議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 あきる野市

平成24年第4回定例会〔資料〕




2012.12.20 : 平成24年第4回定例会〔資料〕



┌──────────────────────────────────────────┐
│                                          │
│          平成24年第4回あきる野市議会定例会予定表           │
│                                          │
├─┬───┬────┬─┬─────┬──────────────────┬────┤
│会│本会議│    │曜│     │                  │    │
│ │   │月  日│ │ 会議名 │     処 理 事 件      │備  考│
│期│日 数│    │日│     │                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 11.19 │月│議会運営 │一般質問              │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 11.20 │火│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 11.21 │水│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 11.22 │木│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 11.23 │金│     │                  │勤労感謝│
│ │   │    │ │     │                  │の日  │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 11.24 │土│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 11.25 │日│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 11.26 │ │議会運営 │会期、議案             │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│                  │    │
│ │   ├…………┤月├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │議 運 │ │会   派│                  │    │
│ │   │終了後 │ │代表者会議│                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 11.27 │火│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 11.28 │水│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 11.29 │木│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │    │ │     │議席の一部変更           │    │
│ │   │    │ │     │会議録署名議員の指名        │    │
│ │   │ 11.30 │ │本 会 議│会期の決定             │    │
│ │   │ (9:30) │ │     │諸般の報告             │    │
│ │   │    │ │     │議案審議[諮問1件・専決2件・条例6│    │
│1│第1日│    │金│     │件・事件4件・補正予算4件・陳情1件]│    │
│ │   ├…………┤ ├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │本会議 │ │議員全員 │                  │    │
│ │   │終了後 │ │協 議 会│                  │    │
│ │   ├…………┤ ├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │全員協議│ │常任委員 │委員会の市内視察場所及びその他質問 │    │
│ │   │会終了後│ │会協議会 │                  │    │
└─┴───┴────┴─┴─────┴──────────────────┴────┘
┌─┬───┬────┬─┬─────┬──────────────────┬────┐
│会│本会議│    │曜│     │                  │    │
│ │   │月  日│ │ 会議名 │     処 理 事 件      │備  考│
│期│日 数│    │日│     │                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│2│   │ 12.1 │土│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│3│休 会│ 12.2 │日│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│4│   │ 12.3 │月│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│5│第2日│ 12.4 │火│本 会 議│会議録署名議員の指名        │    │
│ │   │ (9:30) │ │     │一般質問              │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│6│第3日│ 12.5 │水│本 会 議│会議録署名議員の指名        │    │
│ │   │ (9:30) │ │     │一般質問              │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 12.6 │ │本 会 議│会議録署名議員の指名        │    │
│ │   │ (9:30) │ │     │一般質問              │    │
│ │   ├…………┤ ├……………┼………………………………………………┼…………┤
│7│第4日│本会議 │木│議員全員 │                  │    │
│ │   │終了後 │ │協 議 会│                  │    │
│ │   ├…………┤ ├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │全員協議│ │会   派│                  │    │
│ │   │会終了後│ │代表者会議│                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 12.7 │ │JR五日市│                  │    │
│8│   │ (9:30) │金│線改善特別│                  │    │
│ │   │    │ │委 員 会│                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│9│   │ 12.8 │土│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│10│   │ 12.9 │日│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│11│   │ 12.10 │月│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│12│休 会│ 12.11 │火│総   務│付託案件審査[条例2件]      │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│13│   │ 12.12 │水│環境建設 │付託案件審査[条例1件・事件1件] │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 12.13 │ │福祉文教 │付託案件審査[条例1件・事件3件・ │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│       陳情1件]      │    │
│14│   ├…………┤木├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │ 12.13 │ │会   派│                  │    │
│ │   │(13:30) │ │代表者会議│                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│15│   │ 12.14 │金│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
└─┴───┴────┴─┴─────┴──────────────────┴────┘
┌─┬───┬────┬─┬─────┬──────────────────┬────┐
│会│本会議│    │曜│     │                  │    │
│ │   │月  日│ │ 会議名 │     処 理 事 件      │備  考│
│期│日 数│    │日│     │                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│16│   │ 12.15 │土│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│17│   │ 12.16 │日│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│18│休 会│ 12.17 │月│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│19│   │ 12.18 │火│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│20│   │ 12.19 │水│議会運営 │最終日の議会運営について他     │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │    │ │     │会議録署名議員の指名        │    │
│ │   │ 12.20 │ │本 会 議│諸般の報告             │    │
│ │   │ (9:30) │ │     │委員長報告             │    │
│ │   │    │ │     │追加議案審議            │    │
│21│第5日├…………┤木├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │本会議 │ │議員全員 │                  │    │
│ │   │終了後 │ │協議会  │                  │    │
│ │   ├…………┤ ├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │全員協議│ │議会報編集│                  │    │
│ │   │会終了後│ │特別委員会│                  │    │
└─┴───┴────┴─┴─────┴──────────────────┴────┘

-------------------------------------------------------------------------------


┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                             │
│         平成24年第4回あきる野市議会定例会提出議案審議予定表         │
│                                             │
├───┬────────────────────┬───┬───┬───┬────┬───┤
│   │                    │上 程│審 議│付 託│委員長 │採 決│
│番 号│     件        名     │   │   │   │    │   │
│   │                    │月 日│月 日│委員会│報告月日│月 日│
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│   │人権擁護委員の候補者の推薦につき議会の意│   │   │   │    │   │
│諮問1│                    │11.30 │11.30 │ ─ │ ── │11.30 │
│   │見を求めることについて         │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│   │専決処分した平成24年度あきる野市一般会│   │   │   │    │   │
│専決4│計補正予算(第3号)の報告及び承認につい│ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 〃 │
│   │て                   │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│   │専決処分した平成24年度あきる野市一般会│   │   │   │    │   │
│専決5│計補正予算(第4号)の報告及び承認につい│ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 〃 │
│   │て                   │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市特別職の職員の給料等の特例に関│   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 〃 │
│58 │する条例                │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市障害者通所支援施設の設置及び管│   │   │福 祉│    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │   │ 12.20 │12.20 │
│59 │理に関する条例             │   │   │文 教│    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市職員の給与に関する条例の一部を│   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │11.30 │
│60 │改正する条例              │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市防災会議条例の一部を改正する条│   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │総 務│ 12.20 │12.20 │
│61 │例                   │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市暴力団排除条例の一部を改正する│   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ 〃 │ 〃  │ 〃 │
│62 │条例                  │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │秋多都市計画事業西秋留駅北口土地区画整理│   │   │環 境│    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │   │ 〃  │ 〃 │
│63 │事業施行規程を廃止する条例       │   │   │建 設│    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市障害者通所支援施設に係る指定管│   │   │福 祉│    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │   │ 〃  │ 〃 │
│64 │理者の指定について           │   │   │文 教│    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市高齢者在宅サービスセンターの五│   │   │   │    │   │
│   │日市センターに係る指定管理者の指定につい│ 〃 │ 〃 │ 〃 │ 〃  │ 〃 │
│65 │て                   │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市民文化ホールに係る指定管理者の│   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ 〃 │ 〃  │ 〃 │
│66 │指定について              │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市専用水道事務等の事務委託につい│   │   │環 境│    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │   │ 〃  │ 〃 │
│67 │て                   │   │   │建 設│    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成24年度あきる野市一般会計補正予算 │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │11.30 │
│68 │(第5号)               │   │   │   │    │   │
└───┴────────────────────┴───┴───┴───┴────┴───┘
┌───┬────────────────────┬───┬───┬───┬────┬───┐
│   │                    │上 程│審 議│付 託│委員長 │採 決│
│番 号│     件        名     │   │   │   │    │   │
│   │                    │月 日│月 日│委員会│報告月日│月 日│
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成24年度あきる野市後期高齢者医療特別│   │   │   │    │   │
│   │                    │11.30 │11.30 │ ─ │ ── │11.30 │
│69 │会計補正予算(第1号)         │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成24年度あきる野市介護保険特別会計補│   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 〃 │
│70 │正予算(第2号)            │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成24年度あきる野市下水道事業特別会計│   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 〃 │
│71 │補正予算(第2号)           │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│陳情 │                    │   │   │福 祉│    │   │
│   │保育園入園に関する陳情         │11.30 │11.30 │   │ 12.20 │12.20 │
│24-11 │                    │   │   │文 教│    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議員 │日本農業の破壊につながるTPP参加に反対│   │   │   │    │   │
│   │                    │12.20 │12.20 │ ─ │ ── │ 〃 │
│24-4 │する意見書               │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議員 │米軍垂直離着陸輸送機オスプレイの配備撤回│   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 〃 │
│24-5 │を求める意見書             │   │   │   │    │   │
└───┴────────────────────┴───┴───┴───┴────┴───┘

-------------------------------------------------------------------------------


           平成24年第4回定例会一般質問事項表

┌──┬───────┬────────────────────────┬────┐
│番号│ 質 問 者 │      質   問   事   項     │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 1│山 根 トミ江│(1)草花・折立地域の下水道の早期設置について │    │
│  │       │ 草花団地の地域はいまだに下水道が通っていない │    │
│  │       │ため、住民より早期に下水道設置を求める要望が寄 │    │
│  │       │せられている。快適な生活環境の面からも早急に下 │    │
│  │       │水道の設置をすべきと思うがどうか。       │    │
│  │       │(2)学童の通学路の安全対策について      │    │
│  │       │ 学童の通学路の安全対策について、これまでも再 │    │
│  │       │三要請してきたところである。登下校中の小学生の │    │
│  │       │交通事故が相次ぐ中で、当市においても万全の対策 │    │
│  │       │をとるよう求め以下質問する。          │    │
│  │       │ 1) 当市における通学路の危険な箇所について総 │    │
│  │       │   点検を行ったとのことである。点検の結果、 │    │
│  │       │   交通擁護員の配置の問題も含め、どのような │    │
│  │       │   対策をとることになったのか。       │    │
│  │       │ 2) 永田橋周辺の安全対策については、昨年12 │    │
│  │       │   月議会でも取り上げたところである。その後、│    │
│  │       │   早期に歩道の拡幅整備などの安全対策を求め │    │
│  │       │   る要望書を、地域住民の署名を添えて西多摩 │    │
│  │       │   建設事務所長宛に提出して来た。市としても │    │
│  │       │   再度、関係機関に働きかけを行うよう求める │    │
│  │       │   がいかがか。               │    │
│  │       │ 3) 草花小学校の学童の通学路となっている南小 │    │
│  │       │   宮橋付近は、車の交通量も多く、学童の登下 │    │
│  │       │   校の際非常に危険な状態にある。今後、秋3 │    │
│  │       │   ・4・16号線開通に伴い、ますます車の通 │    │
│  │       │   行量も多くなることが予想される。南小宮橋 │    │
│  │       │   北側の横断歩道に手押し信号をつけるなどの │    │
│  │       │   安全対策をとれないか。          │    │
│  │       │(3)高齢者が健康でいきいき過ごせる対策につい │    │
│  │       │  て                     │    │
│  │       │ 高齢化が急速に進行する中で、平成22年6月現 │    │
│  │       │在の当市における、65歳以上の一人暮らしの方は、│    │
│  │       │1945人、65歳以上の高齢者のみで暮らしてい │    │
│  │       │る方は5669人とのことである。今後こうした世 │    │
│  │       │帯がさらに増えることが想定される。介護予防、認 │    │
│  │       │知症予防などの観点からも、高齢者が健康でいきい │    │
│  │       │きと過ごすための対策が求められている。そこで以 │    │
│  │       │下質問する。                  │    │
│  │       │ 1) カラオケなど、高齢者が生きがいづくりとし │    │
│  │       │   て活動している団体に、何らかの助成ができ │    │
│  │       │   ないか。                 │    │
│  │       │ 2) 働きたい高齢者に対する就労支援についての │    │
│  │       │   取り組みは。               │    │
│  │       │ 3) 高齢者の外出支援についての対策は充分か。 │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 2│清 水   晃│(1)自然との共生の環境整備について      │    │
│  │       │ 1) 森と人との新たな共生の姿を創出することを │    │
│  │       │   目的に郷土の恵みの森構想に着手し、環境都 │    │
│  │       │   市の実現を目指しているが、現在の進捗状況 │    │
│  │       │   は。                   │    │
│  │       │ 2) 環境基本計画中、自然環境調査の推進や生物 │    │
│  │       │   多様性の保全のための方針の確立は。    │    │
│  │       │ 3) 森林環境整備としての花粉症対策の状況は。 │    │
│  │       │ 4) 横沢入の里山保全状況と自然史博物館・ジオ │    │
│  │       │   パーク構想の考え方。           │    │
│  │       │ 5) 秋川丘陵は昭和28年10月、都立自然公園 │    │
│  │       │   として指定、また、あるきたくなる街あきる │    │
│  │       │   野の実現、さらに、瀬音の湯オープンに伴う │    │
│  │       │   これら散策路整備の現状と今後の方向性は。 │    │
│  │       │ 6) 有害鳥獣被害の対策状況は。        │    │
│  │       │ 7) 東京都は、水産業振興プラン(川編)を策定 │    │
│  │       │   し、向こう10年間の取組方向性を示してい │    │
│  │       │   るが、観光施設の食材として活用して地域産 │    │
│  │       │   業の活性化につなげる「江戸前アユ」の事業 │    │
│  │       │   化と魚道の整備、カワウの防除対策の状況は。│    │
│  │       │ 8) ホタルが棲める清流と森の事業化の促進。  │    │
│  │       │ 9) 家庭用生ごみの堆肥化と農業への提供・都市 │    │
│  │       │   農地の保全状況は。            │    │
│  │       │ 10) 秋3・3・9号線橋台周辺の湧水・水生生物 │    │
│  │       │   保全のその後の状況は。          │    │
│  │       │(2)消防団員の活動の見直しについて      │    │
│  │       │ 消防団は犠牲的精神や集団への奉仕が重んじられ、│    │
│  │       │自分の身の安全という視点がこれまで欠けていたの │    │
│  │       │ではないか。200人以上の団員が死亡・行方不明 │    │
│  │       │になった昨年3月の東日本大震災を受け、消防団員 │    │
│  │       │も自分と家族の命を最優先にするべきと考えている │    │
│  │       │が、これらの見解について伺う。         │    │
│  │       │(3)学童保育について             │    │
│  │       │ 放課後児童クラブに向かう途中の児童の事故の管 │    │
│  │       │理責任について伺う。              │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 3│合 川 哲 夫│(1)防災について               │    │
│  │       │ 東日本大震災以来、1年9カ月が経過しようとし │    │
│  │       │ている。防災、減災については多くの教訓を学んだ。│    │
│  │       │ 去る10月31日、増戸地区防災・安心地域委員 │    │
│  │       │会の主催による総合防災訓練が行われ、増戸地区全 │    │
│  │       │住民、増戸小・中学生、消防団第4分団、秋川消防 │    │
│  │       │署など、約1千名以上が参加し、子供たちにも防災、│    │
│  │       │減災の意識が高められ、有意義な訓練と思われた。 │    │
│  │       │そこで質問をする。               │    │
│  │       │ 1) 避難訓練、初期消火、救急応急手当てなど良 │    │
│  │       │   く行われているが、避難後の態勢をどの様に │    │
│  │       │   行って行くのか。例えばお年寄りや乳児の避 │    │
│  │       │   難生活等々具体的な、実情に合ったマニュア │    │
│  │       │   ルが出来ているか如何か。         │    │
│  │       │ 2) その避難生活には、特に水の確保が重要と思 │    │
│  │       │   う。井戸の具体的な把握と、それをしっかり │    │
│  │       │   と使用できる態勢づくりは。        │    │
│  │       │ 3) 防災・安心地域委員会は、災害時にどこまで │    │
│  │       │   その任務を遂行するのか。又地域防災リーダ │    │
│  │       │   ーの、防災・安心地域委員会に対する位置づ │    │
│  │       │   け、役割などについて伺う。        │    │
│  │       │(2)増戸地区生活環境改善について       │    │
│  │       │ 増戸地区生活道路整備について         │    │
│  │       │ 1) 平成22年11月の地域懇談会で発言があっ │    │
│  │       │   た都道185号線歩道整備要望はその後どの │    │
│  │       │   様な経過か、具体化の動きが有るか伺う。  │    │
│  │       │ 2) 伊奈地区の関係自治会の役員の方々と第1回 │    │
│  │       │   の協議以降、あまり動きが無いようだが、ど │    │
│  │       │   の様な工程で進めていくのかお考えを伺う。 │    │
│  │       │ 3) 伊奈地区に、秋3・5・2号線の都市計画道 │    │
│  │       │   路が出来た。将来は小机の秋川街道まで延伸 │    │
│  │       │   の計画だが、この通りにふさわしい、「○○ │    │
│  │       │   通り」と言った命名ができないか。これは他 │    │
│  │       │   地域でも新設道路には覚えやすい愛称を名付 │    │
│  │       │   けたいものだが、如何か。         │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 4│増 崎 俊 宏│(1)防災について               │    │
│  │       │ さきの東日本大震災から1年と9か月が過ぎよう │    │
│  │       │としている。この震災により、私たちが住む日本は、│    │
│  │       │いつ何が起きてもおかしくない地震大国であり、災 │    │
│  │       │害大国であることを改めて思い知らされた。    │    │
│  │       │ 今後、首都直下型地震が発生する可能性も指摘さ │    │
│  │       │れることから、市民の不安は計り知れず、その不安 │    │
│  │       │を少しでも払拭するために、日頃からの備えが重要 │    │
│  │       │であると認識している。そこで、以下について伺う。│    │
│  │       │ 1) 災害時における市民への給水方法は。    │    │
│  │       │ 2) 緊急速報メールのテスト配信が実施されたが、│    │
│  │       │   今後の課題は。              │    │
│  │       │(2)障がい者の就労支援について        │    │
│  │       │ 障がいを抱える子を持つ親の気持ちとしては、我 │    │
│  │       │が子が将来どう生きていけば良いのか、自立した生 │    │
│  │       │活が送れるのかどうか不安に感じている。     │    │
│  │       │ 障がいの有無にかかわらず、共に生き生きと暮ら │    │
│  │       │せる社会の実現のために、本市においても障がい者 │    │
│  │       │への就労支援をもう一歩進めていく必要があると思 │    │
│  │       │うが、本市のこれまでの取り組みを伺う。     │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 5│たばた あずみ│(1) 生活保護について            │    │
│  │       │ 長引く不況などから、生活保護を必要とする人は │    │
│  │       │年々増加している。一方、国では生活保護の抑制を │    │
│  │       │しようという動きがあり、全国的に窓口での申請拒 │    │
│  │       │否などが問題になっている。当市では申請拒否を行 │    │
│  │       │っていないと思うが、国から生活保護抑制にかかわ │    │
│  │       │る指導等は来ているか。             │    │
│  │       │(2)保育園待機児について           │    │
│  │       │ このほど日本共産党あきる野市議団が行った市民 │    │
│  │       │アンケートにおいて、保育園待機児の解消を求める │    │
│  │       │声が非常に大きかった。保育園待機児についてはこ │    │
│  │       │れまでもたびたび取り上げており、市としても取り │    │
│  │       │組んでいることは承知しているが、ニーズに応えき │    │
│  │       │れていないのが現実だと思われる。子ども・子育て │    │
│  │       │関連法が成立し、今後当市の保育をめぐる環境にも │    │
│  │       │影響が出てくることから、以下質問する。     │    │
│  │       │ 1) 幼稚園型保育、保育ママなど「サービスの多 │    │
│  │       │   様化」としての定員増の可能性は。     │    │
│  │       │ 2) 預けられないから働けない、働けないから預 │    │
│  │       │   けられないとの声は深刻である。申請をあき │    │
│  │       │   らめている「潜在的な待機児」について調査 │    │
│  │       │   し、対策をとるべきと思うがどうか。    │    │
│  │       │(3) 小中一貫教育の内容について       │    │
│  │       │ 当市では小中一貫教育を進めるとしているが、そ │    │
│  │       │の内容は不明な点が多く、保護者からも不安の声が │    │
│  │       │上がっている。明確化のため、以下について質問す │    │
│  │       │る。                      │    │
│  │       │ 1) 誰の求めによる、誰のための、なにをめざす │    │
│  │       │   ものなのか。               │    │
│  │       │ 2) 期待される効果はどのようなものか。    │    │
│  │       │ 3) 具体的な内容は。             │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 6│戸 沢 弘 征│(1)秋川高校跡地利用計画について       │    │
│  │       │ 多摩国体の馬術競技会場として、秋川高校跡地が │    │
│  │       │利用されることになり整地が始まっている。多摩国 │    │
│  │       │体後、市は産業系企業の誘致を行うために法人市民 │    │
│  │       │税を10年間免除、下水道料金の軽減を行い、企業 │    │
│  │       │の誘致を進めるとしている。しかし長引く不況のも │    │
│  │       │とで電機・情報産業界では約13万人の希望・強要 │    │
│  │       │等のリストラ方針がだされており、企業の誘致は非 │    │
│  │       │常に厳しい状況にある。跡地利用に対し、都に対す │    │
│  │       │る土地利用計画の市からの提案を白紙に戻して、市 │    │
│  │       │民とともに「協働」して見直しをすべきだと提案す │    │
│  │       │る。市長の見解を伺う。             │    │
│  │       │(2)あきる野市の地域における公共下水道(雨水)│    │
│  │       │  対策について                │    │
│  │       │ あきる野市は秋川、平井川、多摩川と3つの清流 │    │
│  │       │をもつ、自然環境豊かな市域である。一方、秋留台 │    │
│  │       │地、上ノ台などを囲むように住宅地があり、丘陵部 │    │
│  │       │をかかえた五日市地区の地形からも「深層崩壊」の │    │
│  │       │心配がある。                  │    │
│  │       │ 下水道は計画的に進められているが、公共下水道 │    │
│  │       │(雨水)計画は定まっていない。ゲリラ豪雨が昨今 │    │
│  │       │多くみられることから、市民から心配の声があがっ │    │
│  │       │ている。まちづくりの根幹でもある「安心して住め │    │
│  │       │るまち」をめざし短期・長期の計画策定が求められ │    │
│  │       │ている。市の公共下水道(雨水)対策について伺う。│    │
│  │       │(3)学習等供用施設としてのコミュニティ施設に │    │
│  │       │  ついて                   │    │
│  │       │ 合併前の秋川市時代の総合計画において全域を  │    │
│  │       │10ブロックに分け、それぞれのブロックごとに学 │    │
│  │       │習等供用施設をつくり、地域のコミュニティの活動 │    │
│  │       │の拠点とした。10番目に出来たのは西秋留駅北口 │    │
│  │       │土地区画整理事業計画により、中央地区として現在 │    │
│  │       │のルピア3階の和室が位置づけられた。この地域の │    │
│  │       │領域は秋川一丁目から六丁目、瀬戸岡地区と油平地 │    │
│  │       │区に説明されていた。コミュニティ活動の拠点が必 │    │
│  │       │要なことから、この考え方は合併後、引き継がれて │    │
│  │       │いるのか伺う。                 │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 7│細 谷   功│(1)消防団員増員の推進について        │    │
│  │       │ 消防団員減員の要因は、町内会加入率の低迷や生 │    │
│  │       │活環境の変化、地域の過疎化等様々あるが、以下伺 │    │
│  │       │う。                      │    │
│  │       │ 1) 郷土芸能に関わっている団員が多い部がある │    │
│  │       │   と聞くが、どのような郷土芸能に関わってい │    │
│  │       │   るのか。                 │    │
│  │       │ 2) 一部の地域では過疎化は大きな問題であるが、│    │
│  │       │   現在市では、どのような過疎化対策を行って │    │
│  │       │   いるか。また、今後の計画を伺う。     │    │
│  │       │ 3) 町内会に加入していない消防団員は何人で全 │    │
│  │       │   体の何割か。また、一般の団員が1年間に出 │    │
│  │       │   動する日数とその内容を伺う。       │    │
│  │       │ 4) 今後、消防団の活動の変化、そして団や部の │    │
│  │       │   区割りの変更は必要とされるか。      │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 8│岡 野 悦 史│(1)安心・安全のまちづくりについて      │    │
│  │       │ 市内には、市民の安全を守るための標識や、案内 │    │
│  │       │を示す標識などたくさんの標識などが立っている。 │    │
│  │       │先日、近所の方から道路に設置されている案内標識 │    │
│  │       │のポールが錆びて塗装が剥がれ落ちているとのご意 │    │
│  │       │見をいただいた。ポールの腐食により案内標識が倒 │    │
│  │       │れたり、落下するようなことが起きたら大変な事故 │    │
│  │       │につながるのではとの指摘をいただいた。他にも道 │    │
│  │       │路上に樹木の枝等が伸びて、標識などの表示が見え │    │
│  │       │にくい場所や歩道上に雑草が繁茂し、通行障害にな │    │
│  │       │り危険を感じる箇所もある。また、秋川駅北口地区 │    │
│  │       │では、昨年の台風15号によりさくら通りの桜の木 │    │
│  │       │が倒れる被害があった。その木の根元を確認すると、│    │
│  │       │根が伸びずに風に耐えられなかったと考えられる。 │    │
│  │       │そして、「ある町の桜並木も環境変化などによって │    │
│  │       │傷みはじめ、太い枯れ枝や大きな空洞を持つものや、│    │
│  │       │コケやキノコの付着も増えるなど弱っている木が目 │    │
│  │       │立ち調査をはじめる」との報道があった。このよう │    │
│  │       │なことから、市及び設置者が管理する敷地における │    │
│  │       │占用物等の維持管理について、以下伺う。     │    │
│  │       │ 1) 設置者の把握は。             │    │
│  │       │ 2) 占用物等の点検方法は。          │    │
│  │       │ 3) 道路・歩道の管理は。           │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 9│村 木 英 幸│(1)福祉について               │    │
│  │       │ 1) 地域包括ケアシステムの構築にむけて、多職 │    │
│  │       │   種連携をどのように進めてゆくのか。    │    │
│  │       │ 2) 日常生活圏域が3地域で設定されているが、 │    │
│  │       │   高齢化率でのバラツキが見られている。地域 │    │
│  │       │   包括支援センターの機能強化及び増設を考え │    │
│  │       │   るべきだと思うがどうか。         │    │
│  │       │ 3) 来年度、障がい者の法定雇用率が引き上げに │    │
│  │       │   なり、障害者雇用の義務を負う事業者の範囲 │    │
│  │       │   も拡大されるが、市としては、どのように支 │    │
│  │       │   援をしてゆくのか。            │    │
│  │       │(2)教育について               │    │
│  │       │ 1) 市内の小中学校では、児童・生徒の非行・犯 │    │
│  │       │   罪被害防止教育の推進の為に、セーフティー │    │
│  │       │   教室は、どのように行われているのか。   │    │
│  │       │ 2) 5、6年前から五日市地区の小学校では、麻 │    │
│  │       │   薬覚せい剤薬物乱用防止講習会が授業の中で、│    │
│  │       │   開かれていると聞いたが、どのように行われ │    │
│  │       │   ているのか。               │    │
│  │       │(3)郷土の恵みの森づくりについて       │    │
│  │       │ 1) 菅生大沢地区市有地は、どのような形で恵み │    │
│  │       │   の森づくりの中に取り入れてゆくのか。   │    │
│  │       │ 2) 菅生地区の南北の尾根道に、案内標識が設置 │    │
│  │       │   されたが、周遊道としての管理は、どのよう │    │
│  │       │   にされてゆくのか。            │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│10│中 村 雅 一│(1)公契約条例について            │    │
│  │       │ 国や地方自治体の事業を民間企業等に発注・委託 │    │
│  │       │する際に結ぶ契約である「公契約」は、行政改革・ │    │
│  │       │規制緩和が進み近年あらゆる部門で民間委託が急増 │    │
│  │       │する中その対象はますます拡大している。     │    │
│  │       │ そこで、公契約は公正で適正な条件のもとに契約 │    │
│  │       │されなければならないことはもちろんだが、自治体 │    │
│  │       │行政の効率化・サービスの向上のみでなく、地元企 │    │
│  │       │業の積極的活用やそこで働く人の雇用・労働条件の │    │
│  │       │維持・向上など、地域経済・社会の健全な発展に寄 │    │
│  │       │与する必要条件を十分に整えたものでなければなら │    │
│  │       │ない。このためにも公契約条例の制定が必要である。│    │
│  │       │ そこで以下に伺う。              │    │
│  │       │ 1) 平成23年度の本市の工事発注や業務委託な │    │
│  │       │   どの総契約数、総契約額、予算額に対する落 │    │
│  │       │   札額の平均的割合、不調の件数等は、どのよ │    │
│  │       │   うな状況か。               │    │
│  │       │ 2) 公契約で地元企業等との契約件数・契約総額 │    │
│  │       │   の割合及び契約上の問題・改善すべき点はあ │    │
│  │       │   るか。                  │    │
│  │       │ 3) 工事請負及び業務委託契約の際、契約に基づ │    │
│  │       │   く業務の従事者の適正な労働条件を確保し生 │    │
│  │       │   活の安定を図り公共サービスの質の向上に資 │    │
│  │       │   するなどを必須条件としているか。     │    │
│  │       │(2)市独自の施策について           │    │
│  │       │ 現在、地方分権等が推進される中で各自治体は、 │    │
│  │       │その独自性、地域性が求められ、それぞれ住民の要 │    │
│  │       │望や地域性を生かした特色ある行政サービスを心が │    │
│  │       │けている。しかし、依然として地方財政は厳しく施 │    │
│  │       │策の財源捻出に苦慮している。          │    │
│  │       │ そこで以下について伺う。           │    │
│  │       │ 1) 国や都の負担・委託金を主な財源としない市 │    │
│  │       │   の独自財源で行う施策の主なものには、教育、│    │
│  │       │   福祉、建設事業等で、どのようなものがある │    │
│  │       │   か。                   │    │
│  │       │ 2) 今後、市独自財源を必要とする施策の財源確 │    │
│  │       │   保はどのようにするのか。         │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│11│田 中 千代子│(1)子育て支援について            │    │
│  │       │ 1) 子育て支援の1つに保育所の待機児童対策が │    │
│  │       │   あり、市でも民間保育所の建て替えによる定 │    │
│  │       │   員増を図るなどの取り組みを行っている。  │    │
│  │       │   東京都は、保育所の待機児童解消を目的とし │    │
│  │       │   て独自の認証保育所の制度を作り、あきる野 │    │
│  │       │   市でも現在2か所で運営されている。しかし、│    │
│  │       │   認証保育所の保育料は公費負担が無いため、 │    │
│  │       │   公費負担のある認可保育所に比べ、親の負担 │    │
│  │       │   が大きく、保育料が払えずやめてしまうケー │    │
│  │       │   スがある。                │    │
│  │       │   安心して子育てができる環境づくりのために、│    │
│  │       │   市として保育料を補助することで親の負担軽 │    │
│  │       │   減ができないか。             │    │
│  │       │ 2) 光化学スモッグ注意報が発令されると保育所、│    │
│  │       │   幼稚園、学校等へ情報は伝わるが、家庭で育 │    │
│  │       │   児をしている場合はその情報を得る手段がな │    │
│  │       │   い。そこで、るのキッズメールで光化学スモ │    │
│  │       │   ッグ注意報のお知らせができないか。    │    │
│  │       │(2)AED(自動体外式除細動器)の利用拡大に │    │
│  │       │  ついて                   │    │
│  │       │ 平成16年より一般住民のAED使用が可能にな │    │
│  │       │り、防災訓練でもAEDを使った救命講習会が行わ │    │
│  │       │れるようになった。設置場所も増えているが、利用 │    │
│  │       │しにくいという声もあることから以下に伺う。   │    │
│  │       │ 1) 小中学校の校舎内に設置されているAEDは、│    │
│  │       │   夜間休日等 学校責任者がいないときは中に │    │
│  │       │   入れず利用できない現状がある。そこで、貸 │    │
│  │       │   し出している体育館やグラウンドの一般利用 │    │
│  │       │   者が必要になった時に、校舎内のAEDが使 │    │
│  │       │   えるようにできないか。          │    │
│  │       │ 2) 市内のグラウンドでのスポーツ大会等、不特 │    │
│  │       │   定多数の人が集まる場所は、市として貸し出 │    │
│  │       │   し基準を設けてAEDを貸し出しているが利 │    │
│  │       │   用状況と今後の対応は。          │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│12│田野倉 由 男│(1)東京都が進めている多摩振興策について   │    │
│  │       │ 東京都はこれまで多摩地区の人口増加に合わせ多 │    │
│  │       │摩振興策を展開してきた。特に平成13年に「多摩 │    │
│  │       │の将来像2001」をスタートに、現在は平成21 │    │
│  │       │年から「多摩振興プロジェクト」による各施策、事 │    │
│  │       │業が展開していると聞く。実施の内容は六つの施策 │    │
│  │       │テーマに分かれ60の事業を推進し、昨年度    │    │
│  │       │2312億円、今年度2394億円と巨額が投入さ │    │
│  │       │れているが、当市に関係する事業の種類や進捗につ │    │
│  │       │いて伺う。                   │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│13│奥 秋 利 郎│(1)市道深沢線について            │    │
│  │       │ 市道深沢線の拡幅整備事業進捗状況について   │    │
│  │       │(2)高齢者対策について            │    │
│  │       │ 独居老人の終焉をサポートする制度を確立された │    │
│  │       │らいかがか。                  │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│14│市 倉 理 男│(1)表彰について               │    │
│  │       │ 11月8日付読売新聞の多摩版に、市役所西側に │    │
│  │       │あるあきる台病院が、「一緒にバージンロードを歩 │    │
│  │       │きたかった」という新婦の夢を叶えるため、入院し │    │
│  │       │ている父親に手作りの結婚式を企画して、臨時の式 │    │
│  │       │場に入院患者約100人の参加の下、二度目の結婚 │    │
│  │       │式を挙げられた・・・という記事が載った。    │    │
│  │       │ 大変人情味に溢れた温かい出来事である。11月 │    │
│  │       │3日にあきる野市表彰式の式典が行われた直後であ │    │
│  │       │ったので、これは善行表彰に値するのではないかと │    │
│  │       │思った。                    │    │
│  │       │ そこで、伺うが、現在あきる野市では善行表彰は │    │
│  │       │継続しているか。また、このようなケースでは新聞 │    │
│  │       │で紹介されるまで、市民の誰もが知らないでいたと │    │
│  │       │思われるが、誰が推薦人となったら良いと考えるか。│    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│15│松 原 敏 雄│(1)教育について               │    │
│  │       │ 安全教育及び学校給食について、以下に伺う。  │    │
│  │       │ 1) 昨年の東日本大震災の教訓から、学校での安 │    │
│  │       │   全教育の重要性が再認識されている。    │    │
│  │       │   本年の第二回定例議会で、市立中学校の卒業 │    │
│  │       │   生は全員「救命技能認定証」を取得しよう、 │    │
│  │       │   と提唱させて頂いたが、改めて、応急手当の │    │
│  │       │   教育について、小中学校での実情を伺う。  │    │
│  │       │ 2) 学校給食納付金の徴収については、平成16 │    │
│  │       │   年度、17年度当時の徴収率は91%から  │    │
│  │       │   92%台であり、平成18年に、新聞報道で │    │
│  │       │   ワースト評価を受けたことは記憶に新しいと │    │
│  │       │   ころである。               │    │
│  │       │   平成23年度決算では、徴収率が98.6% │    │
│  │       │   と大きく改善されてきており安心感を覚えて │    │
│  │       │   いる。                  │    │
│  │       │   そこで、改善の主な要因とあきる野市学校給 │    │
│  │       │   食センターの設置及び管理運営に関する条例 │    │
│  │       │   施行規則第3条の存置についての見解を伺う。│    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│16│堀 江 武 史│(1)あきる野安心メールについて        │    │
│  │       │ 2009年9月からスタートしたあきる野安心メ │    │
│  │       │ールでは、市内の火災・迷い人・不審者情報などを │    │
│  │       │配信しているが、現状の取り組みと今後について伺 │    │
│  │       │う。                      │    │
│  │       │(2)スポーツ祭東京2013について      │    │
│  │       │ 開催まで1年をきったスポーツ祭東京2013だ │    │
│  │       │が、9月に行われたプレ国体では多くの市民が観戦 │    │
│  │       │し、関心も高まったと思われる。そこで以下質問す │    │
│  │       │る。                      │    │
│  │       │ 1) プレ国体を行ったことで見つかった課題は。 │    │
│  │       │ 2) 今後の気運醸成に向けた取り組みは。    │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│17│子 籠 敏 人│(1)市民力や行政力の向上につながる条例づくり │    │
│  │       │  について                  │    │
│  │       │ 市では、市民をはじめ様々な主体と連携しての「 │    │
│  │       │協働のまちづくり」を進めており、この協働のまち │    │
│  │       │づくりの考え方は、防災や観光振興などをはじめ、 │    │
│  │       │様々な分野で今後着実に拡大・深化し、行政運営を │    │
│  │       │展開していく上で、その重要度も増してくると考え │    │
│  │       │る。一方、市では平成26年度から32年度までを │    │
│  │       │計画期間とする「あきる野市総合計画後期基本計画」│    │
│  │       │の策定を現在進めており、この計画の中でも協働の │    │
│  │       │まちづくりの考え方は、より色濃く練り込まれると │    │
│  │       │推察している。こうした協働のまちづくりは、全国 │    │
│  │       │各地の自治体で取り組まれ、先進地においては、こ │    │
│  │       │ういった協働の理念や考え方をまちづくりの中で進 │    │
│  │       │化させ、様々な主体との役割分担なども明示しなが │    │
│  │       │ら市民力の向上も図っていく観点から、「協働推進 │    │
│  │       │条例」をはじめ、「防災基本条例」や「観光立市条 │    │
│  │       │例」といった協働の考え方に基づく各種条例の制定 │    │
│  │       │を、基本計画の施策指標に盛り込む自治体が増えて │    │
│  │       │きている。本市においてもこうした独自の条例づく │    │
│  │       │りに取り組むことは、協働のまちづくりや市民力の │    │
│  │       │醸成を進化させていくことはもちろん、今後の行政 │    │
│  │       │運営をより力強く展開していく上での「基礎体力づ │    │
│  │       │くり」にもつながり、意義あるものであると確信す │    │
│  │       │る。                      │    │
│  │       │26年度から7カ年の基本計画を策定するにあたり、│    │
│  │       │こうした条例づくりにも取り組んでいく姿勢を盛り │    │
│  │       │込んで頂けるよう、調査研究・検討を重ねてほしい │    │
│  │       │と考えるが、市の見解を伺う。          │    │
│  │       │(2)ICTを活用した教員の指導力向上について │    │
│  │       │ 先日、一の谷小学校で行われた、地域の赤ちゃん │    │
│  │       │を招き、そのふれあいから命の大切さを学び、自尊 │    │
│  │       │感情なども育むモデル授業を拝見した。去る9月定 │    │
│  │       │例会の一般質問で提案した「赤ちゃん登校日事業」 │    │
│  │       │について、さっそく取り組んで頂き、教育委員会に │    │
│  │       │は深く感謝するとともに、当日は地域の方や市内各 │    │
│  │       │小中学校から教員も見学に訪れて来て下さっており、│    │
│  │       │感激を覚えながら私も見学をした次第である。一方、│    │
│  │       │その時に改めて感じたのは、こういったモデル授業 │    │
│  │       │や研究授業、好事例の授業などを「どうやったらよ │    │
│  │       │り多くの教員間で共有し、適切に活用していけるの │    │
│  │       │か」ということ。子どもたちの学力向上や学習意欲 │    │
│  │       │の定着が図られた工夫例については、なおさら共有 │    │
│  │       │化が図られ、教員の指導力向上にもつながってほし │    │
│  │       │いと考える。現在でも教育委員会では、研究推進校 │    │
│  │       │などで取り組んだ成果については、報告会を行った │    │
│  │       │り、研究紀要を発行するなどして市内各校への普及・│    │
│  │       │共有に努められていると思うが、教育現場にもIC │    │
│  │       │Tが進むなか、今後はより一歩進めて、このICT │    │
│  │       │を活用して、小中学校における各教科・領域の授業 │    │
│  │       │展開の好事例やモデル授業などの「授業計画」をは │    │
│  │       │じめ、「授業で活用した素材集やデジタルデータ」、│    │
│  │       │「参考にした教育文献」などを広くデータベース化 │    │
│  │       │し、Web上などで共有化していくことで、教員の │    │
│  │       │授業改善の支援や指導力の向上に寄与できるのでは │    │
│  │       │ないか。また、このデータの蓄積・共有は、今後の │    │
│  │       │あきる野の教育行政全体の底上げにもつながるので │    │
│  │       │はないかと考える。現在取り組まれている「あきる │    │
│  │       │野市教育基本計画」の中でも、「教員の資質・能力 │    │
│  │       │の向上」として様々な施策が展開されているが、本 │    │
│  │       │計画は平成25年度までを計画期間としており、来 │    │
│  │       │年度には次期計画が策定されるのではないかと推察 │    │
│  │       │している。そこで次期計画の中ではこれに加えて、 │    │
│  │       │ICTを活用したデータベースの作成にも取り組ん │    │
│  │       │ではどうかと考えるが、教育委員会の見解を伺う。 │    │
│  │       │(3)鯉川橋の架け替えについて         │    │
│  │       │ 国道411号線に架かる鯉川橋の架け替えに向け │    │
│  │       │ては、これまでにも志清会と東京都西多摩建設事務 │    │
│  │       │所との間で定期的に行っている意見交換会等を通じ │    │
│  │       │て、要望活動を重ねてきた。国道411号線につい │    │
│  │       │ては、菅瀬橋付近の拡幅などにも目途が立ち、いよ │    │
│  │       │いよ次は鯉川橋の架け替えが大きなテーマになると │    │
│  │       │受け止めている。市においてはぜひとも都との連携 │    │
│  │       │や情報交換を緊密に行い、地元の声にも耳を傾けな │    │
│  │       │がら、架け替え事業の着実なる進行へ尽力して頂き │    │
│  │       │たいと考えるが、市の見解や都からの情報等があれ │    │
│  │       │ば伺いたい。                  │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│18│浦 野 眞 司│(1)道路整備事業について           │    │
│  │       │ あきる野市が平成7年に誕生し、今年で18年目 │    │
│  │       │を迎える事となった。この間市内の道路整備は着々 │    │
│  │       │と進んでいるところである。草花地区においても秋 │    │
│  │       │3・3・9号線、秋3・4・6号線を始め、市道、 │    │
│  │       │都道の整備進捗は、目を見張るものがある。道路の │    │
│  │       │整備は完成して始めてその効果が十二分に発揮でき │    │
│  │       │るものである。そこで以下の道路整備の状況につい │    │
│  │       │て伺う。                    │    │
│  │       │ 1) 主要地方道29号線の進捗について     │    │
│  │       │ 2) 秋3・3・9号線の進捗について      │    │
│  │       │ 3) 秋3・4・6号線の進捗について      │    │
│  │       │(2)旧菅生駐在所跡地の活用について      │    │
│  │       │ 旧菅生駐在所跡地の市有地については、地域の住 │    │
│  │       │民や交通安全協会などからの声を受け志清会として │    │
│  │       │も「地域の交通安全の為に有効活用していただきた │    │
│  │       │い」との要望を市に対して行った。その後市の内部 │    │
│  │       │では検討を重ねていると考えるが、この跡地利用に │    │
│  │       │ついて市はどのように考えているのか見解を伺う。 │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│19│野 村 正 夫│(1)市民の関心事について           │    │
│  │       │ 1) 消費税増税が本決まりとなったが、実施後に │    │
│  │       │   おける影響で市の歳入歳出にプラス要素はあ │    │
│  │       │   るのか。                 │    │
│  │       │ 2) 引田駅周辺区画整理事業の進捗状況は。   │    │
│  │       │ 3) 南小宮地区に計画している市営住宅建設計画 │    │
│  │       │   の進捗状況は。              │    │
│  │       │ 4) 遊休農地(耕作放棄地)の有効活用に関して、│    │
│  │       │   農業委員会等に関する法律の第6条第3項に │    │
│  │       │   よる建議や構造改革特区申請などを検討した │    │
│  │       │   経緯はあるか。              │    │
│  │       │ 5) あきる野市内における振り込め詐欺など、い │    │
│  │       │   わゆる社会現象となっている詐欺事犯の被害 │    │
│  │       │   状況と内容を把握しているか。       │    │
│  │       │ 6) 年末にあたり、平成24年の1月から現在ま │    │
│  │       │   でをふり返り行政事務事業と議会や市民サイ │    │
│  │       │   ドの出来事で市民が最も注目したであろう功 │    │
│  │       │   罪のニュースを五つ挙げるとしたら何か。  │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│20│澤 井 敏 和│(1)安心安全まちづくりについて        │    │
│  │       │ 本定例会では、安心して市民生活を送るため財政 │    │
│  │       │関連、街づくりの根幹をなす都市計画道路について │    │
│  │       │伺う。                     │    │
│  │       │ 1) 最初に財政関連について、国における政治不 │    │
│  │       │   安定などから、ようやく赤字国債に必要な特 │    │
│  │       │   例公債法案の成立の運びとなり、地方交付税 │    │
│  │       │   交付金が交付される事になるが、今まで本法 │    │
│  │       │   の遅延で国から自治体への交付金の支払いが │    │
│  │       │   滞って各自治体でも金融機関からの借入、ま │    │
│  │       │   た、基金の一時運用などを行っていると言わ │    │
│  │       │   れている。そこで以下の質問をする。    │    │
│  │       │  ア 自治体間の財政の均衡を図る地方交付税交 │    │
│  │       │    付金の配分は4月、6月、9月、11月に │    │
│  │       │    行う事になっているが、特例公債法案の成 │    │
│  │       │    立の遅れから、9月分の支払いは道府県に │    │
│  │       │    ついては、9月から11月にかけて3回に │    │
│  │       │    分けて支払い、市町村については一括で支 │    │
│  │       │    払いを行ったと聞いているが、あきる野市 │    │
│  │       │    への交付金の歳入はどの様になっているか。│    │
│  │       │  イ 今現在11月遅配分については、どの様に │    │
│  │       │    なっているか。市として、基金から或いは │    │
│  │       │    市中金融機関からの借入を起こしたのか伺 │    │
│  │       │    う。                  │    │
│  │       │ 2) 都市計画道路関連については、東京都・28 │    │
│  │       │   市町で多摩地域の都市計画道路整備を行うた │    │
│  │       │   め、概ね10年周期で都市計画道路事業の整 │    │
│  │       │   備計画(平成元年・平成8年・平成18年) │    │
│  │       │   を立てて事業化を推進している。      │    │
│  │       │   あきる野市域においても、第三次事業化優先 │    │
│  │       │   路線(平成18年度から平成27年度)が3 │    │
│  │       │   路線(都施工2路線、市施工1路線)あり、 │    │
│  │       │   この整備計画はあきる野市の総合計画でも3 │    │
│  │       │   つの重点施策の最初に自立性の高い都市形成 │    │
│  │       │   の中で位置づけられている。そこで伺う。  │    │
│  │       │  ア あきる野市の都市計画道路整備の完成率は。│    │
│  │       │  イ 第三次事業化優先計画の10年間の最終年 │    │
│  │       │    度が迫っているが、計画道路の事業化、又 │    │
│  │       │    は完成年度の見通しをどの様にとらえてい │    │
│  │       │    るのか。                │    │
│  │       │  ウ 平成27年度が迫ってきているが、次の事 │    │
│  │       │    業化路線をここで検証し検討して行く事に │    │
│  │       │    なると思われるが、今後の事業化路線を市 │    │
│  │       │    としてどの様に考えているのか伺う。   │    │
│  │       │  エ 都市計画道路の東西の3本柱(秋3・4・ │    │
│  │       │    6号線、秋3・3・3号線、秋3・3・4 │    │
│  │       │    号線から秋3・4・5号線)の一つである │    │
│  │       │    秋3・3・4号線から秋3・4・5号線に │    │
│  │       │    ついて、一部未完成区間があるが、今後の │    │
│  │       │    整備手法をどの様にとらえているのか。  │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│  │       │                        │    │
│  │       │                        │    │
│  │       │                        │    │
│  │       │                        │    │
│  │       │        20人 39件         │    │
│  │       │                        │    │
│  │       │                        │    │
│  │       │                        │    │
│  │       │                        │    │
└──┴───────┴────────────────────────┴────┘