議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 羽村市

平成28年第4回議会運営委員会 本文




2016.06.01 : 平成28年第4回議会運営委員会 本文


                                    午前10時00分 開会
◯委員長(瀧島愛夫) おはようございます。定刻になりましたので始めさせていただきます。
 ただいまの出席委員は、8名であります。定足数に達しておりますので、これより平成28年第4回議会運営委員会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。
 議事に入る前に、議長よりご挨拶をお願いいたします。石居議長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議 長(石居尚郎) おはようございます。
 きょうから6月となりました。早いもので、私たちも、昨年の統一地方選挙から改選を迎えて1年間経過して、いよいよ2年目に入ろうとするところでございます。議会改革の検討委員会のほうも、委員長を中心に、毎月実施をしてまいりました。また、新たな1年が始まるということで、私も含めて、また新しい気持ちでこの議会に臨んでまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ありがとうございました。
 日程第1、「市長提出議案の取り扱いについて」の件を議題といたします。
 市長部局より説明をお願いいたします。企画総務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯企画総務部長(井上雅彦) それでは、平成28年第2回羽村市議会(定例会)の提出議案につきましてご説明申し上げます。
 それでは、概要書のほうをご覧ください。
 まず、議案第35号「専決処分の承認を求めることについて〔羽村市国民健康保険税条例の一部を改正する条例〕」、平成28年3月31日専決をしたものでございます。
 理由でございますが、「地方税法施行令等の一部を改正する等の政令」の施行に伴いまして、条例を改正するものでございます。
 主な改正内容でございますが国民健康保険税の課税限度額の見直しといたしまして、基礎課税額の課税限度額の「52万円」を「54万円」に引き上げ、後期高齢者支援金等課税額の課税限度額につきましても、「17万円」から「19万円」に引き上げるもの、また、介護納付金課税額の課税限度額につきましては、現行のまま16万円とするものでございます。
 続きまして、2点目でございますが、低所得者に係る保険税軽減措置の拡充でございます。
 まず、5割軽減につきましては、世帯の軽減判定所得の算定におきまして、被保険者の数に乗ずべき額を「26万5,000円」、現行は「26万円」でございますが、5,000円引き上げるものでございます。
 また、2割軽減につきましては、世帯の軽減判定所得の算定において被保険者の数に乗ずべき額を「48万円」、現行は「47万円」でございますが、1万円引き上げるものでございます。
 施行日につきましては、平成28年4月1日でございます。
 続きまして、議案第36号「羽村市堰下レクリエーション広場条例の一部を改正する条例」でございます。
 改正理由でございますが、現在、国土交通省から占用許可を受けております羽村市堰下レクリエーション広場につきまして、現況で利用可能な部分の面積を増やすとともに、実測によりまして面積の修正を行う必要が生じたこと、また、位置の表記につきましても、現況に合わせるため、条例の一部を改正するものでございます。
 主な改正内容でございますが、まず、位置につきましては、現行、「羽700番地先」を「羽731番先」に、また、面積につきましては、「1万1,664平方メートル」を「1万3,042平方メートル」に、また、有料施設の面積でございますが、芝生広場につきましては、「6,330平方メートル」を「6,343平方メートル」に、テントサイトにつきましては、「500平方メートル」を「1,141平方メートル」とするものでございます。
 施行の日につきましては、公布の日でございます。
 なお、こちらにつきましては、実測により面積の修正等を行う必要が生じたため、国土交通省の占用許可につきましても、この変更をさせていただくものでございます。
 おめくりいただきまして、議案第37号「羽村市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例」でございます。
 改正理由でございますが、「建築基準法施行令及び地方自治法施行令の一部を改正する政令」の施行に伴いまして、条例の一部を改正するもので、改正内容でございますが、こちらの条例で決めております小規模保育事業A型を行う事業所及び保育所型事業所内保育所の設備の基準を建築基準法施行令の改正(特別避難階段の付室に一定の排煙設備等を設けることに代えて、階段室又は付室の構造を、通常の火災時に生ずる煙が付室を通じて階段室に流入することを有効に防止できるものとして、国土交通大臣が定めました構造方式を用いるもの又は国土交通大臣の認定を受けたものとすることを認める。)にあわせて改めるものでございます。
 施行の日につきましては、公布の日でございます。
 議案第38号「羽村市営駐車場条例の一部を改正する条例」でございます。
 改正理由でございますが、羽村市動物公園駐車場用地の位置等の変更に伴いまして条例の一部を改正するもので、主な内容で、まず、1点目でございますが、羽村市動物公園第1駐車場に隣接します民地を新たに貸借しまして、このため、別表第1中の羽村市動物公園第1駐車場の位置欄に「外」を追加するものでございます。
 また、2点目として、羽村市動物公園第2駐車場の契約を解除するものでございます。このため、別表第1、別表第2、別表第3及び備考から羽村市動物公園第2駐車場の表記を削除し、これに伴いまして、「羽村市動物公園第1駐車場」を「羽村市動物公園駐車場」に改めるものでございます。
 施行日につきましては、平成28年7月1日でございます。
 続きまして、議案第39号「平成28年度羽村市一般会計補正予算(第1号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ760万円を追加し、歳入歳出それぞれ219億2,760万円とするものでございます。
 詳細につきましては、後ほど別紙でご説明を申し上げます。
 議案第40号「平成28年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ340万3,000円を減額し、歳入歳出それぞれ72億6,309万7,000円とするものでございます。
 補正内容でございますが、人事異動に伴います職員人件費の減及びそれに伴います一般会計繰入金の減でございます。
 おめくりいただきまして、議案第41号「平成28年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ417万5,000円を減額し、歳入歳出それぞれ32億2,932万5,000円とするものでございます。
 補正内容でございますが、先ほどと同様、人事異動に伴います職員人件費の減、及び、それに伴います国庫補助金、都補助金、また、一般会計繰入金及び基金繰入金の減でございます。
 議案第42号「平成28年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ279万6,000円を増額し、歳入歳出それぞれ14億459万6,000円とするものでございます。
 補正内容でございますが、人事異動に伴います職員人件費の増、及び、それに伴います一般会計繰入金の増でございます。
 議案第43号「平成28年度羽村市下水道事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 歳入歳出それぞれ203万4,000円を減額し、歳入歳出それぞれ12億4,176万6,000円とするものでございます。
 補正内容でございますが、まず、人事異動に伴います職員人件費の減、及び、それに伴います一般会計繰入金の減、そして、組織改正に伴います土地・建物賃借料負担金の増でございます。これにつきましては、現在の水道事務所に旧の下水道課が移ってまいりまして、上下水道部となっております。そのため、下水道会計から水道会計に対するそれぞれの土地・建物等の賃借料等の増がございますので、その部分を措置したものでございます。
 続きまして、議案第44号「平成28年度羽村市水道事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 まず、収益的収入及び支出でございますが、まず、収入では、609万6,000円を増額し、11億3,626万円とするものでございます。また、支出につきましては、18万円を増額し、8億8,557万2,000円とするものでございます。
 補正理由でございますが、まず、収入につきましては、人事異動等に伴う他会計補助金の増、また、組織改正に伴う雑収益の増。こちらのほうにつきましては、先ほど議案第43号でお話しした件でございます。また、支出につきましては、人事異動に伴います人件費の増でございます。
 資本的収入及び支出でございますが、支出につきまして、42万円を増額し、5億9,743万5,000円とするものでございます。
 内容でございますが、人事異動に伴います職員人件費の増でございます。
 また、補填財源として、資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額5億1,175万円は、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額1,738万6,000円、減債積立金1億5,000万円、過年度分損益勘定留保資金1億167万8,000円、当年度分損益勘定留保資金2億4,268万6,000円で補填するものでございます。
 また、議会の議決を経なければ流用することのできない経費として、職員給与費につきまして、60万円を補正し、9,754万5,000円とするものでございます。
 また、他会計からの補助金につきましては、一般会計からの補助を受ける金額「12万円」を「21万6,000円」に改めるものでございます。
 おめくりいただきまして、議案第45号でございます。「羽村堰下橋耐震補強等工事請負契約について」でございます。
 理由でございますが、こちらの羽村堰下橋耐震補強等工事を施工するため、請負契約を締結するため、この議案を提出させていただくものでございます。
 契約の目的につきましては、羽村堰下橋耐震補強等工事、契約方法でございますが、制限付一般競争入札、契約金額につきましては、1億6,416万円でございます。
 契約の相手方でございますが、東京都羽村市神明台二丁目4番地39、株式会社島田組 代表取締役島田弘道でございます。
 契約の期間でございますが、契約確定の日の翌日から平成29年3月24日まででございます。
 工事の概要でございますが、羽村堰下橋の耐震補強及び補修工事としまして、耐震補強工事、橋脚補強、落橋防止装置等の設置、また、補修工事といたしましては、ひび割れ等の補修でございます。
 続きまして、議案第46号「損害賠償額の決定について」でございます。
 まず、損害賠償の相手方でございますが、東京都福生市南田園二丁目2番地16、前田和恵様でございます。
 損害賠償の額につきましては、27万7,066円。
 損害賠償の内容でございますが、平成28年1月19日、午後3時30分頃、羽村市神明台一丁目16番地6、老人福祉館神明苑の屋根から落雪によりまして、隣接する店舗の駐車場に駐車していた自動車を破損させたものでございます。
 本案につきましては、この損害賠償額について、この額を払うことをもって和解するものでございます。
 続きまして、議案第47号「訴えの提起について」でございます。
 理由でございますが、市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起するもので、訴訟当事者でございますが、原告につきましては、羽村市、被告につきましては、東京都千代田区丸の内二丁目1番1号、アコム株式会社でございます。
 訴訟の目的の価格でございますが、238万9,159円及び支払い日までの年5分の割合による利息でございます。
 内容でございますが、滞納市税等を徴収するため、滞納者が有する不当利得返還請求権及び年5分の割合による利息の支払請求権を差押え、その支払いを求めましたが、期限までに納付がないことから、相手方に対して訴えにより支払い命令を求めるものでございます。
 なお、本事件に関する取り扱い、上訴、和解その他本件に関する事項は、市長に一任させていただくというものでございます。
 それでは、一般会計補正予算のご説明を申し上げます。A3の用紙をご覧いただければというふうに存じます。
 先ほど、議案概要書でもご説明いたしましたが、今回の補正予算につきましては760万円の増額補正でございます。
 その主な内容でございますが、国の制度改正、また、東京都の教育委員会事業の指定に関わるもの、被災地支援に関わるもの、また、緊急修繕、人事異動等に伴います人件費の補正などでございます。
 まず、歳入をご覧いただければというふうに存じます。歳入につきましては、都支出金のみで、760万円の増額でございます。
 まず、1番の消費者行政推進交付金20万円でございますが、こちらは、下段の歳出の商工費、5消費生活の推進に要する経費20万円に対する交付金で、「消費生活センターだより」のカラー化を図るものでございます。
 次の2項目めから5項目めにつきましては、東京都教育委員会が実施する4つの事業につきまして、市内の小中学校がそれぞれモデル校等の指定を受けましたことから、各委託金を歳出と同額で計上してございます。
 まず、2オリンピック・パラリンピック教育重点校事業でございますが、平成28年度当初予算におきまして、オリンピック・パラリンピック教育推進校事業に係る予算300万円を計上させていただきまして、市内全体で事業を展開していく予定でございますが、オリンピック・パラリンピック教育重点校事業としまして羽村東小学校が指定を受けたことから、新たに20万円を追加計上するものでございます。この重点校では、特にボランティアマインドの醸成、障害者理解の促進、スポーツ振興の普及拡大、日本人としての自覚と誇りの涵養、豊かな国際感覚の醸成等に取り組んでいくものでございます。
 3番目のスーパーアクティブスクール事業でございますが、中学生の体力向上にかかる研究開発を行い、生徒の体力向上を目指すもので、羽村第一中学校が指定を受けたことから、新たに30万円を計上するものでございます。
 4番の道徳教育推進拠点校事業につきましては、道徳教育に先進的に取り組み、研究開発等を行うものでございますが、道徳教育推進の中核的な役割を担う学校としまして、松林小学校、羽村第二中学校が拠点校の指定を受けたことから、新たに40万円を計上するものでございます。
 5点目、英語教育推進地域指定事業でございますが、小学校におけます英語教育の指導体制や学習環境の強化、また、事業改善等を図るものでございますが、羽村市が推進地域としての指定を受けたことから、新たに650万円を計上するものでございます。
 次に、その下の歳出でございますが、まず、議会費でございますが、546万9,000円の増額でございます。人事異動等に伴います職員人件費の増額でございます。
 なお、この職員人件費の補正につきましては、各款におきましてそれぞれ増減措置を行っております。各特別会計への人件費等に係る繰出金につきましても、増減措置を行っております。全体の人件費の補正額につきましては、歳出の表の欄外、一番下に記載してございます。全体では92万円の減額、内訳につきましては、給料が267万4,000円の減額、職員手当が878万円の増額、共済費が712万8,000円の減額、共済事務費負担金が10万2,000円の増額となっております。
 次に、総務費でございますが、210万5,000円の減額でございます。
 まず、2庶務事務に要する経費27万円につきましては、過払金差押え債券取立て請求事件の提訴に伴います訴訟弁護委託料着手金でございます。こちらの内容につきましては、先ほど、最後の議案でございますが、議案第47号でご説明した、被告につきましては、アコム株式会社、そして、訴訟請求額につきましては、約240万円、市税の滞納分の回収見込額でございますが、約140万円、また、勝訴した場合、成功報酬として、弁護士に約50万円を支払う予定でございます。
 3番目、被災地支援に要する経費184万4,000円につきましては、熊本地震で多大な被害が出ている被災地を支援するため、職員派遣、また、支援物資の送付などを実施するものでございます。現在、職員派遣につきましては、6人分をそれぞれ1週間派遣するための旅費、予防接種手数料、また、必要な携行品等の購入費用などを計上してございます。
 支援物資の送付につきましては、土のう、防水シート、水はむらの購入費、また、物資を被災地へ送付するための運搬料などを計上してございます。
 4番市税収納事務に要する経費169万5,000円の減額、及び、5番目でございますが、住民基本台帳に要する経費158万8,000円の減額につきましては、それぞれ育休代替の臨時職員の賃金を予定しておりましたが、4月の人事異動で正規職員を配属したことから減額を行うものでございます。
 次に、民生費につきましては、1,110万9,000円の減額でございます。
 まず、2番国民健康保険事業に要する経費、3番介護保険事業に要する経費につきましては、4月の人事異動等に伴いまして、それぞれ事業会計への繰出金の増減措置を行うものでございます。
 4番児童扶養手当の支給に要する経費259万2,000円につきましては、国の制度改正に伴いまして児童扶養手当管理システムを改修する必要が生じましたことから、システム改修を実施するための予算でございます。
 次に、衛生費でございますが、128万9,000円の減額で、こちらも人事異動等によります職員人件費の減額でございます。
 また、農林費16万2,000円の減額も同様でございます。
 次に、商工費でございますが、438万3,000円の減額でございます。
 まず、2番商工振興に要する経費1,784万円の減額及び3産業福祉センターの運営に要する経費12万6,000円の減額につきましては、平成27年度第7号補正におきまして、地方創生加速化交付金を活用し、平成28年度当初予算に計上しています創生支援事業を前倒しして予算措置したことに伴いまして、平成28年度の予算の整理を行うものでございます。既に、平成27年度第7号補正をお認めいただきまして、繰越明許で事業のほうは行っているものでございます。
 4番産業福祉センターの維持管理に要する経費771万5,000円につきましては、屋上防水工事を実施するための予算でございます。産業福祉センターでの雨漏りが発生しておりまして、これらを修繕するため、緊急修繕を実施するものでございます。
 5番消費生活の推進に要する経費につきましては、歳入でもご説明したとおり、「消費生活センターだより」をカラー化し、内容の充実を図っていくための予算措置でございます。
 続きまして、土木費でございますが、848万3,000円の増額でございます。
 まず、土地区画整理事業に要する経費279万6,000円につきましては、人事異動等に伴います区画整理事業会計への繰出金の増額でございます。
 3番下水道事業に要する経費203万4,000円の減額につきましては、人事異動に伴う職員人件費の減、また、組織改正、事務所移転に伴います事務費負担金増の2つの要因によりまして、繰出金の増減を行ったものでございます。
 次に、教育費でございますが、教育費につきましては1,269万6,000円の増額でございます。
 まず、2教育研究・教育指導に要する経費90万円につきましては、先ほど歳入でご説明しましたオリンピック・パラリンピック教育重点校事業の委託金、また、スーパーアクティブスクール事業委託金、道徳教育推進拠点校事業委託金を財源といたしまして、それぞれの事業を実施するための指導員謝礼、講師謝礼、また、事業用消耗品などを措置するものでございます。
 3番国際理解教育に要する経費650万円でございますが、こちらも歳入でご説明した英語教育推進地域指定事業委託金を財源としまして、英語教育の指導体制や学習環境の強化、及び事業改善等を図るため、外国人講師報償金、外国人講師コーディネーター報償金、指導者報償金、事業用消耗品などを措置するものでございます。
 以上で、一般会計補正予算(第1号)の概要説明とさせていただきます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 これについて何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第1、「市長提出議案の取り扱いについて」の件は、原案のとおり提案することをご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、原案のとおり提案することを承認いたしました。
 では、ここで市長部局側については退席をお願いいたします。どうもご苦労さまでした。
     (市長部局退席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 次に、日程第2、「一般質問の取り扱いについて」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(池田浩幸) それでは、日程第2、一般質問の取り扱いについてご説明申し上げます。お手元の一般質問者一覧表、一般質問通告項目一覧表をご覧いただきたいと存じます。
 6月定例会で一般質問をされる議員は、全員で15人でございます。質問項目は全部で35項目でありまして、所要時間を合計いたしますと14時間40分でございます。
 割り振りの関係でございますが、6月9日の初日には、1人目の小宮議員から5人目の中嶋議員までの5人の議員に質問を行っていただきたいと考えております。2日目の6月10日でございますが、6人目の西川議員から10人目の浜中順議員まで5人、そして、3日目の6月13日でございますが、11人目の冨松議員から15人目の印南議員までの5人の議員に質問を行っていただくよう、日程を割り振りさせていただいております。以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第2、「一般質問の取り扱いについて」の件は原案のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定いたしました。
 次に、日程第3、「陳情書の取り扱いについて」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(池田浩幸) それでは、日程第3、陳情書の取り扱いについてご説明申し上げます。
 お手元の請願・陳情一覧表のとおり、今回は、新規の陳情が1件提出されております。
 それでは、陳情番号及び件名を読み上げます。
 28陳情第3号「住民の健康増進と2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて『受動喫煙防止条例』の早期制定を求める陳情書」。以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 それでは、事務局より説明のありました陳情書の取り扱いについての件をご協議願いたいと思います。28陳情第3号の取り扱いについての件をご協議願います。ご意見ございますか。小宮委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(小宮國暉) この陳情については、やはり広く影響がありますものですから、委員会付託と。議会に取り上げて委員会付託が望ましいと思われます。以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ほかにご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) それでは、ご協議をいただきました28陳情第3号については、6月定例会に上程することにしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、6月定例会に上程することに決定させていただきます。
 なお、付託先の委員会につきましては、後ほど説明のある審議日程(案)の中で決定をさせていただきます。
 次に、日程第4、「平成28年第2回羽村市議会(定例会)の会期について」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(池田浩幸) それでは、日程第4、平成28年第2回羽村市議会(定例会)の会期についてご説明申し上げます。
 会議日程(案)をご覧いただきたいと存じます。
 市長によります招集日が6月9日木曜日と決定してございますので、会期は、6月9日を初日といたしまして、最終日の6月28日火曜日までの20日間と設定させていただいております。
 本会議が6月9日木曜日、10日金曜日、13日月曜日、14日火曜日、最終日が28日火曜日の5日間でございます。そして、会期中、予算審査特別委員会を6月16日木曜日、常任委員会を6月17日金曜日と20日月曜日に設定させていただいております。以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見、特にないようですので、日程第4、「平成28年第2回羽村市議会(定例会)の会期について」の件は原案のとおりご承認願いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定いたしました。
 次に、日程第5、「平成28年第2回羽村市議会(定例会)審議日程(案)について」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(池田浩幸) それでは、日程第5、平成28年第2回羽村市議会(定例会)審議日程(案)についてご説明申し上げます。
 お手元の審議日程(案)をご覧いただきたいと存じます。
 まず、6月9日木曜日、初日でございますけれども、日程第1は、「会議録署名議員の指名について」でございます。今回は、議席番号11番の山崎陽一議員と12番の小宮國暉議員の予定でございます。
 日程第2が「会期の決定について」でございます。
 日程第3が「一般質問」でございます。
 次に、6月10日金曜日でございますが、日程第1、「一般質問」でございます。
 次に、6月13日月曜日でございますが、日程第1、「一般質問」でございます。
 おめくりいただきまして、6月14日火曜日でございます。
 日程第1は、28陳情第3号「住民の健康増進と2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて『受動喫煙防止条例』の早期制定を求める陳情書」でございます。こちらは厚生委員会に付託の上、審査をお願いしたいと存じます。
 次に、日程第2は、議案第35号「専決処分の承認を求めることについて〔羽村市国民健康保険税条例の一部を改正する条例・平成28年3月31日専決〕」でございます。
 日程第3は、議案第36号「羽村市堰下レクリエーション広場条例の一部を改正する条例」でございます。
 日程第4は、議案第37号「羽村市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例」でございます。
 日程第5は、議案第38号「羽村市営駐車場条例の一部を改正する条例」でございます。
 以上、4件の議案につきましては、いずれも当日議決をお願いしたい議案でございます。
 次に、日程第6は、議案第39号「平成28年度羽村市一般会計補正予算(第1号)」でございます。
 日程第7は、議案第40号「平成28年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 日程第8は、議案第41号「平成28年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 日程第9は、議案第42号「平成28年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 日程第10は、議案第43号「平成28年度羽村市下水道事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 日程第11は、議案第44号「平成28年度羽村市水道事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 以上、議案第39号から議案第44号までの平成28年度補正予算関係の6件につきましては、関連がありますので一括議題とさせていただきたいと存じます。
 なお、予算審査特別委員会を設置していただきまして、そちらに付託の上、審査をお願いしたい議案でございます。
 日程第12は、議案第45号「羽村堰下橋耐震補強等工事請負契約について」でございます。
 日程第13は、議案第46号「損害賠償額の決定について」でございます。
 日程第14は、議案第47号「訴えの提起について」でございます。
 以上、3件の議案につきましては、いずれも当日議決をお願いしたい議案でございます。
 次に、最終日の28日火曜日でございます。
 日程第1、28陳情第3号「住民の健康増進と2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて『受動喫煙防止条例』の早期制定を求める陳情書」でございます。本件につきましては、厚生委員会に付託の予定となっておりますので、厚生委員会委員長から審査結果を報告いただいた後、採決をお願いしたいと存じます。
 次に、日程第2は、議案第39号「平成28年度羽村市一般会計補正予算(第1号)」でございます。
 日程第3は、議案第40号「平成28年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 日程第4は、議案第41号「平成28年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 日程第5は、議案第42号「平成28年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 日程第6は、議案第43号「平成28年度羽村市下水道事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 日程第7は、議案第44号「平成28年度羽村市水道事業会計補正予算(第1号)」でございます。
 以上、議案第39号から議案第44号までの平成28年度補正予算関係6件につきましては、予算審査特別委員会に付託の予定となっておりますので、予算審査特別委員会委員長から審査結果の報告の後、それぞれに採決をお願いするものでございます。
 そして、最後、日程第8は「諸報告」でございます。以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見特にないようですので、日程第5、「平成28年第2回羽村市議会(定例会)審議日程(案)について」の件は、原案のとおりご承認願いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定いたしました。
 なお、常任委員会への付託案件がございますので、委員会の日程についてご協議を願います。
 しばらく休憩いたします。
                                    午前10時41分 休憩
                                    午前10時42分 再開

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 ただいま休憩中に報告がございまして、厚生委員会を6月17日午前10時から開催することに決定をさせていただきます。
 次に、日程第6、「予算審査特別委員会の正副委員長の選考について」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(池田浩幸) それでは、日程第6、予算審査特別委員会の正副委員長の選考についてご説明申し上げます。
 予算及び決算審査特別委員会の正副委員長の選考につきましては、議席番号の18番から順次選出することが先例となっております。平成27年第3回定例会における決算審査特別委員会では、議席番号17番水野義裕議員が委員長をお務めでしたので、今回の予算審査特別委員会の委員長には、議席番号16番の瀧島愛夫議員に、副委員長に議席番号15番の濱中俊男議員にお願いしたいと考えております。
 なお、予算審査特別委員会を設置して補正予算を審査することにつきましては、平成26年第8回議員全員協議会で決定し、その際、正副委員長につきましては、当該年度、年度でございますので、6月定例会から翌年の3月定例会までとなりますが、各定例会において予算審査特別委員会を設置する場合は、正副委員長に就任することに決定しておりますので、平成28年度中は両議員にお願いしたいと考えております。以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑ないようですので、何かご意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 質疑、意見特にないようですので、日程第6、「予算審査特別委員会の正副委員長の選考について」の件は、原案のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、原案のとおり決定いたしました。
 次に、日程第7、「諸報告の取り扱いについて」の件を議題といたします。
 本会議での諸報告につきましては、議会側及び市長部局側とも、特別な事件を除き文書報告とすることを確認いたしておりますので、今回につきましても、文書報告といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ご異議ないようですので、そのように決定させていただきます。
 次に、日程第8、「その他」の件を議題といたします。
 その他の件で何かございますか。委員の皆さん、ありますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) 事務局は。
     (「特にございません」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ないようでございます。
 以上で本日の議会運営委員会に付議されました案件につきましてはすべて終了いたしました。
 議長よりご挨拶をお願いいたします。石居議長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議 長(石居尚郎) ご熱心な議論をありがとうございました。
 それでは、6月定例議会に向けまして、どうぞよろしくお願いをいたします。
 本日は大変にありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(瀧島愛夫) ありがとうございました。
 なお、委員長報告につきましては、委員長にご一任願いたいと思います。
 以上で、平成28年第4回議会運営委員会を閉会いたします。大変ご苦労さまでございました。
                                    午前10時46分 閉会