議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 あきる野市

平成24年第3回定例会〔資料〕




2012.09.26 : 平成24年第3回定例会〔資料〕



┌──────────────────────────────────────────┐
│                                          │
│          平成24年第3回あきる野市議会定例会予定表           │
│                                          │
├─┬───┬────┬─┬─────┬──────────────────┬────┤
│会│本会議│    │曜│     │                  │    │
│ │   │月  日│ │ 会議名 │     処 理 事 件      │備  考│
│期│日 数│    │日│     │                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 8.27 │月│議会運営 │一般質問              │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 8.28 │火│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 8.29 │ │議会運営 │会期、議案             │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│                  │    │
│ │   ├…………┤水├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │議 運 │ │会   派│                  │    │
│ │   │終了後 │ │代表者会議│                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 8.30 │木│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 8.31 │金│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 9.1  │土│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 9.2  │日│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 9.3  │月│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │    │ │     │会議録署名議員の指名        │    │
│ │   │ 9.4  │ │本 会 議│会期の決定             │    │
│ │   │ (9:30) │ │     │諸般の報告             │    │
│ │   │    │ │     │一般質問              │    │
│1│第1日├…………┤火├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │本会議 │ │議員全員 │                  │    │
│ │   │終了後 │ │協 議 会│                  │    │
│ │   ├…………┤ ├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │全員協議│ │常任委員会│委員会の市内視察場所及びその他質問 │    │
│ │   │会終了後│ │協 議 会│                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│2│第2日│ 9.5  │水│本 会 議│会議録署名議員の指名        │    │
│ │   │ (9:30) │ │     │一般質問              │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 9.6  │ │本 会 議│会議録署名議員の指名        │    │
│ │   │ (9:30) │ │     │一般質問              │    │
│3│第3日├…………┤木├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │本会議 │ │会   派│                  │    │
│ │   │終了後 │ │代表者会議│                  │    │
└─┴───┴────┴─┴─────┴──────────────────┴────┘
┌─┬───┬────┬─┬─────┬──────────────────┬────┐
│会│本会議│    │曜│     │                  │    │
│ │   │月  日│ │ 会議名 │     処 理 事 件      │備  考│
│期│日 数│    │日│     │                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │    │ │     │会議録署名議員の指名        │    │
│ │   │ 9.7  │ │本 会 議│議案審議[人事2件・条例5件・事件 │    │
│ │   │ (9:30) │ │     │2件・決算7件・補正予算5件・陳情 │    │
│4│第4日│    │金│     │5件]               │    │
│ │   ├…………┤ ├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │本会議 │ │議員全員 │                  │    │
│ │   │終了後 │ │協 議 会│                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│5│   │ 9.8  │土│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│6│   │ 9.9  │日│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│7│   │ 9.10 │月│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│8│   │ 9.11 │火│総   務│付託案件審査[条例2件・陳情1件] │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 9.12 │ │環境建設 │付託案件審査[条例1件]      │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│                  │    │
│9│   ├…………┤水├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │ 9.12 │ │議会運営 │付託案件審査[陳情1件]      │    │
│ │   │(13:30) │ │委 員 会│                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│10│   │ 9.13 │木│福祉文教 │付託案件審査[条例2件・陳情3件] │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│11│休 会│ 9.14 │金│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│12│   │ 9.15 │土│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│13│   │ 9.16 │日│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│14│   │ 9.17 │月│     │                  │敬老の日│
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│15│   │ 9.18 │火│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│16│   │ 9.19 │水│決算特別 │正副委員長の互選          │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│付託案件審査[決算7件]      │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │ 9.20 │ │決算特別 │付託案件審査[決算7件]      │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│                  │    │
│17│   ├…………┤木├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │委員会 │ │会   派│                  │    │
│ │   │終了後 │ │代表者会議│                  │    │
└─┴───┴────┴─┴─────┴──────────────────┴────┘
┌─┬───┬────┬─┬─────┬──────────────────┬────┐
│会│本会議│    │曜│     │                  │    │
│ │   │月  日│ │ 会議名 │     処 理 事 件      │備  考│
│期│日 数│    │日│     │                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│18│   │ 9.21 │金│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│19│   │ 9.22 │土│     │                  │秋分の日│
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│20│休 会│ 9.23 │日│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│21│   │ 9.24 │月│     │                  │    │
│ │   │    │ │     │                  │    │
├─┤   ├────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│22│   │ 9.25 │火│議会運営 │最終日の議会運営についてほか    │    │
│ │   │ (9:30) │ │委 員 会│                  │    │
├─┼───┼────┼─┼─────┼──────────────────┼────┤
│ │   │    │ │     │会議録署名議員の指名        │    │
│ │   │ 9.26 │ │本 会 議│諸般の報告             │    │
│ │   │ (9:30) │ │     │委員長報告             │    │
│ │   │    │ │     │追加議案審議            │    │
│23│第5日├…………┤水├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │本会議 │ │議員全員 │                  │    │
│ │   │終了後 │ │協 議 会│                  │    │
│ │   ├…………┤ ├……………┼………………………………………………┼…………┤
│ │   │全員協議│ │議会報編集│                  │    │
│ │   │会終了後│ │特別委員会│                  │    │
└─┴───┴────┴─┴─────┴──────────────────┴────┘

-------------------------------------------------------------------------------


┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                             │
│         平成24年第3回あきる野市議会定例会提出議案審議予定表         │
│                                             │
├───┬────────────────────┬───┬───┬───┬────┬───┤
│   │                    │上 程│審 議│付 託│委員長 │採 決│
│番 号│     件        名     │   │   │   │    │   │
│   │                    │月 日│月 日│委員会│報告月日│月 日│
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市固定資産評価審査委員会委員の │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 9.7 │ 9.7 │ ─ │ ── │ 9.7 │
│37 │選任について              │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │                    │   │   │   │    │   │
│   │あきる野市教育委員会委員の任命について │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 〃 │
│38 │                    │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市税賦課徴収条例の一部を改正す │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │総 務│ 9.26 │ 9.26 │
│39 │る条例                 │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市公民館の設置及び管理に関する │   │   │福 祉│    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │   │ 〃  │ 〃 │
│40 │条例                  │   │   │文 教│    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市体育施設の設置及び管理に関す │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ 〃 │ 〃  │ 〃 │
│41 │る条例の一部を改正する条例       │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市災害対策本部条例の一部を改正 │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │総 務│ 〃  │ 〃 │
│42 │する条例                │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │あきる野市下水道条例の一部を改正する条 │   │   │環 境│    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │   │ 〃  │ 〃 │
│43 │例                   │   │   │建 設│    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │東京都市町村公平委員会を共同設置する地 │   │   │   │    │   │
│   │方公共団体の数の増加及び東京都市町村公 │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 9.7 │
│44 │平委員会共同設置規約の変更について   │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│   │東京都市町村議会議員公務災害補償等組合 │   │   │   │    │   │
│議案 │を組織する地方公共団体の数の増加及び東 │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 9.7 │
│45 │京都市町村議会議員公務災害補償等組合規 │   │   │   │    │   │
│   │約の変更について            │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成23年度あきる野市一般会計歳入歳出 │   │   │決 算│    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │   │ 9.26 │ 9.26 │
│46 │決算の認定について           │   │   │特 別│    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成23年度あきる野市国民健康保険特別 │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ 〃 │ 〃  │ 〃 │
│47 │会計歳入歳出決算の認定について     │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成23年度あきる野市後期高齢者医療特 │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ 〃 │ 〃  │ 〃 │
│48 │別会計歳入歳出決算の認定について    │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成23年度あきる野市介護保険特別会計 │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ 〃 │ 〃  │ 〃 │
│49 │歳入歳出決算の認定について       │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成23年度あきる野市戸倉財産区特別会 │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ 〃 │ 〃  │ 〃 │
│50 │計歳入歳出決算の認定について      │   │   │   │    │   │
└───┴────────────────────┴───┴───┴───┴────┴───┘
┌───┬────────────────────┬───┬───┬───┬────┬───┐
│   │                    │上 程│審 議│付 託│委員長 │採 決│
│番 号│     件        名     │   │   │   │    │   │
│   │                    │月 日│月 日│委員会│報告月日│月 日│
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成23年度あきる野市下水道事業特別会 │   │   │決 算│    │   │
│   │                    │ 9.7 │ 9.7 │   │ 9.26 │ 9.26 │
│51 │計歳入歳出決算の認定について      │   │   │特 別│    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成23年度あきる野市テレビ共同受信事 │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ 〃 │ 〃  │ 〃 │
│52 │業特別会計歳入歳出決算の認定について  │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成24年度あきる野市一般会計補正予算 │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 9.7 │
│53 │(第2号)               │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成24年度あきる野市国民健康保険特別 │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 〃 │
│54 │会計補正予算(第1号)         │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成24年度あきる野市介護保険特別会計 │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 〃 │
│55 │補正予算(第1号)           │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成24年度あきる野市下水道事業特別会 │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 〃 │
│56 │計補正予算(第1号)          │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│議案 │平成24年度あきる野市テレビ共同受信事 │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ ─ │ ── │ 〃 │
│57 │業特別会計補正予算(第1号)      │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│陳情 │                    │   │   │   │    │   │
│   │原発問題に関する陳情          │ 〃 │ 〃 │総 務│ 9.26 │ 9.26 │
│24-6 │                    │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│陳情 │10・23通達の順守を求める事に関する陳│   │   │福 祉│    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │   │ 〃  │ 〃 │
│24-7 │情                   │   │   │文 教│    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│陳情 │10・23通達の強化を求める意見書の提出│   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ 〃 │ 〃  │ 〃 │
│24-8 │に関する陳情              │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│陳情 │公立学校の教職員の政治活動の制限の強化 │   │   │   │    │   │
│   │                    │ 〃 │ 〃 │ 〃 │ 〃  │ 〃 │
│24-9 │を求める意見書の提出に関する陳情    │   │   │   │    │   │
├───┼────────────────────┼───┼───┼───┼────┼───┤
│陳情 │                    │   │   │議 会│    │   │
│   │市議会議場での国旗掲揚に関する陳情   │ 〃 │ 〃 │   │ 〃  │ 〃 │
│24-10 │                    │   │   │運 営│    │   │
└───┴────────────────────┴───┴───┴───┴────┴───┘

-------------------------------------------------------------------------------


           平成24年第3回定例会一般質問事項表

┌──┬───────┬────────────────────────┬────┐
│番号│ 質 問 者 │      質   問   事   項     │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 1│清 水   晃│(1)五日市地域の活性化について        │    │
│  │       │ 武蔵五日市駅前市有地活用調査検討結果(平成  │    │
│  │       │23年3月)と旧あきる野商工会五日市支所の活用 │    │
│  │       │(2)生活道路について             │    │
│  │       │ 1) あきる野市土地利用方針と増戸小・中学校北 │    │
│  │       │   側一帯の生活道路整備との関連       │    │
│  │       │ 2) あきる野市都市計画マスタープランとの連動 │    │
│  │       │(3)通学路について              │    │
│  │       │ 1) ブリティッシュタウン団地周辺道路と都道  │    │
│  │       │   165号線が拡幅されるまでの間の通学路の │    │
│  │       │   安全対策                 │    │
│  │       │ 2) この団地周辺から現在草花小学校に通学して │    │
│  │       │   いる児童数と来春同校に通学する予定児童数 │    │
│  │       │ 3) この道路の1日の交通量と交通事故件数   │    │
│  │       │(4)男女共同参画社会の構築と「仕事と生活の調 │    │
│  │       │  和(ワーク・ライフ・バランス)」の推進につ │    │
│  │       │  いて                    │    │
│  │       │ 1) 策定中のあきる野市男女共同参画計画の中で、│    │
│  │       │   ワーク・ライフ・バランスはどのように考え │    │
│  │       │   ているのか。               │    │
│  │       │ 2) 市役所を含む市内企業でのワーク・ライフ・ │    │
│  │       │   バランスの認定制度を含む取り組み状況。  │    │
│  │       │(5)行政と市民活動との協働のあり方について  │    │
│  │       │ 協働とは、「公共活動の共通目標を達成するため │    │
│  │       │に、パートナーを尊重した対等の関係で共同活動を │    │
│  │       │行い、活動の成果を相乗効果的に創出させる戦略的、│    │
│  │       │実践的行為」と捉えているが           │    │
│  │       │ 1) 協働の理念とは              │    │
│  │       │ 2) 協働を実現していく相手とは        │    │
│  │       │ 3) 団体、グループとの協働と町内会・自治会、 │    │
│  │       │   市民活動団体、企業との協働の必要性と効果 │    │
│  │       │ 4) 取り組み形態(委託、補助、共催、後援、事 │    │
│  │       │   業協力、アダプト制度)とその件数     │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 2│田 中 千代子│(1)飼い主のいない猫(野良猫)対策について  │    │
│  │       │ 公園や空き地などでは、捨て猫のふん害、無責任 │    │
│  │       │な餌やり、子が産まれるなど、野良猫の対応に苦慮 │    │
│  │       │している地域が増えている。           │    │
│  │       │ また全国では、年間約19万匹の猫が殺処分され │    │
│  │       │ており、その最大の原因は、飼いきれない数の猫が │    │
│  │       │産まれていること。このような殺処分される命を減 │    │
│  │       │らすには、まず産まれてくる命の数を「ふやさない」│    │
│  │       │取り組みが必要である。市内には、野良猫の不妊去 │    │
│  │       │勢手術を、誰の助けもなく全て個人負担で行ってい │    │
│  │       │る市民ボランティアの方々もいる。市とボランティ │    │
│  │       │アの方々との協働の取り組みが必要と考え以下に伺 │    │
│  │       │う。                      │    │
│  │       │ 1) 飼い主のいない猫の対策として、市はどのよ │    │
│  │       │   うな対応をしているか。          │    │
│  │       │ 2) ボランティアの方々に活動費の助成を行うこ │    │
│  │       │   とで、不妊去勢手術費の負担の軽減を図って │    │
│  │       │   はどうか。                │    │
│  │       │(2)交通弱者対策について           │    │
│  │       │ 公共交通対策については、これまでも多くの議員 │    │
│  │       │が質問してきた大きな課題である。        │    │
│  │       │交通不便地域では、バイクや自転車を交通手段とし │    │
│  │       │て活用してきた方々も、高齢化が進み利用できなく │    │
│  │       │なっている方も増えている。団塊の世代が65歳以 │    │
│  │       │上となる平成27年には、市民の4人に1人以上は │    │
│  │       │高齢者となることが見込まれるなど、高齢者の交通 │    │
│  │       │手段の確保が今後ますます重要になると考える。  │    │
│  │       │ このような状況の中、市の循環バス等地域公共交 │    │
│  │       │通検討委員会の検討結果を受けて、具体的な対策も │    │
│  │       │進められていると思われるが、特に交通弱者対策に │    │
│  │       │ついては一日も早い解決を願い以下に伺う。    │    │
│  │       │ 1) 地域公共交通検討委員会の答申が出されて2 │    │
│  │       │   年が経過している。地域住民との連携の中で │    │
│  │       │   公共交通対策を進めていくとされているが、 │    │
│  │       │   現在の進捗状況は。            │    │
│  │       │ 2) 交通空白地域への対策として、福祉バスやデ │    │
│  │       │   マンド交通システムなどを取り入れている自 │    │
│  │       │   治体があるが、市としてどのような方向性を │    │
│  │       │   考えているか。              │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 3│増 崎 俊 宏│(1)社会資本の老朽化対策について       │    │
│  │       │ 首都直下地震や東海・東南海・南海の3連動地震 │    │
│  │       │の発生が懸念される今、戦後の高度経済成長の過程 │    │
│  │       │で急速に整備された道路や橋、下水道、公共施設と │    │
│  │       │いった社会資本(インフラ)の老朽化が深刻な問題 │    │
│  │       │になっている。                 │    │
│  │       │ 社会資本は生活の基盤であるだけでなく、災害時 │    │
│  │       │には住民の生命・財産を守る機能もあり、防災・減 │    │
│  │       │災の観点からも計画的な維持管理や更新投資を確保 │    │
│  │       │することが重要と考える。そこで、以下について伺 │    │
│  │       │う。                      │    │
│  │       │ 1) 建設後50年以上が経過する社会資本の割合 │    │
│  │       │   と今後の推移は。             │    │
│  │       │ 2) 維持・更新等にかかる費用と財源の確保は。 │    │
│  │       │ 3) アセットマネジメントの考え方は。     │    │
│  │       │(2)省エネ推進と再生可能エネルギーの活用につ │    │
│  │       │  いて                    │    │
│  │       │ 東日本大震災による福島第一原発事故は、国のエ │    │
│  │       │ネルギー政策を見直すきっかけとなった。現在、原 │    │
│  │       │発ゼロ社会を望む声が全国各地で高まっており、国 │    │
│  │       │はその実現に向けて、早急にエネルギー政策の将来 │    │
│  │       │ビジョンや具体的な道筋を示すべきである。そして、│    │
│  │       │原発ゼロ社会を実現するため、私たち自身もライフ │    │
│  │       │スタイルを見直し、省エネ・節電を図るとともに、 │    │
│  │       │再生可能エネルギーの活用などでエネルギーの地産 │    │
│  │       │地消を推進していくべきと考える。そこで、以下に │    │
│  │       │ついて伺う。                  │    │
│  │       │ 1) 本市が取り組んできた省エネ・節電の効果と │    │
│  │       │   今後の計画は。              │    │
│  │       │ 2) 本市における再生可能エネルギーの活用実績 │    │
│  │       │   と新たな再生可能エネルギー活用の可能性は。│    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 4│細 谷   功│(1)普通財産について             │    │
│  │       │ 1) 普通財産の管理・処分の状況を伺う。    │    │
│  │       │ 2) 景観と防犯の観点から早急に残土撤去が望ま │    │
│  │       │   れている御堂中学校西側雑種地(通称)平成 │    │
│  │       │   新山の今後の管理・処分計画を伺う。    │    │
│  │       │(2)生活保護について             │    │
│  │       │ 1) 現在の生活保護世帯、及び世代別受給者数の │    │
│  │       │   推移は。また、就労支援の状況を伺う。   │    │
│  │       │ 2) 子供の生活保護者数は全国で25万人ともい │    │
│  │       │   われているが、あきる野市では何人いるか。 │    │
│  │       │   また、生活環境による特別な支援はあるのか。│    │
│  │       │ 3) 不正受給者の現状と対策を伺う。      │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 5│山 根 トミ江│(1)「るのバス」に電気バス導入について    │    │
│  │       │ 日本共産党市議団は、本年7月25日に羽村市の │    │
│  │       │電気バスを試乗視察してきた。          │    │
│  │       │ 羽村市は、環境に対する取り組みを広くアピール │    │
│  │       │できることから電気バスの導入を検討し、本年3月 │    │
│  │       │10日から運行を開始した。購入費用はすべて国と │    │
│  │       │東京都の補助金でまかなうことができたとのことで │    │
│  │       │ある。「はむらん」は電気バス導入でバス5台にな │    │
│  │       │り、新たにコースを増やし足の確保に取り組んでい │    │
│  │       │る。一方、当市で運行している循環バス「るのバス」│    │
│  │       │は、運行を開始してから12年がたとうとしている │    │
│  │       │が、財政的なことを理由にいまだに1台で運行をし │    │
│  │       │ている。                    │    │
│  │       │ 「環境都市」を掲げるあきる野でも、電気バスの │    │
│  │       │導入をぜひ検討すべきと考えるが、市の考えを伺う。│    │
│  │       │(2)横田基地米軍機の騒音対策とオスプレイ飛来 │    │
│  │       │  について                  │    │
│  │       │ 1) 横田基地米軍機の騒音対策についてこれまで │    │
│  │       │   も再三議会で取り上げ要請してきたところで │    │
│  │       │   ある。最近では草花・二宮・小川地域に加え │    │
│  │       │   学校施設の真上を飛ぶなどその範囲も広範囲 │    │
│  │       │   になっている。住民の命と安全を守る観点か │    │
│  │       │   らも、米軍横田基地に対して市長が抗議をす │    │
│  │       │   べきと考えるが市長の考えを伺う。     │    │
│  │       │ 2) 米軍機の騒音測定器を設置すべきと思うが設 │    │
│  │       │   置の考えは。               │    │
│  │       │ 3) 米海兵隊の垂直離着陸輸送機オスプレイ配備 │    │
│  │       │   について、沖縄県をはじめ山口県など日米両 │    │
│  │       │   政府の計画について反対の声が広がっている。│    │
│  │       │   オスプレイの危険性については、開発に関係 │    │
│  │       │   した専門家や事故調査担当者等の証言からも、│    │
│  │       │   その危険性がいっそう浮き彫りになっている。│    │
│  │       │   オスプレイの飛来、訓練については、沖縄・ │    │
│  │       │   岩国をはじめ、現在発表されている6ルート │    │
│  │       │   だけでなく、東京都にもその範囲が広がるこ │    │
│  │       │   ともありうることが国会答弁でも明らかにな │    │
│  │       │   った。防衛省は米軍横田基地も例外ではない │    │
│  │       │   と認めている。そこで以下に問う。     │    │
│  │       │  ア あきる野市として、防衛省に対して、オス │    │
│  │       │    プレイ飛来等にかかわる情報を含め、米軍 │    │
│  │       │    訓練の情報の提供を求めるべきと思うがど │    │
│  │       │    うか。                 │    │
│  │       │  イ 防衛省に対し、オスプレイの配備に反対す │    │
│  │       │    る意思を表明するとともに、横田基地への │    │
│  │       │    飛来・訓練を行わないよう防衛省に申し入 │    │
│  │       │    れを行う必要があると考えるがどうか。  │    │
│  │       │(3)「非核平和都市宣言」について       │    │
│  │       │ 今年の広島・長崎で行われた平和記念式典では、 │    │
│  │       │昨年3月に起こった福島原発事故と重ね、改めてこ │    │
│  │       │の地球上から、核兵器をなくすことの重要性が訴え │    │
│  │       │られた。                    │    │
│  │       │ 被爆国の悲惨な体験から核兵器のない世界平和を │    │
│  │       │求めるため、多くの自治体で非核平和都市宣言を行 │    │
│  │       │っている。当市においても、今こそ非核平和都市宣 │    │
│  │       │言を行うよう求めるがどうか。          │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 6│戸 沢 弘 征│(1)秋川駅自由通路にエレベーター設置について │    │
│  │       │  (パートII)                │    │
│  │       │ バリアフリー法からも設置することが強く求めら │    │
│  │       │れている。厳しい財政状況だと前回の質問で答弁さ │    │
│  │       │れたが、秋川駅北口まちづくり事業を進めるに当た │    │
│  │       │っては福祉のモデル事業として位置づけされたこと。│    │
│  │       │秋川駅利用者には日の出福祉園、西多摩療育支援セ │    │
│  │       │ンター、あきる野学園などがあり、五日市線では唯 │    │
│  │       │一取り残されたバリアフリー化されていない駅舎と │    │
│  │       │なっている。                  │    │
│  │       │ さらに高齢化社会となり自由通路にエレベーター │    │
│  │       │設置は市民の切実な要望となっている。ぜひ予算措 │    │
│  │       │置を図るよう求め、市の考えを問う。       │    │
│  │       │(2)就学援助制度の活用について        │    │
│  │       │ 家計から支出する子どもの教育費が増えているた │    │
│  │       │め、若い子育て夫婦にとっては子どもを産み家族を │    │
│  │       │増やし、明るく豊かに暮らすことに展望が持てない │    │
│  │       │経済環境にある。                │    │
│  │       │ 憲法第26条第1項、第2項。教育基本法、学校 │    │
│  │       │教育法の立場に立って、就学援助制度を受けられや │    │
│  │       │すくし、教育費の一部を救済することができる制度 │    │
│  │       │を周知し、手続きが気軽に受けられる環境が求めら │    │
│  │       │れている。さらに、我が市では、近隣自治体と比べ │    │
│  │       │一層の充実が求められている。          │    │
│  │       │ 教育委員会から利用の実態と対応について伺う。 │    │
│  │       │(3)いきいき元気な高齢者の施策充実について  │    │
│  │       │ 厚生労働省は、厚生科学審議会の部会で健康寿命 │    │
│  │       │が、男性が70.42歳、女性が73.62歳(平成 │    │
│  │       │22年)だったとする算出結果を提示している。  │    │
│  │       │ 平均寿命は、男性が79.64歳、女性が    │    │
│  │       │86.39歳(平成22年)と推計しており、健康寿 │    │
│  │       │命との差は男性で9.22年、女性で12.77年で │    │
│  │       │あり、平均寿命と健康寿命との差が日常生活に制限 │    │
│  │       │がある「不健康な期間」としている。この差が拡大 │    │
│  │       │すれば医療費や介護給付費の多くを消費する期間が │    │
│  │       │増大するとし、次期健康づくり計画案では、平均寿 │    │
│  │       │命の増加分を健康寿命が上回ることでこの差を縮小 │    │
│  │       │し、高齢者の生活の質の低下を防ぐとともに、社会 │    │
│  │       │保障負担の軽減も期待するとしている。      │    │
│  │       │ 一人ひとりの市民生活に於いても健康寿命が最大 │    │
│  │       │の願いである。その立場から市行政の施策展開を強 │    │
│  │       │く求め、以下質問する。             │    │
│  │       │ 1) 「いきいきセンター」の冬季運営休止はやめ │    │
│  │       │   て年間を通して健康維持、健康復活に行革の │    │
│  │       │   対象から外すよう求めるがいかがか。    │    │
│  │       │ 2) 地域活動として取り組んでいる「いきいき元 │    │
│  │       │   気づくり事業」に、市は大いに取り組むこと │    │
│  │       │   を求めるがいかがか。           │    │
│  │       │ 3) 介護保険の要支援1、2、及び健康なお年寄 │    │
│  │       │   りを家庭で一人ぼっちにしない各種施策を充 │    │
│  │       │   実させるよう求めるがいかがか。      │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 7│合 川 哲 夫│(1)いじめ問題について            │    │
│  │       │ 昨年の10月に滋賀県大津市で中学2年生の、い │    │
│  │       │じめが原因と思われる自殺事件が発生した。これに │    │
│  │       │対し市教育委員会の対応については、厳しい批判を │    │
│  │       │受けている、そこで問う。            │    │
│  │       │ 1) 事件が明るみに出て、本市教育委員会はどの │    │
│  │       │   様な対応をしたか。            │    │
│  │       │ 2) いじめ撲滅三原則(するを許さず、されるを │    │
│  │       │   責めず、いじめに第三者なし)の実践取り組 │    │
│  │       │   みの内容は。               │    │
│  │       │ 3) スク−ルカウンセラ−の配置は基本計画に沿 │    │
│  │       │   って進んでいるか。            │    │
│  │       │ 4) いじめ相談員の設置はどうか。       │    │
│  │       │(2)がん検診について             │    │
│  │       │ 国はがん検診を、2007年より5年後     │    │
│  │       │(2012年)までに受診率50%達成を目標とし │    │
│  │       │ているが、本市の受診状況は。          │    │
│  │       │(3)増戸地区生活環境改善について       │    │
│  │       │ 1) 武蔵増戸駅の公衆トイレに身障者用トイレが │    │
│  │       │   有るが、これを高齢者男女にも使用できるよ │    │
│  │       │   う配慮をできないか。           │    │
│  │       │ 2) 増戸地区生活道路改善に向けて動きがあった │    │
│  │       │   ようだが、その内容について        │    │
│  │       │ 3) 都道165号線の用地買収の進捗状況は。  │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 8│たばた あずみ│(1)小中学校へのエアコンの設置について    │    │
│  │       │ かねてより要求していた小中学校へのエアコンの │    │
│  │       │設置が実現することになり、市民からも喜びの声が │    │
│  │       │届いている。エアコンの設置に関し、以下質問する。│    │
│  │       │ 1) 設置完了までの今後の計画は。       │    │
│  │       │ 2) 設置完了までの暑さ対策は。        │    │
│  │       │(2)過疎地域への対策について         │    │
│  │       │ 五日市地域、とりわけ山間部で過疎化と高齢化が │    │
│  │       │進んでいる。どこに住んでいても生活の権利は守ら │    │
│  │       │れるべきである。対策を求め、以下質問する。   │    │
│  │       │ 1) 小型バスなど導入し、足の確保をすべきと考 │    │
│  │       │   えるがどうか。              │    │
│  │       │ 2) 引き売りの充実を望む声がある。市が補助す │    │
│  │       │   べきと考えるがどうか。          │    │
│  │       │(3)学童クラブの内容充実について       │    │
│  │       │ 学童クラブを利用している保護者から、内容の充 │    │
│  │       │実を求める声が上がっている。本市では現在、児童 │    │
│  │       │館及び学童クラブの民営化に向け、取り組みを行っ │    │
│  │       │ている。しかし、こどもたちに豊かな放課後を約束 │    │
│  │       │するためには、まず現在の学童クラブの内容を充実 │    │
│  │       │する必要があると考え、以下質問する。      │    │
│  │       │ 1) 長期休業中に行事など独自のプログラムを行 │    │
│  │       │   う考えはないか。             │    │
│  │       │ 2) 内容を充実させるため、準備時間の報酬や、 │    │
│  │       │   研修の機会などを指導員等に確保すべきと考 │    │
│  │       │   えるがどうか。              │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│ 9│村 木 英 幸│(1)福祉について               │    │
│  │       │ 1) 本年6月1日発行の広報あきる野において、 │    │
│  │       │   介護老人保健施設の整備事業者の募集がされ │    │
│  │       │   た。後に、都内の医療法人が、150床の施 │    │
│  │       │   設を開設することになったと聞いたが、平成 │    │
│  │       │   26年度にオープンした後、高齢者福祉・医 │    │
│  │       │   療において、どのような効果が期待されるの │    │
│  │       │   か。                   │    │
│  │       │ 2) 認知症高齢者に対する適切なケアプランの提 │    │
│  │       │   供ができているのか。ケアプラン作成に当た │    │
│  │       │   っての居宅介護支援事業者に対する研修は、 │    │
│  │       │   どのように行われているのか。       │    │
│  │       │    又、認知症高齢者に対する「市民後見人」 │    │
│  │       │   が注目されているが、市として、制度促進を │    │
│  │       │   図るべきだと思うがどうか。        │    │
│  │       │ 3) 草花公園住宅に併設して、地域包括支援セン │    │
│  │       │   ターが計画されているが、市の考え方と今後 │    │
│  │       │   の日程はどうなるのか。          │    │
│  │       │(2)「いのち」を学ぶ教育について       │    │
│  │       │ 1) 毎年夏に、秋多中学校からいのちを学ぶ「朝 │    │
│  │       │   顔」の鉢をいただくが、その経緯と秋多中で │    │
│  │       │   行っている「いのち」を学ぶ教育とその効果 │    │
│  │       │   について問う。              │    │
│  │       │ 2) 臓器移植をテーマとした「いのちの教育」を │    │
│  │       │   行っている学校もあると聞くが、市教育委員 │    │
│  │       │   会の見解を伺う。             │    │
│  │       │(3)郷土の恵みの森づくりについて       │    │
│  │       │ 1) 企業のCSR(企業の社会的責任)活動を恵 │    │
│  │       │   みの森づくり事業と結びつける施策を、今後 │    │
│  │       │   どのように促進させるのか。        │    │
│  │       │ 2) 菅生地区の市有地及び協力地における里地・ │    │
│  │       │   里山づくり事業を今後どのように進めるのか。│    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│10│中 村 雅 一│(1)児童・生徒の「いじめ」等について     │    │
│  │       │ 最近、学校でのいじめ等による自殺が大きな問題 │    │
│  │       │となっている。いじめによる最悪の事態が起こる前 │    │
│  │       │に的確な情報を得て、適切な対応がなされることが │    │
│  │       │重要であり、そのためには保護者、学校が常に子ど │    │
│  │       │もへアンテナを高く感度を良くして、いつもと違う │    │
│  │       │なと感じるシグナルには迅速に対処することが肝要 │    │
│  │       │である。                    │    │
│  │       │ 前回の市議会定例会一般質問では、このような観 │    │
│  │       │点から教員の家庭訪問の必要性を質したが、そのこ │    │
│  │       │とも含め、以下に伺う。             │    │
│  │       │ 1) あきる野市で、いじめ問題はないのか。   │    │
│  │       │ 2) 家庭訪問、保護者との個人面談ではどのよう │    │
│  │       │   な情報交換がされたのか。         │    │
│  │       │ 3) いじめ等の問題行動の裏に潜む要因は何か。 │    │
│  │       │(2)生活保護制度の現状について        │    │
│  │       │ 生活保護制度は国民のセーフティーネットとして、│    │
│  │       │大変重要な役割を担っている。          │    │
│  │       │ しかし、今の経済状況を反映し、平成24年3月 │    │
│  │       │現在全国で210万8千人が受給しているとのこと │    │
│  │       │だが、その費用も膨大で年間3兆7千億円にもなる。│    │
│  │       │大多数の受給者は働きたくても働くことができない │    │
│  │       │状況の中で止むを得ず受給されているが、一方で極 │    │
│  │       │少数の不正受給者の存在がマスコミに大きく報道さ │    │
│  │       │れ、正常な受給者までもが世間から冷たい目にさら │    │
│  │       │されている。                  │    │
│  │       │ このような状況は制度自体にとって決して良い事 │    │
│  │       │ではなく、経済的困窮の最後の砦であるこの制度の │    │
│  │       │将来が危惧される。そこで、この制度の適正な運用 │    │
│  │       │を望み、以下に伺う。              │    │
│  │       │ 1) あきる野市での受給者数、受給理由、世帯主 │    │
│  │       │   の性別、年齢構成などはどのような状況か。 │    │
│  │       │ 2) 受給者への自立支援の実施と成果はどのよう │    │
│  │       │   なものか。                │    │
│  │       │ 3) 地方自治体として国へこの制度の改革、改善 │    │
│  │       │   を求めるとしたらどのようなところか。   │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│11│松 原 敏 雄│(1)観光について               │    │
│  │       │ 昨年の6月、あきる野市観光推進プラン「あきる │    │
│  │       │野ふるさとプラン」が策定され、あるきたくなる街 │    │
│  │       │あきる野をめざした観光まちづくりを推進していく │    │
│  │       │ための具体的な施策の方向性が示された。     │    │
│  │       │ また、平成24年度施政方針でも「観光産業につ │    │
│  │       │きましては、豊かな自然環境や歴史・文化を観光資 │    │
│  │       │源として活用しながら、地域の自立的な経済発展を │    │
│  │       │支える柱として育成することが必要であります。」 │    │
│  │       │と述べられている。               │    │
│  │       │ そこで、以下に伺う。             │    │
│  │       │ 1) 養沢地域活性化の取り組みにおける「小宮ふ │    │
│  │       │   るさと自然体験学校」の位置付けは。    │    │
│  │       │ 2) 観光施策推進の評価方法は。        │    │
│  │       │ 3) イメージキャラクター「森っこサンちゃん」 │    │
│  │       │   の定義と今後の活用方法は。        │    │
│  │       │ 4) 事業推進の方針として、行政の役割に「市民 │    │
│  │       │   や事業者の観光振興に関わる動きを把握し支 │    │
│  │       │   援します。」とあるが、具体的にどのように │    │
│  │       │   していくのか。              │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│12│子 籠 敏 人│(1)マスコットキャラクターを生かした市政情報 │    │
│  │       │  の発信について               │    │
│  │       │ ここ数年、滋賀県彦根市の「ひこにゃん」に代表 │    │
│  │       │される、「ご当地ゆるキャラ」が人気を博している。│    │
│  │       │本市においても昨年、郷土の恵みの森づくりを推進 │    │
│  │       │するマスコットキャラクターとして「森っこサンち │    │
│  │       │ゃん」が誕生したが、先進自治体の中には、この親 │    │
│  │       │しみやすいご当地キャラクターを積極的に活用して、│    │
│  │       │市の施策や行事、観光情報などを効果的に発信する │    │
│  │       │ところが出てきた。例えば、ひこにゃんをはじめ、 │    │
│  │       │熊本県の「くまモン」や愛媛県今治市の「バリィさ │    │
│  │       │ん」などは、キャラクターのfacebookを立ち上げ、 │    │
│  │       │キャラクター自らが行事の告知をしたり、市内の観 │    │
│  │       │光スポットや施設を巡って紹介したりするなど、さ │    │
│  │       │ながら「街のレポーター」的に活動し、着実にファ │    │
│  │       │ンを増やしている。そこで、本市においてもサンち │    │
│  │       │ゃんを活用して、市の環境施策をはじめ、観光情報 │    │
│  │       │などの積極的な情報発信を展開していってはどうか │    │
│  │       │と考えるが、市の見解を伺う。          │    │
│  │       │(2)太陽光発電等への設置補助拡大について   │    │
│  │       │ 近年、太陽光発電などの自然エネルギーの活用に │    │
│  │       │対する関心が高まり、本市においても平成22年度 │    │
│  │       │から「あきる野市新エネルギー・省エネルギー機器 │    │
│  │       │設置費補助金」の制度を設け、太陽光発電やエコキ │    │
│  │       │ュート等への設置に対して一定の補助が行われるよ │    │
│  │       │うになり、毎年多くの申請があると認識している。 │    │
│  │       │しかし、この補助事業は予算に限りがあり、抽選か │    │
│  │       │ら漏れてしまう人が多く出ている一方で、東日本大 │    │
│  │       │震災の経験から太陽光発電に対する国民的関心や需 │    │
│  │       │要が急速に高まっているのも事実である。自治体の │    │
│  │       │中にはこの情勢に機敏に対応し、工夫を凝らして、 │    │
│  │       │太陽光発電システム等への設置補助拡大や普及促進 │    │
│  │       │に努めているところが着実に増えている。そこで以 │    │
│  │       │下伺う。                    │    │
│  │       │ 1) 本市における補助事業の予算を少しでも増額 │    │
│  │       │   できないか。               │    │
│  │       │ 2) 自治体の中には、需要の高さに応えるべく、 │    │
│  │       │   財政事情などの環境を整え、次年度予算を待 │    │
│  │       │   たずに補正予算を組み、追加募集や再追加募 │    │
│  │       │   集をかけているところもある。本市でもこの │    │
│  │       │   ような取り組みを検討できないか。     │    │
│  │       │ 3) 市内における太陽光発電などの設置促進と合 │    │
│  │       │   わせて地域経済の活性化を図るために、先進 │    │
│  │       │   自治体の中には市内の金融機関や太陽光発電 │    │
│  │       │   設置事業者らと提携し、融資や利子補給を行 │    │
│  │       │   う仕組みを構築しているところがある。本市 │    │
│  │       │   においても研究・検討の余地があると考える │    │
│  │       │   が、いかがか。              │    │
│  │       │(3)「赤ちゃん登校日」の実施について     │    │
│  │       │ 先日、志清会では鳥取県の境港市を訪れ、1歳ま │    │
│  │       │での赤ちゃんとそのお母さんやお父さんが地域の小 │    │
│  │       │学校へ登校して児童とのふれあい交流を行う「境港 │    │
│  │       │・ハッピー赤ちゃん登校日事業」について行政視察 │    │
│  │       │を行ってきた。この事業は、人間関係が希薄化し、 │    │
│  │       │一人っ子やコミュニケーションが苦手な子どもも増 │    │
│  │       │える中、児童が赤ちゃんと直接関わることで命の大 │    │
│  │       │切さを学ぶ一方、赤ちゃんのお母さんやお父さんも │    │
│  │       │地域とのつながりが早くから持て、育児の励みにも │    │
│  │       │なるという貴重な取り組みであり、笑顔あふれる事 │    │
│  │       │業であった。本市においても実施する意義が大いに │    │
│  │       │あると考えるが、市の見解を伺う。        │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│13│堀 江 武 史│(1)消防団員の健康診断について        │    │
│  │       │ 平成16年2月に消防庁から消防団員の活動環境 │    │
│  │       │について通知があった。この中で消防団の活動は、 │    │
│  │       │災害現場での危険な活動が多く、緊張を伴うもので │    │
│  │       │あることから消防団員は常に気力、体力の充実に努 │    │
│  │       │めるよう求められている。しかし、消防団における │    │
│  │       │被雇用者・サラリーマン団員率の上昇、平均年齢の │    │
│  │       │上昇に伴い、日頃から消防団員自身の気力体力の保 │    │
│  │       │持がますます必要となってきている。ついては消防 │    │
│  │       │団員の平常時における健康管理を促進する健康診断 │    │
│  │       │に取り組んで頂きたいと思うが、見解を伺う。   │    │
│  │       │(2)道路整備について             │    │
│  │       │ 都市の骨格としての道路整備は重要であり、事故 │    │
│  │       │・災害から市民を守るのは行政の役割である。更な │    │
│  │       │る道路整備の充実を図るため、志清会として西多摩 │    │
│  │       │建設事務所に要望を行った事を踏まえ、以下質問す │    │
│  │       │る。                      │    │
│  │       │ 1) 通学路の安全対策は。           │    │
│  │       │ 2) 都道の歩道整備は。            │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│14│野 村 正 夫│(1)活力と希望にあふれる「まちづくり」につい │    │
│  │       │  て                     │    │
│  │       │ 協働の「まちづくり」の観点から、以下の事業施 │    │
│  │       │策について市の考えを問う。           │    │
│  │       │ 1) 商店(街)の活性化を図るため空き店舗の解 │    │
│  │       │   消などと合わせ雇用の創出につながる事業の │    │
│  │       │   企画はできないか。            │    │
│  │       │ 2) 若者を含め、求職中の市民に雇用アドバイザ │    │
│  │       │   ーなどの窓口を設けて就労相談や教育訓練費 │    │
│  │       │   用の助成などで雇用の創出を考えたらどう  │    │
│  │       │   か。                   │    │
│  │       │ 3) 若者の定住と婚活を視野に行政主導で「まち │    │
│  │       │   コン」の企画を考えないか。        │    │
│  │       │ 4) 市民の防災意識の高揚など消防団の後方支援 │    │
│  │       │   部隊として女性消防団(班)を組織したらど │    │
│  │       │   うか。                  │    │
│  │       │ 5) 都市近郊農業の優位性を生かし、都市部との │    │
│  │       │   連携で特産野菜のブランド化などで農業の活 │    │
│  │       │   性化を図ったら如何か。          │    │
│  │       │ 6) 地産地消の観点から学校給食や市内の飲食店 │    │
│  │       │   が積極的に取り入れられるよう、地産地消認 │    │
│  │       │   定事業を企画したらどうか。        │    │
│  │       │ 7) あきる野市内の遊休農地の面積はどのくらい │    │
│  │       │   あるか、有効活用で新規就農者の創出が図れ │    │
│  │       │   ないか。                 │    │
│  │       │ 8) 民産学官連携事業について今後の考え方は。 │    │
│  │       │(2)財政について               │    │
│  │       │ 一般会計、下水道事業特別会計、一部事務組合の │    │
│  │       │起債残高に対する負担額及び土地開発公社の簿価残 │    │
│  │       │高、その他市民が負担して行く現在の起債残高の合 │    │
│  │       │計はいくらになっているか。           │    │
│  │       │(3)戸倉財産区について            │    │
│  │       │ 戸倉財産区会館解体撤去工事の進捗状況は。   │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│15│奥 秋 利 郎│(1)住宅政策について             │    │
│  │       │ 1) 草花に建設計画中の市営住宅の予定について │    │
│  │       │ 2) サービス付き高齢者住宅の予定について   │    │
│  │       │(2)有害鳥獣の出没と対策について       │    │
│  │       │ 有害鳥獣の捕獲方法              │    │
│  │       │ 従事者の高齢化による減少と後継者育成はいかが │    │
│  │       │か。                      │    │
├──┼───────┼────────────────────────┼────┤
│  │       │                        │    │
│  │       │                        │    │
│  │       │                        │    │
│  │       │        15人 39件         │    │
│  │       │                        │    │
│  │       │                        │    │
│  │       │                        │    │
└──┴───────┴────────────────────────┴────┘