議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 川崎市

平成20年 10月議会運営委員会−10月06日-01号




平成20年 10月議会運営委員会

議会運営委員会記録

平成20年10月6日(月)  午前10時01分 開会
               午前10時37分 閉会
場所:502会議室
出席委員:大島 明委員長、東 正則副委員長、嶋崎嘉夫、廣田健一、松原成文、
     潮田智信、粕谷葉子、西 譲治、小林貴美子、岩崎善幸、後藤晶一、竹間幸一、
     佐野仁昭各委員
※鏑木茂哉議長(出席)、玉井信重副議長(出席)
欠席委員:なし
出席説明員:小貫事務局長、小笠原次長、安藤庶務課長、福井庶務課主幹、赤川主任、
      平野議事課長、石塚議事係長、小泉議事課主査、議事課書記5人(?橋、榎本、
      ?野、大磯、渡邉各書記)、二松調査課長、常松調査課主幹、
      野口課長補佐・調査係長、城後調査課主査、中冨調査課主査

日程第1 意見書案について
 (1) 意見書案第18号 地方消費者行政の整備充実を求める意見書
 (2) 意見書案第19号 事故米不正転売事件の解明と再発防止を求める意見書
 (3) 意見書案第20号 出産育児一時金の拡充と妊婦健康診査の助成拡大を求める意見書
 (4) 意見書案第21号 太陽光発電システムのさらなる普及促進を求める意見書
 (5) 意見書案第22号 「総合うつ対策」についての意見書
 (6) 意見書案第23号 薬害肝炎被害者救済を求める意見書
 (7) 意見書案第24号 後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書
日程第2 市及び各区選挙管理委員・同補充員の選挙について
日程第3 10月7日(火)の本会議の運営について
  【別紙「10月7日(火)の本会議の議事要領」による】

               午前10時01分開会
○大島明 委員長 おはようございます。ただいまから、議会運営委員会を開会いたします。
 本日の日程は、お手元に配付のとおりでございます。
○大島明 委員長 はじめに、日程第1の「意見書案について」御協議をお願いします。はじめに、事務局から意見書案7件を一括して朗読を受けたいと思います。二松調査課長。
◎二松 調査課長 (意見書案7件を一括朗読。)
○大島明 委員長 朗読は以上のとおりです。意見書案第18号は、10月2日(木)に市民委員会で全会一致で上がったものでございます。また、意見書案第19号、20号、21号、22号及び23号は、10月2日(木)にそれぞれ全会派一致で議長あて提出されたものです。
○大島明 委員長 それでは、お諮りいたします。ただいまの意見書案第18号から第23号までの意見書案6件については、10月7日の本会議で各派共同提案として取り扱ってまいりたいと思いますが、よろしいでしょうか。
                ( 異議なし )
○大島明 委員長 それでは、そのように進めさせていただきます。
       ───────────────────────────
○大島明 委員長 次に、意見書案第24号は、10月2日(木)に、潮田智信議員ほか2人の議員から議長あてに提出されたものでございます。ただいまの意見書案第24号の提出にあたりまして、提出会派から発言がございましたらお願いいたします。
◆潮田智信 委員 よろしくお願いいたします。
○大島明 委員長 ほかに発言がございましたら、お願いいたします。
                 ( なし )
○大島明 委員長 ないようでございますので本会議での取り扱いについては、各派共同提案ではございませんので、会議規則等に基づいて、先ほど各派共同提案と確認した意見書6件とともに、日程第3の「10月7日(火)の本会議の運営について」で御協議をお願いいたします。
       ───────────────────────────
○大島明 委員長 次に、日程第2の「市及び各区選挙管理委員・同補充員の選挙について」を議題といたします。それでは、事務局から説明させます。平野議事課長。
◎平野 議事課長 それでは、資料15ページをお開きいただきたいと存じます。川崎市選挙管理委員名簿、下段の表が同補充員の名簿でございます。また、次の16ページには各区選挙管理委員名簿、17ページには同補充員の名簿を添付してございます。これらの名簿は先月の9月18日までに各会派から御推薦いただいた方々を整理いたしまして、名簿に取りまとめたものでございます。なお、この取りまとめに当たり、選挙管理委員会事務局にも御協力いただきまして、氏名、年齢、住所等の要件については正確に確認させていただきました。
 明日の本会議における議事でございますが、議事日程第6として市及び各区選挙管理委員・同補充員の選挙の議事となります。この選挙は慣例によりまして、議長の指名推選の方法により、市及び各区選挙管理委員・同補充員の名簿のとおり当選人と決定するものでございます。
 また、併せまして補充員の名簿には補充の順位が記載されておりますので、この補充の順位についても議決をお願いいたします。
 なお、この選挙が終わりますと、翌日の8日(水)でございますが、私ども議会事務局職員が当選者のところにお伺いをいたしまして、当選の通知をお渡しし、併せて当選者から承諾書に署名、押印をいただくという作業がございます。
以上、よろしくお願いいたします。
○大島明 委員長 説明は以上のとおりです。お諮りいたします。市及び各区選挙管理委員・同補充員の選挙につきましては、明日の本会議でただいまの名簿のとおりとし、選挙については慣例どおり議長の指名推選という取り扱いでよろしいでしょうか。
                ( 異議なし )
○大島明 委員長 それでは、そのように進めさせていただきます。
       ───────────────────────────
○大島明 委員長 次に、日程第3の「10月7日(火)の本会議の運営について」御協議をお願いいたします。事務局から説明させます。平野議事課長。
◎平野 議事課長 それでは、10月7日(火)の本会議の運営について御説明申し上げます。
 資料18ページ、10月7日(火)の本会議の議事要領をごらんいただきたいと存じます。午前10時に開議となります。
 はじめに、日程第1の一般議案17件、日程第2の決算21件、日程第3の報告5件、日程第4の請願1件、これらを一括上程いたします。
 次に、(1)の委員長報告でございますけれども、これは日程第1、日程第4の各案件についてのものでございます。
審査報告書につきましては、22ページ以降に添付してございます。こちらは後ほど御参照をお願いいたします。
総務、市民、健康福祉、まちづくり、環境の各委員長の順でお願いをいたします。
 なお、決算審査特別委員会の委員長報告につきましては、慣例によりまして省略させていただきます。
 委員長報告の所要時間でございますが、約40分と見込んでおります。
 終わりますと、委員長報告に対する質疑がございます。質疑がなければ、次は(2)の討論でございます。これは日程第1、第2及び第4の各案件に対するものでございますけれども、日程第3の報告に対する意見などがあれば、併せてお願いをするというものでございます。
 それでは、資料の29ページをごらんいただきたいと存じます。代表討論発言通告書でございます。共産党の石田和子議員からの通告でございますが、所要時間は、約20分ということでございます。その内容は、「議案第102号 川崎市市税条例の一部を改正する条例の制定について」、「議案第117号 平成19年度川崎市一般会計歳入歳出決算認定について」、「議案第118号 平成19年度川崎市競輪事業特別会計歳入歳出決算認定について」、「議案第126号 平成19年度川崎市港湾整備事業特別会計歳入歳出決算認定について」、「議案第130号 平成19年度川崎市公共用地先行取得等事業特別会計歳入歳出決算認定について」、「議案第133号 平成19年度川崎市下水道事業会計決算認定について」、「議案第134号 平成19年度川崎市水道事業会計決算認定について」及び「議案第135号 平成19年度川崎市工業用水道事業会計決算認定について」の議案8件に対しての反対討論、「議案第125号 平成19年度川崎市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について」の議案1件の賛成討論、「報告第16号 財団法人川崎市国際交流協会ほか23法人の経営状況について」及び「報告第17号 土地の信託の事務処理状況について」の報告2件に対して御意見があるとの通告でございました。
それでは、18ページの議事要領にお戻りいただきまして、討論が終わりますと(3)の採決でございます。
 まず、?の日程第1の議案17件中、議案第102号及び議案第110号の2件を除いた15件を起立により一括採決いたします。全会一致、総員起立となると思われます。
 次に、?の除いた議案第102号を起立により採決いたします。共産党及び無所属の猪股美恵議員が反対でございますので、起立多数となると思われます。
 次に、?の除いた議案第110号を起立により採決いたします。無所属の猪股美恵議員が反対でございますので、起立多数になると思われます。
 次に、?の日程第2の決算議案21件中、議案第117号、118号、126号、130号、133号、134号、135号及び第137号の8件を除いた13件を起立により一括採決いたします。全会一致、総員起立となると思われます。
 次に、?の除いた議案8件中、議案第117号、118号、126号、130号、133号、134号及び135号の7件を起立により一括採決いたします。共産党が反対でございますので、起立多数となると思われます。
 次に、?の除いた議案第137号を起立により採決いたします。神奈川ネット及び無所属の猪股美恵議員が反対でございますので、起立多数となると思われます。
 次に、?の日程第4の請願第26号、1件を起立により採決いたします。全会一致で委員長報告のとおり決定するものでございます。
 以上、ここまでの採決は7回でございます。
 19ページにまいりまして、議事要領の2、日程第5の「意見書案」7件の議事でございます。まず、意見書案第18号から第23号までの6件を一括上程いたします。いずれも各派共同提案でございますので書記朗読等を省略し、起立により一括採決いたします。全会一致、総員起立となると思われます。
 次に、意見書案第24号についてでございます。それでは、資料の30ページをごらんいただきたいと存じます。意見書案第24号の提案説明にかかる発言通告書でございます。10月2日(木)に民主党の潮田智信議員から通告がございました。所要時間は、約3分ということでございます。
 恐れ入りますが、19ページにお戻りいただきまして、意見書案第24号を上程の後、民主党の潮田智信議員から提案説明を行い、その後、意見書案に対する質疑、討論の後、直ちに起立により採決いたします。なお、質疑、討論の締め切りは、本日の午後3時までにお願いをいたします。
 以上、ここまでの採決は9回となります。
 次に、議事要領の3、日程第6の「市及び各区選挙管理委員・同補充員の選挙について」でございます。こちらは先ほど御協議いただきましたが、議長による指名推選の方法により、議席に配布いたします先ほどの名簿のとおり当選人を決定し、続いて補充員の補充順位を決定いただくものでございます。
 次に、議事要領の4、日程第7の「請願・陳情」でございます。本定例会の第1回目の締切り日、9月8日から10月3日の第2回締切りまでの間に受理しました請願・陳情を各委員会に付託するとともに、議会閉会中の継続審査の議決をお願いするものでございます。なお、明日7日は、本会議の前、午前9時30分からこの付託について御協議いただく正副委員長会議の開催がございます。
 最後に、議事要領の5、日程第8の「閉会中の継続審査及び調査について」でございますが、31ページをごらんいただきたいと思います。31ページに各常任委員会委員長から申し出のありました議会閉会中の継続審査及び調査申し出一覧表がございます。
 なお、当議会運営委員会といたしましても、一番下の欄にございますように、請願第25号の継続審査及び3項目にわたる継続調査の申し出を本日お願いいたしたいと存じます。
以上が、明日10月7日の議事の説明でございますが、所要時間を積み上げてみますと、約1時間15分程度でございます。従いまして、質疑等にもよりますが、終了予定は11時15分頃になろうかと思われます。
 なお、20ページ及び21ページに、明日7日に、皆様の自席にお配りする議事日程第4号がございますので、こちらは後ほど御参照いただきたいと思います。
 以上、よろしく御協議をお願いします。
○大島明 委員長 明日、10月7日(火)の本会議の運営については、ただいまの事務局の説明のとおりでございます。何かご発言があればお願いいたします。
                 ( なし )
○大島明 委員長 ないようですので、明日10月7日(火)の本会議の運営については、ただいまの事務局の説明のとおり進めさせていただきます。
       ───────────────────────────
○大島明 委員長 次に、「その他」として「今後の議会運営委員会での検討事項について」を議題といたします。本件については、前期議運からの検討事項となっているもの、及び8月29日(金)の議運で御確認いただきました先の地方自治法の一部改正を踏まえた「議会活動の範囲の明確化」について今後協議いただくものであります。
 はじめに、事務局から前期議運からの検討事項及び先の地方自治法の一部改正の内容について説明させます。平野議事課長。
◎平野 議事課長 それでは、資料32ページをお開きいただきたいと存じます。
 「今後の議会運営委員会での検討事項について」でございます。
 はじめに、前期議運からの検討事項といたしまして、1の「常任委員会への所属制限の廃止」でございます。本件につきまして、委員会審査の一層の充実を求める観点から委員会条例に定めることにより、常任委員会への複数所属が可能となる。という内容のものでございます。
 次に、2の「委員会の議案提出権」でございます。本件につきましては、議会の実質的な審査を行う委員会に議案を提出する権限を認め、会議規則に定めることにより、委員会からの議案を提出することができる。という内容のものでございます。
 これら2つの事項につきましては、前期の議運で御協議いただき検討事項として世話人会からの申し送り事項となってございます。資料の33ページに平成19年2月16日付の前期議運での協議結果をまとめた一覧を添付してございますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。
 それでは、32ページの下段の方ですが、次に、平成20年8月の地方自治法の一部改正に伴う検討事項でございます。本件につきましては、8月29日の議運で御確認いただきました「議会活動の範囲の明確化」についてでございまして、議会活動の範囲を明確にするため、会議規則の定めるところにより、議案の審査又は議会の運営に関し、協議又は調整を行うための場を設けることができる。という内容のものでございます。本市議会で申し上げますと団長会議や正副委員長会議、全員協議会が該当することとなります。
 なお、34ページから38ページに平成20年8月29日付け、全国市議会議長会からの「地方自治法改正に伴う標準市議会会議規則の一部改正に関する通知」及び資料を参考として添付してございますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。
 今後の具体的な検討につきましては、次回定例会の運営等を御協議いただく議運から進めていただき、今年度中に結論を出すよう御協議いただければと存じます。
 説明は以上でございます。
○大島明 委員長 ただいまの説明について、何か御質問等がありましたらお願いいたします。
                 ( なし )
○大島明 委員長 それでは、本件につきましては今後議運にて協議することについて御異議ございませんか。
                ( 異議なし )
○大島明 委員長 それでは、今後議運にて協議してまいります。なお、本件については、現在、議会のあり方検討プロジェクトで協議・検討されております「議会基本条例」に関わる内容でもございます。今後、プロジェクトとの調整等も必要となってくることと思われますが、皆様の御協力をお願いいたします。
       ───────────────────────────
○大島明 委員長 次に、本日は定例会中、最後の委員会ですので、次回の議会招集予定日について事務局から報告させます。小貫事務局長。
◎小貫 事務局長 次回定例会の招集予定日について御報告させていただきます。
 市長側に市長の御意向をお伺いいたしましたところ、11月25日、火曜日頃、ずれても1日程度ということでございました。なお、11月25日開会ということであれば、事務的に日程を積み上げて見ますと、最終日は12月18日、木曜日頃になるのではないかと思われます。
 以上御報告いたします。
○大島明 委員長 次回、平成20年第5回定例会招集予定日については、11月25日頃、最終日については、12月18日頃ということで、よろしいでしょうか。
                ( 異議なし )
○大島明 委員長 それでは、よろしくお願いいたします。
       ───────────────────────────
○大島明 委員長 以上で、本日の日程は終了いたしますが、委員の皆様 から、特に何かございますでしょうか。
                 ( なし )
○大島明 委員長 それでは、本日の議会運営委員会を閉会いたします。
               午前10時37分閉会