議事ロックス -地方議会議事録検索-


神奈川県 川崎市

平成20年  9月議会運営委員会−09月09日-01号




平成20年 9月議会運営委員会

議会運営委員会記録

平成20年9月9日(火) 午前10時01分 開会
             午前10時08分 閉会
場所:502会議室
出席委員:大島 明委員長、東 正則副委員長、嶋崎嘉夫、廣田健一、松原成文、
     潮田智信、粕谷葉子、西 譲治、小林貴美子、岩崎善幸、後藤晶一、竹間幸一、
     佐野仁昭各委員
※鏑木茂哉議長(出席)、玉井信重副議長(出席)
欠席委員:松原成文委員(代理出席:吉沢章子議員)
出席説明員:小貫事務局長、小笠原次長、安藤庶務課長、福井庶務課主幹、
      宮村課長補佐・庶務係長、平野議事課長、石塚議事係長、小泉議事課主査、
      議事課書記5人(?橋、榎本、?野、大磯、渡邉各書記)、二松調査課長、
      常松調査課主幹、野口課長補佐・調査係長、城後調査課主査、中冨調査課主査


日程第1 委員会で審査中の請願・陳情にかかわる代表質問について
日程第2 その他

               午前10時01分開会
○大島明 委員長 おはようございます。ただいまから、議会運営委員会を開会いたします。
本日の日程は、お手元に配付のとおりでございます。
○大島明 委員長 日程に入ります前にお知らせいたします。本日、自民党の松原成文委員が欠席しております。代理出席として、吉沢章子議員が出席していますので、御紹介いたします。では、日程事項に入らせていただきます。
○大島明 委員長 それでは、日程第1の「委員会で審査中の請願・陳情にかかわる代表質問について」を議題といたします。お手元に配付した資料のとおり、代表質問の際、委員会で審査中の請願・陳情にふれたいという通告がございました。慣例によりまして、議会運営委員会の了承を受けることになっております。まず、事務局から説明をさせます。平野議事課長。
◎平野 議事課長 昨日の午後3時の締切でお願いをいたしましたが、4会派すべてから通告がございました。
 それでは資料の2ページをごらんください。自民党の廣田健一議員からの通告でございます。
 まず、請願は「請願第8号 安心して子どもを産み子育てしやすい街づくりを求める請願」の1件でございます。
 下段に参りまして、陳情は「陳情第19号 中学校給食の実施を求めることに関する陳情」、「陳情第33号 環境評価制度の改善並びに拡充を求める陳情」及び「陳情第86号 交通局バス事業の効率的運営に関する陳情」の以上3件でございます。
 なお、各各派の通告の一部が重複しているところは、2度目は表題のすべての朗読を省略し、要旨のみとさせていただくこともありますので、あらかじめ、御了承をお願いいたします。
 それでは、3ページに参りまして、民主党は織田勝久議員からの通告でございます。
「請願第8号 安心して子どもを産み子育てしやすい街づくりを求める請願」及び請願第34号の請願第8号と同名の表題の請願の以上2件でございます。
 下段に参りまして、陳情は、「陳情第58号 川崎市立図書館の休館日等の現状を見直すことに関する陳情(その2)」、「陳情第86号 交通局バス事業の効率的運営に関する陳情」、「陳情第87号 リハセンター再編整備及び陽光園・明望園の今後に関する陳情」の以上3件でございます。
 次に4ページに参りまして、公明党の花輪孝一議員からの通告でございます。「請願第8号 安心して子どもを産み子育てしやすい街づくりを求める請願」、「請願第20号 安心して出産できる産婦人科医療体制を整備し、妊産婦無料健診を拡大することを求めることに関する請願」及び請願第34号の請願第8号と同名の表題の請願、の以上3件でございます。
 下段に参りまして、陳情は、「陳情第26号 局指定管理者等選考委員会の委員は、選定された指定管理者の法人等に再就職禁止の条例制定を求めることに関する陳情」及び「陳情第49号  深刻な医師不足を打開するための法律を制定するよう、国に対しての意見書決議を求める陳情」の以上2件でございます。
 次に5ページに参りまして、共産党、井口真美議員からの通告でございます。「請願第8号 安心して子どもを産み子育てしやすい街づくりを求める請願」、「請願第18号 視覚障害者移動支援事業の改善に関する請願」、請願第20号の産婦人科医療体制の整備と妊産婦無料健診の拡大を求めるもの、「請願第27号 すべての子どもたちにゆきとどいた教育をすすめるため少人数学級を求める請願」及び請願第34号の請願第8号と同名の表題の請願の以上5件でございます。
 下段に参りまして、陳情第19号の中学校給食の実施を求めるもの、「陳情第22号 わくわくプラザ事業の充実に関する陳情」、「陳情第38号 市長は市立総合リハビリテーションセンターはA型であるとの当初の約束を守ることに関する陳情」、「陳情第45号 県の医療費助成制度見直しに関する陳情」、陳情第46号の陳情第45号と同名の表題の陳情、「陳情第47号 障害者のいのちとくらしを守る支援施策に関して国への意見書提出を求める陳情」、陳情第48号の陳情第47号と同名の表題の陳情、「陳情第52号 重度障害者医療費助成制度の改定に関連して重度障害者に配慮を求める陳情」、「陳情第53号 医療費助成制度維持に関する陳情」、「陳情第56号 貴市における医療費助成制度維持に関する陳情」、陳情第57号の陳情第45号、第46号と同名の表題の陳情、「陳情第87号 リハセンター再編整備及び陽光園・明望園の今後に関する陳情」、及び「陳情第88号 リハセンター再編整備におけるしいのき学園に関する陳情」の以上13件でございます。通告は以上のとおりです。
 なお、代表質問において、審査中の請願・陳情にかかわるものであっても、大綱的・政策的な問題については、この議会運営委員会の了解を得て質問ができるとされております。しかし、その際、常任委員会の審査権を尊重する観点から、意見・要望は行わないとの申し合わせがございます。念のため申し添えさせていただきます。
 ここで、代表質問のことではございませんが、併せて報告させていただきます。
 先の議会運営委員会で御説明いたしました決算審査特別委員会の正副委員長予定者のお名前が上がってまいりましたので御紹介いたします。
 委員長予定者は公明党の山田晴彦議員、副委員長予定者は民主党の織田勝久議員でございます。9月18日木曜日の決算審査特別委員会の初日、議長から正副委員長としてお二人を御指名いたしますので、よろしくお願いをいたします。説明は、以上でございます。
○大島明 委員長 ただいまの事務局の説明について何か御発言はございますか。
◆嶋崎嘉夫 委員 すみません。自民党のですね、通告の中で請願34号がですね記載漏れになってございますので、恐縮ですが「請願第34号 安心してこどもを産み子育てしやすい街づくりを求める請願」を追加でお願いしたいと思います。
○大島明 委員長 それでは自民党さん、記載漏れとなっております請願の34号を追加ということで御了承いただきたいと思いますが、よろしいでしょうか。
                ( 異議なし )
◆嶋崎嘉夫 委員 よろしくお願いいたします。
○大島明 委員長 その他ございますか。
○大島明 委員長 それでは、従来どおり進めさせていただきます。
       ───────────────────────────

○大島明 委員長 以上で、本日の日程事項はすべて終了いたしましたが、委員の皆様から特に何かございますでしょうか。
                 ( なし )
○大島明 委員長 それでは、以上で本日の議会運営委員会を閉会いたします。
               午前10時08分閉会