議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 川崎市

平成21年  1月市民委員会−01月23日-01号




平成21年 1月市民委員会

市民委員会記録

平成21年1月23日(金)  午前10時01分開会
               午前10時08分閉会
場所:601会議室
出席委員:石川建二委員長、山田晴彦副委員長、矢沢博孝、嶋崎嘉夫、吉沢章子、潮田智信、
     三宅隆介、市川佳子、後藤晶一、吉岡俊祐、竹間幸一、佐々木由美子各委員
欠席委員:なし
出席説明員:なし

日 程 1 陳情の審査
     (こども本部)
     (1) 陳情第123号 リハセンター再編整備におけるしいのき学園に関する陳情

    2 その他

                午前10時01分開会
○石川建二 委員長 ただいまから、市民委員会を開会いたします。
 本日の日程は、お手元に配付のとおり、陳情第123号の審査でございますので、よろしくお願いいたします。
 それでは、「陳情第123号 リハセンター再編整備におけるしいのき学園に関する陳情」の審査を議題といたします。
 本日は傍聴の申し出がございますので、許可することに御異議ございませんでしょうか。
                 ( 異議なし )
○石川建二 委員長 それでは傍聴を許可いたします。
                ( 傍聴者入室 )
○石川建二 委員長 それでは、事務局から陳情文を朗読させます。また、しいのき学園にかかる陳情の審査の経過につきましても、あわせて説明させます。
◎大磯 書記 (陳情第109号の要旨朗読)
 それでは引き続きまして、しいのき学園にかかる陳情の経過につきまして御説明申し上げます。お手元に資料を配付させていただいておりますので、そちらをごらんいただければと存じます。
 平成20年6月23日に、「陳情第88号 リハセンター再編整備におけるしいのき学園に関する陳情」が提出され、6月25日の本会議において、市民委員会に付託となりました。
 7月11日の市民委員会で現地を視察の上、8月1日の市民委員会で審査が行われました。
 審査内容でございますが、陳情事項に対する本市の見解といたしましては、「1 建て替え後のしいのき学園については、市営を維持してください。また、公営・民営にかかわらず運営水準の維持・向上を図ってください。」の項目につきましては、市が整備を行い、管理運営は指定管理者制度の導入を予定しているとの考え方でございました。「2 建て替える施設は平屋建てとし、こどもの安全が確保できるようにしてください。」の項目につきましては、すべての方を1階に入所していただくだけのスペースは確保できないため、中央療育センターの1階部分をできるだけ入所施設として利用できるよう検討しているとの考え方でございました。「3 プレハブ施設については、十分な広さを確保すると同時に、必要な職員数を確保してください。」の項目につきましては、現在のしいのき学園と比較して、居住スペースは拡充される予定である。職員数は、現行の職員体制を基本に検討しているとの考え方でございました。「4 ショートステイは残してください。」の項目につきましては、仮園舎でも継続して実施する。新規施設では定員を10人とする予定であるとの考え方でございました。「5 年齢超過児の行き場を保障してください。」の項目につきましては、地域移行や成人施設などへの移行を積極的に進め、年齢に応じた生活が確保できるよう取り組みを進めたいとの考え方でございました。
 陳情の取り扱いといたしましては、市営を維持してくださいとの部分、及び建て替える施設を平屋建てとしてほしいとの部分につきまして、正副委員長から陳情者に対し、願意の確認を行ってほしいとの御意見があり、継続審査となりました。
 これを受けまして、9月18日に、正副委員長と陳情者との間で面談の機会を持っていただきまして、願意について確認をさせていただきました。
 その際の陳情者の御意向といたしましては、採択または趣旨採択を望みたい気持ちもあるが、すぐには対応を決定できないということでございまして、持ち帰った上で、再提出等について検討したいとのことでございました。
 以上のやり取りを経まして、12月16日に「陳情第123号 リハセンター再編整備におけるしいのき学園に関する陳情」が提出され、12月18日の本会議において、市民委員会に付託となりました。
 従前の陳情第88号につきましては、その後取り下げ願いが提出されまして、前回、1月21日の市民委員会において取り下げが承認されたところでございます。
 経過につきましては以上でございます。
○石川建二 委員長 説明は以上のとおりです。それでは、取り扱い等につきまして、御意見をお願いいたします。
◆嶋崎嘉夫 委員 まず正副委員長には、いろいろととりまとめをいただきまして、本当にお疲れ様でございました。前回までに審議等も行っておりますので、早速取り扱いに入らせていただきたいと思いますが、本案件につきましては、趣旨採択ということでいかがかなと思います。
◆潮田智信 委員 異議なし。
○石川建二 委員長 ネットさんはいかがですか。
◆佐々木由美子 委員 異議ないです。
○石川建二 委員長 公明党さんはいかがですか。
◆後藤晶一 委員 異議なし。
○石川建二 委員長 共産党もよろしいですか。
◆竹間幸一 委員 はい。
○石川建二 委員長 それでは、陳情第123号の採決に入りますが、よろしいでしょうか。
                 ( 異議なし )
○石川建二 委員長 それでは採決に入ります。「陳情第123号 リハセンター再編整備におけるしいのき学園に関する陳情」を、趣旨採択することに賛成の委員の挙手を求めます。
                 ( 全員挙手 )
○石川建二 委員長 全員挙手です。陳情第123号は、全会一致をもって趣旨採択すべきものと決しました。
 以上で、陳情第123号の審査を終わります。
 傍聴者の方、審査は以上のとおりです。どうぞ、御退席ください。
                ( 傍聴者退室 )
       ───────────────────────────
○石川建二 委員長 次にその他でございますが、「委員の視察の申し出」がございましたので、まず事務局から説明させます。
◎大磯 書記 それでは、委員視察の申し出について報告いたします。
 石川委員長から、2月5日及び6日の日程で、山形県及び盛岡市へ、竹間委員から、2月4日及び5日の日程で、高松市及び神戸市へ、本委員会の所管事項に関する視察の申し出がございました。したがいまして、委員会としての決定をお諮りいただきたく存じます。
○石川建二 委員長 ただいまの説明のとおり、委員会として決定することに、御異議ありませんでしょうか。
                 ( 異議なし )
○石川建二 委員長 そのように決定いたしました。それでは議長に対し、委員の派遣承認の要求をしたいと思います。
 その他として、委員の皆様から何かございますでしょうか。
                  ( なし )
○石川建二 委員長 それでは、以上で本日の市民委員会を閉会いたします。
                午前10時08分閉会