議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 羽村市

平成27年第3回経済委員会 本文




2015.09.09 : 平成27年第3回経済委員会 本文


                                    午前10時00分 開会
◯委員長(小宮國暉) 皆様、おはようございます。定刻になりましたので、始めさせていただきます。
 ただいまの出席委員は5名です。定足数に達しておりますので、これより平成27年第3回経済委員会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりです。
 日程第1、27陳情第3号「導流帯のない欠陥交差点の是正の件」を議題といたします。
 それでは、朗読を省略し、直ちに審査に入ります。
 質疑を許します。質疑はありませんか。瀧島委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(瀧島愛夫) 2点ほどお伺いをしたいと思います。
 導流帯は車両の安全かつ円滑な走行を誘導するために設置されていると思いますが、設置根拠と対象となる道路がおわかりでしたら、お伺いをいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 土木課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯土木課長(渡辺 篤) ただいまのご質問の設置根拠といたしましては、道路標識、区画線及び道路標示に関する命令、この第5条におきまして「車両の安全かつ円滑な走行を誘導する必要がある場合」と規定しております。必ずしも設置しなければならないものではなく、警視庁では、交通状況、道路状況を踏まえて設置の判断をすると聞いております。
 警視庁では、対象とする道路は、既存の片側2車線で右折レーンが設置されている交差点において、交差点の先も片側2車線である箇所としまして、交差点の先が片側1車線については対象外としていると聞いてございます。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) ほかに。瀧島委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(瀧島愛夫) では、あと1問お聞きをいたします。
 これ、羽村市外なんですけれども、陳情書の中に示されております中山入口交差点の導流帯の設置の経過と現状がおわかりでしたら、お伺いをしたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 土木課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯土木課長(渡辺 篤) 福生警察に確認したところ、この交差点は交通事故が多い交差点であったため、警察庁より安全対策を図るように通達がありまして、その後、東京都公安委員会におきまして平成24年5月に交差点部の上り車線及び下り車線のほうに指定方向外の通行禁止の矢印と、また、右折レーンの交差点先に導流帯を設置したと聞いております。その後、しかし、地元より所轄警察署に上り車線の右折車線の交通量が少ないことから、上り車線の右折車線を廃止いただきたいとの要望があったと聞いております。
 この要望を受け、東京都公安委員会におきまして、平成26年6月に上り車線のみ指定方向通行区分の交通規制を廃止し、合せて導流帯を消去し、進行方向の直線及び右折の指導線、破線の矢印に変更したと聞いております。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(瀧島愛夫) どうもありがとうございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 高田委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(高田和登) 片側2車線の道路で右折のための導流帯が設置されていない交差点は、羽村市内にいくつあるのでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 土木課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯土木課長(渡辺 篤) 羽村市内では、都道となりますが、羽村街道と西多摩産業道路の交差点の羽村街道上下線分1カ所が該当いたします。
 なお、羽村の市道につきましては、存在いたしておりません。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 高田委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(高田和登) その交差点なんですけれど、安全かつ円滑な走行ができないような状況にあるのでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 土木課長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯土木課長(渡辺 篤) 福生警察では、本交差点におきまして、右折のための進行区分の道路標示が設置されており、予告表示の通行区分も設置されていることから、車両の安全かつ円滑な走行ができており、導流帯を設置する予定はないと聞いてございます。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) そのほか質疑ございますか。山崎委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(山崎陽一) 今、お二人の質問で大体わかりましたが、そもそも導流帯の法的位置づけ、例えば、そこを無視したら違反になるのか、あるいは、その上に乗ったらどうなるのか、いろいろあるかもしれませんが、法的規制というのはあるのでしょうか。
 それから、もう1点、例えば、これ羽村街道のところは既にありますよね、導流帯。右折するために手前にゼブラがありますよね、細くなって。いや、この間、見てきた。産業道路のところにあります、ゼブラが。あれを導流帯って言っているんだよね、ゼブラのやつをね。違うの、あれは。
 要するに、産業道路をずっと青梅のほうに向かっていくと2車線だから、右側に右折車線、左側は真っすぐなんだけど、その右折車線の手前にゼブラの車線、あれがありますけれども、あれは導流帯じゃないんですか。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) それでは、今、二つの質問が出ましたので、最初の。建設部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯建設部長(加藤 博) まず、2点目のほうのご質問ですけれども、導流帯につきましてはさまざまな形がございます。今、ご指摘の産業道路に設置されている、細いですけれども、あれも導流帯の一つだと思います。ただ、該当する、この陳情で言っております、先ほど高田委員にもご説明しました羽村街道の部分のほうだけ、瑞穂に向かうあの道だけがこの陳情に該当する部分で、産業道路につきましては、あの交差点に入った時に交差点の手前で3車線になって右折レーンができるわけですね。交差点に入っても2車線のままで交差点に入った部分をこの陳情では上げておりますので、この1カ所だけということになります。
 それから、法的な部分でございますけれども、導流帯に乗り上げた場合にどうなるかということでございますけれども、そこまでちょっと法的な内容を確認はしていませんけれども、違反は違反ということで、それを検挙するかどうかというのは警察のほうで取り締まりという部分ではあると思います。
 また、実線の矢印のところを、例えば、右折レーンが設置されているところを直進すれば、それは完全な違法ということになると思います。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 山崎委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(山崎陽一) わかりました。今の法的位置づけっていうの、僕もこれはインターネットで調べたから正確かどうかわかりませんが、ゼブラゾーンを走行中に事故を起こすと、過失の割合が2割ほど高くなるというようなことが書いてありますけど、その程度であって、法的な位置づけは特にないということでよろしいですね。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 建設部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯建設部長(加藤 博) そこまでの法的な部分について、ちょっと調べてございませんので、ただいま山崎委員に申していただいたとおりであるというふうに認識はしております。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(山崎陽一) 結構です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) その他質疑ございますか。よろしいですか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) それでは、質疑なしと認めます。以上で質疑を終了いたします。
 これより意見の開陳を行います。順次発言を許します。意見ございますか。高田委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(高田和登) 27陳情第3号「導流帯のない欠陥交差点の是正の件」について、不採択にすべきとの立場から意見を述べさせていただきます。
 導流帯は、車両の安全な通行を誘導するために設置するものですが、設置されていなくても、道路や交通条件によってはスムーズな走行ができる場所もあると考えられます。
 また、逆に、導流帯を設置することにより交通渋滞を誘発することも考えられる場所もあります。交差点に導流帯を設置するかどうかは、東京都公安委員会が交差点ごとにケースバイケースで判断すべきものと考えます。
 羽村市内に該当する交差点は都道が1カ所であるとのことですが、羽村市民からの要請は特になく、本陳情は不採択とすることが妥当であると考えます。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) ほかに意見ございますか。山崎委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(山崎陽一) 27陳情第3号「導流帯のない欠陥交差点の是正の件」の陳情に関して、趣旨採択とします。
 判断基準として、陳情の願意の妥当性、羽村市の権限下、実現の可能性の視点で審査しました。本人にこの趣旨を確かめたところ、最終的には交通安全を求めるものであるとのことでした。
 この対象の道路は、羽村の場合、都道ですが、羽村市としての要請はできます。ただ現状では、問題のない交差点です。しかし、今後、周辺に新たな施設建設等が予想され、その時は、改めて交差点での安全対策が必要と思います。
 よって、陳情を趣旨採択とします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) ほかに意見ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) これをもって意見の開陳を終了いたします。
 これより、27陳情第3号「導流帯のない欠陥交差点の是正の件」を挙手により採決いたします。
 意見が二つに分かれておりますので、本件は趣旨採択とすることに賛成の方の挙手を求めます。
     (賛成者挙手)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 挙手少数であります。よって、本件は不採択と決定いたしました。
 では、ここで市長部局側については退席をお願いしたいと思います。どうもご苦労さまでした。
     (市長部局退席)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 日程第2、「行政視察に伴う委員の派遣について」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。議会事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、お配りしております平成27年度羽村市議会経済委員会行政視察をご覧いただきたいと思います。
 1の調査事項でございますが、観光・商業の振興についてでございます。
 2の目的は、先進地の取り組みを直接学び、成果を委員会活動に反映させ、もって市政の発展向上に寄与するでございます。
 3の調査方法でございますが、委員の派遣による行政視察でございます。
 4の視察先及び視察事項でございますが、(1)といたしまして、富山県砺波市、「チューリップ観光事業について」でございます。(2)は、石川県金沢市、「商店街活性化と空き店舗対策について」でございます。
 5の期日は、平成27年10月21日(水曜日)から10月22日(木曜日)でございます。
 6の派遣委員につきましては、小宮國暉委員長、中嶋勝副委員長、高田和登委員、山崎陽一委員、濱中俊男委員、瀧島愛夫委員でございます。
 7の随行につきましては、議会事務局議事係長池田浩幸でございます。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) このことについて、また、詳しいことは後ほどまた出てくるわけだね。具体的な日程の時間とかは。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) はい。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) これについて、何か質問またはご意見ありますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) それでは、これに沿って基本的に平成27年度の経済委員会行政視察の概要とさせていただきます。ありがとうございました。
 それでは、日程第3、「第26回東京都道路整備事業推進大会への委員派遣について」の件を議題といたします。
 事務局より説明願います。議会事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) それでは、お配りしております第26回東京都道路整備事業推進大会への出席をご覧いただきたいと思います。
 1の調査事項は、都市基盤整備についてでございます。
 2の目的は、標記大会は東京都内の区市町村が主催し、その目的は東京の広域化する交通渋滞の緩和や、安全で快適なまちづくりに資するため、道路、橋梁、鉄道連続立体交差及び都市モノレール等の整備の促進を図ることである。よって、羽村市における都市基盤整備と密接に関わるため、委員を派遣し関与するとともに情報収集等を行い、成果を委員会活動に反映させ、もって市政の発展向上に寄与するでございます。
 3の調査方法は、標記大会への委員の派遣でございます。
 4の派遣先につきましては、千代田区日比谷公園1−3、日比谷公会堂でございます。
 5の期日は、平成27年10月29日(木曜日)午後1時からでございます。
 また、後ほど、出発時間等をお知らせしたいと思います。
 6の派遣委員でございますが、小宮國暉委員長、中嶋勝副委員長、高田和登委員、山崎陽一委員、濱中俊男委員、瀧島愛夫委員でございます。
 7の随行は、議会事務局庶務係長笹本佳良でございます。
 8のその他でございますが、石居尚郎議長におきましても、羽村市議会議長として要請を受け、出席する予定でございます。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 以上で説明は終わりました。
 何かご質疑ございますか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 何かご意見ございますでしょうか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 質疑、意見特にないようですので、日程第3、「第26回東京都道路整備事業推進大会への委員派遣について」の件は、原案のとおりご承認願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) ご異議ないようですので、原案のとおり決定いたしました。
 次に、日程第4、「経済委員会の閉会中の継続調査について」の件を議題といたします。
 お諮りいたします。委員長から議長に対し、会議規則第73条の規定により、お手元に配付の「特定事件継続調査事項表」のとおり、閉会中の継続調査の申し出をしたいと思います。これにご異議ありませんか。
     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) ご異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 次に、日程第5、「その他」の件を議題といたします。
 その他の件で何かございますか。山崎委員。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委 員(山崎陽一) 29日に工業関係者とのインタビューがあるんですが、その時に出席される方の人数、どんな方々、どんな業種の方々が、工業でもね。そこら、わかれば教えてください。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 議会事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) 現在、調整しておりまして、わかり次第お知らせしたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 私から、ちょっとその件でお尋ねします。
 29日という日は決定でよろしいですか。時間は何時というふうに大体なっているんでしょうか。今の状況を教えてください。議会事務局次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) 後ほど、また詳細な打ち合わせをさせていただきたいと考えておりますが、現時点では、9月29日(火曜日)午後3時30分から、場所は先方のところで。(「杉並電気さん」と呼ぶ者あり)杉並電気で行うような予定となっております。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) その件に関してのまた少し、今、山崎委員がおっしゃったようなメンバーとかそういうものも合せて事務局のほうから経済委員の方にお配り願いたいと思いますが、よろしいですか。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議会事務局次長(郷 良則) はい。

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) その他の件で何かございますか。ありませんか。
     (「なし」と呼ぶ者あり)

-------------------------------------------------------------------------------

◯委員長(小宮國暉) 以上で、本日の経済委員会に付議されました案件はすべて終了いたしました。
 本委員会の審査報告書並びに委員長口頭報告の作成につきましては、委員長にご一任願います。
 以上で、平成27年第3回経済委員会を閉会いたします。大変ご苦労さまでした。
                                    午前10時23分 閉会