114号不動産の処分につきまして、御説明申し上げます。議案集の51ページをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、自治会集会所用地として無償譲渡を受けた土地につきまして、当該土地を自治会法人すみれ自治会に対しまして無償譲渡いたしたく、地方自治法第96条第1項第6号の規定により提案するものでございます。

 処分しようといたします土地の所在は、相模原市中央区相模原2丁目163番83ほか1筆で、面積は、256.45平方メートルでございます。土地の位置及び形状につきましては、53ページ及び54ページの議案第114号関係資料の案内図等を御参照いただきたいと存じます。

 処分の相手方は、相模原市中央区相模原2丁目19番6号、自治会法人すみれ自治会でございます。

 以上で、議案第114号の説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 環境経済局長。

   〔環境経済局長登壇〕



◎淡野浩環境経済局長 議案第115号不動産の処分について、御説明を申し上げます。議案集の55ページをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、神奈川県立津久井湖城山公園整備事業用地として、神奈川県に市有地を売却いたしたく提案するものでございます。

 1の所在、地番等でございますが、相模原市緑区小倉字城山123番2の一部でございまして、地目は山林、処分面積は7万6,524.60平方メートルでございます。

 2の処分の方法につきましては、地方自治法施行令第167条の2第1項第2号の規定による随意契約により売却いたすものでございます。

 3の相手方は、神奈川県厚木土木事務所津久井治水センター所長でございます。

 4の売却予定価格は、1億964万1,890円でございます。

 処分いたします土地の位置及び売却予定価格の内訳等につきましては、57ページ及び58ページの議案第115号関係資料その1の案内図及びその2の処分する土地の概要を御参照いただきたいと存じます。

 5の処分の方針につきましては、平成24年度以降、相手方から売却時点の土地の評価額及び立木補償額により算定した売却価格が提示された場合は、相手方と協議の上、市長が適正な価格と判断した価格で売却することができるものとするものでございます。

 以上をもちまして、議案第115号不動産の処分についての説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 財務部長。

   〔財務部長登壇〕



◎原武財務部長 議案第116号の専決処分の承認につきまして、御説明申し上げます。議案集とは別に配付いたしました専決処分の承認についてをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、地方自治法第179条第1項の規定により、本年10月7日に市長において専決処分いたしたものにつきまして、同条第3項の規定により報告し、御承認をお願いするものでございます。

 専決処分につきましては、右上のページ数2ページの専決処分書の写しのとおりでございまして、平成23年度相模原市一般会計補正予算第4号を定めたものでございます。

 専決処分の理由につきましては、9月21日の台風第15号により生じた市内施設の被害に対応するための経費につきまして、予算を補正する必要が生じましたが、議会を招集する時間的余裕がないことが明らかでございましたので、専決処分をさせていただいたものでございます。

 補正予算の内容につきまして御説明申し上げます。恐れ入りますが、2枚おめくりいただきまして、議案に添付いたしております補正予算書の3ページをごらんいただきたいと存じます。

 第1条でございますが、今回の補正予算につきましては、歳入歳出にそれぞれ3億400万円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2,444億2,300万円としたものでございます。

 以下、歳入歳出の各項目につきまして御説明申し上げます。16ページをごらんいただきたいと存じます。

 歳入につきまして御説明申し上げます。

 款80繰越金につきましては、3億400万円を増額したものでございます。

 20ページをごらんいただきたいと存じます。歳出につきまして御説明申し上げます。

 款40土木費につきましては、4,600万円を増額したものでございます。項5道路橋りょう費の目10道路維持費につきましては、通行の支障となる道路上の倒木の撤去等に要する経費を計上したものでございます。

 款55災害復旧費につきましては、1億8,800万円を増額したものでございます。項5目5厚生労働施設災害復旧費につきましては、市慰霊塔敷地内の施設復旧等に要する経費を計上したものでございます。

 項15目5公共土木施設災害復旧費につきましては、市営住宅の破損復旧等に要する経費を計上したものでございます。

 項20目5文教施設災害復旧費につきましては、スポーツ施設の設備破損の復旧等に要する経費を計上したものでございます。

 22ページをごらんいただきたいと存じます。項25目5その他公共施設災害復旧費につきましては、市民会館の雨漏りの復旧等に要する経費を計上したものでございます。

 款70予備費につきましては、7,000万円を増額したものでございます。

 以上で、議案第116号の専決処分の承認につきまして、説明を終わらせていただきます。よろしく御承認くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 企画市民局長。

   〔企画市民局長登壇〕



◎大房薫企画市民局長 議案第117号から議案第130号までにつきましては、本市の公の施設の指定管理者を指定いたしたく、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき提案するものでございます。議案集の59ページをごらんいただきたいと存じます。

 議案第117号指定管理者の指定につきましては、相模原市立城山文化ホールの指定管理者を指定いたしたく、提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、相模原市立城山文化ホールでございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は横浜市神奈川区栄町5番地1、名称は城山SS共同企業体でございます。

 3の指定の期間は、平成24年4月1日から平成26年3月31日まででございます。

 城山SS共同企業体の概要でございますが、60ページ、議案第117号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 63ページ、議案第117号関係資料その2をごらんください。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、最も高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、施設の設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図れるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)指定管理者となる要件は、法人その他の団体でございます。(2)指定管理者の公募及び(4)選考でございますが、申請のあった3団体により提案説明会を公開で実施し、相模原市立城山文化ホール指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 64ページをごらんいただきたいと存じます。評価基準、評価結果につきましてはイに記載のとおりで、候補団体は500点満点中402点の得点でございました。

 以上で、議案第117号の説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 健康福祉局長。

   〔健康福祉局長登壇〕



◎篠崎正義健康福祉局長 議案第118号から議案第122号までについて、御説明申し上げます。議案集の66ページをごらんいただきたいと存じます。

 議案第118号指定管理者の指定につきましては、相模原市立老人福祉センター渓松園及び相模原市立老人福祉センター若竹園の指定管理者を指定いたしたく、提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、相模原市立老人福祉センター渓松園及び相模原市立老人福祉センター若竹園でございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は相模原市中央区富士見6丁目6番23号、名称は、公益財団法人相模原市都市整備公社でございます。

 3の指定期間は、平成24年4月1日から平成29年3月31日まででございます。

 公益財団法人相模原市都市整備公社の概要でございますが、67ページ、議案第118号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 68ページ、議案第118号関係資料その2をごらんください。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、最も高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、施設の設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図られるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)の指定管理者となる要件は、法人その他の団体でございます。(2)の指定管理者の公募及び(4)の選考でございますが、申請のあった2団体により提案説明会を公開で実施し、相模原市立老人福祉センター渓松園・若竹園指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 評価基準、評価結果につきましては、69ページ、イに記載のとおりで、候補団体は500点満点中361点の得点でございました。

 続きまして、71ページをごらんいただきたいと存じます。議案第119号指定管理者の指定につきましては、相模原市立清新デイサービスセンターの指定管理者を指定いたしたく、提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、相模原市立清新デイサービスセンターでございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は相模原市中央区清新7丁目4番1号、名称は、社会福祉法人智泉会でございます。

 3の指定の期間は、平成24年4月1日から平成29年3月31日まででございます。

 社会福祉法人智泉会の概要でございますが、72ページ、議案第119号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 73ページ、議案第119号関係資料その2をごらんください。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、最も高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、施設の設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図られるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)の指定管理者となる要件は、法人でございます。(2)の指定管理者の公募及び(4)の選考でございますが、申請のあった2団体により提案説明会を公開で実施し、相模原市立デイサービスセンター指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 評価基準、評価結果につきましては、74ページ、イに記載のとおりで、候補団体は500点満点中404点の得点でございました。

 続きまして、76ページをごらんいただきたいと存じます。議案第120号指定管理者の指定につきましては、相模原市立星が丘デイサービスセンターの指定管理者を指定いたしたく、提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、相模原市立星が丘デイサービスセンターでございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は相模原市中央区上溝5423番地5、名称は、社会福祉法人上溝緑寿会でございます。

 3の指定の期間は、平成24年4月1日から平成29年3月31日まででございます。

 社会福祉法人上溝緑寿会の概要でございますが、77ページ、議案第120号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 78ページ、議案第120号関係資料その2をごらんください。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、施設の設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図られるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)の指定管理者となる要件は、法人でございます。(2)の指定管理者の公募及び(3)の選考でございますが、申請のあった1団体により提案説明会を公開で実施し、相模原市立デイサービスセンター指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 (3)のイに記載のとおりで、候補団体は79ページのとおり、500点満点中391点の得点でございました。

 続きまして、80ページをごらんいただきたいと存じます。議案第121号指定管理者の指定につきましては、相模原市立古淵デイサービスセンターの指定管理者を指定いたしたく提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、相模原市立古淵デイサービスセンターでございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は相模原市中央区東淵野辺4丁目25番3号、名称は、社会福祉法人たけのうち福祉会でございます。

 3の指定の期間は、平成24年4月1日から平成29年3月31日まででございます。

 社会福祉法人たけのうち福祉会の概要でございますが、81ページ、議案第121号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 82ページ、議案第121号関係資料その2をごらんください。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、最も高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、施設の設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図られるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)の指定管理者となる要件は、法人でございます。(2)の指定管理者の公募及び(4)の選考でございますが、申請のあった2団体より提案説明会を公開で実施し、相模原市立デイサービスセンター指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 評価基準、評価結果につきましては、83ページ、イに記載のとおりで、候補団体は500点満点中370点の得点でございました。

 続きまして、85ページをごらんいただきたいと存じます。議案第122号指定管理者の指定につきましては、相模原市立東林ふれあいセンターの指定管理者を指定いたしたく、提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、相模原市立東林ふれあいセンターでございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は相模原市中央区富士見6丁目6番23号、名称は、公益財団法人相模原市都市整備公社でございます。

 3の指定の期間は、平成24年4月1日から平成29年3月31日まででございます。

 公益財団法人相模原市都市整備公社の概要でございますが、86ページ、議案第122号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 87ページの議案第122号関係資料その2をごらんください。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、施設の設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図られるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)の指定管理者となる要件は、法人その他の団体でございます。(2)の指定管理者の公募及び(3)の選考でございますが、申請のあった1団体により提案説明会を公開で実施し、相模原市立東林ふれあいセンター指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 評価基準、評価結果につきましては、88ページ、イに記載のとおりで、候補団体は600点満点中451点の得点でございました。

 以上で、議案第118号から議案第122号までの説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 環境経済局長。

   〔環境経済局長登壇〕



◎淡野浩環境経済局長 議案第123号から議案第126号までにつきまして、御説明申し上げます。議案集の89ページをごらんいただきたいと存じます。

 議案第123号指定管理者の指定につきましては、相模原市民たてしな自然の村の指定管理者を指定いたしたく、提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、相模原市民たてしな自然の村でございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は長野県北佐久郡立科町大字?田八ケ野210番地、名称は、信州リゾートサービス株式会社でございます。

 3の指定の期間は、平成24年4月1日から平成29年3月31日まででございます。

 信州リゾートサービス株式会社の概要でございますが、90ページ、議案第123号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 91ページ、議案第123号関係資料その2をごらんください。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、最も高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、施設の設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図られるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)指定管理者となる要件は、法人その他の団体でございます。(2)指定管理者の公募及び(4)選考でございますが、申請のあった2団体により提案説明会を公開で実施し、相模原市民たてしな自然の村指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 評価基準、評価結果につきましては、92ページ、(4)イに記載のとおりで、候補団体は500点満点中403点の得点でございました。

 続きまして、94ページをごらんいただきたいと存じます。議案第124号指定管理者の指定につきましては、相模原市立環境情報センターの指定管理者を指定いたしたく、提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、相模原市立環境情報センターでございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は相模原市南区東大沼3丁目3番3号、名称は、特定非営利活動法人さがみはら環境活動ネットワーク会議でございます。

 3の指定の期間は、平成24年4月1日から平成29年3月31日まででございます。

 特定非営利活動法人さがみはら環境活動ネットワーク会議の概要でございますが、95ページ、議案第124号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 96ページ、議案第124号関係資料その2をごらんください。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、施設設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図られるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)指定管理者となる要件は、環境の保全及び創造を図ることを目的として設立された市内に活動の本拠となる事務所を有する法人その他の団体でございます。(2)指定管理者の公募及び(3)選考でございますが、申請のあった1団体により提案説明会を公開で実施し、相模原市立環境情報センター指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 評価基準、評価結果につきましては、97ページ、(3)イに記載のとおりで、候補団体は550点満点中433点の得点でございました。

 続きまして、98ページをごらんいただきたいと存じます。議案第125号指定管理者の指定につきましては、相模原麻溝公園競技場及び相模原麻溝公園スポーツ広場の指定管理者を指定いたしたく、提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、相模原麻溝公園競技場及び相模原麻溝公園スポーツ広場でございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は相模原市中央区富士見6丁目6番23号、名称は、相模原市体育協会グループでございます。

 3の指定の期間は、平成24年4月1日から平成29年3月31日まででございます。

 相模原市体育協会グループの概要でございますが、99ページ、議案第125号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 105ページ、議案第125号関係資料その2をごらんください。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、施設の設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図られるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)指定管理者となる要件は、法人その他の団体でございます。(2)指定管理者の公募及び(3)選考でございますが、申請のあった1団体により提案説明会を公開で実施し、相模原麻溝公園競技場及び相模原麻溝公園スポーツ広場に係る指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 評価基準、評価結果につきましては、106ページ、(3)イに記載のとおりで、候補団体は500点満点中368点の得点でございました。

 続きまして、107ページをごらんいただきたいと存じます。議案第126号指定管理者の指定につきましては、津久井又野公園、相模湖林間公園、小倉テニスコート、小倉プール、名倉グラウンド及びふじのマレットゴルフ場の指定管理者を指定いたしたく、提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、津久井又野公園、相模湖林間公園、小倉テニスコート、小倉プール、名倉グラウンド及びふじのマレットゴルフ場でございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は相模原市中央区富士見6丁目6番23号、名称は、都市整備公社・東海体育指導グループでございます。

 3の指定の期間は、平成24年4月1日から平成29年3月31日まででございます。

 都市整備公社・東海体育指導グループの概要でございますが、108ページ、議案第126号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 111ページ、議案第126号関係資料その2をごらんください。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、最も高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、施設の設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図られるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)指定管理者となる要件は、法人その他の団体でございます。

 (2)指定管理者の公募及び(4)選考でございますが、申請のあった4団体により提案説明会を公開で実施し、津久井又野公園、相模湖林間公園、小倉テニスコート、小倉プール、名倉グラウンド及びふじのマレットゴルフ場に係る指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 評価基準、評価結果につきましては、112ページ、(4)イに記載のとおりで、候補団体は600点満点中446点の得点でございました。

 以上で、議案第123号から議案第126号までの説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 休憩いたします。

   午前10時40分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   午前11時00分 開議



○中村昌治議長 再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を続けます。

 都市建設局長。

   〔都市建設局長登壇〕



◎梅沢道雄都市建設局長 議案第127号から議案第130号までにつきまして、御説明申し上げます。

 初めに、議案集の114ページをごらんいただきたいと存じます。議案第127号指定管理者の指定につきましては、橋本駅北口第1自転車駐車場ほか自転車駐車場3施設及び自動車駐車場2施設の指定管理者を指定いたしたく、提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、橋本駅北口第1自転車駐車場、橋本駅北口第2自転車駐車場、橋本駅南口第1自転車駐車場、橋本駅南口第2自転車駐車場、橋本駅北口第1自動車駐車場及び橋本駅北口第2自動車駐車場でございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は相模原市中央区富士見6丁目6番23号、名称は、都市整備公社グループでございます。

 3の指定の期間は、平成24年4月1日から平成27年3月31日まででございます。

 都市整備公社グループの概要でございますが、115ページ、議案第127号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 118ページ、議案第127号関係資料その2をごらんいただきたいと存じます。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、最も高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、施設設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図られるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)指定管理者となる要件は、法人その他の団体でございます。(2)指定管理者の公募及び119ページの(4)選考でございますが、申請のあった9団体により提案説明会を公開で実施し、指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 評価基準、評価結果につきましては、(4)イに記載のとおりで、候補団体は400点満点中337点の得点でございました。

 続きまして、122ページをごらんいただきたいと存じます。議案第128号指定管理者の指定につきましては、相模原駅北口自転車駐車場ほか自転車駐車場4施設及び自動車駐車場1施設の指定管理者を指定いたしたく、提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、相模原駅北口自転車駐車場、相模原駅南口自転車駐車場、矢部駅北口自転車駐車場、淵野辺駅南口第1自転車駐車場、淵野辺駅南口第2自転車駐車場及び相模原駅自動車駐車場でございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は相模原市中央区富士見6丁目6番23号、名称は、都市整備公社グループでございます。

 3の指定の期間は、平成24年4月1日から平成27年3月31日まででございます。

 都市整備公社グループの概要でございますが、123ページ、議案第128号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 126ページ、議案第128号関係資料その2をごらんいただきたいと存じます。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、最も高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図られるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)指定管理者となる要件は、法人その他の団体でございます。(2)指定管理者の公募及び127ページの(4)選考でございますが、申請のあった9団体により提案説明会を公開で実施し、指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 評価基準、評価結果につきましては、(4)イに記載のとおりで、候補団体は400点満点中337点の得点でございました。

 続きまして、130ページをごらんいただきたいと存じます。議案第129号指定管理者の指定につきましては、相模大野駅北口自転車駐車場ほか自転車駐車場4施設及び自動車駐車場2施設の指定管理者を指定いたしたく、提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、相模大野駅北口自転車駐車場、谷口北口自転車駐車場、谷口南口自転車駐車場、相模大野駅西側自転車駐車場、相武台前駅北口自転車駐車場、相模大野立体駐車場及び小田急相模原駅自動車駐車場でございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は相模原市中央区富士見6丁目6番23号、名称は、都市整備公社グループでございます。

 3の指定の期間は、平成24年4月1日から平成27年3月31日まででございます。

 都市整備公社グループの概要でございますが、131ページ、議案第129号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 135ページ、議案第129号関係資料その2をごらんいただきたいと存じます。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、最も高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、施設設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図られるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)指定管理者となる要件は、法人その他の団体でございます。(2)指定管理者の公募及び136ページの(4)選考でございますが、申請のあった7団体により提案説明会を公開で実施し、指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 評価基準、評価結果につきましては、(4)イに記載のとおりでございますが、137ページの合計欄にございますとおり、候補団体は400点満点中331点の得点でございました。

 続きまして、139ページをごらんいただきたいと存じます。議案第130号指定管理者の指定につきましては、相模原市立相模湖ふれあいパークの指定管理者を指定いたしたく、提案するものでございます。

 1の管理を行わせる施設の名称は、相模原市立相模湖ふれあいパークでございます。

 2の指定管理者でございますが、所在地は相模原市中央区富士見4丁目3番1号、名称は、社団法人相模原市シルバー人材センターでございます。

 3の指定の期間は、平成24年4月1日から平成29年3月31日まででございます。

 社団法人相模原市シルバー人材センターの概要でございますが、140ページ、議案第130号関係資料その1にお示ししたとおりでございます。

 141ページ、議案第130号関係資料その2をごらんいただきたいと存じます。指定管理者の選考についてでございますが、1の選考理由といたしましては、(1)評価基準に基づき採点を行った結果、最低基準得点を超え、かつ、最も高い得点を得たこと。(2)各評価項目において、施設設置目的に照らして適正な施設運営が行われる水準を満たしており、かつ、市民サービスの向上が図られるものと評価したことなどでございます。

 2の選考までの経過でございますが、(1)指定管理者となる要件は、法人その他の団体でございます。(2)指定管理者の公募及び(4)選考でございますが、申請のあった3団体により提案説明会を公開で実施し、指定管理者選考委員会において、選考が行われました。

 評価基準、評価結果につきましては、142ページの(4)イに記載のとおりで、候補団体は500点満点中376点の得点でございました。

 以上で、議案第127号から議案第130号までの説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 企画市民局長。

   〔企画市民局長登壇〕



◎大房薫企画市民局長 議案第131号につきまして、御説明申し上げます。議案集の144ページをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、平成24年度における本市の当せん金付証票の発売限度額を45億円とすることについて、当せん金付証票法第4条第1項の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

 以上で、議案第131号の説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 財務部長。

   〔財務部長登壇〕



◎原武財務部長 議案第132号から議案第135号につきまして、御説明申し上げます。

 初めに、議案第132号平成23年度相模原市一般会計補正予算第5号につきまして、御説明申し上げます。補正予算書の3ページをお開きいただきたいと存じます。

 第1条でございますが、今回の補正予算につきましては、歳入歳出にそれぞれ52億3,100万円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2,496億5,400万円とするものでございます。

 第2条の繰越明許費から第4条の地方債補正につきましては、表によりまして御説明申し上げます。6ページをごらんいただきたいと存じます。

 第2表繰越明許費でございますが、いずれも年度内の完了が見込めないため、翌年度への繰り越しをお願いするものでございます。

 項10児童福祉費の施設整備費補助金につきましては、補助対象事業の遅延により、年度内の完了が見込めないことから、繰越明許費の設定をお願いするものでございます。

 項5道路橋りょう費の交通安全施設整備事業につきましては、工期が確保できないことにより、繰越明許費の設定をお願いするものでございます。

 7ページをごらんいただきたいと存じます。第3表債務負担行為補正でございますが、城山文化ホール指定管理経費から下段の津久井又野公園、相模湖林間公園、小倉テニスコート、小倉プール、名倉グラウンド、ふじのマレットゴルフ場指定管理経費までの11件につきましては、いずれも指定管理者の指定に伴い、債務負担行為を設定するものでございます。

 8ページをごらんいただきたいと存じます。矢部駅踏切改良事業につきましては、JR東日本との発注事務調整及び東日本大震災の影響による遅延、また、線路敷の砕石の深さが想定以上であることが判明したことなどにより、期間及び限度額を変更するものでございます。

 9ページをごらんいただきたいと存じます。第4表地方債補正でございますが、民生債の老人福祉施設整備費につきましては、特別養護老人ホームの建設に要する事業資金として1億7,950万円を増額し、限度額を17億9,530万円とするものでございます。

 土木債の道路整備費につきましては、矢部駅踏切改良事業における事業費の減額などに伴い730万円を減額し、限度額を80億710万円とするものでございます。

 以下、各項目につきましては、説明書により御説明申し上げます。24ページをごらんいただきたいと存じます。

 歳入につきまして御説明申し上げます。

 款37地方特例交付金につきましては、4億9,605万円を増額するものでございます。

 次に、款50使用料及び手数料につきましては1万円を増額するものでございまして、建物使用料を計上するものでございます。

 次に、款55国庫支出金につきましては、32億751万円を増額するものでございまして、子ども手当交付金などを計上するものでございます。

 26ページをごらんいただきたいと存じます。中段の款60県支出金につきましては、6億4,522万円を増額するものでございまして、子ども手当交付金などを計上するものでございます。

 28ページをごらんいただきたいと存じます。中段の款65財産収入につきましては、8,175万円を増額するものでございまして、土地売払収入などを計上するものでございます。

 次に、款80繰越金につきましては、6億2,762万円を増額するものでございまして、前年度剰余金を計上するものでございます。

 30ページをごらんいただきたいと存じます。款85諸収入につきましては、62万円を増額するものでございまして、市有林伐採補償料などを計上するものでございます。

 次に、款90市債につきましては、1億7,220万円を増額するものでございまして、合併特例債などを計上するものでございます。

 以上で、歳入についての説明を終わらせていただきます。

 引き続き、歳出につきまして御説明申し上げます。36ページをごらんいただきたいと存じます。

 款10総務費でございますが、1億2,043万円を増額するものでございます。なお、人件費につきましては、各項目にわたり計上してございますので、総括的に御説明申し上げます。48ページをごらんいただきたいと存じます。

 1特別職につきましては、給与費明細書の表の下段の比較欄にございますように、報酬につきましては30万円、共済費につきましては、3,892万円、合計で3,922万円を増額するものでございます。

 次に、50ページの2一般職につきましては、上段の表の比較欄にございますように、給与費等の総額では変更はございませんが、職員構成の変動等に伴い、各款におきまして、増額または減額の補正を計上しております。なお、表中に含まれない市職員に係る子ども手当につきましては、8,400万円を増額するものでございます。

 以下、各項目の人件費につきましては、説明を割愛させていただきたいと存じます。

 36ページにお戻りいただきたいと存じます。中段の項13市民生活費の目5市民生活総務費につきましては、旅券窓口事務を行うに当たり、相模大野に開設する事務所の整備に要する経費を計上するものでございます。

 次に、款15民生費でございますが、47億5,832万円を増額するものでございます。

 項5社会福祉費の目12障害者福祉費につきましては、障害者自立支援法の制度改正に伴う拡充等により、障害児者自立支援給付金等の支給に要する経費などを計上するものでございます。38ページをごらんいただきたいと存じます。目20老人福祉費につきましては、特別養護老人ホームの建設費補助金について、補助金の交付に要する経費を計上するものでございます。

 次に、項10児童福祉費の目5児童福祉総務費につきましては、平成23年度における子ども手当の支給等に関する特別措置法の成立に伴い、子ども手当に要する経費などを計上するものでございます。次に、目10母子福祉費につきましては、ひとり親家庭等への医療費助成に要する経費を計上するものでございます。

 40ページをごらんいただきたいと存じます。款20衛生費でございますが、3億5,482万円を増額するものでございます。

 項5保健衛生費の目10成人保健費につきましては、がん検診などの受診者の増に対応する経費などを計上するものでございます。次に、目15母子保健費につきましては、小児慢性特定疾患医療における医療費の増に対応する経費などを計上するものでございます。次に、目20保健予防費につきましては、日本脳炎、子宮頸がん等の予防接種の増に対応する経費を計上するものでございます。次に、目25精神保健福祉費につきましては、精神通院医療における医療費の増に対応する経費などを計上するものでございます。

 42ページをごらんいただきたいと存じます。中段の款40土木費でございますが、4,445万円を減額するものでございます。

 項5道路橋りょう費の目10道路維持費につきましては、相模大野立体などに路面冠水情報装置を設置するための経費を計上するものでございます。次に、目15道路新設改良費につきましては、矢部駅踏切改良事業において、事業内容の変更などに伴い減額するものでございます。

 次に、項10河川費の目10河川改修費につきましては、工事施工に伴う補償費用などを計上するものでございます。

 44ページをごらんいただきたいと存じます。項15都市計画費の目5都市計画総務費につきましては、下水道事業特別会計への繰出金を減額するものでございます。

 款45消防費でございますが、3,292万円を増額するものでございます。

 項5消防費、目10非常備消防費につきましては、東日本大震災により殉職された消防団員等の公務災害補償に係る掛金の引き上げに要する経費を計上するものでございます。

 次に、款50教育費でございますが、893万円を増額するものでございます。

 46ページをごらんいただきたいと存じます。項25市民体育費、目15総合体育館費につきましては、体育館施設における体育備品を購入するための経費を計上するものでございます。

 以上で、議案第132号平成23年度相模原市一般会計補正予算第5号の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、議案第133号平成23年度相模原市下水道事業特別会計補正予算第1号につきまして、御説明申し上げます。恐れ入りますが、補正予算書の63ページをお開きいただきたいと存じます。

 第1条でございますが、今回の補正予算につきましては、下水道勘定の歳入歳出にそれぞれ4億4,900万円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ187億6,500万円とするものでございます。

 第2条債務負担行為補正及び第3条地方債補正につきましては、表によりまして御説明申し上げます。66ページをごらんいただきたいと存じます。

 第2表債務負担行為補正でございますが、地方公営企業会計移行事務経費につきましては、地方公営企業会計への移行時期の変更に伴い、期間及び限度額を変更するものでございます。

 67ページをごらんいただきたいと存じます。第3表地方債補正でございますが、公共下水道事業費につきましては、神奈川県の無利子貸付制度を活用した借りかえに伴い、4億5,300万円を増額し、限度額を43億8,850万円とするものでございます。

 以下、各項目につきましては、説明書により御説明申し上げます。72ページをごらんいただきたいと存じます。

 歳入につきまして御説明申し上げます。

 款30繰入金につきましては、一般会計からの繰入金を400万円減額するものでございます。

 次に、款45市債につきましては、公共下水道債の借りかえに伴い、4億5,300万円を増額するものでございます。

 続きまして、歳出につきまして御説明申し上げます。74ページをごらんいただきたいと存じます。

 款5総務費につきましては、地方公営企業会計への移行時期の変更に伴い、400万円を減額するものでございます。

 次に、款15公債費につきましては、公共下水道債の借りかえに伴い、4億5,300万円を増額するものでございます。

 続きまして、議案第134号平成23年度相模原市自動車駐車場事業特別会計補正予算第2号につきまして、御説明申し上げます。83ページをお開きいただきたいと存じます。

 第1条の債務負担行為補正につきましては、表によりまして御説明申し上げます。84ページをごらんいただきたいと存じます。

 第1表債務負担行為補正でございますが、いずれも指定管理者の指定に伴い、債務負担行為を設定するものでございます。

 続きまして、議案第135号平成23年度相模原市公債管理特別会計補正予算第1号につきまして、御説明申し上げます。93ページをお開きいただきたいと存じます。

 第1条でございますが、今回の補正予算につきましては、歳入歳出にそれぞれ4億5,300万円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ330億5,500万円とするものでございます。

 以下、各項目につきましては、説明書により御説明申し上げます。100ページをごらんいただきたいと存じます。

 歳入につきまして御説明申し上げます。

 款10繰入金につきましては、公共下水道債の借りかえに伴い、4億5,300万円を増額するものでございます。

 続きまして、歳出につきまして御説明申し上げます。102ページをごらんいただきたいと存じます。

 款5公債費につきましては、公共下水道債の借りかえに伴い、4億5,300万円を増額するものでございます。

 以上で、議案第132号から議案第135号までの平成23年度相模原市一般会計補正予算第5号及び特別会計補正予算3件につきまして、説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 緑区長。

   〔緑区長登壇〕



◎高部博緑区長 議案第136号不動産の減額貸付けにつきまして、御説明申し上げます。議案集とは別に配付いたしております議案第136号不動産の減額貸付けについてをごらんいただきたいと存じます。

 本議案は、市が所有する旧吉野小学校の建物及び土地を学校法人シュタイナー学園に貸付料を減額して貸し付けをいたしたく、御提案申し上げるものでございます。

 1ページをごらんいただきたいと存じます。貸し付けいたします建物は、相模原市緑区吉野407番地の旧吉野小学校の校舎と屋内運動場で、延べ床面積は2,719.64平方メートルでございます。また、土地は相模原市緑区吉野字新町403番1ほか19筆で、地積は5,929.33平方メートルでございます。貸し付ける建物及び土地の位置並びに形状につきましては、4ページから7ページの議案第136号関係資料をごらんいただきたいと存じます。

 2の貸し付けの相手先でございますが、相模原市緑区名倉2805番地1、学校法人シュタイナー学園でございます。

 3の減額貸し付けの目的でございますが、現在、学校法人シュタイナー学園は、旧名倉小学校の校地、校舎を活用し、小中学校を運営しておりますが、事業者公募により選定された同学園の高等学校の設置が、廃校となった小学校の活用、定住人口の増加及び地域住民との交流による地域の活性化に資することから、建物及び土地を減額して貸し付けるものでございます。

 2ページをごらんいただきたいと存じます。4の減額期間につきましては、平成24年2月1日から平成28年3月31日まででございます。貸し付け期間は、平成24年2月1日から平成33年3月31日までといたしますが、平成28年4月1日からの貸し付けに当たりましては、貸付料を見直すことといたすものでございます。

 5の減額する金額につきましては、貸し付け基準額の2分の1に相当する額を基本といたすものでございますが、年度ごとの貸付料につきましては、学校法人シュタイナー学園が安定した運営ができますよう、生徒数の増加に応じた段階的な調整をいたすものでございます。

 6の貸し付けの条件につきましては、平成24年1月末日を期日として、私立の高等学校の設置に係る神奈川県知事の認可を受けることといたしております。

 以上で、議案第136号の説明を終わらせていただきます。よろしく御決定くださいますようお願い申し上げます。



○中村昌治議長 以上で提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第103号外33件は、審議の都合により議事延期いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○中村昌治議長 御異議なしと認めます。

 よって、議案第103号外33件は議事延期いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○中村昌治議長 お諮りいたします。議員派遣については、会議規則第151条の規定により、お手元に配付した議員派遣についてに記載のとおり派遣することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○中村昌治議長 御異議ありませんので、そのように決しました。

 本日の会議はこの程度にとどめ、延会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○中村昌治議長 御異議なしと認めます。

 よって、本日はこれをもって延会することに決しました。

 次回の本会議は、11月30日午前9時30分より開くことにいたします。

 本日はこれをもって延会いたします。

   午前11時32分 延会