議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 あきる野市

平成25年第2回定例会(第4日目)  本文(採決)




2013.06.13 : 平成25年第2回定例会(第4日目)  本文(採決)


 6月13日(木曜日)                    午前9時30分  開議
◯議長(町田匡志君) おはようございます。
 議員の皆様には、定例会初日から熱心に慎重に各議案等の審議をしていただき、まことにありがとうございます。
 今定例会も本日、最終日を迎えました。この議場では、任期中最後の本会議となります。よろしくお願いをいたします。
 また、市長を初め、執行部の皆様には円滑な議事運営に御協力を賜り、心から感謝を申し上げます。
 傍聴者の皆様には、市政に多大な関心をお寄せいただき、早朝より議場へのお運び、まことにありがとうございます。
 ただいまの出席議員は21人、全員であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。
          ────────── ◇ ──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第89条の規定により、議長において、
           14番    市 倉 理 男君
           15番    浦 野 眞 司君
を指名いたします。
          ────────── ◇ ──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 日程第2 諸般の報告をいたします。
 初めに、議会運営委員会委員長より報告をお願いいたします。議会運営委員会委員長岡野悦史君。
          〔 議会運営委員長  岡野悦史君  登壇 〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会運営委員長(岡野悦史君) おはようございます。
 それでは、報告させていただきます。
 6月10日及び12日に議会運営委員会を開催いたしましたので、その結果につきまして御報告いたします。
 まず、市長から追加議案として議案第52号平成25年度あきる野市一般会計補正予算(第2号)1件の送付がありました。
 この追加議案につきましては、本日の議事日程に追加し審議することに決定しております。
 なお、本日の議事日程につきましては、お手元に配付してあるとおりであります。
 以上、本委員会での協議結果の報告といたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 次に、市長より発言の申し出がありますので、これを許可します。市長。
            〔 市長  臼井 孝君  登壇 〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(臼井 孝君) おはようございます。
 本定例会も本日が最終日となりました。議員の皆様方におかれましては、各常任委員会において、議案の審議及び「いじめ問題」をテーマとした所管事務調査を行っていただき、まことにありがとうございます。厚く御礼を申し上げます。
 また、会期中、議員の皆様方からいただきました御意見等につきましては、これを十分に検討し、尊重させていただき、市政の運営に生かしてまいりたいと考えております。
 なお、本日、追加議案を提出いたしましたので、よろしく御審議くださいますよう、お願いを申し上げます。
 さて、在任中、あきる野市発展のために数多くの功績を残され、勇退される議員の方々には、深く敬意を表するとともに、これまでの御尽力に対し、感謝を申し上げる次第でございます。まことに御苦労さまでございました。これからも在任中と変わらなく、市政に対し、御厚情、御指導とお力添えを賜りますよう、お願いを申し上げます。
 また、今後も市議会議員としてあきる野市発展のために御尽力いただける皆様におかれましては、ぜひとも再選を果たされ、引き続き一層の御協力を賜りますように、お願いを申し上げます。
 次に、諸般の報告をさせていただきます。
 「東京多摩国体開催100日前イベント」についてでございますが、6月9日に東京多摩国体の開催をPRするための国体開催100日前イベントがあきる野市特設馬術競技場で開催されました。当日は、約3,000人の来場者があり、東京都馬術連盟による乗馬体験や、ゆりーとダンスなどのイベントに御参加をいただきました。このイベントを通じて多くの方々に国体の開催をPRすることができたことと思います。今後も国体を成功させるために準備を進めてまいりますので、一層の御協力をお願いいたします。
 以上で御報告を終わらせていただきます。大変貴重な時間をいただきまして、ありがとうございました。
          ────────── ◇ ──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 日程第3 議案第42号あきる野市テレビ共同受信施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の件を議題といたします。
 本案に対する委員長の報告を求めます。総務委員会委員長堀江武史君。
          〔 総務委員長  堀江武史君  登壇 〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯総務委員長(堀江武史君) おはようございます。
 それでは、総務委員会の審査報告を申し上げます。
 当委員会には、議案1件が6月4日に付託され、去る6月6日に委員会を開催し、審査をいたしました。
 ただいま上程されました議案第42号あきる野市テレビ共同受信施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の件につきまして、審査報告いたします。
 質疑としては、条例中に未加入についての条文を加えるということだが、あえて今ここで条例改正する理由は何かとの質問に、本市のテレビ共同受信施設の使用に当たっては、条例に基づき、あらかじめ市長に対して使用承認申請書を提出し、承認を受けなければならないこととなっているが、市が当該施設を東京電力から譲渡を受け、管理を開始した平成22年3月の時点で、既に当該施設は利用されていたため、その後も市長の承認を受けずに、引き続き利用している方がいる。これらの方々に対しては、承認申請の手続をしていただくよう、文書の郵送あるいは個別訪問を行ってきたが、現在も手続をしていただくことができていない。現在の条例では、使用承認を受けていないと認められる方に対しての定めがないため、規定を整備し、地上デジタル放送の提供を停止するというものであるとの答弁であったとの質疑や、この条例改正によって正規の手続を行い、分担金を納めていただくことになると思うが、その当該者数は、また、分割支払いもできるとなっているが、生活保護世帯などへの対応はどのようになっているのかとの質問に、使用承認を受けず、テレビを視聴している件数は、現在、19世帯である。なお、生活保護世帯については減免規定により対応させていただくとの答弁であった。また、当事者に対しては手続のお願いをしているとのことだが、この条例改正は、公布の日から施行するということで、即執行となるのかとの質問には、まずは、該当者へ今回の条例改正の内容を伝え、重ねて手続をしていただくようお願いした上で、どうしても手続をしていただけない場合には、条例に沿って対応したいと考えているとの答弁であったといった質疑がありました。
 本議案審査の結果につきましては、全員の賛成により原案を可決すべきものと決定いたしましたので御報告いたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
             (「なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 質疑のないものと認めます。
 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので討論なしと認めます。
 これより議案第42号あきる野市テレビ共同受信施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の件を採決いたします。
 本案の委員長の報告は可決であります。
 本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 御異議なしと認めます。よって、議案第42号あきる野市テレビ共同受信施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の件は、委員長報告のとおり決しました。
          ────────── ◇ ──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 日程第4 議案第41号あきる野市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例の件を議題といたします。
 本案に対する委員長の報告を求めます。環境建設委員会委員長細谷功君。
          〔 環境建設委員長  細谷 功君  登壇 〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯環境建設委員長(細谷 功君) 環境建設委員会の審査報告を申し上げます。
 当委員会には、議案8件が6月4日に付託され、あわせて本年の3月定例会から継続審査となっている陳情1件を去る6月6日に委員会を開催し、審査をいたしました。
 ただいま上程されました議案第41号あきる野市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例の件につきまして、審査報告いたします。
 質疑としては、今回の条例改正は道路法施行令の改正に伴うもので、占用許可対象物件に太陽光発電設備や津波避難用施設が加わったためのものであるが、本市においてはその対象となる施設はあるのかといった質問に、現在のところ対象となるものはないが、今後、太陽光発電、風力発電については出てくる可能性はあるとの答弁であった。
 本議案審査の結果につきましては、全員の賛成により、原案を可決すべきものと決定いたしましたので、御報告いたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
             (「なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 質疑なしと認めます。
 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。
 これより議案第41号あきる野市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例の件を採決いたします。
 本案に対する委員長の報告は可決であります。
 本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 御異議なしと認めます。よって、議案第41号あきる野市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例の件は、委員長報告のとおり可決されました。
          ────────── ◇ ──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) この際、日程第5 議案第43号市道路線の認定についての件及び日程第6 議案第44号市道路線の廃止についての2件を一括議題といたします。
 本案2件に対する委員長の報告を求めます。環境建設委員会委員長細谷功君。
          〔 環境建設委員長  細谷 功君  登壇 〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯環境建設委員長(細谷 功君) ただいま上程されました議案第43号市道路線の認定について及び議案第44号市道路線の廃止についての件につきまして審査報告いたします。
 本議案の審査は一括して行いましたが、採決につきましては個別に行いました。
 議案第43号及び議案第44号の審査結果につきましては、全員の賛成により、いずれも原案を可決すべきものと決定いたしましたので、御報告いたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
             (「なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 質疑なしと認めます。
 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。
 本案2件を一括議題といたしましたが、採決については個別に行います。
 本案2件に対する委員長の報告は可決であります。
 議案第43号市道路線の認定については委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 御異議なしと認めます。よって、議案第43号市道路線の認定についての件は、委員長報告のとおり可決されました。
          ────────── ◇ ──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 次に、議案第44号市道路線の廃止については委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 御異議なしと認めます。よって、議案第44号市道路線の廃止についての件は、委員長報告のとおり可決されました。
          ────────── ◇ ──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) この際、日程第7 議案第45号市道路線の認定についての件及び日程第8 議案第46号市道路線の廃止についての2件を一括議題といたします。
 本案2件に対する委員長の報告を求めます。環境建設委員会委員長細谷功君。
          〔 環境建設委員長  細谷 功君  登壇 〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯環境建設委員長(細谷 功君) ただいま上程されました議案第45号市道路線の認定について及び議案第46号市道路線の廃止についての件につきまして審査報告いたします。
 質疑としては、認定の件についてであるが、この道路は通勤にも利用されており、よい道路ができたと思っているが、街灯がないために防犯上の問題がある。今後、街灯を設置する考えはあるのかといった質問に、本路線は延長144メートルの道路だが、道路照明については現在、電柱がない状況であるため、東京電力と電気の供給について協議し、設置に向けて検討しているところであるとの答弁であった。
 本議案の審査は一括して行いましたが、採決については個別に行いました。
 議案第45号及び議案第46号の審査結果につきましては、全員の賛成により、いずれも原案を可決すべきものと決定いたしましたので、御報告いたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
             (「なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 質疑なしと認めます。
 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。
 本案2件を一括議題といたしましたが、採決については個別に行います。
 本案2件に対する委員長の報告は可決であります。
 議案第45号市道路線の認定については委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 御異議なしと認めます。よって、議案第45号市道路線の認定についての件は、委員長報告のとおり可決されました。
          ────────── ◇ ──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 次に、議案第46号市道路線の廃止については委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 御異議なしと認めます。よって、議案第46号市道路線の廃止についての件は、委員長報告のとおり可決されました。
          ────────── ◇ ──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 日程第9 議案第47号市道路線の廃止についての件を議題といたします。
 本案に対する委員長の報告を求めます。環境建設委員会委員長細谷功君。
          〔 環境建設委員長  細谷 功君  登壇 〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯環境建設委員長(細谷 功君) ただいま上程されました議案第47号市道路線の廃止についての件につきまして審査報告いたします。
 本議案審査の結果につきましては、全員の賛成により、原案を可決すべきものと決定いたしましたので、御報告いたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
             (「なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 質疑なしと認めます。
 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。
 これより議案第47号市道路線の廃止についての件を採決いたします。
 本案に対する委員長の報告は可決であります。
 本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 御異議なしと認めます。よって、議案第47号市道路線の廃止についての件は、委員長報告のとおり可決されました。
          ────────── ◇ ──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 日程第10 議案第48号市道路線の廃止についての件を議題といたします。
 本案に対する委員長の報告を求めます。環境建設委員会委員長細谷功君。
          〔 環境建設委員長  細谷 功君  登壇 〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯環境建設委員長(細谷 功君) ただいま上程されました議案第48号市道路線の廃止についての件につきまして審査報告いたします。
 本議案審査の結果につきましては、全員の賛成により、原案を可決すべきものと決定いたしましたので、御報告いたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
             (「なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 質疑なしと認めます。
 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。
 これより議案第48号市道路線の廃止についての件を採決いたします。
 本案に対する委員長の報告は可決であります。
 本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 御異議なしと認めます。よって、議案第48号市道路線の廃止についての件は、委員長報告のとおり可決されました。
          ────────── ◇ ──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 日程第11 議案第49号市道路線の廃止についての件を議題といたします。
 本案に対する委員長の報告を求めます。環境建設委員会委員長細谷功君。
          〔 環境建設委員長  細谷 功君  登壇 〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯環境建設委員長(細谷 功君) ただいま上程されました議案第49号市道路線の廃止についての件につきまして審査報告いたします。
 質疑としては、本議案は上程時に廃止後は警察施設に帰属するという説明があったが、東京都が寄附を受け、登記を行って東京都の財産とするのかとの質問に、東京都が用地として登記を行い、東京都のものとする。なお、現状としては、現況は廃滅しており、道路としての機能はなく、警視庁用地として使用されているとの答弁であったとの質疑や、市道路線の廃止の条件についてはたびたび出されているが、道路台帳の整備が進んでいるとは思うが、進捗状況として、全体的にはいつごろ整備が図られる見通しかとの質問に、平成23年から道路台帳の電子化に向かって5カ年の整備を行っている。27年から電子化となったものが使えるような形になる予定で進めているとの答弁であったといった質疑がありました。
 本議案審査の結果につきましては、全員の賛成により、原案を可決すべきものと決定いたしましたので、御報告いたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。
 質疑ありませんか。
             (「なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 質疑なしと認めます。
 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。
 これより議案第49号市道路線の廃止についての件を採決いたします。
 本案に対する委員長の報告は可決であります。
 本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 御異議なしと認めます。よって、議案第49号市道路線の廃止についての件は、委員長報告のとおり可決されました。
          ────────── ◇ ──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 日程第12 議案第52号平成25年度あきる野市一般会計補正予算(第2号)の件を議題といたします。
 提出者から提案理由の説明を求めます。市長。
            〔 市長  臼井 孝君  登壇 〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(臼井 孝君) ただいま上程されました議案第52号について御説明申し上げます。
 本議案につきましては、歳入歳出予算等の補正でございます。
 内容につきましては、企画政策部長から説明させますので、よろしく御審議のほどお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 企画政策部長。
          〔 企画政策部長  尾崎喜己君  登壇 〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯企画政策部長(尾崎喜己君) それでは、平成25年度あきる野市一般会計補正予算(第2号)について御説明いたします。
 お手元の予算書1ページをお開きください。
 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1536万円を追加し、補正後の予算の総額を300億870万8000円とするものでございます。
 4ページをお開きください。第2表で債務負担行為の変更を行っております。土木建築工事にかかる平成25年度の労務単価の引き上げに伴い、市営住宅建設工事の事業費が増額になったことから、限度額を変更するものでございます。
 5ページをごらんください。第3表で地方債の変更を行っております。市営住宅建設工事の事業費の確定に基づき、借入限度額を変更するものでございます。
 続きまして、10ページ、11ページをお開きください。歳入について御説明いたします。
 第18款繰入金、基金繰入金、市営住宅整備基金繰入金01で市営住宅整備基金繰入金追加6万円は、財源調整のため、当該基金から繰入金を追加計上するものでございます。
 続きまして、第21款市債、市債、土木債01で市営住宅建設事業債追加で1530万円は、事業費の増加に伴う起債の追加となります。
 続きまして、12ページ、13ページをお開きください。歳出について御説明いたします。
 第8款土木費、住宅費、住宅建設費02で市営住宅建替事業経費1536万円は、公共工事労務単価の引き上げを受け、再積算を行った結果、工事費が増額となったことから追加するものでございます。
 以上が補正予算の概要でございます。よろしく御審議のほどお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) これをもって提案理由の説明を終わります。
 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。
             (「なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 質疑のないものと認めます。
 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。
 これより議案第52号平成25年度あきる野市一般会計補正予算(第2号)の件を採決いたします。
 本案は原案のとおり決することに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と発言する者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。
          ────────── ◇ ──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(町田匡志君) 以上をもちまして、本定例会に付議された案件の審査は全て終了いたしました。
 閉会に当たり一言御挨拶を申し上げます。
 昨年の9月26日以来、約9カ月間、議長を務めさせていただきました。その間、議員の皆様方には、格段の御理解と御協力を賜り、円滑な議会運営に御協力を賜りまして、ありがとうございます。
 また、私は9カ月間務めさせていただきましたが、その間、あきる野市議会としての権能を高めるべく、一生懸命努力をさせていただきました。
 間もなく私たちは任期満了を迎えます。まだまだ志半ばの議員さんも多いと思います。再びこの議場でお会いできることを心から御期待申し上げまして、挨拶といたします。(拍手)
 これをもちまして、平成25年第2回定例会を閉会いたします。
 ありがとうございました。大変御苦労さまでした。
                              午前9時59分  閉会
          ────────── ◇ ──────────
  地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

   あきる野市議会議長   町 田 匡 志

   あきる野市議会議員   市 倉 理 男

   あきる野市議会議員   浦 野 眞 司