議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 川崎市

平成20年 12月議会運営委員会−12月11日-01号




平成20年 12月議会運営委員会

議会運営委員会記録

平成20年12月11日(木)  午前10時01分 開会
                午前10時58分 閉会
場所:502会議室
出席委員:大島 明委員長、東 正則副委員長、嶋崎嘉夫、廣田健一、松原成文、
     潮田智信、粕谷葉子、西 譲治、岩崎善幸、後藤晶一、竹間幸一、
     佐野仁昭各委員
※鏑木茂哉議長(出席)、玉井信重副議長(出席)
欠席委員:小林貴美子委員(代理出席:林浩美議員)
出席説明員:小貫事務局長、小笠原次長、安藤庶務課長、福井庶務課主幹、宮村課長補佐・
      庶務係長、平野議事課長、石塚議事係長、小泉議事課主査、議事課書記5人
      (?橋、榎本、大磯、渡邉、?野各書記)、二松調査課長、常松調査課主幹、
      野口課長補佐・調査係長、城後調査課主査、中冨調査課主査

日程第1 意見書案について
 (1) 意見書案第25号 「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例(仮称)」に関する意見書
 (2) 意見書案第26号 独立行政法人都市再生機構の家賃改定等に関する意見書
 (3) 意見書案第27号 「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書
 (4) 意見書案第28号 こう着状態の北朝鮮による拉致問題の早期解決を求める意見書
 (5) 意見書案第29号 「駐車規制及び駐車許可制度の運用の見直し」に関する意見書
 (6) 意見書案第30号 保育のセーフティーネット構築を求める意見書
 (7) 意見書案第31号 全児童を対象とした放課後児童健全育成事業に対する財政措置を求める意見書
 (8) 意見書案第32号 公的保育制度の堅持・拡充、保育・学童保育・子育て支援予算の大幅増額を求める意見書
 (9) 意見書案第33号 介護報酬の大幅な引き上げと介護の人材確保を求める意見書
 (10)意見書案第34号 障害者自立支援法の抜本改正を求める意見書
日程第2 議員の派遣について
日程第3 12月12日(金)の本会議の運営について
  【別紙「12月12日(金)の本会議の議事要領」による】
日程第4 一般質問について
日程第5 議会運営委員会の検討事項について
 (1) 常任委員会への所属制限の廃止
 (2) 委員会の議案提出権
 (3) 議会活動の範囲の明確化
日程第6 その他
 (1) 住民投票が発議された場合の議会運営について

             午前10時01分開会
○大島明 委員長 おはようございます。ただいまから、議会運営委員会を開会いたします。
 本日の日程は、お手元に配付のとおりでございます。
○大島明 委員長 日程に入ります前にお知らせをいたします。本日、公明党の小林貴美子委員が欠席しております。代理出席として、浜田昌利議員が出席していますので、御紹介いたします。
○大島明 委員長 それでは、日程事項に入らせていただきます。はじめに、日程第1の「意見書案」10件について、御協議をお願いいたします。本日、この意見書膨大な量がございますので、通常はこの脇で朗読をいただくんですが、着席にて朗読をしていただきます。二松調査課長。
◎二松 調査課長 (意見書10件を一括朗読)
○大島明 委員長 朗読は以上のとおりです。意見書案第25号は健康福祉委員会で12月9日(火)に全会一致で上がったものでございます。
 また、意見書案第26号はまちづくり委員会で12月8日(月)に全会一致で上がったものでございます。
 また、意見書案第27号、意見書案第28号及び意見書案第29号は、12月10日(水)に、それぞれ全会派一致で議長あてに提出されたものです。
○大島明 委員長 それでは、お諮りいたします。ただいまの意見書案第25号から第29号までの意見書案5件については、明日12月12日の本会議で各派共同提案として取り扱ってまいりたいと思いますが、よろしいでしょうか。
                ( 異議なし )
○大島明 委員長 それでは、そのように進めさせていただきます。
○大島明 委員長 次に、意見書案第30号及び意見書案第31号は、それぞれ12月10日(水)に、自民党、民主党、公明党及び神奈川ネットから議長あてに提出されたものです。
 ただいまの意見書案第30号及び第31号の提出にあたりまして、提出会派から発言がございましたらお願いいたします。
◆嶋崎嘉夫 委員 どうぞ趣旨を踏まえて、よろしくお願いいたします。
○大島明 委員長 ほかに発言がございましたら、お願いいたします。
                ( なし )
○大島明 委員長 ないようでございますので、意見書案第30号及び第31号の取扱につきましては、各派共同提案ではございませんので、会議規則等に基づいて、日程第3で御協議をお願いいたします。
○大島明 委員長 次に、意見書案第32号及び意見書案第34号は、それぞれ12月10日(水)に、共産党及び無所属の猪股美恵議員から議長あてに提出されたものです。
 ただいまの意見書案第32号及び第34号の提出にあたりまして、提出会派から発言がございましたらお願いいたします。
◆竹間幸一 委員 この趣旨のとおりですので、よろしく御審議いただきたいと思います。
○大島明 委員長 ほかに発言がございましたらお願いいたします。
                ( なし )
○大島明 委員長 ないようでございますので、意見書案第32号及び第34号の取扱につきましては、各派共同提案ではございませんので、会議規則等に基づいて、日程第3で御協議をお願いいたします。
○大島明 委員長 次に、意見書案第33号は、12月10日(水)に、民主党、共産党、神奈川ネット及び無所属の猪股美恵議員から議長あてに提出されたものです。
 ただいまの意見書案第33号の提出にあたりまして、提出会派から発言がございましたらお願いいたします。
◆潮田智信 委員 よろしくお願いいたします。
○大島明 委員長 ほかに発言がございましたらお願いいたします。
                ( なし )
○大島明 委員長 ないようでございますので、意見書案第33号の取扱につきましても、各派共同提案ではございませんので、会議規則等に基づいて、日程第3で御協議をお願いいたします。
       ───────────────────────────
○大島明 委員長 次に、日程第2の「議員の派遣について」を議題といたします。
 平成20年度の議員の海外視察についてでありますが、議員の派遣については会議規則第124条の規定により、議会で議決することとされております。
○大島明 委員長 それでは、まず事務局から説明させます。安藤庶務課長。
◎安藤 庶務課長 それでは資料の21ページをお開きください。明日、議員の派遣の案として議決をお願いするものでございます。平成20年度川崎市議会議員海外視察の内容でございますが、一つ目が派遣目的でございます。先駆的な行政施策の実情等を調査し、姉妹・友好都市をはじめとする海外諸都市との交流や意見交換を行うとしております。
 2番といたしまして、派遣場所でございますが、(1)欧州班はイタリア、クロアチア共和国、オーストリアの3カ国を、北米班はカナダ、アメリカの2カ国を訪問する予定となっております。
 3の派遣期間でございますが、欧州班は平成21年2月1日から2月8日まで、北米班は同じく平成21年3月23日から同30日まで、いずれも7泊8日の8日間でございます。
4の主要調査等の項目でございますが、(1)の欧州班は姉妹都市でございますリエカ市を表敬訪問いたす予定でございます。記載のとおり、主要調査項目がございますが括弧内は視察都市名となってございます。この項の最下段の食の安全への取組み、パヴィアとございますが、これはイタリアのミラノ市に隣接する都市でございます。(2)の北米班でございます。地球温暖化防止に向けた取組みとして米国、サンディエゴ市を視察いたしますが、他は記載のとおりとなってございます。少子化対策のバーナビーはカナダのバンクーバー市に隣接する都市となってございます。なお、各調査項目は今期海外視察プロジェクトから提示されました項目となっております。
 最後に派遣議員でございます。欧州班は平子瀧夫議員他14人、合計15人でございます。平子瀧夫議員が団長を、石田康博議員と粕谷葉子議員が副団長をお勤めになられる予定でございます。次に、北米班でございますが、原 修一他10人、合計11人となってございます。原 修一議員が団長を、潮田智信議員が副団長を、花輪孝一は事務局長ということで役職をお勤めされる予定となってございます。以上でございます。
○大島明 委員長 ただいまの事務局の説明につきまして、皆様から特に御発言がございますでしょうか。
                ( なし )
○大島明 委員長 それでは、本件の議事の取り扱いにつきましても、次の日程第3で御協議いただきます。
       ───────────────────────────
○大島明 委員長 次に、日程第3の「12月12日(金)の本会議の運営について」御協議をお願いいたします。事務局から説明させます。平野議事課長
◎平野 議事課長 それでは、明日、12月12日(金)の本会議の運営について、御説明申し上げますので、資料の22ページをごらんいただきたいと存じます。
 12月12日(金)の本会議の議事要領でございます。午前10時に開議となります。
 はじめに、議事要領の1、日程第1の一般議案35件、日程第2の報告1件、日程第3の請願6件、これらを一括上程いたします。
 次に、(1)の委員長報告でございますけれども、これは日程第1及び日程第3の各案件についてのものでございます。各委員会からの審査報告書につきましては、26ページ以降に添付させていただいております。付託された議案、請願の審査報告書につきましては、後ほど御参照いただきたいと存じますが、1点御確認いただければと存じます。
 26ページの総務委員会からの審査報告書でございますが、議案第151号に対して「附帯決議」を付すこととなりました。また、次の27ページに附帯決議案を添付してございますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。
 資料の22ページの議事要領にお戻りいただきまして、委員長報告でございますが、総務、市民、健康福祉、まちづくり、環境の各委員長の順で登壇の上、報告をしていただきます。 
 委員長報告の所要時間でございますが、約110分と見込んでおります。終わりますと、委員長報告に対する質疑となります。質疑がなければ、次は(2)の討論でございます。これは、日程第1の一般議案、日程第3の請願の各案件に対するものでございますけれども、日程第2の報告に対する意見などがあれば、併せてお願いをいたします。
 それでは、資料の35ページをごらんいただきたいと存じます。
 代表討論発言通告書でございます。昨日までに通告のありましたのは、共産党の斉藤隆司議員からの通告でございます。所要時間は、約15分ということでございます。その内容は、議案第142号ほか記載のとおり、議案6件及び請願第44号に対しての反対討論、議案第143号、請願第8号及び第34号に対しての賛成討論があるとの通告でございました。
 それでは、22ページの議事要領にお戻りいただきまして、討論が終わりますと(3)の採決でございます。
 はじめに、?の日程第1の議案35件中、議案第141号、第142号、第143号、第145号、第146号、第151号、第163号、第164号、第169号、第173号及び第174号の11件を除いた議案24件を、起立により一括採決をいたします。全会一致、総員起立となると思われます。
 次に、?の除いた議案第141号、第143号、第146号及び第164号の4件を起立により一括採決をいたします。無所属の猪股美恵議員が反対でございますので、起立多数となると思われます。
 次に、?の除いた議案第142号を起立により採決いたします。共産党及び無所属の猪股美恵議員が反対でございますので、起立多数となると思われます。
 次に、?の除いた議案第145号、第151号、第169号、第173号及び第174号の5件を起立により一括採決いたします。共産党が反対でございますので、起立多数となると思われます。
 次に、?の議案第151号に対する附帯決議案を起立により採決いたします。共産党が反対でございますので、起立多数となると思われます。
 次に、?の除いた議案第163号を起立により採決いたします。神奈川ネットが反対でございますので、起立多数となると思われます。
 次に、?の日程第3の請願6件のうち、請願第36号及び
第45号の2件を起立により一括採決を行います。全会一致で委員長報告のとおり決定するものでございます。
 次に、?の除いた請願第8号及び第34号の2件を起立により一括採決を行います。共産党及び無所属の猪股美恵議員が賛成でございますので、起立少数となると思われます。
 次に、?の除いた請願第44号を起立により採決を行います。共産党、神奈川ネット及び無所属の猪股美恵議員が反対でございますので、起立多数となると思われます。
次に、?の除いた請願第49号を起立により採決を行います。共産党、神奈川ネット及び無所属の猪股美恵議員が賛成でございますので、起立少数となると思われます。
以上、ここまでの採決は、10回でございます。
 次に、23ページにまいりまして、議事要領の2、日程第4の意見書案10件の議事でございます。はじめに、意見書案第25号から第29号までの意見書案5件を一括上程いたします。いずれも各派共同提案でございますので、書記朗読等を省略し、直ちに起立により一括採決を行います。
 次に、意見書案第30号、第31号及び32号についてでございます。それでは、資料の36ページをごらんいただきたいと存じます。意見書案第30号及び第31号の提案説明にかかる発言通告書でございます。12月10日(水)に自民党の吉沢章子議員から通告がございました。所要時間は、約3分ということでございます。
 次に、37ページをごらんいただきたいと存じます。意見書案第32号の提案説明にかかる発言通告書でございます。12月10日(水)に共産党の石田和子議員から通告がございました。所要時間は、約7分ということでございます。
 恐れ入りますが、23ページの議事要領にお戻りいただきまして、意見書案第30号、第31号及び第32号を一括上程の後、自民党の吉沢章子議員から意見書案第30号及び第31号の提案説明を、また共産党の石田和子議員から意見書案第32号の提案説明を行い、その後に、意見書案3件に対する質疑、討論の後、まず意見書案第32号を起立により採決を行います。
 次に、意見書案第30号及び第31号の2件を起立により一括採決を行います。
 次に、意見書案第33号についてでございます。それでは資料の38ページをごらんいただきたいと存じます。意見書案第33号の提案説明にかかる発言通告書でございます。12月10日(水)に民主党の飯塚正良議員から通告がございました。所要時間は、約3分ということでございます。
 恐れ入りますが、23ページにお戻りいただきまして、意見書案第33号を上程の後、民主党の飯塚正良議員から提案説明を行い、その後、意見書案に対する質疑、討論の後、直ちに起立により採決を行います。なお、意見書案第33号につきましては、民主党、共産党、神奈川ネット及び無所属の猪股議員から賛成の申し出が、また、自民党、公明党から反対の申し出がございまして、賛成が31人、反対が31人と可否同数と見込まれることから、地方自治法第116条第1項の規定に基づきまして、議長裁決となると思われます。
 次に、意見書案第34号についてでございます。それでは資料の39ページをごらんいただきたいと存じます。意見書案第34号にかかる発言通告書でございます。12月10日(水)に共産党の井口真美議員から通告がございました。所要時間は、約7分ということでございます。
 恐れ入りますが、23ページにお戻りいただきまして、意見書案第34号を上程の後、共産党の井口真美議員から提案説明を行っていただき、その後、意見書案に対する質疑、討論の後、直ちに起立により採決を行います。なお、意見書案第30号から第34号まので意見書案5件に対する質疑、討論の通告の締め切りは、本日の午後3時までにお願いをいたします。
 その結果、明日の採決は計15回となります。
 次に、議事要領の3、日程第5の「議員の派遣について」でございます。これは、先ほど御協議いただきました「議員の派遣」のとおり決することを議決いただきます。
 以上が明日12日の本会議の運営についての説明でございますが、所要時間を積み上げますと、質疑・討論にもよりますが、概ね12時45分ごろの終了ではないかと思われます。なお、24ページ及び25ページに明日、議場に配布いたします議事日程4号を添付してございますので、後ほど御参照いただければと存じます。
 続きまして、本日は、今会期中に予定される最後の議運となりますので、最終日の議事について若干説明させていただきたいと思います。それでは40ページをごらんいただきたいと存じます。
 議事日程第8号でございますが、これに従いまして御説明申し上げます。最終日、12月18日(木)は午前10時に会議を開きまして、日程第1は一般質問でございます。これにつきましては、後ほど各議員の発言日等を含めまして御説明申し上げます。終わりますと、日程第2、請願・陳情でございます。本定例会の第1回目の締切りから12月16日(火)の第2回締切り日まで受理しました請願、陳情を各委員会に付託するとともに、議会閉会中の継続審査の議決をお願いするものでございます。なお、18日は、本会議の前、午前9時30分からこの付託について御協議いただく正副委員長会議の開催がございます。
 次に、日程第3、閉会中の継続審査及び調査について、でございますが、次の41ページに各常任委員会委員長から申し出のありました「閉会中の継続審査及び調査申し出一覧表」がございます。なお、当議会運営委員会といたしましても、一番下の欄にございますように、4項目にわたる継続審査の申し出を本日お願いいたしたいと存じます。
 以上が、明日12月12日及び最終日12月18日の議事の説明でございます。よろしく御協力をお願い申し上げます。
○大島明 委員長 明日の本会議の運営等につきましては、ただいまの事務局の説明のとおりでございます。
○大島明 委員長 委員から何か御発言があれば、お願いいたします。
                ( なし )
○大島明 委員長 それでは、明日の本会議の運営につきましては、ただいまの事務局の説明のとおり進めさせていただきます。
       ───────────────────────────
○大島明 委員長 次に、12月9日(火)に発言の通告を締切りました日程第4の「一般質問について」御協議をお願いいたします。
○大島明 委員長 それでは、事務局から説明させます。平野議事課長。
◎平野 議事課長 それでは、資料の42ページをごらんいただきたいと存じます。12月9日(火)に発言の通告を締切りました結果、56人の方から通告がございました。それぞれの会派、議員から発言希望日が指定されておりますので、それに基づきまして取りまとめました一般質問者一覧の案でございます。
 ごらんのように15日(月)が14人、16日(火)も14人、17日(水)が15人、18日(木)が13人でございまして、合計で56人でございます。欄外にございますとおり、星印のついている方は一問一答方式の通告があった方でございます。
 一般質問につきましては、以上の日程と内容でお願いいたしたいと思います。なお、発言要旨につきましては、次の43ページから47ページに添付してございますので、後ほどごらんいただきたいと存じます。
 また、各委員すでに御承知のことではございますが、次の点につきましても、お願いいたしたいと存じます。まず、質問内容についてでございますが、「議会運営の手引き」の14ページの89番に、「委員会で審査中の請願・陳情と内容が同様の質問は、行わないようにする。」とございます。また、今議会で議決された議案、意見書等には触れない扱いとなってございます。
 次に、質問時間についてでございますが、議運の申し合わせにより、答弁を含め、おおむね1人30分となってございます。
次に、行政委員並びに病院事業管理者への発言通告でございますが、教育委員長に対して1人の議員から通告がございましたので、当該質問時に出席していただきます。なお、その他の行政委員に対しての通告はございませんでした。
 以上が、12月15日、16日、17日及び18日の一般質問の説明でございます。よろしくお願いいたします。
○大島明 委員長 ただいま事務局から説明させましたが、委員から何かございますでしょうか。
                ( なし )
○大島明 委員長 それでは、お手元に配付いたしました資料のとおり一般質問を進めさせていただきます。
       ───────────────────────────
○大島明 委員長 次に、日程第5の「議会運営委員会の検討事項について」御協議いただきたいと思います。
 本件については、前回の議運にて各会派の御意見を伺い、発言の要旨を一覧にして事務局から事前に配布させましたが、本日資料として再度お配りしております。
 それでは、各会派での協議結果について再度御意見を伺えればと思います。それでは、自民党からお願いいたします。
◆嶋崎嘉夫 委員 それでは1番目、常任委員会の所属制限の廃止については、前回申し上げたとおりでございます。
 それから、2番目、委員会の議案提出権につきまして団の中で協議した結果、常任委員会について法律の趣旨等を尊重し、全会一致という形でよろしかろうということになりました。議会の運営等を協議するこの議会運営委員会等については、過去も一貫して全会一致というものを見直すべきではないかという主張もしておりましたので、今回この委員会の議案提出権につきましては、常任委員会という位置付けの中で会議規則等に規定してよろしいと私どもは思います。
 それから3番目、議会活動の範囲の明確化につきましては、前回申し上げたとおりでございます。以上です。
◆潮田智信 委員 1点目の常任委員会への所属制限の廃止についてですが、前回の議運でも発言いたしましたが、議会基本条例制定に向けたプロジェクトでの検討状況も見据えながら、今後、議会運営全般の議論の中で検討していくべきと考えます。
 2番目の委員会の議案提出権ですが、基本的には意見書・決議案の提出方法と同様に、現在の全会一致制を踏襲し、会議規則の改正を行うことでよいというふうに思います。
 次に、3番目の議会活動の範囲の明確化についてですが、団長会議及び世話人会は会議の内容等から考えて、会議規則に位置づけるかどうか、今後議論が必要というふうに考えます。なお、全員協議会、全員説明会、正副委員長会議及び議員総会については、会議規則に規定することでよいというふうに思います。以上です。
◆岩崎善幸 委員 1番目につきましては、前回お話をしたとおりで結構です。
 2番目につきましては、検討を再度いたしました。その中でちょっと課題もあるんですが、基本的には全会一致でいきましょうということです。
 3番目につきましては、現状このとおりでいいと思います。
◆竹間幸一 委員 1番目と2番目は、前回お話したとおりです。
 3番目ですけれども、ここに書いてあるように、私どもとしては団長会議や世話人会を位置付けてよいというように考えているんですけれども、その点についてはまだ一致できておりませんので、今後協議できればと考えておりますし、一致できている部分についてはそのように定めていいんじゃないかというふうに考えてます。
○大島明 委員長 それでは、項目ごとに御意見を確認させていただきたいと思います。
 はじめに、(1)の「常任委員会の所属制限の廃止」については、議会運営全般にかかわる問題でもあるので、今後、引き続き検討する。
 次に、(2)の「委員会の議案提出権」については、会議規則に規定し、現在の委員会での意見書・決議案等の取扱と同様に、議案の提出にあたっては全会一致制とし、必要な申し合わせを議会運営の手引きに整備していく。
 次に、(3)の「議会活動の範囲の明確化」については、団長会議、世話人会を除いた、全員協議会、全員説明会、正副委員長会議及び議員総会については、会議規則に規定する。
以上の内容で、それぞれ各会派の意見が一致できるかと思いますが、委員の皆様から何かございますでしょうか。
                ( なし )
○大島明 委員長 それでは、特になければお諮りさせていただきます。
 検討項目の(1)の「委員会の所属制限の廃止」については、引き続き検討することとする。(2)の「委員会の議案提出権」については、会議規則に委員会から議案が提出できるよう新たに規定を整備するとともに、全会一致での提出とする申し合わせを議会運営の手引きに規定する。(3)の「議会活動の範囲の明確化」については、会議規則に全員協議会、全員説明会、正副委員長会議及び議員総会を新たに規定する。
以上の内容で御異議ございませんでしょうか。
                ( 異議なし )
○大島明 委員長 御異議ないものと認めます。そのように決定いたしました。
○大島明 委員長 なお、今後事務局にて会議規則、申し合わせ等の改正内容を示す新旧対照表等を準備させますので、次期定例会の運営等を協議する議運にて、改正内容等御協議をいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
       ───────────────────────────
○大島明 委員長 次に、日程第6の「その他」ですが、(1)として「住民投票が発議された場合の議会運営について」を議題といたします。
 本件については、住民投票条例を本年第2回定例会で可決し、平成21年4月1日から施行される予定であります。したがいまして、今後、住民投票が発議された場合の議会運営について、確認・検討すべき事項が考えられることから、本日はその内容について、概要を事務局から説明させます。平野議事課長。
◎平野 議事課長 それでは、資料の49ページをごらんいただきたいと存じます。住民投票が発議された場合の議会運営につきまして、議会運営にかかわる住民投票条例の該当条文及び議会運営上、確認が必要な事項につきまして、概要をお示ししたものでございます。
 はじめに、四角で囲まれております議会運営にかかわる住民投票条例の該当条文でございますが、第4条の「発議及び請求」の第2項、第11条の「議会への協議」及び第12条の「住民投票の実施」が該当いたします。
 次に、議会運営上、確認が必要な事項といたしまして、第11条の「議会への協議」に関する事項につきましては、住民からの請求及び市長が発議する場合は、住民投票の実施について、速やかに議会に協議を求めなければならないことと規定されておりまして、常任委員会への付託や本会議等での取り扱い等、その協議方法について具体的に定めていかなければならないこととなります。
 次に、第12条の「住民投票の実施」に関する事項につきましては、市長が住民投票を実施する場合の判断として、議会への協議の結果、議員の3分の2以上の者の反対があるときは、実施しないものと規定されておりまして、委員会や本会議での過半数議決との関係や3分の2以上の者の反対者の確認方法等を具体的に定めていかなければならないこととなります。
 以上、今後御協議いただく概要を御説明いたしましたが、具体的な協議につきましては、次期定例会の運営等を協議する議運から進めていただければと考えております。説明は以上でございます。
○大島明 委員長 ただいまの事務局の説明につきまして、何か御発言がございますでしょうか。
                ( なし )
○大島明 委員長 それでは、本日のところはこの程度にとどめ、来年開催します議運にて具体的な協議を進めていきたいと思いますが、いかがでしょうか。
                ( 異議なし )
○大島明 委員長 では、そのようにさせていただきます。
       ───────────────────────────
○大島明 委員長 次に、本日は定例会最後の委員会ですので、次回定例会の招集予定日について、事務局から報告させます。小貫事務局長。
◎小貫 事務局長 次回の定例会の招集予定日について、御報告させていただきます。
市長側に市長の御意向をお伺いいたしましたところ、開会は2月18日水曜日頃、ずれても1日程度ということでございました。また、最終日は3月19日木曜日頃を予定しております。以上、御報告いたします。
○大島明 委員長 次回、平成21年第1回定例会招集予定日については、2月18日頃、最終日については、3月19日頃ということでございますが、委員の皆様から、特に、御発言がございますでしょうか。
                ( なし )
○大島明 委員長 それでは、よろしくお願いいたします。
       ───────────────────────────
○大島明 委員長 以上で、本日の日程事項はすべて終了いたしますが、委員から、何か御発言がございますでしょうか。
                ( なし )
○大島明 委員長 それでは、以上で本日の議会運営委員会を閉会いたします。
               午前10時58分閉会